稼ぐノウハウを全て無料で取得して下さい

【継続報酬をGETしよう】
毎月3万円以上欲しい人はこちらへ

【7年連続年収1億円以上のノウハウを盗めるメルマガ】
川島和正のメルマガ

この他にも、稼ぐために必要な情報もお送り致します。
ここからメールをお送りします

ビジネスで役に立つ13の心理学

もし相手の行動を自分の思うがままに操れたらどうしますか・・・?


みんな知ってそうで知らない心理学。


そして活用出来てそうで実はあまり出来ていない心理学。



TVでよく紹介されていますが本当によく当たるし

ビックリするモノが多いです。


しかしなんか使うのが難しいというイメージがあるのか、

忘れてしまってとっさに使えない人が多いみたいです。


でも仕事だけじゃなく
・恋愛
・人間関係
・人生
に置いて大きく活用出来る心理学。


使えるものなら使わないともったいないですよね。


今日は特にビジネスシーンで使えるようなモノを

誰でもカンタンに今日から使えるような

心理学を13つ集めて見ました!



【顧客に使える心理学の種類】

相手につい欲しいと思わせる心理学です。

いくつかあるものを応用してよりメリットを伝えます。

1、小さなイエスを10回積み重ねる
2、大きい頼み事の後に本題
3、みんなやってる
4、大事なコトは小さい声で
5、今だけ限定!
6、押すなと言われたら押したくなる
7、メリットとデメリットの伝え方


【対自分】

相手の心を動かす心理学は自分自身にも応用出来ます。

潜在能力を活性化させて120%の力を出せるようになったら

ビジネスシーンだけでなく人生までも変えてしまうほどになります。

8、思い込みのプラシーポ効果
9、鏡の法則
10、目標をみんなの前で宣言してしまう
11、ポジティブ効果
12、嘘を見抜くには手を握る
13、電話中の人はなんでもモノを受け取る


ビジネスシーン毎に使い分け

相手の行動を自分の思うがままに操れるようになりましょう。

【ビジネスで役に立つ13の心理学】無料プレゼント
下記をクリックしてください
https://goo.gl/ZFhpqv



最短1週間で上位表示のSEO対策システムを無料でプレゼント中



稼ぐために必要なこと リサーチ編

インターネットビジネスにおいて

情報発信をするにしても、

商品を売るにしても、

アクセスが集まっていないと

自分や商品を知ってもらえない。


今回は、

『アクセス解析は重要だ』について

お伝えしていきます。


自分のブログにアクセスする人や、

アクセスした人がサイト内で

どのような行動をしているのかを

知るために、

「アクセス解析」をする必要があるのです。



ブログに来た人の目的は

それぞれあります。


それはもしかすると、

あなたのファンであるから

見に来ているのかもしれませんし、


もしくは、

同じ業界のライバルとして

あなたをリサーチするために来たのかもしれません。



または、たまたまグーグルなどで

検索したらたどり着いたなど、

様々な理由で訪れると思います。



どんな人が、何の為に、いつ

「あなたのブログにアクセスをしたか」

これを知ることが大切なのです。


例えば、

ブログ、Twitter、Facebook、Mixiなどなど

アクセスをしてもらうためにあちらこちらで

リンクのを貼り、ブログへの誘導をします。


その時、どこから、何時にアクセスがあったのかを

知ることで、今後の戦略が明確になります。


多くの人がアクセスしてくれる、メディアと時間が

わかるのでその時により多く宣伝をするのです。



このようにすることにより、

効率的に宣伝ができるのです。



闇雲に宣伝して意味がありません。


だから、アクセス解析が重要になるのです。


稼ぐことができていない人は

このアクセス解析ができていませんね。


自分ではできていると思っていても

実際、アクセス解析が十分ではないから

結果がでないのです。


多くの企業でもリサーチということに

時間とお金をかけています。


リサーチ専門会社があり、

利益を上げているくらいですから

重要だということがわかりますよね。


売る相手を知ることで

売る方法を決めるのですから

リサーチは欠かすことのできない事になります。


あなたは、このリサーチにどれくらいの時間を

費やしていますか?



リサーチを含め、
・マーケティング
・セールス
・コピーライティング
・心理学
などなど

総合的に教えています。

一度ご覧ください
ココをクリック



これで、月収100万円を手に入れることが出来

会社に縛られる仕事、満員電車や、

嫌な上司部下から開放され

自分の好きなライフスタイルを

一生楽しむことが出来ます。





ブログネタがザクザク湧いてくる方法

常に考える事が大切です。


「何故」と「比較」から考える事が簡単です。


例えば私がよく行く、

・「バーミヤン」
・「来来亭」

この2つを例に考えてみます。


バーミヤン餃子6個239円

来来亭餃子6個280円


この事1つをとってもブログのネタになる


・どうして6個なのか?
・どうしてその価格なのか?
・具に違いはあるのか?
・どれくらいの利益なのか?
などなど


小さなことですが考えれば、

疑問が湧いてきます。


その疑問をブログネタにして

自分のフィルターを通して

自分なりの考えをブログに載せるのです。


こんなことをしていけば

簡単にブログのネタが作れて

記事も書けますよね。



普段当たり前のように過ごすていると

「何故」ということを忘れがちです。


何故なら、それが当たり前と思っているからです。


では、何故当たり前と思ってしまうのでしょうか?


それは、日常生活の中で「常識」とされてしまっているからです。


それが、「何故」と思うことを打ち消してしまうのです。


簡単にいえば、疑問思わなくなってしまうのです。


理由や経緯が分からなくても、「常識だから」という考え方です。



先ほども言いましたら、常識などにとらわれず

自分のフィルターを等して

自分の考え方などをブログに書けば

ブログネタには全く困らない。





【メイン・サイト・リライター】

マウス操作だけで目の前にある文章を
リライトし、売れる文章へと変更することができる
新発想のリライトツールです。

操作は非常に簡単!

リライトしたい文言をマウスで選択し右クリックすると、
リライトできる(置き換えできる)文言の候補が表示されますので、
その内のお好きな文言を選択してクリックするだけで、
元の文言をリライト(置き換え)できます。

ネット上にある文章も、今お手元に保管している文章も、
あるいは「スキャン+OCRソフト(無料版あり)」を利用すれば、
専門誌などの書籍の文章も手軽にリライトできてしまいます。



売込みから学べ、売り込みから逃げるな

多くの人は、売り込みされる事を嫌います。


「なんだかんだ言って、

どうせ最後は売り込みだ」などと言って

売り込まれることを嫌い、避けているわけです。


実は、売込みされる行為から

逃げているのは、大変もったいない事なのです。


売込みには実はさまざまなヒントがあり、

大変勉強になるわけで、それを避けていると

大きなチャンスや価値の高い情報などを逃して

しまうわけです。



例えば、売込みされるからと言って、

無料セミナーに参加しない人がいますが、

お金持ちになれる人は、売込みの有無関係なく、

自分が行きたいセミナーにはどんどん

参加していくわけです。


そして、売込みされるのが嫌な人は、

強制的に買わされると思い込んで

さっさとその場を去る。


だけど、はっきりと「いらない」と断ればいいだけの話なのです。



遠慮して、中途半端でどっちつかずの態度で

いるからどんどん売込みされて嫌な思いをするだけで、

ちゃんと態度を明確にしておけば不愉快な気持ちにもなりません。


しっかり、「買わない」と決めれば、

いくら売り込まれてもに気にならない。


だから、無料セミナー等をどんどん参加して

情報も無料お試しする方がお得です。


情報も試し見すればするほど

有料コンテンツを買わなかったとしても

理解が深まったり、何から始めればいいかがわかるのです。



無料セミナーや無料オファーや対談ビデオなども

最後は売り込みかもしれませんが、

そんなこと気にしないで遠慮なく受け取っておきましょう。


無料といえども、良い情報が1つでも有るはずです。


それをしっかりと受け取るのです。


売込みされることから逃げていると、

お金も手に入らない思考パターンになるので

くれぐれも注意が必要です。



情報商材売る為に欲しいと思わせる方法

あなたが宣伝している情報商材を売りたい、

沢山売りたいと思ってもさっぱり売れません。

そんなことは無いですか?


情報商材を売るには、あるテクニックが必須となります。


その情報商材を売る方法テクニックを公開します。


基本をおさえていれば、売れるようになってきます。


まず、欲しいと思わせなければなりません。


よく私が役に立つと思うのは、TVショッピングです。

TVショッピングみると、「ほんとに〜」「わざとらしい〜」
演出をしています。


あれぐらいでいいんです。


1つ例に出しましょう

例えば、ハンディースチーマーなどの売り方です。

順番に説明をして行きます。

1.焦げ付いた油汚れ、汚い脂ぎった換気扇を見せる

  絶対落ちない、もしくは苦労した記憶を思い出させる


2.普通にこすって落ちない映像をみせる

  ほらやっぱり落ちないと思わせる


3.売りたい商品の実力をみせる

  こんなに簡単におちるというのを見せる


4.他にもこんな使いみちがあると、これでもかと畳み掛ける

  これだけのために買っても・・・

  という思いをつぶし、なんでも綺麗にできると錯覚させる


5.値段の紹介

  今ならなんと29800円を、いまから1時間だけ15800円 + 送料無料

  限定している。

  今買わないとこの値段でかわないといけないと焦らせる


6.大きく電話番号をのせる

  アップ調な早口かつ高いテンションのナレーションで

  早く電話をしないと買えなくなると伝える



どうです?だいたいこんな感じです。


ここでは

・限定されている、今しか買えな 

・貴方に判断の猶予を与えない

・貴方の悩みがこれで解決できる


このテクニックを巧みに使っています。


このテクニックを使えば、実は情報商材もうそのように売れていきます。


しかし、どうやったらいいのか、それには、参考にするものが必要です。


メルマガでは、参考になるものなどを、紹介してます。

もし、気になったらメルマガを見てください。

メルマガはここをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://virtualinformer.com/af/meilmaga





より多くのお金を稼ぐためのお金の使い方

あなたはお金を正しく使っていますか?


別の言い方をすると、

何のためにお金を使っていますか?


つまり、お金を使うときに

目的がはっきりしているのかどうか、ということです。



案外疎かになっている人、多いんですよね。


必要だと思えることに

場当たり的にお金を使っているいても

結果につながることはありません。


最悪の場合、ビジネスに投資をしているつもりが

実は浪費をしているだけなのです。



なので、お金を使うときは

目的意識を明確にして使うようにしてください。


では、どのような目的意識で

お金を使うべきなのかというと。


次の3つを意識してみてください。

(1)夢を実現するため
(2)環境を変えるため
(3)時間をつくるため


(1)〜(3)について詳しく「見ていきましょう

(1)夢を実現するため

当たり前ですが、

夢を実現するためにお金を使ってください。


ビジネスで成功したいのであれば、

成功するノウハウやそれを教えてくれるメンターに

お金を使ってください。


そのときに、変にケチケチしてはダメです。

中途半端な投資は無意味なので、

投資したからにはトコトン投資してください。


成功するまで、結果がでるまで投資を続ける。



これが結果をだすためのポイントです。


大抵、多くの人は、微々たる金額しか投資をしません。

だから、結果がでないんです。

諦めたら終わりです。

結果がでるまで投資をし続けることが大事です。

ただし、ただしです。

世の中には胡散臭い奴もいるので、

怪しいと思ったら即投資をやめることです。



(2)環境を変えるため

いま、あなたがいる環境。

周りにいる親族、友人、知り合いのなかに

自分の夢や目標を実現している人はいますか?


恐らくいないと思います。


だとしたら、環境を変えてください。


成功できない今の環境を変えなければ、

あなたが成功することはできません。


わかりやすく言えば、

1億円稼ぎたいのであれば

1億円稼いでいる人のもとに飛び込む

ということです。

私は、そうしています。


あなたが達成したいと思っている

夢や目標をすでに実現している人の近くにいて

同じ状況のもとで成功者の追体験をすれば

嫌でも成功してしまいます。


なぜなら、成功者と一緒にいるだけで

その人の思考や考え方、マインドが自分に移植されて

基準値が勝手にあがっていくからです。



以前は苦しいなと思っていたことが

簡単にできてしまうようになるんです。



この人こそ自分が求めている理想を実現している人だ!!

という人を見つけたら迷わずに飛び込んでください。


そうすれば、エスカレーター式に成功に近づいていくでしょう。



(3)時間をつくるため

起業して結果がでてくるようにあると

忙しくなってくるので、

時間が圧倒的に足りなくなります。


なので、時間をつくるためにお金を使ってください。


クラウドワークスやランサーズなど

フリーランスが登録しているサイトを使って

外注できるものは外注してください。


そして、利益を生むことだけに集中すれば

時間をつくりながら結果をだすことができます。


日常生活でも、食事や家事などは

全部外注することができます。


しかも、栄養バランスを考えた

食事をプロがつくってくれる。


という時代です。


プロに頼むことで、時間的な余裕が生まれ、

かつ栄養のある食事をとることができ、

さらに快適な生活を過ごすことができるので

時間が足りないという方は外注することを

積極的に取り入れてください。



以上、3つの方法を実践することで

あなたはさらにビジネスで

結果をだすことができるようになります。

お金の使い方を変えるだけで

ビジネスも生活も大きく変わるんだということが

わかっていただけたと思います。


お金は持っているだけでは無価値です。


使ってこそ価値が生まれます。

意味のあるお金の使い方をしてください!





新しいビジネスアイディアの生み出し方

これからどんなビジネスをやっていこうかなと

思った時に、なかなかアイディアが

浮かばないことはよくあるものです。


そんなときにとっておきの方法があります。


それは「すでにあるもの」と「すでにあるもの」を

組み合わせて新しいものを作る。

という方法です。


多くの人は0から全く新しいものを作ろうとするのですが、

0から作るというのは

ほぼ不可能に近いのです。


なぜなら僕たちが考えるようなアイディアは

頭の良い先人たちはすでに考えていて、

形にしていることが多いからです。


全くの0から真新しいものが出来上がることは

ほとんどなく、アイディアのほとんどは

すでに形になっているものばかりです。


なので、難しいことを

0から考えて作り上げる必要はないのです。


では組み合わせとはどういうことかというと、

例えば、一番簡単な例で言うと

セミナーとインターネットを組み合わせたのが

「ウェビナー」です。
(ウェブセミナーのことです。)


あとは最近よくありますが

大手の銀行があるIT企業と提携して

新しいサービスを提供することも

既存のサービスと既存のサービスの組み合わせによって

新しいサービスが生まれています。


世の中のサービスは

全く新しい0から作り上げるサービスを立ち上げなくても、

組み合わせで真新しいサービスが出来上がるのです。


なので

あなたがビジネスアイディアに悩んだら

すでに売れているサービス(商品)と

すでに売れているサービス(商品)を

組み合わせて新しいサービス(商品)を考えた方が

早くて効果的です。


こう考えると結構新しいアイディアって

どんどん出てくるんですよ。


例えば

愚痴を買い取りますというサービスがあったり、

おっさんレンタルというサービスがあったり、

こういうのはアイディアとして非常に面白いですが、

すでにあるものを組み合わせて

できているわけです。


無→有を

考えると難しいですが、

有→有

を考えるのは簡単ですよね。


ということで
新しいアイディアで悩んでいる方は参考にしてください。



行動心理学を使ってマーケティングに使える27のテクニック

企業や個人が商品サービスを紹介する時のアピールの方法は多くあります。


今回はそのアピール方法を全て噛み砕いてご説明したいと思う。


以下に掲載するのは、いわゆる「行動心理学」のテクニックです。


行動心理学とは、

人の行動を観察することにより、人の心理を研究していく学問です。

だから、この「行動心理学」を学ぶ事により、

人はどのようにすれば、どのような行動をすることが分かるのです。


こいうことであれば、あなたがお客様にして欲しい行動を

誘導出来るということになるのです。


それが、「行動心理」なのです。


これらは何も、WEBを利用したマーケティングに限らず、

日頃の説得活動であったり、営業成績を上げたい時であったり、

職場や家族の問題の解決であったり

多くの場面で使えるテクニックなので、

頭の隅っこにでも入れておいて欲しい。


では、実際にマーケティングの分野で活用されている

27の各種テクニックを詳しく説明していきます。



1.カクテルパーティー効果

パーティやコンサートのように音であふれかえっている場所でも、

自分の名前を聞き分けたり、自分の好きなメロディ部分だけを

ピックアップして音楽を堪能した経験は誰にでもあります。


このように、

「多くの情報の中から自分に都合の良い

(興味のある部分)だけを聞き分ける・見分ける」

という脳の働きを、カクテルパーティー効果と呼ぶ。


これは、取り扱う商品選別の時点である程度確定しておく必要がある。


例えば、
「50代男性、比較的経済的余裕のある人向けの商品」

「男女問わずシニア層向けの商品」

「ネットで稼ぎたい人向けの商品」

のように、具体的にターゲットを絞っておくのだ。


それにより、見出しや本文も書きやすくなる上に、

販売ポリシーのようなものが明確になる。


例えば、こんな感じです。

・朝、すっきりと目覚めたいあなたに―眠りの質を高くする●●を

・はつらつとした毎日のために、●●を高配合した商品をお届けします

・ネットビジネスで稼ぐ為に必要な●●って知っていますか?



その他、以下のものがあります。

2.テンション・リダクション効果
3.スノッブ効果
4.バンドワゴン効果
5.カリギュラ効果
6.ハロー効果
7.ザイオンス効果
8.ベビーフェイス効果
9.バーナム効果
10.ウィンザー効果
11.プラシーボ効果
12.ストループ効果
13.罰への欲求
14.コンコルド効果
15.松竹梅の法則
16.同調現象
17.吊橋効果
18.フォールス・コンセンサス
19.初頭効果
20.権威への服従原理
21.クレショフ効果
22.返報性の原理
23.決定回避の法則
24.プロスペクト理論
25.ヴェブレン効果
26.シャルパンティエ効果
27.マッチングリスク意識


これら、1〜27までを全てまとめたものがあります。

無料で取得出来るので是非、ご覧ください。


ここをクリックして取得できます。

もし、リンク等の不具合がありましたら
お問合せからご連絡ください




ノウハウだけでは稼げない、マインドが大切

ネットビジネスは、

「ノウハウさえあれば稼げる」

という勘違いをされている人が多い。


ノウハウだけでは絶対に稼げるようになりません。


なぜなら、初心者にとっては

ノウハウ通りに作業することすら難しいからです。


1日1時間の作業を3か月毎日やれば月収10万円。


例えばこんなノウハウがあっても

多くの人が途中で挫折します。



言葉にすれば「何だ、簡単じゃん」と思っても

実際に実行すると意外に出来ていない。



つまり、

「適切な作業量を把握して、それを最後までやり切る」

このマインドがないと

ノウハウがあっても稼げるようにはならないのです。



これがノウハウコレクターが生まれてしまう原因です。



最初はノウハウよりもマインドが大切。



初心者のうちほど、

ノウハウよりもまずは成功者のマインドを

身に付けることを優先してください。


マインドが無ければ、継続することが難しいからです。


さっきも書いたように

適切なマインドがなければ

ノウハウを正しく実行することすらできません。



ここで、「簡単だ」「余裕だ」なんて思ってしまうから

ノウハウコレクターになる人が続々現れるのです。




ちょっと作業しただけで稼げるようになる

そんなビジネスはこの世にありません。



ある程度の作業量はどうしても必要になります。




なので、それをやり切るための

土台をまず先に身に付けるのが大切なのです。


では、すぐに挫折してしまう

弱小マインドを変える方法とは?



勝者となるマインドは


具体的には誰か目標となるメンターを

見つけて、その人から吸収するようにします。



その人のブログやメルマガを読み、

質問したりして

どんな思考でビジネスをしているのか学ぶと良いですね。



また、直接指導してもらえればさらに確実です。



自分のマインドが弱ったときに

カウンセリング役となって瞬時に助けてくれます。



正しいマインドは成功者からしか学べない。


これが真実です。



正しいマインドとノウハウが両方身に付く

「環境」に身を置ければ

あなたが思い描いていた結果となります。


マインドをしっかり身につけて下さい。


マインドの次に大切なのは
「マーケティング」です。

マーケティングが出来なければ売ることが出来ない。


マーケティングについては、
こちらがおすすめです。

脳科学マーケティング100の心理技術


是非、お読み下さい。



稼ぐことが出来ない人がやってしまっている情報発信

あなたはブログを書いていますか?

メールマガジンは?
フェイスブックは?
ツイッターは?

恐らく、何らかの媒体を使って

情報発信をしていると思います。


情報発信を始めたばかりの方、

情報発信の経験の浅い方が

かならず陥る落とし穴があります。


知ってました?


恐らく、90パーセントの人が

一度はやってしまうと思うのですが。


もし、あなたが、毎日情報発信をしていて

なんか反応がわるいな。


記事を投稿しても読まれている実感がない。


というのであれば、

もしかして落とし穴に落ちていることにすら

気づいていない可能性があります。


なので、これからお伝えすることを確認してください。


では、90パーセントの人が

はまってしまう落とし穴は何かというと。


『みんな』に対して情報発信をしている

ということです。


情報発信で大事なのは、

いかに「あなた対して伝えていますよ」として捉えてもらうか

ということですよね。


やることがたくさんあって忙しい中

数あるブログやフェイスブックの中から

あなたの投稿を見てもらうわけですからね


『これは自分に関係のあることだ!!!』

と強く思ってもらえなければ、

せっかく読んでもらったとしても

途中で読むのをやめてしまうでしょう。


なので、

自分ごとだと思ってもらうには

『みんな』向けに記事を書いてはいけないということです。


あるひとりに絞り込んで記事を書く

というのが自分ごとだと思ってもらえる

記事を書く事が最も重要な事となります。


当然、「みんな」、というような言葉を使ってはダメですよね。


「みんな」、ではなく、「あなた」、です。


みんな、~に悩んでいますよね、ではなく、

あなたは~に悩んでいますよね。の方が

自分に話しかけていると思うからです。


些細なことだと思うかもしれませんが、

語り掛けがみんななのか、あなたかで

最後まで記事を読んでもらえるかどうかが大きく変わってきます。


当然、記事の内容も、みんな向けではなく

あなた向けに書いてください。


繰り返しますが、記事を読んだときに

自分ごとだと思ってもらえなければ、

情報発信をしても読んでもらえる事がないので

これを意識して、情報を伝えるようにしましょう。


1 / 5712345...102030...最後 »
 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ