お客様が求めているものに答えること

目安時間:約 4分


↑↑クリックしてね↑↑


お客さんが求めているものとは、

価値あるサービス、
価値ある商品、
価値ある人

です。



あなたはその「価値」を提供する側の人でもあり、

「価値」を受け取るお客さん側になることもあると思いますが、


ここで後者として考えてみてほしいのは、


「私は月給20万しかもらっていないから、
その分しか働きません」

「休みの日は自分の自由時間だから
お客さんのための時間は使いません」


という人は、
果たして「価値ある人」でしょうか?


その人が提供するサービスや商品に
「価値」を見いだせるでしょうか?



「価値ある人」
とはいえませんよね?



労働者側からすると合理的な考え方かもしれませんが、

お客さん側からみた時に、
要は「お金の分しかまったくやる気はないですよ、私は」
という人ですから、


その人が
「価値あるサービスや商品を提供する価値ある人」
として選ばれることはまずないといえるでしょう。



インターネットビジネスへの参入を考えている
というサラリーマンの方に多く、


「軌道に乗ったら、その時、考え方も、時間の使い方も変えますよ」

とは言葉で簡単に言えるのですが、


これって習慣なので、
一筋縄では行かないものです。



きびしいことをいうようですが、
結局、この資本主義の中で、

のうのうと何も考えずに、
「サラリーが月20万円だからその分しか働かない」とか、

「会社に貢献するつもりはない」
というスタンスで働いてきた結果が、


月20万円なのです。



給料以上の仕事をしなくても、
休日出勤しなくても、
最低ラインを守っていれば、

誰も咎めはしないでしょう。



しかし、
サラリーマン時代から、
給料以上の仕事ができる人、
休日出勤もすすんでできる人は、


たとえば
「会社をもっとでかくしてやりたい」
「お客さんの思いにもっと応えたい」など、


“お金ではない思い”

を持って取り組んでいることが
ほとんどだと思います。



そういう人は、
自分の提供できる「価値」に
焦点をあてて仕事をしているので、

インターネットビジネスをはじめても成功しやすいのです。


会社を運営している人もそうですね。



「自分の力で生きていく」
ということを分かっている人たちなので、

「価値」を提供することに重きをおくのは当然です。



社内で“ナンバー1”の人も、
ただ会社になんとなくいたら“ナンバー1”になれたのではなく、


「価値」を生み出すために、
いろんな勉強をして、

試行錯誤を重ねた末に1番になれたのだと思います。



お金も大事ですが、

「価値」を提供することを考えない人が低賃金で働いて、
這い上がれないというのが現状ではないでしょうか?



うまくいくには
うまくいくなりの理由があります。


あなたはどんな「価値」を生み出していますか?



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. POKE より:

    小山さん

    はじめまして、POKEと申します。

    収入=価値の提供ですね!

    労働収入の生活に慣れてしまうと、

    起業すると大変な思いをすることになりますね。

    応援ぽちさせていただきました♪

    今後ともよろしくお願いします。

    POKE

  2. はじめて訪問します。そらと申します。

    「価値ある人」・・手厳しくも真理をついた言葉ですね。
    ビジネスである以上価値を提供しなければ成り立ちませんもんね。

    色々と勉強に成りました。
    また訪問します。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ