ブログ、メルマガの文章に説得力を持たせる書き方

目安時間:約 5分

ブログやメルマガの文章に

圧倒的な説得力を持たせる文書の

書き方をお伝えします。


説得力=信用(ブランディング)になるので、

「信じない壁」を簡単に超えることができます。



ではでは、文章に説得力を持たせるには

どうしたら良いのでしょうか?


ブログやメルマガの文章に説得力を持たせる、

つまり読者に内容を信じてもらえる

最も簡単な方法は

「必ず根拠を述べること」です。


それでは、詳しく説明しますね。

あなたが何か主張をしたら、

そのあとに必ず

「なぜなら・・・」

という形でその理由を説明することです。



ブログ、メルマガなのでセールスの基本となる

重要なものは文章です。


しっかりと自分の価値観を文章を使って明言することです。


例えば

「会社に縛られないネットビジネスという

ワークスタイルは最良の選択です!」


自分の価値観を文章で主張して

それを読者の方に共感してもらう。


これがセールスを進める上での基本になります。



しかし、ただ主張をしただけで

終わってしまっては決して大きな効果は希めません。


その主張が「正しい」という

根拠を常に述べる必要があるのです。


読者の方に自分の価値観に共感してもらうためには、

それ相応の根拠が必ず必要になります。


具体的には、

「それがどれだけ(読者に)得になるのか?」

を示すということです。


この主張に対する理由・根拠を

常にセットで述べることで

読者から高い信用を獲得できるのです。


それがそのままブランディングとなり、

最終的な成約率に大きく影響するわけです。



なので、主張をしたら必ず根拠も述べる。


是非、この事を意識して

ブログやメルマガを書いていくようにしてください。


もし、主張しっぱなしの場合、読者はどのように

思うでしょうか?


「何で」「どうして」そんなことを疑問に思いながら

あなたのブログやメルマガを読んで、

最後に、ものを売ろうとしても、

読者には、「何で」「どうして」という疑問が残っているので

購入することに、ブレーキをかけてしまうのです。


心の何処かに何か引っかかるものがあれば

誰でも購入することを悩んでしまいますよね?


あなたも、不安を抱えながらいつも商品を

買っていますか?


買っていませんよね?


色々調べて、納得して買っているはずです。


だから、主張した場合は、しっかりとした

根拠を述べる必要があるのです。


根拠があれば、納得して、安心して

買ってくれます。

「そんな文章いきなり書けるわけがない」

そんな事を思っていませんか?

そうです、確かにいきなりなんて無理な話です。

ですから、このような文章を書くにはある程度勉強する必要があります。

勉強に最もおすすめするものを下記に紹介しますので

是非、使って見て下さい。

http://virtualinformer.com/af/netEncyclopedia
http://virtualinformer.com/af/tmw




※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ