文章を次々と読ませるてしまうテクニック

目安時間:約 7分


↑ここをクリックしてね↑


ご存知のとおり、人間には普遍的
な3つの習性があります。


広告における伝説な存在である
マックスウェル・サックハイムが
言ったものですが、


1、読まない
2、信じない
3、行動しない


というものです。


そして、この3つの壁をクリアする
ために文章を書く人は様々な工夫を
するわけです。


その中でも一番、力を入れなけれ
ばいけないのは、ヘッドラインです。


セールスレターで言う、キャッチ
コピー、メルマガやブログでいう
タイトルに当たる部分です。


このことは、あなたも十分、理解
していることだと思います。


では、ヘッドラインで読み手の関心
を惹くことができたら、文章を読んで
もらうことができるのでしょうか?


もちろん、読み始めてもらうことは
できると思いますが、これだけでは
不十分です。


実際、あなたも数あるメールの中から
タイトルに興味を持って、開いてみた
けど、そのままメールを閉じる。


こういう経験はあると思います。


では、ヘッドラインで読み手を惹き
つけたらどうすればいいのでしょうか。


ここで重要になるのが、“切り出し”です。


切り出しとは、そのままですが、
文章の切り出し方、分かりやすく
いうと書き出し方という意味です。


そして、この切り出し方ひとつで
大きく文章の反応が変わってきます。


つまり、切り出しで読み手を注目させ、
惹きつけることができなければ文章は
読まれないということです。


では、どのような文章の切り出し方
をすればいいのでしょうか。


もしかしたら、難しそうに感じるかも
しれませんが、心配は要りません。


なぜなら、セールスレターにも型がある
ように切り出しにも型があるからです。


話の展開をスムーズにしていくための
切り出しのパターンは4つです。


1、最新情報や話題から切り出す
2、読み手を話の中に参加させる
3、概要を前もって説明する
4、読み手が共感する内容から切り出す


この4つです。


この4つを意識すれば、簡単に読み手
を惹き込む切り出しが作れます。


それでは、詳しく入っていきましょう。


----------------------------------------
1、最新情報や話題から切り出す
----------------------------------------

これは人が持っている新しい情報や
話題を知りたいという心理や欲求を
活用したのもになります。


例えば、


あなたもすでにご存知かもしれませんが、
最近、○○が話題になってますね、実は...


このような形で新しい情報や話題に
なっていることを切り出しに使って、
文章に引き込みます。


----------------------------------------
2、読み手を話の中に参加させる
----------------------------------------

次に読み手を参加させる方法です。


これは、セールスの世界ではイエス
誘導法と言ったりもしますが、読み手
の答えがほぼイエスである質問から
切り出す方法です。


例えば、


あなたも○○ですよね...

あなたは○○ではないでしょうか...

あなたも○○と感じていると思いますが...


このような形で読み手がイエスと答える
であろう質問から切り出して、文章に惹
き込みます。


----------------------------------------
3、概要を前もって説明する
----------------------------------------

これは、伝えたいことが複数ある場合
に使う方法です。


例えば、


○○には○○のポイントがありますので、
それを詳しく解説していきますね。

今日は○○と○○についてこれからお話
していきます。


このような形で要点を前もって伝える
ことで、文章に引き込みます。


人は先の見えないものに対して不安や
ストレスを感じる生き物です。


いつまで経っても進まない行列など
にストレスを感じるのはこのせいです。


前もって簡潔に要点を伝えることで、
読み手は文章に入りやすくなります。


----------------------------------------
4、読み手が共感する内容から切り出す
----------------------------------------

最後に読み手が共感できる話題から
切り出すという方法です。


これは、読み手自身が自分もそうだ!
と思えるような内容から切り出して
いきます。


例えば、


○○な私にとって、△△はとても気に
なりました。そこで実際に□□してみると...


最近、○○について困ってたんですけど、
実は△△を使うと解決できるってことに
気づいたんです...


このような形に読み手が共感できる
内容から切り出していきます。


そうすることで、読み手が親しみを
感じて、文章に入りやすくなります。


----------------------------------------


いかがでしょうか。


これが読み手を惹き込む切り出しの
パターンです。


1、最新情報や話題から切り出す
2、読み手を話の中に参加させる
3、概要を前もって説明する
4、読み手が共感する内容から切り出す


ヘッドラインで読み手を惹き込んだら、
切り出しでさらに惹き込む。


これがとても重要です。


せっかく、関心を持ってもらった
読み手を切り出しで見逃してしまうのは、
とてももったいないことです。


セールスレター、ブログ、メルマガ...


いろんなシーンで使える方法なので、
ぜひ、活用してみてください。




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ