稼ぐノウハウを全て無料で取得して下さい

【究極の副業】
2ヶ月以内に月収30万円稼ぐ

【世界初!脅威の自動現金増殖システム】
【緊急】世界最強のビジネス、ここに降臨!


ここに書ききれない、無料でもらえる情報はこちらにあります
無料でもらえるものを有効活用して稼ぎましょう

無料でもらえる情報はこちらをクリック


この他にも、稼ぐために必要な情報をメールでお届けします
ここから登録してね

稼ぐことが出来ない人がやってしまっている情報発信

あなたはブログを書いていますか?

メールマガジンは?
フェイスブックは?
ツイッターは?

恐らく、何らかの媒体を使って

情報発信をしていると思います。


情報発信を始めたばかりの方、

情報発信の経験の浅い方が

かならず陥る落とし穴があります。


知ってました?


恐らく、90パーセントの人が

一度はやってしまうと思うのですが。


もし、あなたが、毎日情報発信をしていて

なんか反応がわるいな。


記事を投稿しても読まれている実感がない。


というのであれば、

もしかして落とし穴に落ちていることにすら

気づいていない可能性があります。


なので、これからお伝えすることを確認してください。


では、90パーセントの人が

はまってしまう落とし穴は何かというと。


『みんな』に対して情報発信をしている

ということです。


情報発信で大事なのは、

いかに「あなた対して伝えていますよ」として捉えてもらうか

ということですよね。


やることがたくさんあって忙しい中

数あるブログやフェイスブックの中から

あなたの投稿を見てもらうわけですからね


『これは自分に関係のあることだ!!!』

と強く思ってもらえなければ、

せっかく読んでもらったとしても

途中で読むのをやめてしまうでしょう。


なので、

自分ごとだと思ってもらうには

『みんな』向けに記事を書いてはいけないということです。


あるひとりに絞り込んで記事を書く

というのが自分ごとだと思ってもらえる

記事を書く事が最も重要な事となります。


当然、「みんな」、というような言葉を使ってはダメですよね。


「みんな」、ではなく、「あなた」、です。


みんな、~に悩んでいますよね、ではなく、

あなたは~に悩んでいますよね。の方が

自分に話しかけていると思うからです。


些細なことだと思うかもしれませんが、

語り掛けがみんななのか、あなたかで

最後まで記事を読んでもらえるかどうかが大きく変わってきます。


当然、記事の内容も、みんな向けではなく

あなた向けに書いてください。


繰り返しますが、記事を読んだときに

自分ごとだと思ってもらえなければ、

情報発信をしても読んでもらえる事がないので

これを意識して、情報を伝えるようにしましょう。


コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ