売れるセールスレター

目安時間:約 3分

最近、インターネットでビジネスをする
人がかなりの勢いで増えてます。


その理由には、


1、在庫が必要ない
2、365日24時間稼げる
3、パソコン一台あればOK
4、高利益なビジネスモデル
5、コストがほとんどかからない
6、ビジネスの改善がしやすい
7、法人・個人問わず誰でも始められる

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

などなど。


とにかくいろんな利点があるからです。


ですが、オンラインのビジネスをやって
いると大切なことを見落としがちです。


それは、オフライン(リアル)の重要性です。


ビジネスはインターネットでも、そうでなく
ても、商品やサービスを購入するのは、人間
なわけですから、オフラインを見逃すわけには
いきません。


例えば、セールスレター。


これを書く理由はたった1つです。


それは、対面セールスができないからです。
(対面セールスができない状況だから)


一番、成約率の高いセールスは対面セールスです。


ですが、対面セールスはセールスの量が
物理的に限られるので、その代わりに
セールスレターを書くわけです。


売れるセールスレターを書く簡単な方法は、
対面セールスで話している内容を録音して、
文章にすることです。


つまり、オフラインでセールスできる人
は、インターネットになっても稼ぐことが
できるということです。


文章よりも動画が注目されているのも、
対面セールスに近いからです。


私が考える対面セールスのステップは7つです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、アプローチ(最初のつかみ)
2、ラポール(信頼を築く)
3、ヒアリング(現状把握)
4、セールス(提案)
5、テストクロージング(契約意思の確認)
6、クロージング(契約)
7、バイヤーズリモースクラッシュ
(不安の解消、キャンセル防止)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この流れ通りにセールスを進めていけば、
成約率は格段に上がります。


マーケティング手法としてはインターネット
は有効的ですが、オフラインも侮れません。


あなたのビジネスに当てはめて、使えそうな
ものはすぐにパクってみてください。


セールスレターの書き方







ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. kame より:

    はじめまして、kameといいます。
    人が人にモノを売る、人が人からモノを買う、という行為をなめてました。
    リアルに対面していなくても、リアルを意識することが大事なんですね。
    勉強になりました。
    応援ポチしていきます。

    • virtualinformer より:

      お役に立ててとてもうれしく思います。

      ネットでもリアルでも売り方は同じです。

      逆にネットの方が、人の顔、表情を見れない分
      難しいかもしれません。

      だから、信用、信頼がともて大切なのです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ