売れるセールスレターの書き方

目安時間:約 4分

売れるセールスレターの書き方について多くの方が悩んでおります。

その悩みを解決するためにどうすればいいのか?

ここに解決方法がありますので、じっくり読んで学んでください。

私も最初のころはどうやって書けばいいのか全くわかりませんでした

よく、『私には書けません!』という事を耳にします。

はじめから書ける人なんていないんです。

完璧なものを書こうとするから書けないのであって、下手でもいいからとにかく書いてみる。

そして、そのレターで売れるかどうかをテストしてみるということが大切です。

完璧を目指さない!というのは重要です。

完璧なんてありませんし、その完璧かどうか?、売れるレターかどうか?
反応があるかどうか?は、自分が決めるのではなく、お客さんが決めるということ。

だからテストが必要だということ。

もう、『書けない!』という言葉は今後一切使わないようにしてください。

  • どうやったら書けるのか?
  • どうすれば書けるのか?
    そして、考えるよりも書いてみる!
すごく重要です。

考えても書けるはずがなく、書いていると書けるようになってくるのです

理屈じゃないんです!。

今からセールスレターを書く順番をお伝えしていきます。

なので、次のような順番でセールスレターを書きあげてください。

まずは、セールスレターの順番をステップに分けてお伝えします。

ステップ1.キャッチコピー
ステップ2.物語
ステップ3.商品(サービス)の魅力
ステップ4.メリット(ブレット)
ステップ5.行動をさせる(申し込み)
ステップ6.追伸

という順番で書きあげてみてください。

上記のステップ以外にも、「特典」「お客様の声」「返金保証」など成約率を高めるためにひつようなステップはありますが、それは後から考えましょう。

今やるべきステップは、6 つのステップです。

まずは、6つのステップを確実に取り組んでみましょう。

 

売れるセールスレターを書くために私が参考にさせて頂いた中でおすすめしたいもの2つあります。

それは、この2つです

http://virtualinformer.com/af/catchwriting

http://virtualinformer.com/af/cp2

この2つを参考にするだけでセールスレターを書くスピードと質が上がりました。

書くスピードはそれほど大切ではありませんが、『質』は超重要です

質が上がらなければ、お客さんはセールスレターを読んだときに『欲しい』と思わないからです

欲しいと思わなければ、あなたも買いませんよね?

それと同じです。

お客さんに『欲しい』と思わせるセールスレターを書くには先程お伝えしました2つを参考にしてください。

 

質問、疑問、お悩み等ありましたら遠慮なく問い合わせください
⇒ http://virtualinformer.com/af/inquiry



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ