サルでもわかる、ネットビジネス売上アップの公式

目安時間:約 3分

【ネットビジネス売上アップの公式】

ネットビジネスの売上=アクセス数 × 成約率(CVR) × 平均客単価


「ネットビジネスの売上をアップできるかどうか」というのは、上記の公式で決まります。


そして、その公式というのは、

・アクセス数

・成約率(CVR)

・平均客単価


この3つの要素によって構成されているのです。


逆に、それ以外にネットビジネスの売上を決める要素は存在しません。


したがって、輸入転売ビジネスやアフィリエイトに限らず、

ネットビジネスにて売上アップを目指すのであれば、

この3つの要素だけを改善すればいいということになります。


では、その売上を決める「3つの要素」を、順番に解説していきます。



【アクセス数とは】

これは読んで字のごとく、その商品ページに訪れてくる(アクセス)人数です。


100人のアクセスがあれば、アクセス数=100

1000人のアクセスがあれば、アクセス数=1000

となります。



【成約率(CVR)とは】

これは、お客さん1人あたりの成約する(購入)確率のことです。


「購入数÷アクセス数」で計算することが可能です。


たとえば、100人のアクセスがあって1つの商品が売れた場合、

1÷100=0.01

すなわち成約率は「1%」となります。


成約率は、コンバージョン率や転換率とも呼びます。


マーケティングの世界では、CVR(Conversion Rate)と呼ばれることが多いです。


ネットショップでは、1%前後が一般的な成約率になっています。



【平均客単価とは】

「1回の購買によって消費者1人当たりが支払う総額の平均」のことです。


客単価を上げる方法として、

・より高額の商品へ顧客を誘導する

・数多くの関連商品を買ってもらう

この2種類の方法があります。


それでは上記を踏まえて、

実際にこの公式をどのように売上アップにつなげていくのか、

考えて見ましょう。



それで具体的に例を使って説明をします。

そのレポートはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/tB1ZnU



この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんはhiroです^^
    売り上げには「公式」や「3つの要素」が
    関係しているのですね!
    このことをはじめて知り、
    とても参考になりました!
    また寄らせて頂きます。
    応援して帰りますね!

    • virtualinformer より:

      コメントありがとうございます。

      お役に立てば幸いです。

      公式を理解すれば何をしなければならないのかがわかり
      余計な事を省けます。

      余計な事は省ければそれだけ目標達成まで早く到達出来ますよね

      それでは、これからもよろしくお願いします

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ