稼ぐノウハウを全て無料で取得して下さい

【究極の副業】
2ヶ月以内に月収30万円稼ぐ

【世界初!脅威の自動現金増殖システム】
【緊急】世界最強のビジネス、ここに降臨!


ここに書ききれない、無料でもらえる情報はこちらにあります
無料でもらえるものを有効活用して稼ぎましょう

無料でもらえる情報はこちらをクリック


この他にも、稼ぐために必要な情報をメールでお届けします
ここから登録してね

サルでもわかる、ネットビジネス売上アップの公式

【ネットビジネス売上アップの公式】

ネットビジネスの売上=アクセス数 × 成約率(CVR) × 平均客単価


「ネットビジネスの売上をアップできるかどうか」というのは、上記の公式で決まります。


そして、その公式というのは、

・アクセス数

・成約率(CVR)

・平均客単価


この3つの要素によって構成されているのです。


逆に、それ以外にネットビジネスの売上を決める要素は存在しません。


したがって、輸入転売ビジネスやアフィリエイトに限らず、

ネットビジネスにて売上アップを目指すのであれば、

この3つの要素だけを改善すればいいということになります。


では、その売上を決める「3つの要素」を、順番に解説していきます。



【アクセス数とは】

これは読んで字のごとく、その商品ページに訪れてくる(アクセス)人数です。


100人のアクセスがあれば、アクセス数=100

1000人のアクセスがあれば、アクセス数=1000

となります。



【成約率(CVR)とは】

これは、お客さん1人あたりの成約する(購入)確率のことです。


「購入数÷アクセス数」で計算することが可能です。


たとえば、100人のアクセスがあって1つの商品が売れた場合、

1÷100=0.01

すなわち成約率は「1%」となります。


成約率は、コンバージョン率や転換率とも呼びます。


マーケティングの世界では、CVR(Conversion Rate)と呼ばれることが多いです。


ネットショップでは、1%前後が一般的な成約率になっています。



【平均客単価とは】

「1回の購買によって消費者1人当たりが支払う総額の平均」のことです。


客単価を上げる方法として、

・より高額の商品へ顧客を誘導する

・数多くの関連商品を買ってもらう

この2種類の方法があります。


それでは上記を踏まえて、

実際にこの公式をどのように売上アップにつなげていくのか、

考えて見ましょう。



それで具体的に例を使って説明をします。

そのレポートはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/tB1ZnU



コメント

コメントを投稿する




コメント内容

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ