人より多く稼ぐために必要なこと

目安時間:約 8分


↑クリックしてね↑


他の人と同じような商品を同じような
売り方で売っていても、大きな収入を得
ることはできません。


それは、あなたから買うメリットが見当
たらないないからです。


もちろん、たまたま買ってくれることも
あるかもしれません。


ですが、長期的に継続して商品を買って
くれるとは考えにくいです。


継続して買ってくれるお客さんがいなけ
れば、当たり前ですが、常に新しいお客
さんを獲得する必要があります。


その結果、新規顧客を獲得するコストが
多くかかり、利益が薄くなってしまう。


実際、新規顧客を獲得するコストは
リピート顧客の5倍と言われてますので、
利益が少なくなることは容易に想像でき
ると思います。


つまり、先ほども言いましたが、他の
人と同じような商品を同じような売り方
をしていてもハッピーになれないという
ことです。


では、どうすればいいのでしょうか。


答えは、価値の差を生むということです。


具体的には、次の3つの価値の差を生むと
いうことです。


1、機能的価値
2、精神的価値
3、人間的価値


この3つです。


これだけでは分かりづらいと思いますので、
詳しく解説したいと思います。


----------------------------------------
1、機能的価値
----------------------------------------

これは物理的な価値のことです。


例えば、


・商品のスペックや性能
・ヴィジュアル(見た目)
・特典やおまけ
・価格や値引き


これらが機能的価値に当たります。


これは、日本の家電メーカーを例にとる
と非常に分かりやすいと思います。


テレビでいうと、画面のサイズ、画質、
価格、その他の機能...


これらで価値の差を生んでいます。


ですが、次から次へと他のメーカーが
新しい機能を追加したり、模倣したりして、
キリがないいうことが分かると思います。


機能的価値は一番、簡単に価値の差を
生むことができますが、その分、すぐに
模倣されるというデメリットがあります。


なので、長期的に成功するのであれば、
機能的価値で差を生むのは良い戦略とは
言えません。


----------------------------------------
1、精神的価値
----------------------------------------


これは体験価値や心理的価値と言ったり
もしますが、意味は一緒です。


分かりやすく言うと、機能的価値とは異な
り、精神的に価値を与えるということです。


高級ブランドなどがやっている差別化が
これに当たります。


シャネルというブランドがつくだけで物
が高く売れるのは、シャネルのバックを持
つことで得られる優越感などで差を生んで
いるからです。


また、アップルが売れるのも、精神的価値
を生んでいるからです。


iPodを持っているとオシャレ。Macを持っ
ているとカッコイイ。


このように、商品を持つことによって得
られる精神的な価値を生むということです。


これをやるためには、自分しか提供でき
ないような心理的な価値を見つける必要が
あります。


分かりやすく言うと、


自分から商品を買うと、他にはないこうい
う体験ができる、こういう経験ができる。


こういう差別化を図るということです。


----------------------------------------
1、人間的価値
----------------------------------------


最後はその人自身と繋がれるというよう
な人間的な価値です。


分かりやすく先ほどのアップルを例にす
ると、スティーブ・ジョブズが好きだから
Macを買う。


まさにこれが人間的価値です。


つまり、


・あの人が言っているから買う。
・あの人が好きだから買う。
・あの人と繋がりたいから買う。
・あの人に共感できるから買う。


このように自分自身そのもので価値の差を
生むということです。


そして、人間的価値は自分しか持ってい
ないもの(知識や経験、価値観、視点など)
で差別化をしていくので、模倣することは
ほぼ不可能です。


具体的に人間的価値を作るには、次の3つ
を考えていく必要があります。


1、キャラクター

・自分はどんな人間なのか
・自分はどんなことに興味があるのか
・自分はどうなりたいのか
・どんなライフスタイルを送っているのか
・どんな人を助けたいのか
・どんな人が好きで、どんな人が嫌いか
・どんな仲間がいるのか
・どのような価値観を持っているのか

2、コンセプト

・自分しかできないことは何なのか
・なぜ、今のビジネスをやっているのか
・なぜ、自分でなければいけないのか
・自分だからこそ提供できる理由

3、ストーリー

・どういう経験をしてきたのか
・どのような苦難があったのか
・どのような成功(達成)があったのか
・どんなことに悩んだのか
・どういう出会いがあったのか


この3つです。


分かりやすく言うと、


自分でなければならない理由を見込み客
が共感できるように打ち出していく。


ということです。


こればかりはすぐに見つかるものでは
ないので、常に考えていく必要があります。


なので、まずは差別化が図れている企業
や個人において、キャラクター、コンセプ
ト、ストーリーの3つに着眼して研究する
ことをおすすめします。


すると、なぜ、あの人が売れているのか
が分かるようになると思います。


----------------------------------------


少し長くなりましたが、大切なのは、


1、機能的価値
2、精神的価値
3、人間的価値


この3つの価値において他の人と差を生ん
でいくということです。


そして、1番から3番に行くにつれて、他
の人がマネできないような領域を作ること
ができます。


最終的に必要になるのは、独自の価値観や
視点、他の人とは違った物の見方をできる
ようになるということです。


日頃から単に周りの意見に聞き入れるの
ではなく、自分の主張はこうだ!というこ
とを意識的にやるようにすると独自の価値
感を培うことができます。


ぜひ、参考にしてみてください。




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ