仕事が出来る人の時間の使い方 第2弾

目安時間:約 7分

前回の第1弾は読んでくれましたか?
まだ読んでいないのであれば
まずは第1弾からお読み下さい。

第1弾はここをクリック


さて、ここから第2弾となります。

8.会議を早く終わらせる秘訣

「立って考えると、思考スピードが33%アップする」

「会議室が狭いほど、活発に意見がでる」

ということが判っています。

会議を効率化するのなら

「狭い部屋で立ち会議」がベストです。


9.パソコンで時間短縮する5つのコツ

パソコンを上手く使いこなせば、

一気に仕事の効率が上がります。

次は「パソコン時短術」を5つご紹介します。
1.ショートカットキーで一発操作
2.よく使う単語は、辞書登録しよう
3.アナログ検索を活用しよう!
4.アプリで仕事効率化!
5.ネットショッピングで時間短縮


10.「テンプレート」で書類作成時間を半分に!

書類やメールなど「文章を作る」には、

大変なな労力と時間が必要です。


その労力と時間をかけないためにも、

同じようなものは全て、

「文章をテンプレート」にすること。


書類やメールをいくつか残しておき、

それを書き換えれば出来上がり。


やってみてください、かなりの時間短縮になります。

ただ注意が必要です。

メールアドレスを変更しないまま送信。

名前を書き変えないで送信。

あまりにも簡単すぎて、このような単純ミスを

犯しやすいので、送信前には必ず再度チェックしてください。


11.企画書やプレゼン資料を早く仕上げるには

企画書やプレゼン資料を作るときに

「1ページずつ仕上げていく」と、

とても時間がかかります。

そこで、書類作りのスピードを上げる

ちょっとしたコツをご紹介します。


↓ 手順はこちら ↓
1.骨組み(アイディアをすべて書き出し、それを並べ替える)
2.肉付け(データ・グラフなどを追加)
3.仕上げ(読みやすい文章に仕上る)


12.カバンの中身は、整理整頓

カバンの中身を整理整頓しておけば、

当然 時間短縮につながります。


しかし、カバンの整理整頓には、

もっと重要な意味があります。

それは…

「心の状態が、そのままカバンの中身に表れる」


優秀な上司や同僚や女性は、「カバンの整理整頓の具合」で、

その人の人間性を見ています。


もしも、取引先で、カバンをかき回しながら名刺を探したり、

食べかけの菓子パンが入っていたりしたら、

商談にも影響を及ぼしかねません。

いつ、されに見られてもいい様に、

カバンの中は、しっかりと整理整頓しておきましょう。


13.「結論」から話すと、説明を短くできる

上司への「報告・連絡・相談」は、

「結論」から話すのが基本です。


結論から話すと、相手は格段に聞きやすくなり

短時間で話が終わります。

結論だけ聞きたい人にはとても時短に繋がります。

反対に、結論の見えない話は、

相手をイライラさせてしまいます。


14.考え事は、書きながら進める

「頭の中だけ」で考え事をすると、

思考が煮詰まってしまいます。

ところが「書きながら考える」と思考が整理され、

いいアイディアも湧いてくるものです。

考え事をするときは、

A4用紙を用意して箇条書きにしていくのがおすすめ。


また「マインドマップ」を覚えると、

頭の回転が速くなり、さらに記憶力まで良くなります。

マインドマップの書き方については、割愛させて頂きます。

書籍にてご確認ください。


15.ビジネス書を読むと、年収が上がる

「本を読む時間なんかない!」という人ほど、

ビジネス書を読んだ方がいい。

ビジネス書を読めば、要領が良くなり、

仕事が早くなります。


つまり、

「時間があるから読書する」のではなく、

「読書するから時間を作り出せる」のです。

「ビジネス書を読む量」と「年収」は

比例するというデータもあります。

是非、積極的に読書をしてください。


16.本を大量に読める「速読術」とは

ビジネス書を大量に読むには、

それなりの時間が必要になります。

そこで、最速・最善の速読法をご紹介いたします。

ビジネス書・速読のコツは、

隅から隅まで読まず、パラパラと見ながら

「自分が必要と感じる部分」だけを読む。

そして「特に大切」と思ったところは、ノートに書き写す。

やがて、そのノートが「自分だけの最高のビジネス書」になります。


17.最後に「最高の時間術」をご紹介します

たくさんの時間術をご紹介しましたが、

最後に極めつけの時間術をご紹介いたします。

それは、『人に任せる』です。

人に任せることができれば、単純に、

自分の作業時間はゼロになります。

たとえば、

計算が苦手なら「エクセルの得意な同僚」にお願いする。


書類作りが苦手なら「パワーポイントの得意な同僚」にお願いする。


そうすることで、仕事の効率がとんでもなく良くなります。


そのためには、普段からしておかなくてはならないことがあります、

それは、揺るぎない信頼関係を築いていくことが大切です。

以上、【仕事の効率化】仕事ができる人の時間術・まとめ16でした。



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ