億万長者になる為の13の習慣 その1

目安時間:約 7分

トーマス・C・コーリー氏が177人の億万長者になる為のに何をしたかについて調査をした結果
13の習慣が有ることがわかりました

そのあることとは、一体何なのか
それについて共有をします。

トーマス・C・コーリー氏が実際に調査した結果についてはこちら
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01CVWR386/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01CVWR386&linkCode=as2&tag=muryoudekaseg-22

【1.読書し続ける】

お金持ちは、娯楽よりも学ぶことを好みます。

コーリー氏は、
「88%の富裕層が、毎日30分もしくはそれ以上の時間を読書や自己投資に費やしている。
そして、ほとんど娯楽のような読書はせず、新たな知識を得るための読書をしている。」

と述べています。

これらの億万長者たちは、
・主に成功者や事業家の自伝
・自己啓発書やビジネス書
・もしくは歴史書など

を読むといいます。

私は、この事を意識して
本を選んで読んでいます。



【2.運動をする】

76%の億万長者は、毎日30分以上の運動をすることも調査から判明しています。

彼らは、ランニングや、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動をしています。

有酸素運動は、体にいいだけでなく、
脳にも良い影響を与えます。

「脳内の細胞であるニューロンが活発になり、
脳の栄養であるグルコースが大量に作られます。
たくさんの栄養を脳に与えることで脳の働きが向上し、より賢くなる。」
といいます。

このような事を聞いて思い浮かべるのが
「二宮金次郎」が薪を背負いながら勉強をしていた
事を思い出しました。
それおと、「ドラゴン桜」というドラマで歩きながら
勉強していた事も思い出しました。

適度な運動をしながら勉強することが
覚えやすく、身につくやり方なのかと思いますね。



【3.他の成功者たちと共に過ごす】

富裕層の人たちは、目標に向かって頑張る人たち、
楽観的な人たち、情熱的な人たちなど、
常にポジティブな人達と共に過ごします。

同時にネガティブな人たちは避けることも重要です。

ネガティブやマイナス思考は、人から人へと伝染していくので、
そうした人が1人でも周りにいる場合は、
あなたを成功からどんどん引き離して行きます。

自分が、普段一緒に過ごす時間が長い5人の
平均収入が自分であると言われます。

つまり、お金持ちになりたければ、お金持ちになる前から、
お金持ちと共に過ごす時間をたくさん作らなければなりません。

現状を変えるには、自分も変わら無ければなりませんが
周りも変える必要があるのです。

この事、頭の隅にでも置いて
いつでも取り出せるようにしてください。



【4.目標にこだわり続ける】

目標を持たなければ
毎日ダラダラ過ごしてしまうものです。

目標を持ち自分の夢やゴールを追い続けると、
長期的にとても大きな幸せを手に入れ、
結果として莫大な富を手に入れることができるといいます。

あまりにも多くの人が、自分のゴールではなく、
他人のゴールに向かうという大きな間違いを犯してしまっています。

1番多いのが、親に押し付けられた夢を追うという愚かな間違いです。

お金持ちは、自分の夢を明確に持ち、それに向かって貪欲に、
そして情熱的に追いかけ続けます。

情熱は、目の前の出来事を楽しくしてくれます。

情熱は、私たちにエネルギー、粘り強さを与えてくれ、
失敗や間違いを乗り越えさせてくれます。



【早起きをする】

昔から「早起きは三文の得」と言いますが
本当なんですね
私も休日でも毎朝5時に起きて実施しています。

自力で億万長者になった人たちのうちの半数近くの人が、
毎朝少なくとも仕事を始める3時間前には起きると言います。

ミーティングが長引いたり、電車が遅延していたり、
風邪をひいた子供を保育園に迎えに行ったりという不測の事態は、
いつ起きるかわかりません。

しかし、これらの不測の事態は、私たちの精神状態に影響を与え、
私たちがコントロールしきれない潜在意識の中にまで入り込んでしまいます。

日常の様々な出来事にふりまわされないためにも、
毎朝5時に起きてその日にやるべき最も重要なこと
3つを朝のうちに終わらせましょう。

すると、自分自身の人生を自分でコントロール出来る範囲に
取り戻すことができ、
やらなければならないことを確実に実行出来るので、
人生をより良いものにしていくための自信に繋がります。



【6.複数の収入源を持つ】

自分の力で億万長者になった人たちは、
1つの収入源だけを頼っている訳ではありません。

彼らは皆、複数の収入源にレバレッジを効かせ、
いろいろな収入が入る仕組みを構築しています。

コーリー氏は調査の中で、”3”という数がマジックナンバーであり、
大富豪と一般人を分けている差の1つだということを発見しました。

大富豪たちのうち65%は、億万長者の仲間入りをするために、
少なくとも3つの継続して収入が得られる仕組みを構築したといいます。

これらの収入源は、
・サイドビジネス
・オーナー業
・不動産投資
・株式投資
などであり、
誰もが取り組むことができるものです。

つまり、億万長者になるきっかけは誰もが持っており、
それを活かせるかどつかは自分次第ということがわかります。


続きの7〜13の習慣はこちらです。
http://wp.me/p72lAW-qM



PR

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ