文章を読ませてしまう方法

目安時間:約 4分


↑ここをクリックしてね↑


突然ですが、あなたは文章を読んで
いる途中で飽きて読むのをやめてしまった...


こういう経験をしたことがありますか?


おそらく一度はこんな経験があると思います。


文章を飽きられてしまって、途中で
読むのをやめられてしまったら、行動
してもらうことができません。


そして、行動してもらうことができな
ければ、売上が上がることはありません。


これは当り前のことです。


では、なぜ、読み手は飽きて読むのを
やめてしまうのでしょうか。


それにはいろいろな原因があります。


その中でも大きな原因の一つが、
集中力が続かないということです。


例えば、結婚式のスピーチ。


経験があれば、ご存知だと思いますが、
友人からのスピーチで最も喜ばれるのは、


1分間ほどの長さで、かつポジティブ
なメッセージでまとめられているもの
と言われています。


逆に長ければ長いほど、スピーチの
レベルとしては低いものになるそうです。


なぜでしょうか。


それは、ごく普通のことを10分も20分
も聞かされたら、普通の人は集中力が持
たないからです。


もちろん、中にはユーモアをきかせた
楽しいスピーチで長さを感じさせない
場合もありますが...


これはごく少数派です。


なので、基本的なスピーチの長さは主賓
で4分前後、来賓で3分前後となっている
わけです。


つまり、何が言いたいのかというと、
3分間以上、話を聞いていると人は飽き
を感じてしまうということです。


これは文章にも同じことが言えます。


とくにセールスレターの場合、基本、
かなり長い文章になります。


なので、飽きさせずに最後まで読んで
もらうためには、集中力の続く3分間を
コントロールする必要があるわけです。


では、どのようにコントロールすれば
いいのでしょうか。


それには文字数を意識する必要があり
ます。


3分間のスピーチの場合、読み上げる
のに用意する原稿は800~1000文字の
ものが基本です。


ですが、文章を読むのと話すのでは、
当然、スピードが違ってきます。


速読のような特別な才能があるのであ
れば話は別ですが、基本的に3分間で読
める文章は1500~2000文字です。


つまり、1つのパーツを2000文字以内
に収める必要があるわけです。


分かりやすく言うと、


セールスレターであれば、サブキャッチ
からサブキャッチまでの間。


メルマガやブログであれば、書き出し
から最後の署名までの間。


ここを2000文字くらいに収めると、
とにかく長ったらしい...と思われない
ようになります。


大切なのは、3分間で文章を読み終える
くらいの長さに調整するということです。


ちなみに私のメールも普段のメールは
1500文字程度。


長くても2000文字に収まるように書い
ています。


文章を最後まで読んでもらうためにも
ぜひ、意識していただければと思います。




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ