プロダクトローンチで稼ぐ事はできるのか? Part2

目安時間:約 4分

【現在の順位は?】




今日のテーマは、さてさて、前回の続きで、
プロダクトローンチのデメリットを
打ち破る方法についてお話します。

前回のメルマガの内容はこちらにあります。

http://cs-x.net/sk/c/03762.html



では、どうすればいいのでしょうか。


プロダクトローンチのデメリットを
打ち破る方法に役立つのがスピードローンチという
方法です。


ちなみに、プロダクトローンチとは、
ローンチの中にある一つの種類のことで、


その他にも、


・アフィリエイトローンチ
・シードローンチ
・内部ローンチ
・クイックローンチ
・Eコマースローンチ


など、いくつも種類があります。


話は戻りますが、スピードローンチとは、
ローンチで得られるメリットを残しながら
も、リスクを最小に抑えた手法です。


具体的には、


1、広告やアフィリエイターを使わず、
  自分のリストでローンチを行う。


2、1週間程度の比較的短い期間で行う。


3、動画などを少なくし、レポートなどを
  活用する。


4、ウェブサイトを一から作らず、ブログ
  などで代用する。


という感じです。


スピードローンチの大きな流れは、以下の
ようになります。


1、見込み客を集める


ランディングページを用意し、自分の読者
に告知し、興味がある人に登録してもらう。


2、期待感を高める

商品に関する情報を徐々に公開していき、
期待感、興味、関心レベルを高める。


3、販売する


実際に商品を販売する。

このとき、期間や数量に限定を付けると
より効果的です。


4、二次販売する


最後にお客さんが納得できる理由を用意
して、二次販売をします。


例えば、


・数名のキャンセル枠が出た
・銀行振込の確認できない人が数名出た


というように明確な理由を用意します。


いったん期限を区切って販売終了して
ますので、何の理由もなしに二次販売を
すると、結局、いつでも買えるのではない
かと思われてしまいます。


もちろん、二次販売は必須ではありません
ので、状況に応じて実施することが大切です。


以上がスピードローンチの基本的な流れです。


自分の商品がないので出来ません...
という声が聞こえてきそうなので先に
お答えしますが、


自分で販売する商品がない場合は、
他の人の商品を特典付きでアフィリエイト
する形でも大丈夫です。


いずれにしても、手間以外、ほとんど
リスクがありませんので、まずはテスト
だと思って、実践してみてください。


ぜひ、参考にしてみてください。



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ