ペンネームだけでも稼ぐことはできる

目安時間:約 2分


自分の実名を一切公表せず、ペンネーム
のままネットで自分のコンテンツ販売を
したいと考えた場合。

どのような問題点があるのか?

それでも可能な手段があるのか?

そんな事を思うかもしれません。


実名を出さずに自分のコンテンツを販売
する場合、どんな問題があるのかという
ことですね。


確かに会社に勤めながらビジネスを
やっていたり、何かの事情で実名を
出せない。


そんな方はたくさんいると思います。


実名を出さずにビジネスをやることは、
何ら問題はありません。


そうやって成功している人もたくさん
いますので。


問題となるのは、特定商取引法という
行政の規制です。


特定商取引法とは、通信販売は遠隔での
取引になるので、トラブルを防止するため
に販売者の情報などをきちんと表記すると
いうものです。


ここで、販売者の住所、連絡先、氏名、
など13項目の表記が必要になるわけです。


ですが、お客さんからの請求によって、
特定商取引法の事項を記載した書面
(メールでも大丈夫)を遅滞なく提供する
ことを表示していれば一部の表記を省略
することができます。


これによって、販売者の氏名も省略する
ことができます。


少し難しい話ですが、結論から言うと、
実名でなくても大丈夫ということです。


ですが、お客さんの立場を考えると、
表記はきちんとした方がいいと思います。


誰かとジョイントして、販売者になって
もらうのも手だと思います。


【只今、無料提供中】
ネットで稼ぐ方法を全く知らない、
ネット初心者の主婦である私が1か月で
夫の月収を抜いてしまった秘密の方法






タグ:

カテゴリ:副業  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ