facebookを使って集客をする

目安時間:約 7分

facebookで集客をするためには」ということで、

  • いいねを毎日何件つける
  • コメントを付ける
    など
そんな話をよく聞きますが、そんな事しなくても集客は出来ます

そんなこと毎日毎日何十件、何百件していたらそれだけであなたの大切な時間が無くなってしまい他に何できなくなります。

大体、集客目的でコメントなんてもらっても嬉しくないし大したコメントでは無いと思います。

そこで、今回紹介したいのが、facebook集客をするのにコミュニケーションを一切しないで集める方法です。

私はその方法を知ってから、これからお客さんになってもらう人達に来てもらっています。

今まで、先程お伝えしましたとおり「いいね」「コメント」などで、コミュニケーションしていたときよりも集客出来ていますので有効性は高いと思います。

この方法を知ってからは、ほとんど「いいね」や「コメント」などしなくなり、たまにしたいとしても本当に暇な時くらいになりました。

集客のためには、「いいね」や「コメント」は、もうしていません。

ではでは、本題に入って行きましょう。

facebookは、2つに大きく分けることが出来ます。

 

1つ目は、個人ページです

個人ページで集客する場合には、基本更新頻度は高めが望ましいです。

出来れば1日1回。

私の場合はほとんど文字情報のみの更新となっていますが、職種によっては写真などを入れたほうが効果が高いです。

ただし、自分をPRするとかいう使い方ではなく、お客さんのためになる写真や更新内容を主体としてください。

facebookを見てて分かると思いますが、集客をする人の多くは自分を売る事でお客さん集めをしたがります。

今は、ネットで同じものがいろいろなところで売っていますので、誰から買うかと言う時代になり、自分を売る事で商品を自分から買ってもらおうとしていますが、それはちょっと間違っています。

誰から買うかと言うのは目だってファンを作って、でファンに買ってもらうと言う意味ではなく、専門性を持ったスペシャリストから買うと言う意味ですので、あなたの発信した情報がお客さんのためになる情報であったら顔出しとかブランディングとかなしでもお客さんは購入します。

誰から買うかの「誰からは」=「ファン」を意味するのではなく、「スペシャリスト」を意味します。

それとブランディングも適当に顔出しただけで出来るほど甘いものではないのです。

個人フィードで提供するのは、あなた個人の日常です。

日頃、どんなことをして、何を思い過ごしているのかということです。

その時の自撮写真を同時に乗せると、視覚で確認ができるので効果的です。

そして、個人フィードを使うなら更新頻度を1日1回にする理由と言うのは、人の記憶に入るためです。

この人の記憶に入り込むというのは、この次の更新で詳しく書きますが、接触頻度が関係してきます。

そして、よく売れる商品と言うのは、お客さんが思い出す確立が高い商品なんです。

この特性を利用します。

お客さんが思い出す確立が高い商品と言うのは、利用頻度が高いんです。

facebookやツイッターなどは良くできていて、利用者との接触頻度が高くなるように作られています。

この特性を生かすためには、毎日の更新が必要になります。

あなたが何の専門家でどんな成果を出し何をお客さんに提供しているのかを、お客さんの記憶に残すんです。

この記憶に残ると言うのを生かせれば、高確率で申込みや問合せが来るようになります。

基本無料(0円)で客で集客できますので資金がないのであれば、個人フィードを使うと言うのも一つの手です。

そして、個人フィードのほうが集客しやすい業種もあるのでそれらの業種は個人フィードを使いましょう。

 

2つ目は、facebookページです

facebookページの場合、個人フィードのように毎日更新は必要ありません。

記入した記事を拡散させるのに広告が使えるからです。

週1回程度の更新をして予算のある人はfacebook広告をかけて拡散して行けば自然認知されます。

そして、基本facebookを使い売り込みをかけると言うより、お客さんに必要な事を伝えると言う感覚でやる事が大事です。

他人に利益を与えること、自分の事よりも他人の幸福を願うことを大切にして必要としている人に必要な情報を届けてください。

そして、facebookページ全体ではターゲットを絞る必要性はないですが、1記事1記事は誰に向けて書いたのかを明確にすると言うやり方も有効です。

たとえば私だったらこの記事は飲食業を経営されている方に書こうとかですね。

一般では、ターゲットのお客さんのことを、年齢性別、趣味、住んでいる所、職業など細かく絞れてと言われていますが、もっとアバウトで全然かまいません。

そんなに細かく絞り込めませんし、立地による飲食の集客の変化はありますが、経営者の年齢による変化はそれほどありません。

ましてやたまに名前まで限定しなさいと言う教えがありますが意味がありません。

伝えたい事はそんな事ではありません。

どうしたら今抱えている悩みの解決ができるかと言う事ですので、絞るなら悩みを持っている人全般で問題解決方法を記載してあげるほうが役に立ちます。

お金のかからない方法で、集客をするにはどのような方法があるのかを、メルマガでお伝えしていますので、是非、御覧ください。
メルマガ登録はこちらをクリック



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

PR

タグ: 

カテゴリ:集客  [コメント:2]

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. たっきー より:

    小山さん こんにちは!

    Facebookの集客方法も
    いろいろ言われていますよね。

    友だちを多くすればいいと言われて
    実践したことがありますが
    挨拶ばかりのコメントが増えて
    疲れてしまったことがありました(-_-;)

    Facebookの使い方について
    よくわかりました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ