お客様が求めているものに答えること

目安時間:約 4分


↑↑クリックしてね↑↑


お客さんが求めているものとは、

価値あるサービス、
価値ある商品、
価値ある人

です。



あなたはその「価値」を提供する側の人でもあり、

「価値」を受け取るお客さん側になることもあると思いますが、


ここで後者として考えてみてほしいのは、


「私は月給20万しかもらっていないから、
その分しか働きません」

「休みの日は自分の自由時間だから
お客さんのための時間は使いません」


という人は、
果たして「価値ある人」でしょうか?


その人が提供するサービスや商品に
「価値」を見いだせるでしょうか?



「価値ある人」
とはいえませんよね?



労働者側からすると合理的な考え方かもしれませんが、

お客さん側からみた時に、
要は「お金の分しかまったくやる気はないですよ、私は」
という人ですから、


その人が
「価値あるサービスや商品を提供する価値ある人」
として選ばれることはまずないといえるでしょう。



インターネットビジネスへの参入を考えている
というサラリーマンの方に多く、


「軌道に乗ったら、その時、考え方も、時間の使い方も変えますよ」

とは言葉で簡単に言えるのですが、


これって習慣なので、
一筋縄では行かないものです。



きびしいことをいうようですが、
結局、この資本主義の中で、

のうのうと何も考えずに、
「サラリーが月20万円だからその分しか働かない」とか、

「会社に貢献するつもりはない」
というスタンスで働いてきた結果が、


月20万円なのです。



給料以上の仕事をしなくても、
休日出勤しなくても、
最低ラインを守っていれば、

誰も咎めはしないでしょう。



しかし、
サラリーマン時代から、
給料以上の仕事ができる人、
休日出勤もすすんでできる人は、


たとえば
「会社をもっとでかくしてやりたい」
「お客さんの思いにもっと応えたい」など、


“お金ではない思い”

を持って取り組んでいることが
ほとんどだと思います。



そういう人は、
自分の提供できる「価値」に
焦点をあてて仕事をしているので、

インターネットビジネスをはじめても成功しやすいのです。


会社を運営している人もそうですね。



「自分の力で生きていく」
ということを分かっている人たちなので、

「価値」を提供することに重きをおくのは当然です。



社内で“ナンバー1”の人も、
ただ会社になんとなくいたら“ナンバー1”になれたのではなく、


「価値」を生み出すために、
いろんな勉強をして、

試行錯誤を重ねた末に1番になれたのだと思います。



お金も大事ですが、

「価値」を提供することを考えない人が低賃金で働いて、
這い上がれないというのが現状ではないでしょうか?



うまくいくには
うまくいくなりの理由があります。


あなたはどんな「価値」を生み出していますか?


ネットビジネスで効率良く売上を上げる

目安時間:約 3分


↑↑クリックしてね↑↑


効率良く売上を上げるためには、見込み客
の反応を高める必要があります。


例えば、

・セールスレターの成約率
・メルマガのクリック率や開封率
・ダイレクトメールからの問い合わせ
・広告に対するレスポンス


このように見込み客の反応を高めることが
できれば、効率良く収益を増やすことがで
きます。


単純に計算してもセールスレターの成約率
が2倍になれば、売上は2倍になります。


厳密に計算すると、2倍以上になりますが...


ですが、反応率を高めれば必ずしも売上が
上がるのかというとそうではありません。


なぜなら、反応率が上がっても、売上が下が
ってしまうケースがあるからです。


例えば、


1000人を集客して、1万円の商品を成約率
1%で販売したとします。


この場合、10人が購入し、10万円の売上が
上がる計算になります。


では、1万円の商品を3万円にして、成約率
が0.7%になった場合はどうでしょうか。


この場合、7人が購入し、21万円の売上が上
がる計算になります。


成約率が30%ダウンしても後者の方が売上が
上がっているということが分かると思います。


このことからも単純に


成約率アップ = 売上アップ


ではないことが分かると思います。


では、成約率の他に何を意識すればいいの
でしょうか。


それは、ビジターバリューです。


ビジターバリューとは、1アクセス当たりの
売上のことです。


先ほどの例で前者の場合。


1000人集客して、10万円の売上の場合。


10万 ÷ 1000人 = 100円(ビジターバリュー)


となります。


つまり、1人訪問するごとに100円の利益が
上がる計算になります。


次に後者の場合。


1000人集客して、21万円の売上の場合。


ビジターバリューは210円となります。


前者と比較すると、2.1倍のビジターバリュ
ーになります。


いくらセールスレターの反応率が上がって
もビジターバリューが下がっては最終的な
利益が減ってしまいます。


そのため、反応率を上げることだけではな
く、常にビジターバリューを基準に考える
ことが大切です。


反応率が下がってもビジターバリューが
高い方を選択するというのは、最終利益を
増やすために大切な考え方です。


集客を今の3倍増やす

目安時間:約 5分


↑↑クリックしてね↑↑


今回、紹介するのは2つ手前から集客する。

というマインドです。

分かりやすく言うと、他の人と同じように
集客するのではなく、その2つ手前を狙っ
て見込み客を集めるということです。


具体的に説明しましょう。


ご存知のとおり、他の人が販売している
商品を同じような価格、売り方をしても
大きく売上を増やすことはできません。


そのため、商品に独自の特典をつけたり、
サポートをつけたり、ブランディングし
たりと差別化を図ります。


ですが、これでは機能的な価値を高めて
いるだけで、決定的な差別化になりません。


ちなみに機能的価値とは、特典の数や
価格、機能などの物理的な価値のことです。


そこで、重要になるのが、2つ手前から
集客するというマインドです。


例えば、あなたがiPhoneを販売している
とします。


このとき、独占販売でない限りは、他の
人も同じようにiPhoneを販売しています。


お客さんからすると、同じ価格で販売し
ているわけですから、あなたから買う特
別な理由は見当たりません。


これが一般的な市場競争です。


ですが、視点を少し変えるだけで競争に
巻き込まれず、iPhoneを販売することが
できます。


具体的には、iPhoneを買う人を相手に
するのではなく、iPhoneに興味がある人
を相手にする。(1つ手前)


もっと言うと、iPhoneに興味を持つよう
な人を相手にする。(2つ手前)


ということです。


つまり、ある商品を購入しようとして
いる人を相手にするのではなく、その2つ
手前の状態の人を相手にするということです。


これによって、ライバルと競争すること
なく、ビジネスを進めることができます。


それ以外にも分かりやすい例として、
引越し業者の例を紹介します。


例えば、引越しをしたいと思っている人
がいるとします。


その人はネットで検索をして複数の引越し
業者に見積の依頼をします。


そして、見積もりとサービス内容を比較
検討して契約をします。


もうお分かり頂けると思いますが、これ
が市場競争に陥っているパターンです。


この場合、引越ししたいと思っている人を
相手にするのではなく、引越しをする予定
がある人(1つ手前)。


さらに引越しの多い人たち(2つ手前)と
いう具合に掘り下げます。


つまり、今は引越しする予定はないけど、
将来、引越しをする可能性がある人を相手
に集客するということです。


このように潜在的なニーズを考えて、集客
することで、ライバルとの競争に巻き込ま
れにくくなります。


なぜなら、引越しを目前にしたら、引越し
を検討する以前からアプローチしてきた業
者を選びやすくなるからです。


ちなみにやることはとてもシンプルです。


今は引越しする予定はないが、将来引越
しをする可能性がある人に対して、


失敗しない引越し業者の選び方という
ようなEbookを配布したり、引越しに関
する情報を定期的に提供し、フォロー
アップをします。


そして、ニーズが顕在化してきたときに、
引越しサービスを売り込んでいく。


これだけです。


なんとなくイメージを掴んで頂けました
でしょうか。


このようにニーズが明確になっている人
を相手にするのではなく、その2つ手前から
アプローチすることで、競争に巻き込まれる
ことなく、ビジネスを行うことができます。


2つ手前から集客する。


とても重要なマインドなので、ぜひ、
あなたのビジネスに取り入れてみて下さい。


今までと違った結果が得られるはずです。


タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

リストの集め方

目安時間:約 4分


クリックしてね


今回は3部構成でお伝えします。

その3部とは、次のようになります。

1、楽してお金を稼ぐ
2、マーケティングの基本
3、リストの集め方


本日は、「リストの集め方」です。


それでは早速、お伝えします。


------------------------------
3、リストの集め方
------------------------------


メルマガで稼ぐためにやることは3つです。

1、読者を集める
2、コミュニケーションをとる
3、商品を販売する


これだけです。


それとこれは、メルマガに限らずどんな
ビジネスでも一緒です。


見込み客を集客して、信頼してもらって
商品を買ってもらうってことですから。


あとはこれを繰り返しやっていけば、
どんどん稼げるようになります。


100人の読者がいて、1回のメールで
2人が無料オファーに登録したとします。


1件登録されると500円だとすると、
収入は1000円になりますよね。


1000人いれば、20件登録されるので、
報酬は10000円。

5000人いれば、100件登録されるので、
報酬は50000円。


実際はこんな単純ではありませんが、
読者の数が大きくなれば大きくなるほど
ビジネスが大きくなっていくのは事実です。


では、どうやってリストを集めれば
いいのか。


多くの方が言っている、
無料レポートスタンドで集める方法もその1つです。


それ以外にも、


ブログやツイッター、フェイスブックを
使って集めるたり、お互いにメルマガを
やっている人と紹介しあったり・・・


いろんな方法があります。


後々、詳しくお話しますが、今回は
一番、簡単な方法をお伝えしますね。


それはツイッターを使って読者を集める
方法です。


ツイッターとはご存知かもしれませんが、
140文字のつぶやきをしてユーザーと
コミュニケーションをとるツールです。


いわゆるソーシャルメディアって
言われるサービスです。


なんでツイッターがいいのかというと、
一番、すぐに作れてアクセスを集め
られるからです。


その気になれば1ヶ月で1万人の媒体
も作れたりします。


また、無料で何個でも作れますし、
ビジネスも大丈夫なので理想的です。


ツイッターマーケティングについての
ノウハウはこちらから無料で差し上げます。

http://emtform.com/FO/fr/netb/friend


もちろん、メルマガの読者を集める
だけではなく、無料オファーで稼ぐこと
も可能です。


他にもいろんな用途がありますので、
まずはこのノウハウを実践してもらえば
と思います。



マーケティングの基本

目安時間:約 3分


クリックしてね


今回は3部構成でお伝えします。

その3部とは、次のようになります。

1、楽してお金を稼ぐ
2、マーケティングの基本
3、リストの集め方


本日は、「マーケティングの基本」です。


それでは早速、お伝えします。


------------------------------
2、マーケティングの基本
------------------------------


マーケティングって聞くとなんだか
難しそう...。


そんなイメージがしますが、実はとても
シンプルで簡単です。


マーケティングについてはいろんな人が
定義してますが、結局のことろ、


お客さんが求めるものにマッチした
価値を提供しながら利益を出していくこと。


もっというと、売り込まれなくても
売れるようにすることです。


ビジネスはお金と価値の交換で成り立って
います。


そして、お金を払うのはお客さんです。


なので、お客さんが求めているもの
や困っていることを解決してあげること
が大切ってことです。


自分が売りたいものを売るって
はじめてもお客さんが欲しがってない
ものであれば、売れませんよね。


ここで大切なのは、常にお客さんが
欲しがっているものや困っていることを
リサーチするということです。


それをやらないと的外れになっちゃい
ますから。


例えば、ケーキを差し入れするとします。


甘いものに目がないOLに差し入れすれば、
きっと喜ばれると思います。


ですが、糖尿病の人に差し入れしたら、
どうでしょうか。


きっと悪意があると思われちゃいますよね。


ほとんどの人は、お客さんのことを
しっかり見ていません。


糖分を欲しがる3時くらいに清楚な
お皿にのっけたケーキを差し入れする。


こんなことしか考えてません。


これってテクニックですよね。


テクニックを使う前に「誰に」という部分
をしっかり考えなければいけないのです。


まずはお客さんがどんな事に悩んで
いるのかを考えることが大切です。



楽してお金を稼ぐ

目安時間:約 2分


クリックしてね


今回は3部構成でお伝えします。

その3部とは、次のようになります。

1、楽してお金を稼ぐ
2、マーケティングの基本
3、リストの集め方


本日は、「楽してお金をかせぐ」です。


それでは早速、お伝えします。


------------------------------
1、楽してお金を稼ぐ
------------------------------


こんなことを言うと、怒られそう
ですが、インターネットのメリットは
前にもお話しましたが、レバレッジがきく
ということです。


簡単に言うと、1つの作業から大きな
結果をだせるということです。


なので、数時間頑張っただけで毎月、
ほったらかしで収入が入るようにする
こともできるんです。


夢がある世界ですよね。


無料オファーアフィリエイトの案件を
ブログに一覧で載せておくだけで、
それを見た人がまとめて登録して
くれたりします。


無料のものはここで全部、紹介している
ので、まずは登録して、自分専用の
アフィリエイトリンクをもらってください。


http://www.virtualinformer.com/freeaf/index.html


あとは同じようなまとめページを
ブログに作っておけば勝手に収入が
入ってきます。


最初のうちはこうやってどんどん
収入源を増やしていく、これが大切です。


それと、もし、無料オファーを紹介する
ブログがない場合は、FC2ブログで
作ってもらえればと思います。


FC2ブログはこちら:
http://blog.fc2.com/



比較テストでより多くの収益を得ろ

目安時間:約 2分


↑クリックお願いします↑

比較テストとは・・・・?

結論を言ってしまうと、AorBテストを
やりましょうという話です。


AorBテストとは、分かりやすく言うと、
AパターンとBパターンの2案を比較して
最も良い方を選ぶという改善方法です。


例えば、


バナーAとバナーBのどちらがより
多くクリックされるのか。


メルマガの件名Aと件名Bとでは、
どちらの件名が開封率が高まるのか。


ブログのメニューは右メニューが良い
のか、左メニューが良いのか。


購入ボタンの色はグリーンが良いのか、
オレンジが良いのか。


メルマガを送る時間は朝が良いのか、
夕方が良いのか。


という具合にテストして改善に役立てます。


AorBテストは、ブログやランディング
ページ、セールスレター、メルマガなど
の収益を簡単に高めることができる方法です。


具体的な方法や手順に関しては、以下に
すべて書かせて頂きましたので、ぜひ、
チェックしてみてください。


・テストの実施方法は?
・何の項目をテストすれば良いの?
・テストする上での注意点は?
・テストツールの使い方や設定方法は?


などの疑問をすべて解消できるはずです。


続きは、メルマガでお伝えします。
http://cs-x.net/sk/c/03949.html



収益に繫がるブログデザイン

目安時間:約 4分


↑クリックお願いします↑

ブログデザインを変えただけで
収益が変わったよ。

世の中には、ブログだけで月に
ウン十万、ウン百万という収入を得て
いる人たちがいます。

しかも、情報商材のアフィリエイト
ではなく、AmazonやAdsense、楽天
アフィリエイトなどでです。

そういう人たちは、決まって毎月、
ウン十万、ウン百万というアクセスを
叩きだしています。

一般的に、PVあたりの収益相場は
0.5円くらいですから、100万PVの
ブログであれば、月に50万円稼いで
いる計算になります。

ちなみに稼いでいる人たちはここの
一覧に載っているような人たちです。


http://cs-x.net/sk/c/03939.html


そして、そういう彼らには共通した
ブログのデザインというものがあります。


2カラムのテンプレートに右サイドバー。


そして、記事の下にCTAがある。


CTAとは、コール・トゥ・アクションの
略で、最終的に読み手にとってもらいた
い行動のことです。

それは、1、2年の話ではなく、5年
以上の時間をかけて分析してきた結果、
論理的にそのようになっています。

今回は、そういった収益性の高い
ブログ50サイトを以上リサーチして
分かった収益の上がるブログの共通点
を紹介します。


全部で9つの共通点がありますが、
ここで紹介している要素を取り入れる
だけで、収益性が高まること間違い
はずです。


詳しい事は、メルマガにてお伝えしています。

http://cs-x.net/sk/c/03940.html

世の中には、ブログだけで月に
ウン十万、ウン百万という収入を得て
いる人たちがいます。

しかも、情報商材のアフィリエイト
ではなく、AmazonやAdsense、楽天
アフィリエイトなどでです。

そういう人たちは、決まって毎月、
ウン十万、ウン百万というアクセスを
叩きだしています。

一般的に、PVあたりの収益相場は
0.5円くらいですから、100万PVの
ブログであれば、月に50万円稼いで
いる計算になります。

ちなみに稼いでいる人たちはここの
一覧に載っているような人たちです。


http://cs-x.net/sk/c/03941.html


そして、そういう彼らには共通した
ブログのデザインというものがあります。


2カラムのテンプレートに右サイドバー。


そして、記事の下にCTAがある。


CTAとは、コール・トゥ・アクションの
略で、最終的に読み手にとってもらいた
い行動のことです。

それは、1、2年の話ではなく、5年
以上の時間をかけて分析してきた結果、
論理的にそのようになっています。

今回は、そういった収益性の高い
ブログ50サイトを以上リサーチして
分かった収益の上がるブログの共通点
を紹介します。


全部で9つの共通点がありますが、
ここで紹介している要素を取り入れる
だけで、収益性が高まること間違い
はずです。


詳しい事は、メルマガにてお伝えしています。

http://cs-x.net/sk/c/03942.html




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ



お名前

メールアドレス


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ