反応を高めるために入れる5つの要素

目安時間:約 8分


↑クリックしてね↑


これは昔から言われているものですが、
この5つを意識して文章を書くと反応の
高い文章が書けるというものです。


まず、成功しているセールスレターや
文章には必ずある要素が入っています。


それは、読み手の「なぜ?」に対する答
えを前もって読み手に伝えているという
ものです。


なぜ、そういう要素を入れるのかと言う
と、読み手は常に理由をたずねてくるも
のだからです


もしも、あなたがそれを伝えなければ、
読み手は疑問を抱えた状態のまま放置さ
れることになってしまいます。


これは、偉大なコピーライターとして
有名なジョン・E・ケネディが言っている
Reasons Whyという概念です。


詳しくはReason Why Advertisingという
レポートで解説されてます。


https://www.dropbox.com/s/z1uznvdqvzlnpjq/reason_why_advertising.pdf


要するに主張を言ったら、その理由をすぐ
に書き、疑問をなくすということをやって
いく必要があるということです。


これは以前にも紹介したものなので、
ご存知のことだと思います。


ですが、実はこの話には続きがあるのです。


それは、読み手は5つの異なるタイプの
理由を知りたがるというものです。


その5つの異なるタイプの理由とは、


1、なぜ、あなたなのか?(読み手)
2、なぜ、私なのか?(書き手)
3、なぜ、これなのか?(提案内容)
4、なぜ、今なのか?(緊急性)
5、なぜ、この値段なのか?(価値)


というものです。


つまり、一つの文章の中でこの5つの大
きな疑問に対して答えていく必要があると
いうことです。


それでは詳しく入っていきましょう。


----------------------------------------
1、なぜ、あなたなのか?(読み手)
----------------------------------------


これは、なぜ、そのターゲットに絞り込んだ
のかについての理由を伝えるということです。


分かりやすく言うと、


なぜ、その読み手を対象としているのか?


なぜ、それがその読み手にピッタリなものなのか?


ということをじかに伝えるということです。


基本的にコピーを書くときは読み手を絞り込
むという作業をやります。


それは、ターゲットが絞り込まれてないと、
メッセージが響かなくなってしまうからです。


ここでは、その絞り込んだ理由を明確に答え
るということをやります。


また、その理由に加えて、


・なぜ、これが読み手にとって重要なのか?
・読むべきではない人はどのような人か?


これらに答えることも大切です。


----------------------------------------
2、なぜ、私なのか?(書き手)
----------------------------------------


これはあなたの文章を読む必要性を伝えると
いうことです。


これは読み手に信頼感を与え、抵抗感をなく
すために非常に重要なことです。


具体的には、


なぜ、読み手はあなたの話を聞かないといけ
ないのか?


という理由を伝えるということです。


あなたがこの理由を説明すればするほど、
読み手は信頼し、あなたから買う可能性が
高まっていきます。


----------------------------------------
3、なぜ、これなのか?(提案内容)
----------------------------------------


これはあなたが商品やサービス、オファー
を提供している理由に答えるということです。


例えば、


なぜ、そのオファーなのか?
なぜ、その商品やサービスなのか?
なぜ、その商品を販売するのか?


商品やサービスを提供するには、具体的な
理由や背景があるはずです。


ここではその理由を答えていきます。

----------------------------------------
4、なぜ、今なのか?(緊急性)
----------------------------------------


これは、緊急性を感じなければ、欲望は価値
を失う...と言われるように今、すぐ行動する
理由を述べるということです。


これは締め切りや数量などの直接的なもの
であれ、チャンスを逃すことになるというよ
うなほのめかすようなことであれ、必ず文章
に希少性を加え、今すぐ行動する理由を加え
るということです。


ですが、希少性は、それ単体ではほとんどの
場合、疑わしいものになってしまいます。


なので、それに裏付けを与えるために、


なぜ、読み手が今すぐ行動しなければならないのか?


という理由を説明することが大切です。


例えば、数量の限定を伝えるのであれば、


単に●●個限定です!!というのはなく、
●●という理由があるので、●●個限定です!
というように伝えます。


----------------------------------------
5、なぜ、この値段なのか?(価値)
----------------------------------------


最後は価格についての理由を述べるという
ことです。


あなたが決めた価格には理由があるはずです。


例えば、


・業界の平均価格に基づいて決めた
・ライバルの商品より安い価格にした


このように理由は様々ですが、何かしらの
理由があると思います。


そして、その理由を明確に伝えます。


基本的に読み手はあなたがつけた価格と
他の商品を買った場合の比較やあなたの
商品を買わなかった場合に被る損失を比
較したいと思っています。


なので、その点も踏まえて理由を述べること
が大切です。


----------------------------------------


いかがでしょうか。


これが反応を高めるために入れる5つの要素です。


1、なぜ、あなたなのか?(読み手)
2、なぜ、私なのか?(書き手)
3、なぜ、これなのか?(提案内容)
4、なぜ、今なのか?(緊急性)
5、なぜ、この値段なのか?(価値)


読み手が持っている疑問を答えずに無視す
ると、先ほども言いましたが、疑問や不信を
持ったまま文章を読み進めることになります。


そうならないためにも、この5つの理由に
ついてじかに伝えることが大切です。


もちろん、この5つの理由以外にも自分
の主張に対してすぐに理由を述べてバック
アップをとるというのも忘れてないけません。


この5つを意識すると反応の高い文章が
書けるようになると思います。


稼げない人の思考

目安時間:約 5分


↑クリックしてね↑


ビジネスの成功率が5%というように95
%の人はビジネスに失敗してしまいます。


これはアフィリエイトをやっている人の
うち月に10万円以上稼げている人は全体
の8%といいますから、あながち間違いで
ないことが分かると思います。


また、企業の生存率などを見ても、同じこ
とが言えます。


一部の人たちは成功し、ほとんどの人たち
は失敗する。


残念ながら、これが現実なわけです。


では、その違いは...


稼げる人とそうでない人の違いについては
以前もお話ししたとおり、いろいろな理由
があります。


ですが、結局のところ、ファーカスできて
いないという結論に至ります。


要するに集中できないから、結果が出ない
ということです。


では、なぜ、集中することができないので
しょうか。


それは、決まってある考え方を持っている
からです。


その稼げない人の考え方とは、一番、効率
のいい方法を考えているということです。


もっと分かりやすく言うと、


どの方法が一番、簡単に努力せずに楽して
稼げるのかということを考えている。


ということです。


なぜ、この考えを持っていると集中できない
のかというと、


答えは簡単で、今、やっているビジネスより
簡単に楽して稼げる方法を探してしまうから
です。


つまり、メールボックスに新しい稼ぎ方や
簡単に稼げる方法などの情報を見つけるとそ
ちらが気になってすぐにビジネスを乗り換え
てしまうということです。


これは稼げない人の典型例です。


あなたは大丈夫だと思いますが、もし、思
い当たる節がある場合は注意が必要です。


厳密には脳幹網様体賦活系という脳の機能が
そういう風にしているわけですが...


網様体賦活系とは、自分に必要な情報を無意
識のうちに収集するという脳の機能です。


基本的に人間の脳は、すべての情報を取り
込むことができないので、自分にとって必要
な情報を取捨選択しています。


例えば、あなたが時計について興味を持った
とします。


すると、脳は時計に関する情報を必要と認識
し、時計に関する情報を集めてきます。


その結果、以前は目につかなかったのに、
興味を持った途端、他人がつけている時計や
情報誌、時計の広告などが目につくようにな
ります。


これが網様体賦活系の機能です。


あなたも一度はこういう経験があると思います。


つまり、


1、ある情報に興味を持つ
2、網様体賦活系が機能する
3、情報に関連する情報を集めてくる


となるわけです。


これはナポレオン・ヒルの思考は現実化する
でも同じことを言っています。


要するに自分が考えたことに基いて、脳が
情報を探してきて、行動に働きかける。


その結果、思考したことが現実化するという
ことです。


結局、何が言いたいのかというと、


どの方法が一番、簡単に努力せずに楽して
稼げるのか。


ということを考えていると、脳の機能的に
集中できないスパイラルに陥ってしまうとい
うことです。


集中できなくなれば、当然、行動量が少なく
なり結果が出なくなってしまう...


なので、そういう考え方を持っている場合は
キッパリ捨てる必要があります。


稼げない人が稼げるようになる瞬間は道が
1本道になったときです。


目の前に複数の道があったり、いろいろと
迷っているうちは稼げるようになりません。


つまり、他の選択肢を捨てて、1本の道に
フォーカスしたときに稼げるようになるとい
うことです。


もし、満足いく収入が得られてないのであれ
ばこの話はとても重要です。


楽して稼げる方法なんてそうはありません
ので、そんな考えは捨てて、迷わず一つの道
を突き進むことが大切です。


ぜひ、参考にしてみてください。




劇的に学習効率を高める方法

目安時間:約 3分


↑ここをクリック↑


ご存知のとおり、ビジネスで成功するため
には、知識のインプットと実践を繰り返して
いく必要があります。


そして、この2つは両輪です。


それは、知識があっても実践できなければ
結果に結びつきませんし、そもそも知識がな
ければ実践に至ることはないからです。


なので、インプットしたら実践する。


ということを繰り返しやっていく必要がある
わけです。


かと言って、学習効率が悪いと、学習するの
に時間を取られてしまい、実践まで辿り着か
ない...


ということが起きてしまいます。


とくにサラリーマンをやっている方は時間
が取れないことが多々あると思います。


なので、限られた時間の中で効率よく知識
を吸収して、実践に結びつけていく必要があ
るわけです。


では、どうすれば、効率良く学習すること
ができるのでしょうか。


それは、オーディオを速聴するということです。


分かりやすく言うと、オーディオなどの再生
速度を早くして聞くということです。


単純な話、60分のオーディオ教材を2倍速
で聴けば、30分で終わります。


また、同じ60分を使うのであれば、2回聴
くことができます。


つまり、学習効率が2倍になるということです。


厳密には2倍以上ですが...


そして、この速聴は科学的にも証明されてい
る方法でもあります。


これは2004年に開催された国際学会で発
表されたものですが、


簡単に言うと、高速で音声を聴き取ろうと
する行為そのものが、右脳を刺激し、脳の司
令塔といわれる前頭前野を活性化させる。


と言われています。


そもそも人間の脳はその97%が使われていません。


そして、その3%のうち、多くの人は日々の
生活の中で、ほとんど左脳しか使っていません。


ですが、実際は、普段使っている左脳より
右脳の方が100万倍の処理能力があるのです。


要するに、普段、あまり使われていない右脳
を使う速聴をやると学習効率が飛躍的にアッ
プするということです。


なんとなく、速聴の重要性が分かっていただ
けたかと思います。


速聴は時間短縮に加えて、学習効率を高める
方法なので、ぜひ、活用してみてください。



最短で稼ぐ方法

目安時間:約 5分


↑クリックしてね↑


文字通り、最も短い時間でお金を稼ぐ
ことができたらいいと思いませんか?


もちろん、答えはイエスだと思います。


世の中には最短で稼ぐ人とそうでない人
がいるわけですが、そうでない人のほとん
どの人たちはある勘違いをしています。


それは、最短で稼ぐためには、何か特別
なテクニックが必要と思っているという
ことです。


例えば、


・マーケティング
・コピーライティング
・コンセプトやストーリー
・パブリック・スピーキング
・サイト制作スキル

 ・
 ・
 ・


もちろん、これらはどれも重要ですが、
これ以上にもっと根本的に重要なことが
あります。


それは、設計図です。


つまり、稼げてない人たちは決まって、
誰に、何を、どこで、いつ、いくらで、
どれくらいの量を売るのかという設計図
がないということです。


いくら目標があってもそれを達成するた
めの設計図がなければ具体的な行動に移せ
ないので、当然、稼ぐことはできません。


例えば、


月に100万円を稼ぎたいのであれば、


誰に:副業で月に8万円程度のお小遣いが
   欲しいと思っているサラリーマンに
何を:PDFの教材を
どこで:ブログとメルマガで
いつ:24時間365日
いくらで:1万円で
どれくらいの量:月に100本


となります。


そして、これがあるからこそ、掘り下げて
仮説を立てることができます。


例えば、


教材を100本売るためには、3%の見込
み客が商品を買うとして、月に3000人
の見込み客を集める必要がある。


今は月に300人だからアクセスを増やす
ために、●●と●●をやろう。


また、すでに300人の見込み客がいるの
にもかかわらず1本しか売れてないから購
入率を高めるために●●を特典につけよう。


集まった人たちの反応が悪いから、彼らの
役に立つようなコンテンツを作ろう。


ざっくりですが、こんな感じで設計図があ
ると行動レベルに落としこむことができます。


ここまで来ればあとは仮説に基いて、改善
を繰り返していくだけです。


もしかしたら、そもそも仮説が正しくない
場合は?と思うかもしれませんが、そこまで
気にする必要はありません。


なぜなら、仮説の精度は実践を通して、
自然と高まっていくからです。


例えば、先ほどの例で購入率が3%という
のが、現実離れしていることが分かったの
あれば、修正すればいいだけです。


なので、まずは先ほど紹介した、


・誰に(ターゲット)
・何を(商品やサービス)
・いつ(時間・タイミング)
・どこで(場所)
・いくらで(金額)
・どれくらい(数量)


この6つを考えて、それを達成するための
仮説を自分なりに考える。


もちろん、すでにビジネスをやっているの
であれば、現状値を考慮して考えていきます。


これは自分の商品を売る場合も他人の商品を
紹介する場合も同じことが言えます。


この設計図を作るという作業はお金を稼ぐ
上でとても重要です。


目標や比較対象、必要数が分からなければ、
先の見えないトンネルを延々と走ることに
なります。


そうならないためにも、一度、時間をとって
考えてみてください。


それと設計図をつくるときにはマインド
マップを使うと便利です。


ご存知がない方のために、無料のサービス
を紹介しますので、合わせて活用してみて
ください。

https://vision.mindjet.com/#!&view=readme




ナンバーワンになる方法

目安時間:約 5分


↑クリックしてね↑


要するに差別化をしなければいけません
という話です。


株式の投資では、人の行く裏に道あり花
の山と言ったりもしますが、まさにその
とおりです。


つまり、その他、大勢の中に入っている
ようでは成功できないということです。


なので、意図的に人と違うことをやって
いかないといけないわけです。


これは私が繰り返し言っていることです
が、同じような商品を同じような値段で
同じような売り方をしても売れません。


理由は単純で、あなたから買うメリットが
ないからです。


これは、家の近所で買える120円の缶
コーヒーをわざわざネットで買わないのと
一緒です。


では、どうすれば...


ここで重要になるのが、独自のウリです。


マーケティングの世界ではUSPと言われ
るものです。


そして、大半の人たちはこの独自のウリ
を物理的な問題で解決しようとします。


例えば、


・どこよりも価格が安い
・どこよりも親切、丁寧
・どこよりも品揃えが豊富
・どこよりも早く情報をお届け
・どこよりも多く特典がある


といった感じです。


ですが、これらは言ってしまえば、キリ
がないことです。


なぜなら、他の人がそれを真似してどんど
ん模倣してくるからです。


では、どうすればいいのでしょうか。


ここで重要になるのが、あなた自身で差別
化するということです。


具体的には、3つの視点で差別化していきます。


その3つの視点とは、


1、キャラクター
2、コンセプト
3、ストーリー


この3つです。


この3つについては、メールで説明すると
かなり長くなってしまうので、別の方法で
お伝えしたいと思いますが、


簡単に言うとあなた自身のキャラクターや
コンセプト、ストーリーにエッジを立てて、
差別化していくということです。


とは言っても簡単には...というのが正直な
ところだと思います。


そこで、すぐにできる差別化のヒントを紹
介したいと思います。


そのすぐにできる差別化のヒントとは、


人が嫌がることや面倒だと思うことを率先
してやる。


ということです。


なぜ、これが差別化のヒントになるのかと
いうと、人は基本的に面倒なことや格好悪い
ようなことをやりたがらないからです。


つまり、ここに隙間(ニッチ)があるという
ことです。


今、稼いでいる人たちが面倒でできないよ
うなことを率先してやるようにして、それ
を独自のウリとして打ち出す。


例えば、


・教材についてのサポートをスカイプや
 メールでしてあげる
・質問などの返信は24時間以内にやる
・相手に変わってセミナーに参加して、
 ダイジェストレポートをあげる
・稼いでいる人のメルマガを複数まとめて
 レポートにしてあげる
 ・
 ・
 ・

これは一例ですが、どにかく人が面倒でやら
ないようなことをやるということです。


これだけで簡単に差別化することができます。


それと、ネットで稼ぐ系であれば、こういう
検定を受けるのも差別化のポイントになると
思います。


1つ目:
http://www.sikaku.gr.jp/nm/summary.html


2つ目:
http://www.marke.jp/


なんだか難しそうに見えるかもしれません
が、きちんと勉強をすれば、誰でも取れる
ものです。


ぜひ、参考になさってください。


成功者がやっている成功法

目安時間:約 5分


↑クリックしてね↑


目標達成というと、自己啓発の本などで、
しばしば紹介されていることが多いです。


その中でも私もやっている最も効果的な
方法を紹介します。


それは、成功回避不可能な状況を作る。


というものです。


簡単に言うと、泥縄(どろなわ)です。


泥縄(どろなわ)とは、泥棒を捕らえる
ために縄を作るという話ですが、


あらかじめ泥棒を捕まえる縄を作ってお
くのと、泥棒を捕まえてから縄を作るので
は、後者の方が早く縄を作れるというもの
です。


マイナスに言うと、行き当たりばったりと
言える方法ですが、かなり効果的です。


例えば、自分でセミナーをやる場合。


セミナーをやると決めていてもなかなか
行動に起こせず、先に進まないことがよく
あります。


そんなとき、やるのはセミナーの日程を
決めて、会場を押さえて、告知するという
ことです。


簡単に言うと、後には退けない状況や
やらなければいけないを自分で作り出す
ということです。


ちなみに、この方法で大成功を収めた
マイクロソフト創設者のビル・ゲイツの
話を紹介すると...


当時、19歳のビル・ゲイツはアルテア
8800という世界初のコンピューターを
開発した会社に連絡をして、自分たちが
作ったOSを売り込もうとしていました。


そして、そのアルテアの開発者に以下の
ような提案をしました。


そのコンピュータに載せるOSを既に開発
してある。これを載せてくれないか?一緒
に売り出そう!


そして、アルテア8800の開発者と直接
会って、自分たちのOSを売り込む約束を
取り付けたのです。


ここでの問題はゲイツが嘘をついていたと
いうことです。


実は、ゲイツが言ったOSは、電話をした
時点では影も形も無いものでした。


約束を取り付けたことで、


自分たちの言っているOSに興味を示した。


と判断し、そこから開発を始めたのです。


約束までたったの8週間。


寝る間も、ご飯を食べる間も惜しんで、
プログラムを続けました。


こうして嘘つきを本当にする為に突貫工事
で始まったプログラミングは成功し、約束の
為にニューメキシコのアルバカーキに運ぶこ
とになります。


ちなみに、実はこの移動中、プログラムし
忘れたことを思い出し、飛行機の中で続き
を作り、到着するまでに完成させたと言わ
れています。


つまり、自分たちの作ったシステムが本当
に正しく作動するのかが分からないまま、
アルテアの開発者と会い、目の前で作動さ
せる事になってしまったのです。


いちかばちかの大勝負。


そして、彼らの作ったシステムは、正しく
作動したのです!


こうしてゲイツの億万長者伝説は始まった
わけです。


いかがでしょうか。


まさに“成功回避不可能な状況を作る”の典
型例と言えると思います。


ここまで大げさでなくでも、やらなければ
いけないような状況を作ることは簡単です。


例えば、


毎朝、本を読むことを決めているのであれ
ば、目覚まし時計の横に本を置いておく。


あるいは、寝室からリビングにいく廊下に
本を置いておく。


メールを毎日、書くのであれば、決めた時
間にアラームを鳴らす。


やらなかったら、罰ゲームを受けるような
罰則を人にコミットする。


アイデア次第でいろいろな方法が思い浮かぶ
と思います。


繰り返しになりますが、ポイントは、成功
回避不可能な状況を自分で作るということです。


ぜひ、参考にしてみてください。




コピペは思考を止める

目安時間:約 3分


↑クリックしてね↑


最近、よく耳にするフレーズの一つに
コピペ(コピー&ペースト)という言葉
があります。


あなたもよくコピペだけで月にウン万円
稼げる...というような使われ方をするのを
一度は見たことがあると思います。


これは、簡単に...という意味を置き換え
て使っているわけですが、このキーワード
には注意が必要です。


なぜ、注意が必要なのかというと、
ビジネスの世界にそんなうまい話はない...
というものもちろんのことですが、


それ以前に何も考えずにパソコンのマウス
とキーボードだけを使ってコピペすること
はあなたにとって何の価値も生み出さない
からです。


何かを学習する上でマネをするというのは、
非常に重要なプロセスです。


実際、最初からオリジナルの人なんていま
せんので、誰かのマネをすることは決して
悪いことではありません。


とくに自分がどのような方向に進むのかが
決まっていない場合は、すでに成功してい
る人をマネすることはいいことです。


いわゆるマーケティングの世界でいう、
モデリングという概念です。


ですが、ビジネスにおいて、他人の言葉や
考えを容易にコピーするというのは、考え
ものです。


そもそも実力とは、自分なりに思考しなが
らも、理解して、努力することで身につく
ものです。


要するに、手間を惜しまずに取り組むこと
で、マスターできるものということです。


実際、私の周りにも起業家がたくさんいま
すが、労せずに何かをマスターしたという
話は聞いたことがありません。


なので、何でもかんでもコピペをしてい
たら、自分にとって何もプラスにならない
わけです。


コピペをしていたら、あなたは永久にコピ
ーする材料を探すはめになってしまいます。


得た情報をそのままコピーするのではなく、
自分なりに解釈して、自分の言葉に置き換える。


これがとても重要です。


“コピペがダメ”というのは、“ズルをしては
いけません”ということです。


繰り返しになりますが、コピペとは自分の
思考を止める作業のことなので、思い当た
る節がある方は注意してください。



サイトのアクセスを増やす方法

目安時間:約 5分


↑ここをクリック↑


以前、サイトのアクセスを増やすために
はコンテンツ(ブログであれば記事)を
増やすのが一番、簡単とお伝えしました。


要約すると、


コンテンツ(ページ数)が増えることで、
インターネット上におけるサイトの面積
が増え、相対的にアクセスが集まる。


そして、集まった見込み客に対して、
魅力的なオファーを提示してアドレスを
登録してもらう。


つまり、マーケティングでいうロング
テール戦略を取り入れようという話です。


ロングテール戦略というのはフリー戦略
で有名なクリス・アンダーソンが提唱した
ものですが、詳しく知りたい方は彼の本
を手にとっていただければと思います。


http://cs-x.net/sk/c/03974.html


話は戻りますが、


この方法の問題点はただ単にコンテンツ
を増やしていければ、アクセスが集まるの
かというとそういうではないということです。


なぜなら、いくらコンテンツをたくさん
用意していても、検索して情報を探してい
る人がいなければ、アクセスは集まらない
からです。


したがって、見込み客がネットで探してい
る情報をコンテンツとして載せていかない
といけないわけです。


そういう話をすると、決まって、


具体的にどういうコンテンツを作ればいいのか...


見込み客が欲しがる記事なんて上手く書けない...


という具合に難しく捉える人が多いです。


もしかしたら、あなたもそう思っている
かもしれませんね。


ですが、実はそれほど難しくありません。


なぜなら、見込み客の興味を引くような
ありふれた情報を整理してコンテンツにす
るだけでいいからです。


世の中には情報が溢れかえっています。


例えば、


・何かを簡単に行う方法
・お金が儲かる方法
・時間が節約できる方法
・おいしい料理のレシピ
 ・
 ・
 ・

挙げればキリがないほどの情報があります。


実際、こちらを見るとよく分かると思います。


1日にインターネットで具体的に何
が起きているのかを要約すると、
1日あたり...


・インターネット上に流れる情報量はDVD
 にして、1億6800枚分

・送られるメールは2940億通

・書かれるブログは200万記事、アメリカの
 TIME誌にして770年分

・Facebookページの訪問数は1億7万2000
 回、時間にして47億分

・Facebookでは1日に5億3万2000通の近況
 報告がされている

・Facebookに1日でアップされる写真は
 2億5000万枚

・Youtubeに1日でアップされる動画は
 86万4000時間

・アダルトサイトの閲覧平均時間は14.6分

・1日あたり1288個のアプリがリリースさ
 れ、ダウンロード数は3500万個

・iPhoneの1日あたりの販売数は、世界で生
 まれる新生児数より多い


というもので、とにかく情報が溢れかえって
いることが分かると思います。


ですが、ここで問題なのは情報がまとまって
ないということです。


人は面倒くさいので、まとまっていないもの
や整理されてない情報を欲しがりません。


要するに、みんなまとめて整理された情報
を欲しいと思っているということです。


なので、こんな情報知っているよ!だれで
も知っているでしょ!ありふれているでしょ!


と思う前にそれらの情報を整理してコンテンツにする。


これをやるだけで面白いほどアクセスが増えます。


あなたが提供する情報が特別、珍しいも
のでなくでも構いません。


ありふれた情報でも構いません。


見込み客が待っているのは、ありふれた
情報をまとめて整理してくれることです。


繰り返しになりますが、見込み客の興味を
引くようなありふれた情報を整理してコン
テンツにする。


あとはこれを繰り返しやって、ネット上に
おけるサイトの面積を増やしていくだけです。


とても効果的な方法なので、ぜひ、試して
みてください。



稼ぐ事が出来人の行動パターン

目安時間:約 3分


↑クリックしてね↑



何をやっても成功できない人についてです。


世の中には成功法則や何かの情報商材、
あるいは、マーケティングのノウハウを
実践しても目標を達成できない人がたく
さんいます。


1000万円の年収が欲しい!!


今の収入の2倍の収入を得たい!!


しかし、手に入らない...


こういう人に共通して言えることは、
自分が受け取ろうということばかり考え
ているということです。


逆の立場だとよく分かると思いますが、
いつも自分の利益ばかりを考えている人
から商品を買いたいでしょうか。


そういう人と付き合いたいでしょうか。


答えはノーだと思います。


多くの人たちはビジネスを難しく考えが
ちですが、結局のところ...


ビジネスでやることは、だれに、なにを、
いつ、どうやって、どれくらい与えるのか。


ということだけです。


つまり、どんなビジネスであれ、肝心な
のは与えるということなのです。


なので、自分が受け取ることばかりを考え
ているようでは、いつまでたっても成功で
きないわけです。


実際、マーケティングで言う、フリー戦略
などの概念もすべてはここから来ています。


ちなみにフリー戦略についてはこちらをご
覧ください。

http://cs-x.net/sk/c/03973.html


もし、相手に先に与えるということをやっ
ているのにも関わらず、収入に繋がってな
いのであれば、


・与える価値の量が足りない
・与える価値の質が足りない


いずれかに当てはまるはずです。


簡単に言うと、提供している価値が相手に
とって求められているものでない、あるい
は、求められている量でないということです。


どうやったら、多くの人に価値や利益を与
えられることができるのか。


そう考えた瞬間にビジネスは加速していきます。


そして、それができるようになったとき、
すべてが向こうからやってきます。


結局のところ、ビジネスで成功するために
必要なのは、才能や能力ではなく、ビジネ
スに対する姿勢です。


才能や能力がないからうまくいかない...と
考えている人も多いですが、これは間違い
です。


正しい心構えは、どんなときでもお客さま
の期待以上の価値を提供するということです。


繰り返しになりますが、自分以上に相手に
利益を与えるというマインドがとても重要です。


もし、あなたが求める収入を得れてないの
であれば、ぜひ、意識してみてください。



人より多く稼ぐために必要なこと

目安時間:約 8分


↑クリックしてね↑


他の人と同じような商品を同じような
売り方で売っていても、大きな収入を得
ることはできません。


それは、あなたから買うメリットが見当
たらないないからです。


もちろん、たまたま買ってくれることも
あるかもしれません。


ですが、長期的に継続して商品を買って
くれるとは考えにくいです。


継続して買ってくれるお客さんがいなけ
れば、当たり前ですが、常に新しいお客
さんを獲得する必要があります。


その結果、新規顧客を獲得するコストが
多くかかり、利益が薄くなってしまう。


実際、新規顧客を獲得するコストは
リピート顧客の5倍と言われてますので、
利益が少なくなることは容易に想像でき
ると思います。


つまり、先ほども言いましたが、他の
人と同じような商品を同じような売り方
をしていてもハッピーになれないという
ことです。


では、どうすればいいのでしょうか。


答えは、価値の差を生むということです。


具体的には、次の3つの価値の差を生むと
いうことです。


1、機能的価値
2、精神的価値
3、人間的価値


この3つです。


これだけでは分かりづらいと思いますので、
詳しく解説したいと思います。


----------------------------------------
1、機能的価値
----------------------------------------

これは物理的な価値のことです。


例えば、


・商品のスペックや性能
・ヴィジュアル(見た目)
・特典やおまけ
・価格や値引き


これらが機能的価値に当たります。


これは、日本の家電メーカーを例にとる
と非常に分かりやすいと思います。


テレビでいうと、画面のサイズ、画質、
価格、その他の機能...


これらで価値の差を生んでいます。


ですが、次から次へと他のメーカーが
新しい機能を追加したり、模倣したりして、
キリがないいうことが分かると思います。


機能的価値は一番、簡単に価値の差を
生むことができますが、その分、すぐに
模倣されるというデメリットがあります。


なので、長期的に成功するのであれば、
機能的価値で差を生むのは良い戦略とは
言えません。


----------------------------------------
1、精神的価値
----------------------------------------


これは体験価値や心理的価値と言ったり
もしますが、意味は一緒です。


分かりやすく言うと、機能的価値とは異な
り、精神的に価値を与えるということです。


高級ブランドなどがやっている差別化が
これに当たります。


シャネルというブランドがつくだけで物
が高く売れるのは、シャネルのバックを持
つことで得られる優越感などで差を生んで
いるからです。


また、アップルが売れるのも、精神的価値
を生んでいるからです。


iPodを持っているとオシャレ。Macを持っ
ているとカッコイイ。


このように、商品を持つことによって得
られる精神的な価値を生むということです。


これをやるためには、自分しか提供でき
ないような心理的な価値を見つける必要が
あります。


分かりやすく言うと、


自分から商品を買うと、他にはないこうい
う体験ができる、こういう経験ができる。


こういう差別化を図るということです。


----------------------------------------
1、人間的価値
----------------------------------------


最後はその人自身と繋がれるというよう
な人間的な価値です。


分かりやすく先ほどのアップルを例にす
ると、スティーブ・ジョブズが好きだから
Macを買う。


まさにこれが人間的価値です。


つまり、


・あの人が言っているから買う。
・あの人が好きだから買う。
・あの人と繋がりたいから買う。
・あの人に共感できるから買う。


このように自分自身そのもので価値の差を
生むということです。


そして、人間的価値は自分しか持ってい
ないもの(知識や経験、価値観、視点など)
で差別化をしていくので、模倣することは
ほぼ不可能です。


具体的に人間的価値を作るには、次の3つ
を考えていく必要があります。


1、キャラクター

・自分はどんな人間なのか
・自分はどんなことに興味があるのか
・自分はどうなりたいのか
・どんなライフスタイルを送っているのか
・どんな人を助けたいのか
・どんな人が好きで、どんな人が嫌いか
・どんな仲間がいるのか
・どのような価値観を持っているのか

2、コンセプト

・自分しかできないことは何なのか
・なぜ、今のビジネスをやっているのか
・なぜ、自分でなければいけないのか
・自分だからこそ提供できる理由

3、ストーリー

・どういう経験をしてきたのか
・どのような苦難があったのか
・どのような成功(達成)があったのか
・どんなことに悩んだのか
・どういう出会いがあったのか


この3つです。


分かりやすく言うと、


自分でなければならない理由を見込み客
が共感できるように打ち出していく。


ということです。


こればかりはすぐに見つかるものでは
ないので、常に考えていく必要があります。


なので、まずは差別化が図れている企業
や個人において、キャラクター、コンセプ
ト、ストーリーの3つに着眼して研究する
ことをおすすめします。


すると、なぜ、あの人が売れているのか
が分かるようになると思います。


----------------------------------------


少し長くなりましたが、大切なのは、


1、機能的価値
2、精神的価値
3、人間的価値


この3つの価値において他の人と差を生ん
でいくということです。


そして、1番から3番に行くにつれて、他
の人がマネできないような領域を作ること
ができます。


最終的に必要になるのは、独自の価値観や
視点、他の人とは違った物の見方をできる
ようになるということです。


日頃から単に周りの意見に聞き入れるの
ではなく、自分の主張はこうだ!というこ
とを意識的にやるようにすると独自の価値
感を培うことができます。


ぜひ、参考にしてみてください。



プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ