差別化するための5ステップ

目安時間:約 6分

インターネットのおかけで
稼ぎやすくなったことは言うまでも
ありません。


それは、ブログやソーシャルメディア、
メルマガなどの情報発信するツールが
増えたからです。


ですが、誰でも簡単にビジネスを始める
ことができるので、差別化が難しいのも
事実です。


参入障壁が低いビジネスほどライバル
との競争に悩まされるものです。


なので、大勢いるライバルから頭を
ひとつ飛び出さないといけないわけです。


誰もがやっているやり方で、誰もが
取り扱っているような商品やサービスを
販売してもビジネスは上手くいきません。


それは、あなたから買うメリットが
ないからです。


どうやったら、他の人ではなく、
自分を選んでもらえるのか。


この答えを導きだすことが重要です。


では、その他大勢から抜きん出るには
どうしたらいいのか。


基本的なステップはこの5つです。


1、没頭できるジャンルを決める
2、第一人者となる
3、4大学習法をすべて活用する
4、コンテンツを書き続ける
5、積極的にプロモーションする


では、詳しく解説していきましょう。

ちょっとその前に、
プロフィール画像で差別化」するレポートを無料で取得できるので是非使ってください。

------------------------------
1、没頭できるジャンルを決める
------------------------------


まずは、自分自身に関連するリストを
作ってみることです。


・自分の好きなことは何か
・何に興味をいただいているか
・何を得意としているのか
・どんな適性を持っているのか
・どんな知識を持っているのか
・どんな経験をしてきたのか
・自分が成し遂げてきたことはなにか


これらの質問をして自己診断して、
その中で最も競争率が低く、一番、
お金になりやすいジャンルを決めます。


意図的に狙ったジャンルより自分が
没頭できるジャンルを優先させることが
ポイントです。


------------------------------
2、第一人者となる
------------------------------

これはその分野において信頼できる
情報源になるということです。


人は、その道の第一人者からの
アドバイスにならお金を払ってもいい
と考える傾向があります。


簡単に言うと、ある分野のリーダー
になるということです。


------------------------------
3、4大学習法をすべて活用する
------------------------------


4大学習法とは読む、聞く、見る、
実践する、この4つです。


つまり、一つのフォーマットではなく、
幅広いメディアで情報発信すること
が重要ということです。


読む:レポートやブログ、メルマガ
聞く:オーディオ、ポッドキャスト
見る:YouTube
実践:ワーク、セミナー


これは、人によって学習形態が異なる
からです。


動画より音声がいいという人もいれば、
音声よりレポートで読む方がいいという
人もいます。


これらをすべて使うことで、最大限
の見込み客に対応することができます。


------------------------------
4、コンテンツを書き続ける
------------------------------

これは既存のコンテンツを絶え間なく
アップデートしていくということです。


見込み客は常に最新のアイデアや方法
考え方、ノウハウを知りたいと望んでいます。


なので、見込み客を飽きさせないように
休むことなく知識を学び、伝えていかな
ければなりません。


------------------------------
5、積極的にプロモーションする
------------------------------


どんなにいい商品やコンテンツが
あってもそこに人が見に来なければ
ビジネスは成り立ちません。


なので、積極的にマーケティングや
プロモーション活動をやっていく必要
があります。


ですが、いきなりお金を掛けることは
できませんので、最初のうちはいろんな
メディアを使って、露出を増やしましょう。


この5つがその他大勢と抜きん出るため
の基本的なステップです。


これからは個人の差別化がとても重要
になる時代です。


今のうちからしっかりと差別化をして
独自のポジションを作っていきましょう。



カテゴリ:未分類  [コメント:0]

突き刺さるキャッチコピーの作り方

目安時間:約 7分

インターネットでビジネスをする上で
キャッチコピーの存在はとても重要です。


なぜなら、60%の人は最初の数行しか
文章を読まないからです。


つまり、どんなにいいセールスレター
だとしてもキャッチコピーが弱いと
ほとんど読まれないわけです。


単にセールスレターだけではありません。


メルマガの開封率を高めたり、
ブログの記事を読んでももらうため
にもキャッチコピーが必要になります。


一番、簡単な方法は最大のメリットを
キャッチコピーに入れることですが、
ゼロから考えると大変なので、簡単な
作り方を紹介したいと思います。


この9つのパターンを意識すれば、
誰でも簡単にキャッチコピーを作る
ことができますので、ぜひ、実践して
みてください。


1、無料、安いを前面に出す
2、具体的なノウハウを伝える
3、勝ち組と負け組を比較する
4、希少性をアピールする
5、保証を協調する
6、数字で具体性を持たせる
7、ターゲットに呼びかける
8、分かりやすさを強調する
9、なぜ?を切り口にする


それでは、詳しく解説していきましょう。

------------------------------
1、無料、安いを前面に出す
------------------------------

無料、安いというキーワードは強力な
キャッチコピーです。


例えば、

・○○についての小冊子を無料進呈
・期間限定で○○をプレゼント
・3本買ったら1本タダ


上手に使うことができれば、絶大な効果
を与えることができます。


------------------------------
2、具体的なノウハウを伝える
------------------------------

よく使われるキャッチコピーです。

数字も入れて具体性を入れるとより
効果的です。


例えば、

・引き寄せの法則
・売れる営業の原則
・○○で失敗しないための7つの方法
・ヤル気を引き起こす技術

といった感じです。

------------------------------
3、勝ち組と負け組を比較する
------------------------------

これはよく雑誌などで見かけるキャッチ
コピーです。

かなり反応率のいいキャッチコピー
なのでよく頻繁に使われています。

例えば、

・○○を買って得する人、損する人
・○○をして成功する人、失敗する人
・モテる人とそうでない人の違い

といった感じです。

------------------------------
4、希少性をアピールする
------------------------------

希少価値が高いものには有効的です。

本文中になぜ希少であるのか理由を
書くことで信憑性が増し、より反応が
上がります。

例えば、

・○○人限定です
・1ヶ月5社限定
・あと○時間で終了です

といった感じです。


------------------------------
5、保証を協調する
------------------------------

読み手がはどんな不安を抱えているのか。

それをどうしたら解消できるのかを考え、
保証を打ち出すことが大切です。

例えば、

・ご満足いただけない場合、全額返金します
・がっかりされた方には迷惑料を○円お支払いします

といった感じです。


------------------------------
6、数字で具体性を持たせる
------------------------------


細かく数字を書くことで具体性や信憑性
が増します。

具体性があると人は行動しやすくなる
という特徴もあるので、数字で具体性を
表現できる場合は活用しましょう。

例えば、

・リピート率91.7%
・販売実績9874個
・満足と答えた方 81.3%

といった具合です。


------------------------------
7、ターゲットに呼びかける
------------------------------

これはどんなシーンでも使える
キャッチコピーです。

例えば、

・○○でお悩みの方へ
・あなたも○○をしたいと思いませんか?
・最近、朝起きるのがつらい方へ


とくに悩みを解消する商品やサービスには
なんでも使えます。


------------------------------
8、分かりやすさを強調する
------------------------------

よくテレビや本などで使われる
キャッチコピーです。

分かりやすいことがを打ち出すことで、
行動を起こしやすくなります。


例えば、

・子供でも使える○○
・経済のニュースがよくわかる
・サルでも分かる○○
・小学生でも分かる○○

分かりやすさをアピールできる場合は
積極的に使いましょう。


------------------------------
9、なぜ?を切り口にする
------------------------------

最後に疑問を持たせるキャッチコピー
です。

なぜ?を使うことで読み手の興味を
引くことができます。

ですが、なぜ?の内容に共感されなければ、
効果はありませんので、注意する必要が
あります。


例えば、

・なぜ、あの人は10歳若くみられるのか?
・なぜ頑張っている人ほど上手くいかないのか?
・なぜ目標は達成されないのか?


といった具合です。


少し長くなりましたが、この9つの
いずれかを意識してキャッチコピーを
作れば、反応率が上がるはずです。


ブログやメルマガのタイトル、
セールスページのキャッチコピー、
さらにはツイッターでのつぶやき。


いろんなシーンで使えますので、
ぜひ、活用してみてください。



ツイッターで・・・

目安時間:約 2分

最近、ツイッターに力を入れてます。


私のツイッターを見ていただいている
人は知っていると思います。


https://twitter.com/ko_susumu


ツイッターは自分の考えを発信するの
にとても適しているツールです。


私のメールでも繰り返し言ってますが、
インプットしたことをアウトプットする
ことはとても大切です。


テスト勉強などで人に「教える」経験を
したことがある人は分かると思いますが、


一人で黙々と勉強するよりも、誰かに
教えたほうが実は自分が覚えている
ものです。


つまり、自分の中に入れたものを積極的
に外に出してあげることで、記憶として
何倍もの効率で吸収できるわけです。


本やセミナーなどで学んだことを
メモ代わりに自分の言葉でツイッター
でつぶやく。


さらにつぶやいたことが、リツイートや
お気に入り登録されて、ただの独り言が
どんどん拡散していく。


つまり、アウトプットと見込み客の集客
が一緒にできるわけです。


やってみる価値はあると思いませんか?


まずは、このメルマガを読んで感じたこと
をツイートしてみましょう。


ツイッターをやってない人は5分で登録
できるのでアカウントを取得してみる。


情報は発信することによってさらに自分の
理解も深まるので実践してみてください。


タグ: 

カテゴリ:Twitter  [コメント:0]

SEOの事実

目安時間:約 3分

GoogleのSEOについて
お話したいと思います。


あなたはMatt Cutts(マット・カッツ)
という人を知ってますか?


マット・カッツはGoogleの検索エンジン
の責任者でSEO業界では非常に有名な人です。


なので、もしも、SEO関連の仕事をして
いる人で彼を知らない人がいたとしたら、
その人はもぐりといえるでしょう。


それほど、SEOにおいて大きな影響力を
持つ人です。


そのマット・カッツがこんなことを
言っています。

------------------------------

WordPress is a great choice

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

------------------------------


翻訳すると、ワードプレスは、SEOの
手法の80%~90%対応するように作られて
いるので、ワードプレスを選ぶことは
非常に良いことです。


つまり、Googleの責任者がワードプレス
がSEO的に有効と言っているわけです。


また、マット・カッツ以外にもSEOの
天才と言われているJeff Johnson
(ジェフ・ジョンソン)。


さらに、

・Mike Filsaime (マイク・フィルセイム)
・John Reese (ジョン・リース)
・Jeff Walker (ジェフ・ウォーカー)
・Yanik Silver (ヤニク・シルバー)


といった有名起業家たちもアクセスを
集める手段としてワードプレスを利用
しています。


もしも、あなたがSEOで高い効果を
あげたいと思うのであれば、ブログや
サイトを作る際はワードプレスを利用
することがとても効果的です。


マット・カッツの公式ブログには、
その他にもSEOに関する情報がたくさん
ありますので、とても勉強になります。


マット・カッツの公式ブログ




ぜひ、参考にしてみてください。



タグ:

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

メルマガの成約率をあげる方法

目安時間:約 3分

メルマガで成約率を上げるには、
メルマガ読者さんとの関係性、メルマガの
内容、そして、ライティングが重要です。


すべてを解説すると、ボリュームが
あるのでレポートなどにまとめさせて
いただきますね。


ここではメルマガの成約率をあげる
ための基本的な考え方について解説
したいと思います。


まず、メルマガの成約率をあげるため
にはメルマガの目的を理解することが
大切です。


メルマガの目的とはなんでしょうか?


それはクリックしてもらうことです。


そして、これがすべての起点になります。


これはどんなビジネスでもメルマガと
いうツールを使うのであればすべて一緒です。


クリックしてもらって、目的のサイト
へ誘導できれば、あとはサイトの力です。


なので、常に考えなければいけないのは、
どうしたら読者さんにクリックして
もらえるのかということなのです。


クリックしてもらうためには、3つの
ステップがあります。


1、メールを開いてもらうこと
2、メールを読んでもらうこと
3、クリックしてもらうこと


これらを一つ一つクリアしていく必要
があります。


メールを開いてもらうために件名や
発行者名、配信時間を工夫する。


メールを読んでもらうために、件名と
本文の最初の数行をリンクさせたり、
ストーリーを語る。


クリックしてもらうために理由付け
や納得のいく話をし、行動を明記する。


この3つのステップを意識すると、
メルマガの反応や成約率が変わって
くると思います。


このメールですべてを解説することは
できませんが、この3つにポイントを
絞って考えていただければと思います。


この質問はとても多かったので、
以下のものが参考になればと思います。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=97795&iid=52630




ペンネームだけでも稼ぐことはできる

目安時間:約 2分


自分の実名を一切公表せず、ペンネーム
のままネットで自分のコンテンツ販売を
したいと考えた場合。

どのような問題点があるのか?

それでも可能な手段があるのか?

そんな事を思うかもしれません。


実名を出さずに自分のコンテンツを販売
する場合、どんな問題があるのかという
ことですね。


確かに会社に勤めながらビジネスを
やっていたり、何かの事情で実名を
出せない。


そんな方はたくさんいると思います。


実名を出さずにビジネスをやることは、
何ら問題はありません。


そうやって成功している人もたくさん
いますので。


問題となるのは、特定商取引法という
行政の規制です。


特定商取引法とは、通信販売は遠隔での
取引になるので、トラブルを防止するため
に販売者の情報などをきちんと表記すると
いうものです。


ここで、販売者の住所、連絡先、氏名、
など13項目の表記が必要になるわけです。


ですが、お客さんからの請求によって、
特定商取引法の事項を記載した書面
(メールでも大丈夫)を遅滞なく提供する
ことを表示していれば一部の表記を省略
することができます。


これによって、販売者の氏名も省略する
ことができます。


少し難しい話ですが、結論から言うと、
実名でなくても大丈夫ということです。


ですが、お客さんの立場を考えると、
表記はきちんとした方がいいと思います。


誰かとジョイントして、販売者になって
もらうのも手だと思います。


【只今、無料提供中】
ネットで稼ぐ方法を全く知らない、
ネット初心者の主婦である私が1か月で
夫の月収を抜いてしまった秘密の方法






タグ:

カテゴリ:副業  [コメント:0]

プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ