年収をアップさせることができるマインドマップ

目安時間:約 1分

あなたは、マインドマップを知っていますか?

もし、知ら無ければちょっと検索をしてみてください。


そして、来年からはこの
「マインドマップ」を使ってください。


私は、これを使ってから
自分の頭のなかを整理し、
今まで気が付かなかった事に
気づくことができます。


そこから、新しいアイデアが生まれるのです。


この方法は、絶対におすすめなので
是非、やってみてください。


必ず今より、成長スピードは早くなります。

マインドマップにはこんな使い方もあります。




ちょっとしたビジネス思考

目安時間:約 2分

簡単なビジネスモデルとして
人の土俵でビジネスをする


わかりやすく説明するために
アダルト系で説明します。


1.毎月5000円円の動画見放題に
 申し込みを行う

2.それを、多くの人に会員制で
 毎月1000円で提供

たったこれだけ。

6人集めれば毎月1000円の利益
10人集めれば毎月5000円の利益
20人集めれば毎月15000円の利益

このようにして少しずつ会員を集めて
利益を出す。


これなら、1からビジネスモデルを
作成しなくていいので簡単に
始められますよね。


ビジネスモデルというものは、
このような考え方をすれば
いくらでも出来ます。



自分のビジネスモデルを探して
一緒に稼ぎましょう。


質問や相談等ありましたら
お気軽にお問合せください。
https://beast-ex.jp/fx3924/toiawase


それと1つお願いがあります。
Facebookの「いいね」を押して
頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html

よろしくお願い致します。


今なら無料で手に入ります

目安時間:約 4分

2016年1月15日までなら無料
それ以降なら、2980円になります。


それでは、無料の商品をお伝えします。

想像してみてください、、、

あなたは、何らかの理由によって
明日から働けなくなりました。

それでも、あなたの会社は
今までと同じように回りますか?

今までと同じように
注文は入ってきますか?

今までと同じように収入は
継続して入ってきますか?

そして、今までと同じように
家族は生活していけますか?

もし、あなたの答えがNOなら、
あなたは社長でありながら
「従業員」の役割からまだ
抜け出せていないかもしれません。

というのも、ビジネスには
いくつかのステージがあります。

ビジネスを初めて間もない頃は、あなたの
役割は従業員としてスタートします。

商品を自分で考えて自分で作り、
自分で営業をして注文を取り、
自分で伝票を起こして、
自分で発送処理をする、、、

あなたはほぼすべての日常業務を
自分自身で行わなければなりません。

でも、当然のことながら、
いつまでもそんな状態を
続けられるわけではありません。

なぜなら、そのままでは忙しい割に
それほど収入も高くなく、ましてや
自由な時間や家族と過ごす時間も取れないからです。

かと言って、安易に社員を増やしてみたところで
今度は人件費を賄うために、さらに忙しく
立ち働かなければならない場合もあります。

まさに悪循環です。

これでは、せっかく起業したのに代わったのは肩書だけ。
実質的には従業員だった頃と何ら変わりはありません。

では、どうすればいいか?

従業員としての役割は、経営者として
誰もが通らなければならない道です。

重要なことは、一刻も早く従業員としての
役割から抜け出して、会社を自動操縦しながら
時間的自由と経済的自由の両方を手に入れることです。

そして、その方法を教えてくれるのが
新しくなったこの「マニフェスト」です。
↓↓↓
ここをクリック

「マニフェスト」では、ビジネス戦略構築の
エキスパート、リッチ・シェフレンが
ビジネスの成長を4つのステージに分類。

あなたの役割をステージごとに変化させることで、
あなたがいなくても成長するビジネスを構築し、
ビジネスから自由になる方法を詳しく解説しています。

さらに、今回から新しくバージョンアップ。

内容がより分かりやすくなっただけでなく、
リッチ・シェフレンが行ったセミナーを収録した
約2時間のDVDもセットにすることで、
より深く掘り下げて学ぶことができるようになりました。


もし、あなたがこの方法に興味があるなら
今なら「マニフェスト」の書籍とDVDをセットで
無料で手に入れることができます。

ただし、この無料配布はテストマーケティングです。
いつまで続けられるか分かりませんので、
まだ手にしていない方は、今のうちに
こちらから請求しておいてくださいね。
↓↓↓
今すぐクリック


月収100万円を手にしたいですか?

目安時間:約 2分

あなたが月収20~30万だけで十分
というならこちらは見ないでください。

→ このブログもこれで作っています


月収なんとしても100万円以上を手にしたい
という人はぜひ知っておいてください。

それは、【本質】をつかむということ。


ビジネスにおいても、スポーツにおいても、
大きな成果を出す人、成功を収める人は
必ずこの【本質】をつかんでいます。

例えば、もともと営業会社を経営している
大企業の社長が、次はIT会社の社長へ
みたいなニュースもよくあります。

はっきり言って、畑違いのジャンルですが、
どちらの会社でも成功を収めたりします。


一番わかり易いのが、京セラの稲盛さんでしょう。

JALの再建のときに社長に就任し、
短期間でJALを再生させました。


【本質】をつかめば、どんなジャンルでも
どんな状況でも結果を出すことができます。

別に稲盛さんクラスの大きな話でなくても
この法則は当てはまります。


月収20万ではなく、月収100万以上を
目指したいのであれば、この【本質】
という言葉には常に意識してみてください。

→ 稼ぐためには必要なものはココに全てあります




行動の障壁難易度 5つの要素

目安時間:約 3分

人間は面倒臭いという一面を持っている。

だから、「楽」に「簡単」に「すぐ」にという
商品やサービスが好まれる。

言い換えると、シンプルでわかりやすい商品ほど良いということだ。

あなたの商品やサービスがシンプルかつ、わかりやすかは
以下の6つの要素で判断される。


1.時間
もし、あなたがお客様に求める行動に多くの時間を、
必要とするものであれば行動の障壁は非常に高くなる。

例えば、購入段階の申し込みで、
色々なことを記載させる必要があるとすれば
ほとんどの人が面倒臭いと思い、
途中で申込をやめてしまうことになる。


2.お金
誰だって購入する時の予算は限られている。
商品やサービスが高ければ高いほど行動の障壁は高くなる。
しかし、あなたが富裕層をターゲットにしているのか?
一般層をターゲットにしているか?
など、ターゲットによって、
適切な価格設定をしなければならないことを覚えておこう。


3.肉体的許容性
例えば、あなたがサービスを受けるために、
東京から北海道の山奥まで行かなければいけないなど、
行動のために肉体的な努力を必要とする場合、
行動の障壁は高くなる。


4.頭脳的許容性
あなたが求める行動をお客様にしてもらうために
頭脳労働が必要だとしたら行動の障壁は非常に高くなる。

例えば、専門用語を使いまくりだったり、
あなたの商品やサービスを行うために
学ぶべきことが多かったりする場合、
行動の障壁は非常に高くなる。


5.ルーティンワークの必要可否
人間は継続的な努力を必要とする行為は面倒と思う。
逆に、たった一回又は、数回の実践で抜群な効果を得られる
様な商品は、それだけ売りやすい。


ターゲットによって、「時間的余裕」や
「金銭的余裕」、「肉体的/頭脳的許容性」、
「努力に対する積極性」は大きく変わる。

従って、まずはターゲットを明確にすることから始めよう。

そして、ターゲットを明確にした後、
そのターゲットは、上の5つの要素のうち、
どれが一番不足しているかを考えよう。

そして、その不足を補い、必要十分なレベルで
行動の障壁を超えられる組み合わせを探し出そう。



コミュニケーションって奥が深い

目安時間:約 2分

コミュニケーションってとれてますか?
同じ温度で意図が伝わってますか?
コミュニケーションって定義が難しいにもかかわらず、
たいていの場合
「とれている」と
いう回答がきます。

でも
「意図が伝わっているか」になると
「はい」
とは言えないことが多いようです。

つまり、
日本語を話しているので
「言語としては通じる」のですが、
「意図=本意は通じているか」
は微妙と言うことです。

実は
ここにコミュニケーション
の深さがあります。

いかに相手の意図をくむことができるか、
によって相手との距離が変わります。

「わかってくれる」
「わかってくれた」
という安心感が信頼になります。

逆に意図が伝わらないことが多くなると、
表面的な「言語のやりとり」だけのおつきあいになります。

そこには信頼関係や
安心感はありません・・・

折角ご縁があって知り合えたのに、
出会えたのに、モッタイナイ、
寂しいと思うのです。

だから
「コミュニケーションがとれている」と
安易に考えず、
相手が何を伝えたいのか、
その意図を察することが、
良い人間関係を続ける
コツではないでしょうか?

コミュニケーションの奥深さって
どう思いますか?

日常的に相手の意図って感じてますか?



見込み客の動機を左右する3大要素

目安時間:約 3分

動機とは、「購買意欲」と言い換えることができる。
当然、購買意欲が高い人ほど行動をする。

その際は、特に、次の3つの要素に注意して
メッセージを組み立ててみてください。

これらは、人が持つ欲求の中でも最も強いものであり、
大きく「購買意欲」を左右するものです。



1.快楽と苦痛

これは人の動機を左右する要素の中で最も強力なものです。
なぜなら、人は、「欲しくてたまらない快楽を得ること」か
「逃げたくてたまらない苦痛から解放されること」に
対して強い願望を持ちます。

「快楽」や「苦痛」に対するものは、
食や性のように人間の原始的欲求に関係します
だから、ビジネスには特に有効なのです。



2.希望と恐怖

「何かを得られるという希望」と
「何かを失うという恐怖」も動機を左右する大きな要素です。

例えば、
人は、「抜群のスタイルを手に入れられる」という希望、
または、
「このままでは、どんどん太って醜くなってしまう」という恐怖
からダイエット関連商品を購入してしまう。

特に、商品購入の迷い中の段階で、
「希望」または「恐怖」に焦点を当てて、
見込み客の購買意欲を高める方法はよくあります。



3.社会的受容と社会的拒絶

社会的証明といって、人は自分の判断基準/行動基準を、
自分ではなく、他人が何を正しいと考えているかにもとづいて
判断するという研究結果が出ている。

つまり、人は元々、「社会に認められたいという欲求」と
「社会から拒絶されたくないという恐怖」を持っているのだ。

例えば、
「この服を着たら、ハイソサエティの仲間入りができるかもしれない」や、
「この服を着なければ、仲間外れになってしまう」と
思われるような要素があると、人の購買意欲は大きくかき立てられる。


僕のFacebookページに「いいね」を
押して頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html
よろしくお願い致します。




投稿がたくさんの人に届くFacebookページを育てるための集客方法

目安時間:約 2分

Facebookページを開設したら、
自分と関係性の濃い人たちから順に
ファンを集めていきましょう。

理由1.ファンに投稿が届きやすくなる
Facebookページの投稿はファン全員に
届いているわけではありません。

届いていると思っていたら間違いですよ

ニュースフィードには、個々のユーザーにとって重要な
投稿だけが選別されて届く仕組みになっています。

自分のFacebookページの投稿が重要と判断されるためには、
常にファンから多くの「いいね!」、「コメント」、「シェア」やなどの
行動をしてもらう必要があります。

ファン全体における行動数の割合が高いほど、
投稿はより高い確率でファンのニュースフィードに届くようになります。

そのため、行動をしてくれる可能性が高い人、
つまり自分と関係性の濃い人たちをファンとして
集めることに意味があるのです。

まずは、知り合いなどから「いいね」「コメント」「シェア」を
してもらって徐々に増やして行きましょう。

無理に増やそうとすると、アカウントロックがかかる
恐れがあるので注意してください。


僕のFacebookページに「いいね」を
押して頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html


僕も、あなたに協力をさせて頂きます。


タグ: 

カテゴリ:Facebook 集客  [コメント:2]

商売はもともとうまく行かないものだ

目安時間:約 2分

ユニクロの柳井社長が

おっしゃった言葉で

「商売はもともとうまく行かないものだ

失敗しなければ成功はないと信じている」

とうのがあります。

先日ご紹介した、

アンドリュー・カーネギー氏の

言葉でもそうですが、

やはり人は失敗や、

貧困から学ぶものは多く、

そこから大成した経営者の

方々も非常に多いですね。


特に、ユニクロの柳井社長の

場合、ビジネスは1勝9敗だそうです。


柳井社長のビジネスは

1勝9敗・・・

唯一成功したのが

ユニクロだったそうです。

仕事における唯一間違いは

間違いを犯すことを恐れること

だともおっしゃっています。


この言葉は僕は

痛いほどわかりますが、

僕が教えている方の中には、

ここが分からずにビジネスをしている人もいます。


僕が教えすぎた部分もあるでしょう。

その部分を懸念しています。

僕が師匠にほとんど

何も教えてもらえなかったために

教え子にはそういう思いを

させないようにしようと

していたところ、

「自分で何とかしよう」という

発想と行動が制限された状態、

ぬるま湯につかったままの

甘えた状態になっている

教え子が数名います。


これは僕のせいでもあるので、

時には突き放すことも

大事なのかなと思います。

心配性すぎるのもよくないですね。

可愛い子には旅をさせろ

そういう言葉もありますしね。


「鉄鋼王」と呼ばれたアンドリュー・カーネギーから学ぼう


ユニクロの柳井正社長から学ぼう



タイム・イズ・マネーの意味

目安時間:約 2分

タイム・イズ・マネー

一度は聞いたことがあると思います。

時は金なり

ということですが、

僕は少し違うと思います。

時は金なり。

時間はお金と同様に

貴重なものだという意味ですね。


しかし、ビジネスで言うと

時間こそお金を生むものだと

僕は思っています。


しかし、それは積み重ねてきた人が

できることです。

例えば、時間が3時間あったとして

酒を飲みに行って1万円使うのか、

何か、自分の為になること、

何かの勉強、セミナーに

行って1万円使うのかで、

将来、時間が生むお金が

違ってきます。

自己投資をしっかりやることが

かなり重要です。


一年なのか、二年なのか、

もっと先なのかは分かりませんが

その自己投資が花を咲かせる時が

来るはずです。

ただし、自己投資をするのであれば、

投資したものに集中し、

中途半端にならないように

しましょう。

そうでなければ、

ただの時間とお金の

浪費で終わりますからね。


Facebookにてブログやメルマガにも無い情報を
随時掲載しています。
Facebookページの「いいね」を押してくれませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html
よろしくお願い致します。




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ