Facebookであなたの存在を知らせる

目安時間:約 3分

毎日、Facebookで

情報発信をしていますか?


やっぱりFacebookは

効果がありますね。


Facebookで売り込みをする人が多いですが、

Facebookはそもそも、

交流することを目的としているので、

過度な売り込みは厳禁です。


それでも見知らぬ人と出会い、

そして自分や商品の価値をダイレクトに

訴求するにはもってこいの媒体です。


日々、情報発信をしながら

自分の言いたいことや伝えたいことが

きちんと伝わる良い媒体です。



私は基本的に情報発信は

本名、顔出しでやるべきだと思っていますが

サラリーマンなので副業が会社にバレると

マズイので顔出しはしておりません。


だからといって、

プロフィール写真に

著作権違反を無視して漫画やアニメのキャラ

俳優や女優の画像

テレビ画面を切り取った画像

を使うのはどうかなと思います。



普通の人であれば、そう思いますよね?


なので、そういった画像を使うべきではありません。



出来るのならば、

堂々と、自分のプロフィール写真を使って

本名で情報発信をしてください。



最近では写真をかわいく加工できるアプリや

画像編集ソフトが普及しているので、

オリジナルの画像を作ってもいいですね。


でも、加工すぎると実際にあったときに、

あまりにも違いすぎるのでお勧めできません。


Facebookの基本は登録者同士の交流なので、

本名、実際の写真を使って

交流しながら情報発信をしていくのが一番です。


もちろん、嫌な人は即ブロック!!!


自分がお付き合いしたいと思う人とだけ

交流するのがベストです。


我慢して付き合っていても

精神衛生的にもよくないですからね。


そして、そういった人のなかから

あなたの発信する情報に興味を持つ人があらわれて、

やがてあなたが販売している商品を気に入ってくれれば

自然と商品が売れてしまうわけです。


なので、なるべく本名、顔出し。


嫌な人は即ブロック。



Facebookを使って

あなたの存在をアピールしましょう。



タグ:

カテゴリ:Facebook  [コメント:0]

「顧客視点」を忘れてはいませんか?

目安時間:約 3分

こんな言葉を知っていますか?

「敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず」


この言葉は有名な「孫子」の言葉です。


私たちの広告・販促の現場に用いるなら

「お客様の視点に立ってマーケティングを考えれば、

広告・販促の目的は達成することができるだろう」

という言葉になるのではないでしょうか?


昔は「敵との戦」でしたが、

現在は「顧客とのコミュニケーション」だと思います。



「顧客視点」はこれからも最も大切な

キーワードになります。



企業側視点(マーケティング4P)とは?

経営する上で欠かせないのがマーケティングです。

その中でも、マーケティング要素を大きく

4つに分けたものを4Pといいます。

ご存知の方も多いかと思いますが、

1961年にアメリカのマーケティング学者、

ジェローム・マッカーシーが提唱したもので、

最も代表的なマーケティング・ミックスの分類です。


マーケティング戦略を考える上で、

まず押さえておきたい要素であることは確かです。


ですが、このマーケティング4Pを考えるにあたって、

注意しなければならない点があります。


それは、あくまでも企業側の視点であり、

売り手側の視点だということです。


なので顧客の視点に立つためには、

この企業側の視点を「顧客視点」に

変える必要があるのです。




顧客側視点(マーケティング4C)とは?

マーケティング4Pを別の視点である顧客視点、

買い手の視点に置き換えた考え方が

マーケティング4Cとなります。


マーケティング4Pから、マーケティング4Cへ

それぞれ視点を変えると、

どのように捉え方が違ってくるのかを比較し

わかりやすくした図がありますので

こちらから受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://form.os7.biz/f/37215c8f/




「5つのwhy」に答えなければ、お客さんはあなたから商品を買わない

目安時間:約 3分

今回は、あなたの宣伝文(コピー)の反応を爆発的に上げる
5つのwhyの攻略法を、お伝えします。


読者が抱いている疑問に、
あなたが理由を述べて解決していくことを
Reason-why(リーズンホワイ)と言います。

あなたがお客さんから信頼してもらうには
Reason-whyに答える必要があります。

読者は、あなたのコピーを読み進むたびに、無意識に疑問を抱いています。

なので、主張する度に
なぜこの主張をするのかを
理由付けしていく必要があるのです。

その理由を答えなければなりません。

理由を答えないと
お客さんの頭の中で『何故?・何故?・何故?・何故?・何故?』が
ぐるぐるとまわり、いつまでもその答えが得られないと
そのまま離れていき、購入につながらないのです。

読者が途中で離脱するのを防ぐためにも、
何かの主張をしたら
必ず、その理由を述べなければいけないのです。

そうすることで、
読者が無意識に抱いた疑問を
解決してあげることができるのです。



読者が疑問を抱く箇所が5つあるので、
Reason-whyは、全部で5つあります。

この5つに対して、あなたは理由付けをしていく必要があります。

では、その5つを見ていきましょう。

1.Why you(なぜ、あなたなのか?)

2.Why me (なぜ、私なのか?)

3.Why this(なぜ、これなのか?)

4.Why now(なぜ、今なのか?)

5.Why this price(なぜ、この値段なのか?)


もっと、わかりやすく説明すると

1.『何故、あなたからこの商品を買わなければならないのか』

2.『何故、私に、この商品は必要なのか』

3.『何故、この商品を買う必要があるのか』

4.『何故、今のタイミングで、この商品を買わなければならないのか』

5.『何故、この商品はこんなに高いのか』


この5つは必ず理由付けすることを覚えておいてください。

メルマガ、ブログやセールスレターを書く際は、
5つのwhyに、必ず答えるように文章を考えて書いてください。

では、具体的にまとめたレポートを
ここから取得出来ます。
https://form.os7.biz/f/71d4010b/




初心者がブログだけで3ヶ月10万を稼ぐためにやった3つの方法

目安時間:約 3分

今回は、ブログ読者さんからの質問にお答えしますね。

【質問内容】
ブログを始めて3ヶ月過ぎましたが500円位しか稼ぐことが出来ていません。
いったい何か悪いの分からなく、悩んでいます。
安月給のサラリーマンの収入だけでは、
・車のローン
・クレジットカードの返済
・消費者金融への返済
・親への返済
は、
とても返済できません。

特に消費金融は延滞をすると
電話がかかって来てきます。

返済してはすぐに借りることの繰り返しで、
毎月綱渡り状態の生活をしています。

何とか稼げるようになり、
早く全てを返済し、
現状を抜け出したいです。


お願いです。
僕のブログの何が悪いのかお教え下さい。
ブログは下記です。
http://www.xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(ブログURLは公開未許可なので編集しています)

以下省略

このようなメールが来たのです。



「昔の自分と同じことで悩んでいる」と思いながら
メールを見ていたのです。


今思い出すと、私も全然稼ぐことが出来ずに悩んで
色々な教材を借金して購入し、ブログを作成し、
テストを繰り返しておりました。

そして何とか、試行錯誤しブログを開設して
3ヶ月で10万円を超えました。
それから4ヶ月目は15万円を超えていきました。

そこで最近よく聞かれるのが
「ブログで稼ぐためには何をしてるの?」
「どういう稼ぎ方をするの?」
という質問です。

私は決して難しいことはしていない
当たり前の事をやるだけです。

今回は私がブログを公開してからの3ヶ月目までやっていた
5つのブログの稼ぎ方を紹介します。

ブログを始めて間もない方・これから始める方の参考になれば幸いです。


この続きに、
『私がブログを公開してから3ヶ月目までやっていた5つのブログの稼ぎ方』
書こうかと思いましたが長々になってしまいますので、
レポートにまとめましたので興味がありましたらご覧ください。

https://form.os7.biz/f/e5cb3c73/

レポートは無料なので是非、ご覧ください。




行動力を持つと、ここまで変われる

目安時間:約 4分

ネットビジネス、リアルビジネスでは

絶対に、【行動力を持つ】ということは

とても重要な要素です。


これが出来ない人は稼ぐことは出来ない。


行動力というのはどこから出てくるんでしょうか?


僕の経験から言うと、

自分自身の内面からにじみ出てくるものだと思います。


で、あるならば、

「とにかくやってみよう」と常に自分に言い聞かせていって

意識を変えて、自分を変えていくしかないんです。



いわゆる成功している人って

他人が見たらバカげてることでも一生懸命やった経験があります。


成功者はみな最初はバカげたことから行動している!

といってもいいくらい

そういう例がたくさんあります。



現在は有名で年収億を稼いでいる人で

1000円札に0を書き足して

100万円札にしてベットルームの天井に張ってました。


それを毎朝起きたときに、ながめて

「自分は成功する!」と言い聞かせていたんです。


これも普通の人がなかなかしない【行動】ですよね。


本気で変わりたい人

本気でやってみようという人には

これくらいの行動を起こすのです。

これくらいの行動を起こさなければならないのです。



私も、行動力を持って一生懸命に、どんなくだらないことでも

行動してみて、ネットビジネスをしだしたら、

自分が変わっていきましたよ。



使う言葉とか行動全体も変わっていきました。

こんなことを言ったら

あんなことを言ったら

批判されるのでは・・・・

そんなことは全く思わなくなり、
自分に自信を持つことが出来ました。


「金稼ぎたい」「自由になりたい」ってはじめた

ネットビジネスですが、こうまで自分に気付きをあたえてくれて、

自分を成長さえてくれるとは思いもませんでした。



もし、ネットビジネスをやるのであれば

本気で行動してください。


中途半端な気持ちでは、

全く稼ぐことができませんよ。



そのかわり、気合を入れて行動すれば、

戻ってくるリターンははかりしれないです。


やったぶんだけ返ってきます。



確実に言えることは、

これはあなたの今後の可能性を大いに広げてくれます。


私は、サラリーマンをしながら

ネットビジネスをしていますが、

会社での行動も変わって行き

自身が持てるようになり、

会社での評価もアップしました。
(ボーナス大幅アップ)


ネットビジネスでも、リアルビジネスでも、

【行動力】を持ってやってみてください。



『6つの心理学』で稼ぐ!収入を10倍にする方法

目安時間:約 3分

『なぜあの人はあんなに稼いでいるのか?』

『なぜあの人は何をやってもうまくいくのか?』

『なぜあの人はあんなに集客が出来るのか?』

『なぜあの人はあんなに注目が集まってくるのか?』

あなたは、この記事を読み終わる頃には、

きっとその謎が解けます。



上記のような人たちは、
最も影響力の大きい6つの心理が活用しているのです。



いったいどんな心理なのか知りたくないですか?



商売相手が人間である限り、この強力な心理は働きます。

もちろん、ビジネスでも恋愛でも同じです。



あなたの周りを見渡してみると、ビジネスの世界でも恋愛の世界でも、

ここで紹介する原理が作用していることが分かります。



この法則をしっているか否かで、

その後の人生を大きく影響してしまうのです。


人生のなるべく早い段階で、

この6つの心理をしっかりと身につける必要があります。



人間には『動作パターン』というものが存在します。

・こんな人は、

・こういう状況で、

・このような体験をした場合には、

・こう反応する

というような動作パターンが存在するのです。



その動作パターンを大きく6つに分けたものが

今回お伝えするものなのです。



稼いでいる人、デキる人は、この法則を知っています。

人間がどう行動するのかを熟知しているのです。



もちろんこれを悪用して『洗脳』させる事はやめて下さい。

だからこの法則を少しだけ使えば、成果は倍増するのです。


『6つの心理学』で稼ぐ!収入を10倍にする方法を
レポートにまとめました。

無料でお配りしておりますので下記をクリックしてください。

http://cs-x.net/sk/c/04091.html



短期間でお金を稼ぐ6つの方法

目安時間:約 2分

稼ぐ方法はたくさんあるが

「急な出費で月末までほしい」

「週末の飲み会に誘われた」

そんな急にお金が必要になった時に
ブログ、YouTubeなどを使っていては
すぐに稼ぐことは出来ません。


こんな時ってどうしたらいいでしょうか。

友達などに一度聞いてみて下さい
おそらくこんなことが返ってくると思います。

「いい金融紹介してあげようか?」

「パチンコ、スロットで勝てばいいじゃん」

「働け!」


では、急にお金が必要になった時に
どのようにして稼ぐのか?


実際に、私が短期間で収入を得た方法と
調べた方法をご紹介します。



1、金が欲しいなら物を売る
 どのようにして売るのか
 その辺の手順をお伝えします。


2、自分の能力を使う
 今持っている自分の能力を使って
 自宅で簡単に稼ぐことが出来る


3、モノを売らない
 自分の能力やスキルなどを売る


4、遊びながら稼いじゃう
 こんな夢のような稼ぎ方があるのです。


5、無料で外食が出来る
 ご飯を食べてお金がもらえる
 買い物をしてお金がもらえる
 こんなことがまだまだある。



6、ポイント
 あっちこっちのサイトからポイントを貯める


詳しくはこちらのレポートに
まとめましたので下記をクリックしてください。

http://cs-x.net/sk/c/04090.html





タグ: 

カテゴリ:お小遣い  [コメント:4]

「ネットビジネスの読まれない三つの壁」を超えるための具体的な手法

目安時間:約 4分

今回は「ネットビジネスの読まれない三つの壁」を超えるための具体的な手法


以前にも3つの壁と言うものをお伝えしましたが

今回は、違った目線で壁を超えるための方法をお伝えします。


以前お伝えした3つの壁はこちらです。
『読み手を引き込むテクニック』
http://wp.me/p72lAW-da


今回お伝えする方法は「ストーリーライティング」です。


ストーリーライティングを使うだけで、

・読まれない
・信じられない
・行動しない

この3つの壁をスムーズにほぼ同時に
超えて成約まで辿り着くことができるのです。



【ネットの文章が読まれない原因はないか?】

なぜネット上のコンテンツが基本的に
流し読みされているのか?


それは、「つまらないから」です。


例えば学校で教える勉強のように、

教科書に書いている内容をだらだら説明したところで

それをしっかりと聞いている生徒はどれだけいるでしょうか?


恐らくあなたも含めて、ほとんどいないでしょう。



その理由は、ただの説明ほどつまらないものは
この世界にないからです。




コンテンツもこれと同じで、

セールスの文章というのは基本的にほとんどが

ただの概要説明で終わってしまいます。


この商品はこういうもので、

こんなメリットがあって、

これがないとこんなことになってしまいます。



コピーライティングの基本に則ったものですが、

ちゃんと買いたくなる文章のはずなのに、

それがただの説明になっているので「読まれない」のです。




読ませるためには面白くしなければならない


だから読まれる面白い文章を
書かなければならないのです。



それがどんなものなのかというと、

お客様にとって興味のある文章です。



興味深いとは先が気になって
仕方がない文章のこと。



つまり、それを演出するための
『ストーリー』です。



ストーリーや物語というものは、

自分の中にある概念を相手に理解してもらう

確立を上げるために開発されたといわれています。




人間は説明は嫌いですが、

物語は大好きです。


あなたも、物語は好きでしょ?
推理小説やドラマなどは
次が気になりどんどん集中して
読んだり、見たりしますよね?


登場人物に自分を投影して

想像力で見たり、文章を読むからです。



この自分のことを想像しながら
読んでもらえるということは
内容を理解してもらうために大きく役に立ちます。



ただの説明で終わらせず、
相手にその時の自分と同じ
体験や感情を持ってもらう。


そのために
『ストーリーライティング』
はとても役立つわけです。


『ストーリーライティング』を知りたければ
これをご覧ください。
http://cs-x.net/sk/c/04083.html



「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ

目安時間:約 4分

あなたは、人に何かをお願いした時に、
「ノー」と言われたことはないでしょうか?

「ノー」と言われたことがないならココから先は
あなたにとって必要がないので
こちらの記事を読んで下さい。


好きな人を食事に誘いたい、
部下に仕事をお願いしたいなど、
プライベートでも仕事でも誰かにお願いを
すると言うことは頻繁にあります。

もちろん、全てのお願いが「イエス」に
変わるわけではありません。


しかし、これからお伝えする3つのステップを踏むことで、
「イエス」に変わる可能性は格段に上がります。


ステップ1 自分の頭の中をそのまま言葉にしない

例えば、あなたが好きな人をデートに誘いたいとしたとき、
何も考えずに、「デートしてください」と言うことは、とても簡単なことです。

しかし、自分の頭の中をそのまま言葉にするのではなく、
一旦立ち止まり、伝える内容を頭のなかで考えることが重要です。


ステップ2 相手の頭の中を想像する

ステップ1で、言いたかった事をそのまま口にするのをこらえて、
お願いに対して相手がどう考えるか、
普段相手は何を考えているのか、
相手の頭の中を想像します。

ストレートに相手に「デートをしてほしい」と伝えた場面を想像し、
答えが「ノー」になりそうであれば、
普段相手がどんなことを考えているかを想像するのです。

例えば、相手が、
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、
それをきっかけに誘ってみる様にするのです。



ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをする

相手の頭の中がイメージできたら、
その相手の頭の中を元にコ言葉を作っていきます。

ここで最も大事なことは、
「相手の言葉でつくる」ことだと言います。
つまり相手に「イエス」となるような言葉でつくっていきます。

相手が
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、それを満たす言葉を作っていきます。

例えば、
「オシャレなレストランを見つけたんだけど、今度一緒に行きませんか?」
などのコトバで誘ってみるのです。


相手からしたら、自分の「新たしいもの好き」と言う
欲求が満たされるのですから、
ただ「デートしてください」と誘う時よりも格段に断る理由が少なくなります。



『これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える』
無料レポートを差し上げます。
http://cs-x.net/sk/c/04089.html

【これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える 目次】
「イエス」に変える7つの切り口
・相手の好きなこと
・選択の自由
・認められたい欲
・あなた限定
・チームワーク化
・嫌いなこと回避
・感謝




簡単に記事の質をアップさせ稼ぐ3つの方法とは

目安時間:約 3分

簡単に記事の質をアップさせ稼ぐ3つの方法とは


最初から記事って反応が出るわけじゃないし、
記事を書いたからといって検索エンジンで
上位表示もされない。

だけど、

今からお伝えする3つの方法を意識するだけで、
あなたの記事の質は劇的に確実にアップします。


『1記事1テーマに絞ること』

1つの記事でアレヤコレヤでたくさんのことを伝えようとすると
読者は結局何を伝えようとしているのかがわからなくなる。

例えば、

アクセスアップについて記事を書いているのに、
マインドセットやセールスのことまで書くと、
何を伝えたいのか読者はよくわからなくなる。


アクセスアップならアクセスアップについて
トコトンあなたが知っている知識を初心者にも
わかりやすく伝えるとが最も大切なことである。


読者に最もわかりやすくするためにするために、


『事例を入れる』

何を伝えたい時って事例があると非常に
わかりやすくなる。

例えば、

記事の質はテクニックやノウハウだけ学んでも、
対して上達しないよね。

なぜなら

「あなたが実践して訓練する必要があるから。」


水泳だって泳ぎ方を学習しても実際にプールで
泳ぐ練習をしないとまず泳げるようにはならないように
記事も正しい手法を学び訓練しないと上達はしない。

でも、

逆に言うと訓練して経験を積むと本当に、
びっくりするくらい上達して人を動かす
文章が書けるようになる。


『結論を述べる』

記事を書く時は結局この記事では何を伝えたいのか
結論を述べること。

結論のない記事は本当に何を伝えたいのか
読者に何も伝わらない。

だからこそ、

冒頭でも最後でもいいので必ずその記事の結論を
述べることが重要。

冒頭で結論を伝える場合は、
その後に詳しく説明するといいし、
最後に結論を述べる時は、
伝えたい一番重要なことをまとめるとわかりやすい。

今までの話をまとめると
簡単に記事の質をアップさせる3つの方法とは、

・記事は1記事1テーマに絞る
・事例を入れる
・結論をきちんと入れる


最後の結論は最も大事!!

読者は記事を読んで納得した後に
何も伝えなければ何もしない。

例えば、納得した後に
「ココをクリック」
「ここに登録して」
「これを購入して」
などなど

読者に行動して欲しい事を
しっかり伝えましょう。


これが稼ぐことに必要なことです。


【言葉で売る】
キャッチ・ザ・ライティング



プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ