ネットビジネスで稼げるようになる為の期間は?

目安時間:約 7分

今、あなたがしていることは「金を稼ぐこと」ですよね?


ネットビジネスでは「すぐに」や「楽に」や「片手間に」と

言われていることが多いが、決してこんなことを考えてはいけません。


どうしてもある程度の作業をしなければならないので

多少の期間は必要になります。


多少の投資も必ず必要になります。


全て無料のものを使ってネットビジネスで大成功した人を

私は見たことがありません。


投資と言っても、リアルビジネスの様な何千万もの

投資をすることはありませんから安心してください。


リアルビジネスに比べればコストもかからず、

ネットビジネスで金銭的リスクが少ないく

行えるのは紛れもない事実です。



それではどの程度の期間頑張ればいいのか?


これが気になる人がとても多いですね。


どれだけ短くても半年は本気で頑張ってください。


私は43才から初めて、本気を出し始めたのは1年くらい前で、

そこから少しずつ収入を得ることが出来ました。


ネットビジネスとは違う、

リアルビジネスを行っている人は在庫や人件費、

日々の運営などを考えて10年以上先を見ながら

必死に頑張りながらビジネスを行っています。


それでも3年以内に8割が倒産します。


倒産してしまったら多額の借金しか残りません。


リアルビジネスに比べれば、半年がどれだけ短いかを

想像できるのではないでしょうか。


あなたは、 「一ヶ月頑張ったのに稼げません」

のような事は言わないですよね?


いくら短期間で稼ぐことができると言っても

一ヶ月位で稼げるようにはなりません。


たった半年から一年間努力するだけで、

その後何十年もの人生が豊かになると考えれば、

このわずかな期間だけ全力で努力するだけで

他のビジネスよりも楽であるか想像できると思います。


今、成功者と言われる人だって昔は、

あなたの様に稼ぐことが出来ない日々が続き

諦めずに努力した結果今があるのです。


成功者と言われる人が

「どのような過程を通って成功したか」を知らないと思います。


そのため、これを知っているだけでもその後のマインドが変わってきます。


例えば、

「月収○○万円を達成しました」と言う人がいたとすると、

ほとんどの人はその人の結果だけに着目します。


結果だけを見て、「うらやましい」と思うのです。


多くの人は、その人がどのような道をたどって

今の成功を手に入れたのかに全く興味を示しません。


しかし、その人が来た道を詳しく見てみると、

必ず「それまで全く成果が出ていなかった」という事が分かります。


むしろ、広告費などを払っているのでマイナスかもしれません。


このような状態から、何かのきっかけがあって

急に稼げるようになるのです。


この稼げるようになるまでの時間は

あなたの日ごろの努力やそれまでのビジネス

経験によって左右されます。


どのような人でもこのような過程を経て

稼げるようになっていることを忘れないで下さい。


この事実を知った上で、なぜ心が折れる人が多いのかを

説明するのは簡単です。


つまり、「今までの自分の努力に対して結果が出ない」という

大きなギャップが生じてしまうために心が折れてしまうのです。


そこで、どれだけ努力してもギャップが生じるという事実を

しっかりと認識しておいてください。


たとえどんな天才であっても

「ビジネスのスタートではギャップが生じ、その後で急に稼げるようになる」

という事を知っていればある程度心の準備ができるはずです。


あなたがネットビジネスを始める時も同じです。


必ずこのギャップが生じます。


その時は私がここで書いてある文章を思い出してください。


「そうか、確かに今自分の努力に対してまだ結果が出ていない。

ここで言われていたことは本当だな」という事が分かります。


これを理解した上で、決して諦めないで下さい。


諦めたらそこで終わりですが、諦めない限りは

必ずいつかは成果が出るようになります。


某有名なスポーツ選手は言います。

「100回叩けば壊れる壁なのに、多くの人は99回まで叩いて諦めてしまう」

これがビジネスを行う上で最も大切な事です。


私が43才の時に初めてブログを立ち上げ、

ネットビジネスを始めました。


それで広告を貼り付けたら少額ではありますが

収入が発生したのです。


それからというもの、

私は何年もネットビジネスを行っています。


ここまでに「ネットビジネスを諦める」

という選択肢すらありませんでした。


これが、私が稼げている理由の一つになります。


あなたが毎月5万円を安定的に稼ぎたいのであっても、

月収100万を目指すのであっても、

どちらにしても行おうとしていることは「起業」になります。


誰かがあなたを稼げるようにすることはまずありません。


あなた自身が行動して努力しない限り、稼ぐのは不可能です。


これを認識した上で、ネットビジネスを半年以上、

出来れば一年以上の期間を考えて本気で頑張ってください。


もし、ネットビジネスで稼ぐことを諦めそうになったら
これを一度読んで見て下さい



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




ネットビジネスで稼ぐことが出来なくて諦める前に読んで

目安時間:約 9分

ネットビジネスの世界では95%もの実践者が

月に5,000円も稼げていないと言われています。


この95%の人たちは

『稼げるようになる前に辞た人たち』です。


ネットビジネスでは、行動を継続することが

成功するための必要な条件ですが、

行動を継続することと収入には密接な関係があります。


もし、あなたが今、

収入があがって期待以上の成果を出すことができていれば、

ネットビジネスを辞めようとは思わないですよね。


しかし、どれだけ頑張っても成果が出なければ、

『稼げないじゃないか』と思い

ネットビジネスを辞めてしまうでしょう。


ネットビジネスで成功できない人は、

成果が出ないからと言ってやる気をなくしてしまい

自ら行動をストップしてしまう人達です。


私も初めの頃は何度も経験をしたので、

その気持ちはわからなくもないですが、

最後に、諦める前に一度でいいから

次にあげることを読んで見てほしい。

辞めるのは、その後でも遅くないはずです。



【1.本気で努力してる?】

『本気で努力しているのに稼げない』と

思っている人にお尋ねしたいのですが、

その努力は本当に本気の努力だと

言い切ることができるでしょうか?


例えば、

『1日10時間の作業を1年間やったにも関わらず、

100円位しか稼ぐことが出来ない』という場合には、

そもそもの作業の方向性が間違っていたり、

重要な事を見落としている可能性が高いです。


そうであれば、作業のやり方を少し修正するだけで、

一気に報酬額が跳ね上がったりします。


しかし、

『1週間作業をしたけどアクセスが増えません!』とか、

『1日30分の作業を1ヶ月もやったのに成果が出る気がしません!』

という場合は、

そもそも作業量が全く足りていません。


成果が出ないのは当たり前と思います。


いくら簡単、すぐにと言っている人がいますが、

たった1週間位で結果が出るものではありません。


全くの初心者であれば1日30分しか作業ができなければ、

成果が出るのにも時間がかかってしまいます。


1日30分の作業量なら成果を期待するなら、

もう少し長い期間を覚悟する必要があります。


ただ継続すれば成果が出るのに、

1週間位で「成果が出ない」と思ってしまうと、

モチベーションの低下や作業のストップを

招いてしまいますので、

もう少し長い期間で稼ぐことに頭を切り替えて

続けてみてください。



【2.ネットビジネスの収入は異常だ!】

ネットビジネスでの収入は半端ありません。


全くの初心者でも、正しいノウハウに沿って

本気で頑張ることができれば3ヶ月後には

月収10万円を達成できますし、

そこから1年後には月収100万円も

十分に稼げるようになれます。


こんなに初心者でも最短で稼げる

ジャンルは他に無いと思います。


例えば、

今から何の知識もスキルもない普通の人が

パティシエになって希望する額の収入を

得たいと考えているとします。


専門学校に2年くらい通い、

どこかのお店で数年修業を重ね、

運良く独立できたとしても、

そこから人気店になるのも至難です。


でも、ネットビジネスで1年くらい

本気で頑張ことなんてパティシエに比べたら簡単な話です。


他のビジネスと比べたら、

全くの初心者が1年たらずでそれなりの

成果が出るなんてことはありえないことですから、

せめて後1年位はコツコツと頑張りましょう。



【稼いでいる人を基準に行動せよ】

ネットビジネスの世界に新しく入ってきた人の多くが、

『簡単に稼げる』とか『すぐに稼げる』という点に惹かれて、

入ってきたのではないかと思う。


先ほどのパティシエの例を思い出していただければ、

理解できますよね。


しかし、実際問題として95%もの実践者が

ほとんど稼げていないのも事実なのです。


したがって、稼げていない人と同じようなこと、

同じようなレベルの努力しかしないと、

同様にあなた自身も稼げるようにはならないのです。


『簡単に稼げる』ということは、

普通に頑張れば稼ぐことが出来ることであって、

全く頑張らなくても稼ぐことができるというわけではありません。


稼げていない人を基準にするのではなく、

しっかりと稼いでいる人の作業量を基準にしてください。



【成果が出るタイミングは個人差があることを忘れれてはならない】

ネットビジネスでは同じような質の作業を

同じだけ頑張っていたとしても、

結果が出るタイミングには個人差が出てしまいます。


1ヶ月で月収10万円を達成できてしまう人もいれば、

1ヶ月目は1万円ほどの収入しか稼げずに

4ヶ月目でやっと10万円を稼ぐという人もいます。


諦めずにしっかりと実力をつけて行けば稼げるようになれます。


トレンドアフィリエイトで言えば、

アクセスを集めるキーワード選定のコツを身に付けて、

サイト、ブログのSEOをしっかり構築していけば、

いずれ必ず稼げるようになれます。


したがって、あまり周りのライバルと自分を比べて

落ち込んだりすることはしないでください。


自分のやるべきことをしっかりと行っていき、

昨日の自分よりも今日の自分が成長していることを

目指していきましょう。



【最後に】

ネットビジネスは正しい方向性で努力を

継続できれば成果を出すことができますが、

多くの人が『努力を継続すること』がとにかく苦手で、

自ら成功する権利を勝手に放棄してしまっています。

せっかく稼ぐことができるネットビジネスの世界に

飛び込んできたのですから、

あなた自ら、成功する権利を放棄なんてしないでくださいね。


後、半年、1年であなたの想像を上回るほどの収入を手に

入れていることを願っております。



何か、「質問」「疑問」等があれば何でも送ってください。

良いアドバイスができるかと思います。

「質問」「疑問」等はこちらからお願いします。


今のあなたのためになる本を1冊ご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリックしてください





※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry





サラリーマンでも副業アフィリエイトで稼ぐことが出来るのか?

目安時間:約 5分

あなたは「アフィリエイト」を知ってますか?


アフィリエイトに興味をもったサラリーマンが、

一番気になることと言えば何だと思いますか?


実は、あなたも気になっていると思いますが、

「サラリーマンが副業アフィリエイトで本当に稼げるのか?」

ということが気になっていると思います。


そこで今回は、

「サラリーマンが副業アフィリエイトで本当に稼げるのか?」

ということについてお伝えしていきたいと思います。


では、サラリーマンが副業アフィリエイトで稼ぐことができるかと言うと、

ずばり、『稼ぐことができます』。


ビジネスセンスがいい人は、副業アフィリエイトを始めてすぐにでも

サラリーマン以上の収入を稼いでしまう人もいます。


毎月50時間以上の残業の同僚にアフィリエイトを教えたら

アフィリエイトに没頭し、

4ヶ月目でサラリーマンの月収をはるかに超えて

月収100万円まで稼ぎ出しました。


なので、サラリーマンが副業アフィリエイトに

挑戦しても余裕で稼ぐことができます。


ここで勘違いしてはいけないことは、

アフィリエイトは余裕で稼ぐことはできますが、

最初から簡単に稼ぐことはできないと言うことです。


しかし、サラリーマンでアフィリエイトに挑戦する人の多くは

「アフィリエイト=ネットで最初から楽して稼ぐことができるもの」

と勘違いしている人が多いのが現状なのです。


しかし、アフィリエイトはレバレッジが掛かるので、(テコの原理が使える)

一度仕組みさえ完成すれば、あなたは何をすることもなく稼ぐことが可能なのです。


例えば、

メールである商品を紹介して、それが一本売れると

あなたに一万円入ってくる仕組みがあり、

その成約率1%だとすると

メルマガ読者が100人だったら1万ですが、

1000人だったら10万円、10000人だったら・・・・・

何とメール1通で100万も稼げてしまうのです。


ですから、このようにアフィリエイトは

最初は苦労することは多いかもしれませんが、

一度稼げるようになってしまえば、

レバレッジが効くので、数十万円、数百万円という、

単位のお金を楽して稼げるようになってしまうのです。


また、私のアフィリエイトをしている友達は

ネット上に4〜5つのサイトをUPしていて

一ヶ月のうちに数時間、サイトをメンテナンスをするだけで、

後は本当に遊んでいるだけで、月収数百万という人がいます。


ですから、このようにアフィリエイトは、

しっかり仕組みさえ作り上げてしまえば、

何もしなくとも楽して稼げることも可能なのです。


それに当たり前かもしれませんが、

アフィリエイトは学歴や役職なんて関係ない実力勝負ですので、

できる奴はできる分だけ稼ぐことが可能です。


これらのことからもアフィリエイトを真剣に実践していけば、

レバレッジや仕組み等により、

楽して稼ぐことができるのです。


では、どのようにレバレッジや仕組みを作ればいいのか?

ここをクリックして下さい




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



Web集客で見込み客を集める方法

目安時間:約 5分

インターネットを使って

アフィリエイトで商品やサービスを

販売するためには、

見込み客を集める事が一番確実な方法です。


「お客さんを探す」のではなく、

「見込み客を集める」と言うところが大切です。


「お客さんを探す」ことばかりしていては、

いつまでたってもインターネットからの

お客さんが増えることはありません。


正しい見込み客の集め方がわかれば、

Webサイトやブログから利益を発生させる

ことがで簡単にできるようになります。


この記事では、なぜ「お客さんを探す」のではなく、

「見込み客を集める」ことが大切なのかをお話しします。


まずは、『見込み客』についてご説明します。


マーケティング用語の「見込み客」とは、

将来的にあなたの商品・サービスを

購入する可能性のある人のことを言います。


今すぐ商品が必要だというわけではないけれど、

興味がある状態の人のことです。


例えば、あなたが美容室を経営しているとします。


見込み客は、お店の前を通るなどして

お店の存在を知っていて、

美容室で髪を切ることに興味がある人のことです。


お店の存在を知っていても、

美容室に興味のない人は見込み客ではありません。




一般的な集客方法は「お客さんを探している」状態




自分のお店に多くのお客さんを呼び込みたい場合は、

何をしますか?


まずは、お店の前にわかりやすいメニュー表を

置くことが考えられますよね。


地域に広告を出すことも考えられます。


広告費を抑えたいなら、一軒一軒ポスティングをして、

お店の存在をアピールすることになると思います。


これが一般的な集客方法、

「お客さんを探している」状態です。


「お客さんを探している」とは、

今すぐお店の利益を出すために、

初めてあなたのお店を知る人に、

今すぐお店に来ることを勧めるということです。


今すぐ髪を切りたいと思っていて、

どこかのお店へ乗り換えたいと

考えている状態の人にとっては有効ですが、

そんな状態の人は多くはいません。


しかも、美容室に何の興味もない人にもチラシは届きます。


普通のチラシを撒いてもあまり効果がないのは、

こういった理由のためです。


効果のある集客方法は「見込み客を集める」


では、「見込み客を集める」とはどういうことでしょうか?


見込み客を集めるとは、

「あなたの扱う商品・サービスに興味のある人」の

連絡先を知るということです。


見込み客の連絡先(リスト)を知っていれば、

見込み客リストにチラシを見せた方が、

無差別にチラシを撒くよりも効率的なのは想像できると思います。


「美容室で髪を切ることに興味がある人の連絡先を集める」

ことを目的にすれば、チラシを撒くにしても、見込み客と、

今すぐお店に来てくれる人の両方を同時に集めることができます。


見込み客を集める最もシンプルな方法は?

無料レポートをお送りします




※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:4]

アフィリエイトでお客さんの興味を引く商品を提供していますか?

目安時間:約 7分

お客さんが、

あなたの商品やサービスに興味をもってくれるためには、

どうしたらいいのでしょうか?


あなたのお店、サイト、ブログの商品やサービスに、

お客さんが興味をもってくれなかったら、

どうしますか?


困りますよね?


それに興味をもってもらわなかったら、

お客さんは買いませんよ。


まず、効果的な集客をしていくには、

最初にお客さんの少しでもいいので

興味をもたせる必要があるんです。


お客さんに興味をもってもらえることができれば、

チラシやDMでも、対面でも、

そこからセールスにいけるんですよ。


興味のないモノの、

セールスは絶対に受けたくありませんからね。


「興味をそそる」ということは、

本当に重要なことです。


上手く興味をもたせることができれば、

お客さんは、あなたのセールスを受けてくれるでしょう。


セールスを受け入れてくれれば、

それだけ買ってもらいやすくなります。


なので、あなたの商品やサービスで、

お客さんの興味をそそる部分を探して、

紙に書き出してみて下さい。


「どこにでもある、ありふれた物だから興味をそそる部分なんて難しい」

もし、今、そんなようなことを思ったとしても、

安心して下さい。


どんなにありふれた、どこにでもある商品やサービスでも、

お客さんの興味をそそることはできます。


どうやってやるかと言うと、

以下のようにしてみて下さい。


「メッセージで興味をそそらせる」


あなたの商品やサービスを、

メッセージを上手に使って、

興味をそそるってことです。


あなたが作るチラシやDM、

ブログや、メルマガに書くメッセージで、

興味をもち、興味をそそる。


対面でのセールスのトークでも、

興味をそそるようにするんです。


お客さんの興味をそそるためには、

行き当たりばったりはオススメできません。


世の中にはたくさんの、

お客さんの興味をそそる方法が

成功事例としてあるのはご存じだろうか?


それを参考にして、系統立てて、

しっかりと準備して興味をそそる

メッセージを作って欲しいと思います。


想像してみて下さい、

あなたが、実際にチラシやDM、

ブログや、メルマガ、

インターネット広告、ポスター、

電車の中刷りを見て、何かを買った、

もしくは検索してみたりしたことってありますよね?


それは、それのメッセージを

読んだから興味をそそられて、

その行動をとったんではないでしょうか。


では、お客さんの興味をそそるにはどうしたら良いのでしょうか?



1・「試用前と使用後を見せる(ビフォアー・アフター)」

「使う前はこうだったけど、この商品やサービスを使ったらこんなんです」

これは、ストーリー性もあって、お客さんの興味をそそりますよね。

写真を載せたりすると、より効果的です。



2・「体験談を使う」

お客さんが体験して、嬉しい、楽しい体験談を使う。

お客さんは、使ったことがある人の

体験談を聞きたいものです。

喜びの体験談を感じたら、

お客さんは安心して買いたいと思います。



3・「ビックリする、驚きの統計データを使う」

統計データは、ある意味証拠となるものです。

しかもそれが

「えっ! うそっ! 知らなかった! すごい!」

と思うようなデータなら、興味も倍増します。

これを使うときは、必ず事実を使うこと。

嘘データはやめてください。



4・「メッセージを印象に残るような強力なものにする」

「キャッチフレーズ」や「タイトル」は、

最も興味を引きやすいので、

そこで、インパクトのあるメッセージを出す。

興味をもったお客さんは、その続きを

見たくなる、読みたくなるので

どんどん、自分のエリアへ引きずり込んで行きましょう。



5・「実演をする・体験してもらう」

お客さんのいる前で、実演をしたり、

お客さん自身に体験をさせてください。


このように、興味をもたせるためには、

いろいろな方法があるのです。


まずはお客さんに、

あなたの商品やサービスに興味をもってもらわないと、

次に進めなくなってしまいますので、

興味をもってもらえる何かを

作ってください。


では、どのようにして興味をもたせばいいのか

わからない、質問等ありましたらご連絡下さい。
http://virtualinformer.com/af/inquiry




今何? ブログランキングをチェック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



アフィリエイトで「買うのはまた今度」 何故お客さまは、最後の購入を止めるのか?

目安時間:約 5分

「いろいろ考えたんですけど、買うのはまた今度にします」

店員や営業マンであれば、

お客さんからこんな言葉を聞いたことがあるはずです。


「何故お客さんは悩んで悩んで、

そして購入をやめてしまうのか」


そんな購入を思い止まったお客さんは、

どのような対処をすればいいのかをお伝えします。


お客さんは、商品の購入を決定するまでに『2度』迷う事を

頭の片隅にでも入れておいてください。


例えば、住宅の購入であれば、

「買うか、買わないか」をはじめに検討する。


これが、第1段階の迷い。


買うと決めた後で、

「マンションを買うか、戸建てを買うか」

「マンションならどこのブランドを選ぶか」

「場所はどこにするか」

などを具体的に検討する。


これが、第2段階の迷い。


この場合ですと、

・迷いの第1段階・・・購入の検討として「購入するか、購入しないか」
・迷いの第2段階・・・商品の検討/企業の検討「どの商品を買うか、どこから買うか」



例えば、企業であれば

「設備投資をするのか、しないのか」

これが、第1段階の迷い。


それから「どのような設備を導入するのか」

これが、第2段階の迷い。


このように、店員や多くの営業マンは、

お客さんが「2度迷う」ことに気がついていません。


第2段階の悩みにしか対応できない店員や営業マンは、

案件を追いかけるしかありません。


ところが、「購入すると決めているお客さん」

「ニーズが高いお客さん」の数は多くありませんから、

売上を伸ばすのに苦戦を強いられるのです。


第1段階で悩んだ結果、

購入をやめるケースとして多いのは、

「中止と延期」です。


では、その理由を見ていきましょう。


購入を目の前にして、最終的には

「やっぱり、今回は・・・」


どうしてお客さんは、中止や延期と

してしまうのでしょうか?


資金面での事情など、やむを得ない理由もありますが、

実際は抽象的な理由からです。


社会全体の雰囲気や時代の流れの中で感じる

「漠然とした不安」に惑わされ、根拠もなく、

様子を見ることが多いのです。


人間には

迷ったら ⇒ 止まる

理解できなくなったら ⇒ 止まる

という心理的な側面があります。


バブル崩壊を経験している人は特にですが、

「景気動向指数が良くなったというけれど、

消費税も10%に上がるかもしれないし、

いまは支出を抑えたほうがいい」

又は、

「鋼材やセメントなどの建設資材が値上がりしているので、

東京オリンピックが終わるまでは設備投資を控えよう」

などと考えてしまい、止まってしまうのです。


漠然とした不安を持つのは、

「将来のことがわからない」

「見通しが立たない」

からで、先を見通す力や情報があれば

「漠然とした不安」なんて持ちません。


だから、モノを売る時には

「漠然とした不安」を持たせることが無いように

徹底的に情報を与えるのです。


そうすれば、お客さんは喜んでお金を払ってくれます。


あなたが何を売るかで、

情報の与え方、情報の内容を良く考えてください。


不安を感じさせない、モノの売り方でおすすめの本がありますので

是非、一度読んで見て下さい。

その本はこちらをクリック



メルマガでも、ブログと違った切り口で

情報をお伝えしていますので是非、お読みください。

メルマガはこちらです



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


ネットビジネスやアフィリエイトで月収100万円を稼ぐ売り方

目安時間:約 6分

あなたが起業したら、

お客さんにどんな「商品」や「サービス」を

買って頂きたいと思っていますか?


売りたいものを売る?

売れるものを売る?


どちらでしょうか?


でも、その前に

お客さんに安心して、買って頂ける

「商品」や「サービス」の

階段の流れを作ることが大切です。


あなたは、

「フロントエンド・バックエンド」 って、

知ってますか、又は聞いた事ありますか?


「フロントエンド」は、

お客さんに、あなた紹介している

“買って頂きたいもの”

を無料、又は格安で試して頂くための商品です。


そして、

「バックエンド」は、

あなたが 本当に売りたい高額商品です。


『購入』の段階でお客さんが感じる

「不安」や「疑念」を 取り除くには、

お客さんが抵抗なく購入していまう

『購買のステップ』が必要になるのです。


スムーズに『購買のステップ』を

上がって頂くために、

お客さんにとって魅力的な最初のステップとして、

「フロントエンド」を用意するのです。


何故、フロントエンドが必要かと言うと、

物やサービスが溢れる世の中で、

知らない人、怪しいお店、無名メーカなどから

いきなり高額なものを買う人はいませんよね。


あなたの商品やサービスを

「なんか、良さそう〜」と

感じて下さったお客さんでも、

『購入』の段階までには、

「本当に効果あるかな?」

「お金を払う価値はあるのかな?」

といった「不安」や「疑念」 が

つきまとうものです。


その「不安」や「疑念」を 取り除くには、

お客さんのリスクを無くすために、

手軽に「価値」を 感じてもらう事が必要なのです。


『無料や安価で、実際に試してもらう』

これで、 良さを感じて頂き、

最終的にあなたの商品や

サービスのファンになってもらうのが、

「フロントエンド」の役割なのです。


例えば、テレビCMで超有名な

「再春館製薬のドモホルンリンクル」

まず、無料お試しという形で、

興味をもった潜在顧客が、

実際に商品を試せるようになってます。


化粧品は、人それぞれ好みがあるし、

肌が敏感な人は、

はじめての商品を使うのは不安ですし、

また、化粧水、乳液、美容液、

クリームなど、一揃えすると、

かなりの高額になります。


そんな、使った事のない

高価なものを始めから購入するには、

お客さんには、かなりのリスクがあるのです。


このお客様の不安とリスクを取り除くのが、

良く耳にする「無料お試しセット」という

フロントエンドなのです。


実際に使って良さを 実感してもらえば、

次のステップ=バックエンド商品

に進む事は、

買う側にも抵抗がありません。


それでは、良いフロントエンドとはどのようなものか?


1.ハードルが低いもの

「無料」または「安価」に

実際の商品やサービスを試せるもの。


2.簡単に試せるもの。

手軽に試せて、使いやすく、

「効果」が、実感しやすいもの。


3.バックエンドへ繋がるもの。

「フロント商品」の良さを実感して頂いたら、

スムーズに『次のステップ』

=バックエンドに進めるしくみが整っている事。


このように、最初のステップ

(フロントエンド)の役割は、


目玉商品や低価格商品で、

お客さんに興味をもって頂く事。


そして、

安い値段で、実際に試して頂き、

「不安」や「疑念」を 取り除く事です。


購買の最初のステップ(バックエンド)を経て、

あなたが最終的に買ってもらいたい

商品(バックエンド)へと進むのです。


これが、「フロントエンド」と

「バックエンド」の仕組みです。


お客様の最初の入り口として、

価値ある「フロントエンド商品」 が

果たす役割は絶大です。


お客さんが興味を持ってしまう

「フロントエンド商品」

を考えましょう。


フロントエンド ⇒ バックエンドのように

「2段回のようにして売るのは面倒だ」

そんな事を思うあなたはこちらがおすすめ

爆発的に一気1千万円、1億円を稼ぎたいのなら

これしかないでしょう

どちらも稼ぐ事は出来ますが、

あなたは、どちらの売り方を選びますか?



今何位? ブログランキング
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


お客さんがものを買う時の不安や迷いを取り除くセールスレター

目安時間:約 5分

あなたの各セールスレターから

商品は売れていますか?


もし、売れていないのなら

お客さんは、

あなたが書くセールスレターを

「ほんとかな〜」
「あやしいな〜」
「うそじゃないの〜」
「また、そんなこと言って」
「絶対、うそだよ」
こんなことを思いながら、

常に疑いの目で読んでいます。


セールスライティングでは、

このような相手の疑いの気持ちを

理解してそれを先に説明して、

不安を解消してあげるのです。


お客さんは、不安を抱えたまま

あなたの商品は買ってくれません。


何故、安いのか?

何故、高いのか?

何故、期間限定なのか?

何故、個数限定なのか?

何故、自分に必要なのか?

何故、良い商品なのか?

何故、今、買わなければならないのか?


お客さんは、このように不安、疑問を持ちます。

これを1つ1つクリアしなければなりません。


そして、全ての不安、疑問をクリアした時に、

お客さんは、あなたから紹介された商品を

購入してくれるのです。


例えば・・

整体院ではお店でどんな人が施術をしているのか

わからないと不安という心理がはたらきます。


だから写真入りで自己紹介なんかが載っていると

どのような人かがわかりますので、安心感が湧きますよね。


また食品であれば、

材料は国内製で無農薬のものを使っているか?

衛生管理が行き届いた工場で作られていると安心ですし、

ISOなどの認証証明なども信頼される材料になります。


またラーメン屋さんなんかだと

やたらと行列ができていると

人気店=美味しいから人が集まるという

自然な証明がされるわけで

店に入る前の

「美味しくなかったらどうしよう」

という不安を取り消すことができるのです。


オンラインの場合はどうでしょう?

「お客さんの声」、「コメント」なども

不安を消す役割をしますよね?


このように、いろんな証明を駆使して

お客さんに安心してもらえるよう

考え抜いてください。


もし、今まで多くのアフィリエイトの広告を出しているのに

全く、売れないのであればお客さんの立場に立って

あなたが出したアフィリエイト広告文を読み返してください。


その文を読んで、不安、疑問を持つことなく

「欲しい」と思えるような広告文になっているでしょうか?


不安、疑問だらけで「欲しくならない」なら『最悪です』。


一度、自分で書いた広告文を他人に読んでもらったり、

他人の気持ちになって読み返すことはとても重要です。


広告文は、書いたら終わりではなくて

書き終わって読み返したら終わりですからね。


書きっぱなしは、やめてくださいね。


ここでおすすめする1冊の本を紹介します。

この本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
現代広告の心理技術101



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry






お客さんの購買心理が分かればモノは売れる

目安時間:約 7分

「どうして人はモノを購入するのか?」

この根本的な原理原則が分かれば、

アフィリエイトで稼ぐことが簡単になります。


なので今回は、

「消費者心理や購買心理」について、

お伝えしていきます。


これを理解することができれば、

アフィリエイトで、

売上を爆発的に伸ばすことができます。



1.人がモノを購入する理由

商品を買う理由というのは、

現状を改善するために、

商品を手に入れます。



例えば、パソコンを例にとると、

新しいパソコンを買うのは、

「インターネットが遅い」
「容量が小さい」
「使いづらい」

という不満を解消して、

「インターネットがサクサク快適」
「容量が大きくて何でも保存できる」
「使いやすくてストレスがない」

というよりよい快適性を手に入れるためですよね。


低刺激な育毛シャンプーを買うのも、

「薄毛が進行している」
「頭皮がかゆくてしょうがない」
「今のシャンプーでは、刺激が強すぎて炎症ができる」

という不満や不快感から逃れ、

それを解消するためです。


ブランドのバッグを買うのも、

「一般人と一緒では、何となく嫌だ」
「自分がみすぼらしく感じる」

という現状の不満を解消し、

「高級感のある人間に見られる」
「おしゃれな女性として、他の人に認識される」

というより良い気分を手に入れるためなのです。

このことから、お客さんに

商品を購入してもらうに当たっては、

二つの戦略が考えられるのです。


それは、

「現状の不満を自覚してもらうこと」と、
「将来の満足を想像してもらうこと」

という二つの戦略です。


もっとわかりやすく言うならば、

お客さんを取り巻く状況が、

いかに悪いものであるかを訴え掛け、

商品やサービスを購入することによって

手に入る未来が、

いかに素晴らしいものであるのかを伝えるのです。


これを、五感をくすぐるような表現を用いながら、

具体的に、リアリティのある言葉で伝えていくのです。


お客さんに対して、頭の中で明確なイメージが

出来るようにするのです 。


これが、商品販売の基本戦略になります。


しかし、ここで注意点があります。

それは、

「メリット中のメリット」と

「デメリット中のデメリット」

に訴えかけることです。


詳しくお伝えしていきます。


「メリット中のメリット」とは

例えば、育毛剤を例にしましょう。

では、育毛剤を購入するのは、

どのような未来のためだと思いますか?

答えは、

「ふさふさな髪を手に入れるため。」
「ハゲを解消するため。」

ではありません。

「え〜〜!!」って思いました?

実は違うのです、先を読み進めてください。


育毛剤を購入しようとしている人が欲しているのは、

「フサフサな髪の毛」それ自体ではないです。


フサフサになったという事によって得られる、

「女性に対して、自信が持てるようになる」
「風が吹いても髪が気にならず、焦る必要がなく、心穏やかでいられる」
「髪の心配がないので、プールや海で心おきなく遊べるようになる」

といった事なのです。

わかってくれましたでしょうか?


つまり、フサフサになるという未来(メリット)を飛び越えた、

もう一段先の未来(メリット中のメリット)を手に入れるために、

育毛剤を購入するのです。


また、健康ドリンクを買うのも、

血液をサラサラにすることそれ自体ではなく、

サラサラになって健康になる事によって、

愛する家族や孫たちと、

長く幸せで居られるようにするためなのです。


これは、現状の不満をあまたの中に描かせるときにも、当てはまります。

「育毛剤を使わないと、ハゲたままですよ」という事ではなく、

「ハゲによって老けて見られるため、

異性におじさん扱いされて、悲しい思いをしますよ」

という事を訴えるのです。


それでは、「メリット中のメリット」は、

どうやって見つけるか?


はっきり言って、「メリット中のメリット」は、

普通なかなか思いつきません。


それを可能にするのは、リサーチのみです。


お客さんがどのような未来を欲しがっているのか、

また、現状の何に不満を持っているのかというのは、

リサーチを通してしか知り得ることができません。


リサーチについてはこちらを見てください。
http://wp.me/p72lAW-sH
http://wp.me/p72lAW-sl
http://wp.me/p72lAW-nG


リサーチが全ての根底にあることは覚えておいてください。



最後に

購買心理を本気で学ぼうと考えていらっしゃる方は、

現代広告の心理技術101」という書籍がおすすめです。

購買心理を17の原理原則に分けて解説しているだけでなく、

アフィリエイトにも応用できるような心理テクニックを豊富に紹介しています。

名著「影響力の武器」の実践版と言ったところです。

値段は少々高いかもしれませんが、

全額返金保証も付いていますのでよろしければ、ぜひ参考にされて下さいね。



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




月収100万円以上稼ぐアフィリエイターになるために意識すべきこと

目安時間:約 9分

どうすれば「売れるブログアフィリエイター」に

なるにはどうすればいいのか?


まず前提として考えるべきは、


アフィリエイトとは何をするべきなのかということ。


私の中では「アフィリエイト=情報発信」というイメージです。

ネット上の媒体に自分で何かしらの情報を発信し、

その情報を受け取ったお客さんが購入した結果、

私たちに対して報酬が発生するのです。


これがアフィリエイトで稼ぐということだと思ってます。


いつも言っていますが、

ビジネスは相手ありきだということです。


じゃぁ「売れるアフィリエイター」というのは

どう定義すればいいのか、

私たちの発信した情報に対し、

お客さんが購入する等のアクションを

起こしてしまうアフィリエイターのことです。


当たり前の事を言っているんですが、

これ物凄い大事なことです。


ではこの前提があった上で、

お客さんがアクションを起こす要素はどこで決まるのか?

これを考えるといいですよ。


私たちが発した情報により、

それを見たお客さんが行動を起こす。


この要因はどこにあるのかといえば、

その情報を発するアフィリエイターの

「信用・信頼」の度合いによるわけです。


言い換えるならば、

「運営サイト自体の信頼性」とも言えると思います。


一般のお客さんなどは、

あまりサイトの管理人という認識はしてなかったりしますからね。


「このサイトすごい!参考になる!好き!」


おおざっぱにこうした感情が起こることにより、

「信用・信頼」の度合いが上がってくるわけです。


私のように稼ぐ系の情報発信をしているのであれば、

管理人に対する信用・信頼度合いが影響してきますが、

どちらにせよ、この信用・信頼の度合いに

大きく影響する要素というのはたった1つしかありません。


それは何かと言うと、

ずばり「記事」そのものなわけです。


実績が無いと稼げないはウソ


「情報商材アフィリエイトに取り組みたいけど、

自分には実績が無いので稼げないんじゃないか」

と思っている人は非常に多くいると思います。


私も以前はそう思っていました。


ほとんどの人は

「大きな信用や信頼を得られるアフィリエイターというのは、

既に実績を持っているアフィリエイターである」

という勘違いをしている。


確かに、実績があれば強いです。

それは確かです。


だから最初はトレンドなり物販なりで実績を身につけよう

というスタンスの人も多いですが、

実績をブログで公開すれば「信用・信頼」を

得られるのか?と言えば、実はそうではありません。


実際問題、ネットビジネスにおける実績なんてものは

簡単に捏造出来てしまいますからね。


無料オファーから始まる高額塾のオファー

なんてものはその最たるもので、

組織がらみでやっているので全然関係無い所で作った実績を、

さも今回の塾の成果だと偽って公開している事も多々あります。


実績という数字に目がくらむ人は多いので、

そうした人の弱い所に漬け込んでお客さんを

取り込んでいくのが奴らのやり方ですね。


ブログでこれだけ稼いでいます!

と言って実績を公開しても全然稼げない人はいますし、

全く実績を載せていない人でも稼ぎまくっている人は多い。


現に私も実績なんてほとんど出して無いですしね。


じゃぁどこで信用・信頼を得て行っているのかといえば、

「記事」そのものなわけです。


もう少し抽象化すると、「コンテンツ」です。


・参考になった!
・役に立った!
・もっと見たい!
という感情を起こす直接的な要因は、

「コンテンツ」でしか作れないのです。


アフィリエイターとお客さんを繋ぐものは

記事そのものなのです。


ブログで情報を発信をしているアフィリエイターと

お客さんをつなぐものって何だと思いますか?


記事です。

実績じゃないです。


検索エンジンにヒットしたキーワードによって

表示された記事タイトルをお客さんが見て、

その先に自分の求めるコンテンツがあると予想し、

ブログにやってきます。


その記事を読んで、自分にとって

役立つ情報が書いてあること。


それこそが、サイト自体(アフィリエイター)の信用・信頼の

度合いを引き上げる要因になるわけです。


読みづらい記事、何が書いてあるのかわからない、

自分の求める情報が無い、内容が薄い、他サイトと同じ内容etc…


お客さんとアフィリエイターとの最初のコンタクトの中で

こうした負の感情を持たれてしまうと、

この先のお客さんの信用・信頼は得られません。


どれだけブログで自分の実績を公開していようと、

どれだけ刺激的なタイトルやキャッチコピーを付けていようとも、

どれだけサイドバーに広告を貼り付けていたとしても、

何の意味も無いわけです。


記事を読んで参考になった、

もっと色々見たいと思ってもらってはじめて

「信用・信頼・影響力」が生まれるわけです。


要するに、私たちのコンテンツはお客さんにとって

価値はあるのか?ってことです。


適当に誰かの真似をしていけば稼げると

思っている人は意外と多いですが、

どうせ真似するならとことん真似しないと稼ぐことは出来ません。


コピペしろってことじゃないですよ。


何故この人はこんな内容の記事を書いて、

これは誰の役に立っているのか?

を考えて真似するんですよ。


「この内容を書けば稼げる」ではなくて、

「この内容を求める人にとって価値のある

コンテンツを作れば稼げる」ということです。


ゴルフが上手くなければゴルフの商材は売れないのか?

胸が大きくなければバストアップの商材は売れないのか?

Youtubeで稼いでないければYoutubeで稼ぐ商材は売れないのか?

全くもってそんなことは無いということです。


バストアップの商材をたくさん売っている

男性アフィリエイターを知っていますが、

その人はしっかりとリサーチをし、

ちゃんとコンテンツに落とし込んでいるからこそ売れているわけです。


結局は、「価値ある情報」を発信できれば稼げるということです。


実績が無いと稼げないと思っている人が多かったので、

今回このような記事を掲載しました。


「お客さんに役に立つものを提供する」事を忘れないでください。


コンテンツについておすすめする本があります。
コンテンツ・マーケティング64の法則
一度、この本をお読み下さい。



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ