あなたは、わざわざ稼げない勉強法をしていませんか?

目安時間:約 5分

あなたは、少なくても稼ぐために勉強をしていますよね?

今までどれくらい勉強をしましたか?

そして、どれくらい稼ぐために行動をしましたか?

多くの人は、まずは勉強して知識を十分に蓄えてからでないと、ブログ、メルマガ、せどり、転売、オークション等を実施しない。

これをしてしまうと、実際あなたの元にお金が入って来るまでには相当な時間がかかります。

しかも、勉強したからと言って必ず稼ぐことが出来るとは限らないし、勉強時間が長ければその方法は使えなくなる可能性もある。

なので、勉強(インプット)したら、すぐに、ブログ、メルマガ、せどり、転売、オークション等を実施(アウトプット)する。


『実施しながら勉強する』

これが一番早く、無駄なく稼ぐことが出来るやり方です。


分かっているようで、分かっていないのでお伝えしますが、稼ぐためには『実施する』。

実施していないうちは稼ぐことはできませんよ。

実施して初めて稼ぐことが出来るのです。


だから、勉強しながら実施する事をおすすめしているのです。


現在、何億と稼いでいる人は、「とにかく実施(行動)する」ことを強く伝えています。


実際、以前私も、勉強ばかりで多くの教材などを購入していました。

最初から最後まで教材を読みあさり、読み終わったことには、使えなくなったツールやサイトなどがあり意味をなさないこともありました。

ネットビジネスは「ドックイヤー」と言われるように、昨日まで稼ぐことが出来ていた事が、今日には全く稼ぐことができない。

だからネットビジネスをやる上では、スピードが大切と言われているのです。


そんな中、『勉強してから・・・』なんて言っているようでは稼ぐことが出来ないことは分かりますよね?

稼ぎたいならとにかく、今まで勉強して来たことを今すぐに実施してください。


でも、これだけ言っても実施しない人が多いのが現実です。

だから、稼げないのです。


やれば稼ぐことが出来るのに・・・


もし、これから勉強して稼ぎたいが何からして良いか分からないなら、コピーライティングから始めてみてください。

コピーライティングを勉強すると、集客ができる文章が書けるようになり、人が欲しくなるような文章が書けるようになったり、稼ぐためには欠かすことのできないスキルなのです。

だから、コピーライティングをおすすめしているのです。

コピーライティングを勉強するのなら、これをおすすめします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://virtualinformer.com/af/catchwriting


私は、この他に2〜3個を購入して勉強しましたが、これが一番分かりやすくて、使いやすいと思います。

これだけ、勉強すれば十分だと思いますよ。

他に、私が気づいた役に立つものは、ブログやメルマガ等で紹介していますので、お役に立ててくれればと思います。

メルマガは下記から登録ができますので、よろしくお願いします。



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



感情を動かし、あなたの思うがままに気持ちを変えるコピーライティングとは?

目安時間:約 10分

ビジネスにおいて、コピーライティングは最も重要なスキルです。

コピーライティングスキルはセールスにも使えるスキルです。

あなたの書いたコピーの良し悪しで商品の売れ行きが大きく左右されるのは何となくイメージできると思います。

もし、あなたがお客様で、あるコピーを読んだ時、心を浮かすことが出来るかが売れ行きを左右します。

コピーライティングとは、何かと問われれば読んで字のごとく、文章で人の心をあなたの思うがままに変えさせることです。

ビジネスにおいて、文章が担う役割とは何だと思いますか?

これには次の2つの答えが挙げられます。

1.心を動かすこと=感情のメッセージ
2.意味を伝える=論理のメッセージ


それでは、この2つについて詳しく見て行きましょう。



心を動かす感情のメッセージとは

コピーライティングと言えば、

『心を動かす』

こんな印象があると思います。


心を動かして、感情的なメッセージを伝えます。

そのため、コピーライティング本の中には、いかに「刺激的な言葉を使うか」を全面に出して行くことが書かれている。



感情を動かされるときとは

感情には「喜怒哀楽」があります。

どんなときに感情は動くのでしょうか?

代表的なものを一緒に考えてみましょう。

例えば、映画を見たり、ドラマを見たり、小説やマンガを読んで、泣いたり笑ったりしますね?

タイタニックを見て泣いたという人もけっこう多いのではないかと思います。

また、音楽も感情を動かします。

例えば「卒業」という曲を聞いて卒業式に参列したあの頃を思い出して涙が溢れそうになるでしょう。

ちょっとした出来事に怒ったり、いらだつこともあるでしょう。

例えば、交差点で隣の男性がおもむろにタバコに火を付けて、煙くさかった時。

あるいは、カフェでゆっくりしているときに隣のおばちゃんの話がうるさい時。

もしくは、少年少女のころにドラマを見ている最中に「風呂に入れ!」と親から何度も言われて「うるさい!」といらだつ人もいるでしょう。

このように考えてみると、人の感情を動かすのは「刺激的な言葉」だけではないことが分かります。

むしろ、普段は刺激的な言葉など使いませんからまったく別のことに感情を動かされています。



人の記憶にアプローチする

私たちは、映画や本やマンガだったり、メロディや歌詞だったり、さらには普段の出来事など、数多くのものに感情を動かされています。

これらのことを文章を使って表現できれば刺激的な言葉だけでは難しいメッセージを持った感情の動きを相手に与えることができます。

コピーライティング的には、動きが激しければ激しいほど良い。

つまり”感情を大きく揺さぶる”ほど相手を動かすことができるのです。

例えば、

先ほどのタバコの例についても、タバコ嫌いで同じ経験をしたことがある人にとっては、文章を読んだだけでも「イラッ」と来きてしまいます。

子持ちのママなどは特に共感することでしょう。

ですが、より感情を動かしたければ「記憶に残っているストーリー」を掘り起こすことが最も効果的です。

ストーリーの記憶が深ければ深いほど、そのストーリーに触れたときの感情は多く揺らぐのです。

例えば、

・子供の頃にいじめられていた
・好きな子にフラれた
・ダサいと言われた
・両親と離別した
・引退試合で圧倒的な敗北を喫した

こんな経験をしたことがある人はこのように箇条書きの文章だったとしても、自分の過去の記憶が全自動的によみがってしまうのです。

特に、上記のようにネガティブな経験ほどは、その影響は強くなります。

そして、その感情的な記憶がよみがって、感情が揺さぶられてしまいます。

刺激する言葉が具体的であればあるほどより強く心が揺さぶられるのです。

ビジネスにおいて、これはとても重要なことです。

例えば

あなたが「恋愛の教材を販売したい」としましょう。

ターゲットは恋愛でうまくいかなかった人の可能性が高いわけですから、好きな女の子に振られたエピソードを中心に話したり、そういう経験をした人の実話を紹介したりするだけで強く共感してもらえるのです。


あるいは、全然モテなかった人が、その教材を使って次々にモテモテになっていった話をすればワクワクするはずです。

もう1つの例として、

筋トレグッズを売りたいとしましょう。

その商品のキャッチコピーとして

「引き締まった腹筋マッチョで「軟弱やろう」と言われたアイツを見返す!」と書いたとします。

その場合、例えば小・中・高でいじめられてばかりいた人にとっては、自分の中の当時のネガティブな感情を呼び起こされるのでやはり気になってしまいます。



フィルターの重要性

人の記憶はそれぞれ固有のストーリーです。

他人の記憶を自分の中に移植するのは不可能です。

例えば

喫煙者にはタバコの臭いの不快さが分からないものです。


だから、他人の感情を理解するのは難しいものなのです。

最初は、自分の中にある、感情を動かすポイントを探ることが大切です。

自分の感情を動かすストーリーが理解できれば、それに近い経験を持っている人には、ほぼ間違いなく、あなたの言葉がで感情が動きます。

つまり、まずはあなた自身がどんなときに感情を動かされるのか?

それはどんな状況なのか?

どんな言葉に反応したのか?

それはなぜなのか?

この要素を分析して、言葉で再現するのです。

それを自分に近い人に届ければ、相手の心の感情が激しく動きます。

一人ひとりに感情のフィルターというものがあって、同じものを見ているようで全然違っていたりするのです。

夕焼けを見て、何も思わない人がいる一方で、ものすごくしんみりしてしまう人もいます。

しんみりしてしまう人は、小さい頃、公園で遊んで帰るときに、毎日のように夕焼けを見ていたのかもしれません。

だから、夕焼けを見ることで、無意識的に懐かしさを感じてしんみりしてしまうのです。

あるいは、親子ドラマに涙してしまう人は、今は亡き親との幼いころの思い出に共感しているかもしれないし、親となった今の自分の気持ちと共鳴しているのかもしれません。

親子ドラマを見ても何とも思わない人は、そういった経験がないのかもしれません。

同じものを見ても、見る人のフィルターが違うため、感情の動きが全く変わってしまうのです。

自分がどのようなフィルターを持っているのかを、一つひとつ分析して、感情を動かされた場面を理解し、丁寧に表現することが強力なコピーライティングにつながっていきます。


最後に

今回紹介してきた記事は、一般的に言われているコピーライティングについてです。

刺激的な言葉というのは、やはりテクニック的なものですのでどうしても限界があります。

特にビジネスにおけるコピーライティングは、最終的に相手を動かさす必要があります。

人は感情によって動かされますので、表面的な動きよりも、やはり心の奥底を動かすのです。

だからこそ、まずは自分の感情のフィルターを理解することが大切です。

それがそれなりに出来たら、次は他の人の話をじっくり聞いてみて、他の人のフィルターを理解してみましょう。

すると、見たり感じたりする世界が大きく変わってきて、もっと強力なコピーが書けるようになります。


私がもっともおすすめするコピーライティングを学ぶ上で、わかりやすく、すぐにでも使えるものはこれです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://virtualinformer.com/af/catchwriting




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


稼ぐために最も重要なことはお客様を見つけること

目安時間:約 4分

「稼ぐ」とは買う人がいて初めて、成り立つものです。

買う人がいなければ、絶対に稼ぐことが出来ないことは分かりますよね?

買う人がいるから、売る人がいる

間違っても

売る人がいるから、買う人がいる

なんて思ってはいませんか?


この考えだといくら宣伝しても売れませんよ。

何故だかわかりますか?


この考えは、自分中心だからです。

買う人の気持を全く無視な状態です。

『買う人がいるから、売る人がいる』

この考えを忘れなければ、どのようにしたら売ることが出来るかが分かって来ます。

「相手の気持ちを理解する」これがとても大切なことなのです。


では、どうしたら相手の気持が分かるかということですが・・・

それは決して難しいことではないのでしっかり行ってください。

それでは、その方法をお伝えいたします。


それは・・・・


どんな人に売るのか?(ターゲットを決める)

相手になりきることです。

相手の立場になることです。


相手の気持ちが分からなければ、どのようにしたら売れるのかが分からないからです。


人は、それぞれ悩みを抱えています。

その悩みに対しての解決策を探しています。

その悩みを解決することが出来る「キーワード」を伝えない限り、あなたの宣伝文を読んでも全く反応はありません。

だから売れないのです。

悩みを解決することが出来る「キーワード」を使えその言葉に反応して買ってくれるのです。

今まで、あなたが宣伝をした文章には、ターゲットに対してのキーワードが宣伝文に含まれていますか?

抽象的な文章にはなっていませんか?

『1人で多くの人に』と思って書いた宣伝文は誰にも響かない宣伝文となります。

ターゲットを絞りに絞って、心に刺さる言葉を使えば売れます。


それでは、最後に今までお伝えしたことをまとめます。

1.あなたが売りたいモノを決める
2.どのようなお客様が求めているか
3.そのお客様はどのような言葉(キーワ−ド)に反応をするのか
4.宣伝文にお客様が反応するキーワードが含まれているか

これだけです。


求めている人に、求めているものを提供する。

だから売れるのです。

いくらあなたの商品やサービスが良くても、必要がない人、興味がない人に宣伝しても全く意味がありません。

時間の無駄、労働の無駄です。

しっかり、これ以上絞れないというところまでターゲットを絞って宣伝文を作成してください。

手間は、かかりますが今まで経験をしていないほど売れるようになります。



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry







あなたは税金で年間100万円以上損をしています

目安時間:約 4分

好き好んで必要以上に税金を納めている人はいないでしょうが、税金について知らないために納め過ぎているとしたら、もったいないと思いませんか?

日本では学校で税金に関すること、お金に関することは一切教えてくれません。

大人になったら必ず必要な知識なのに、学校では教えてくれないのです。

でも、本屋に行くと「お金や税金」に関する書籍が山のように並んでおり、中には人目を引きつけるタイトルで売れている本もあります。

このことから、お金に関する知識は求められているということが分かり、大人になってからお金に関する勉強を始めようという人も大勢いることが分かります。

社会に出て仕事をして給料を貰うようになると、誰もが給料明細を見て落ち込み「税金」に対して恨みを感じます。

「あんなに必死に働いている自分の給料から何でこんなに税金を払わなければならないのか」そんなことを絶対に思うはずです。

社会に出るまでは、無意識のうちに消費税を払っているぐらいでしか税金と接してこなかったのに、給料を貰うようになると途端に様々な税金が徴収され、手取りの給料と支給額の差に愕然とします。

できるなら、この税金を低く抑えたい、出来れば払いたくないですよね。

法の枠組みの中で、いくらでも合法的に節税する方法はあります。

その節税方法を知らないから、あなたからガッポリ税金を取っているのです。

もし、法律の中で節税の余地がなければ、税理士などという職業は成り立ちません。

税理士が成り立つということは、それだけ節税の方法が有るということです。

この節税の方法は、誰も教えてくれません。

自ら学ぶか、税理士に頼むしか節税の方法はないのです。

税理士に頼めば、お金はかかるが節税はばっちりやってくれます。

でも、自分で学べはお金もかからない上に節税も出来る、しかも、学んだ節税の知識を誰かに教える事により、そこから収入を得ることも出来るのです。

1人多くの人を税金から救う事により、多くの人に感謝され、節税の仕事がドンドン多くなり現在の収入を遥かに超えてしまいます。

そして、あなたはサラリーマンを辞め自営を始め、より収入が上がり、より節税ができるようになります。

自営には興味が無ければ、今いる会社の経理で最大限力を発揮でき、会社に喜ばれます。


今までお伝えしてきたことから私が言いたいことは、「知っているか」、「知っていないか」で、恐ろしいほど一生損をしてしまうということです。

あなたは、知らないままでいいのですか?

今までどれほどの損をしているか知っていますか?

今から、損をしないためにも学んでください。


これで年間何万、何十万という節税ができますので是非、ご覧ください。
http://virtualinformer.com/af/taxback




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


タグ: 

カテゴリ:節税  [コメント:4]

競合が多いところばかりを狙っていませんか?

目安時間:約 4分

同じようなタイトル、同じようなキーワードを扱ったサイトが検索結果に表示されるなら、そういった競合が多いところ、つまり、同じような情報を扱っているブログが多いところは狙わないようにしてください。

例えば、キーワードを入力して人は検索しますが、そのときに、検索結果に同じ様な記事ばかりが表示されてしまうと検索結果の情報が全部一緒のようになってしまって、あまり利便性のいい状態とはいえなくなってしまいます。

検索結果には、やはりいろいろな情報が表示されることで、そこから検索者にとっても、最適な情報を見つけ出す事が出来るのが理想ですし、Googleもそうした検索結果を望んでいます。

でも、検索キーワードに対しての結果が全部同じような内容の記事で埋め尽くされてしまうと、どれでも全部一緒じゃんっ!
ということになってしまいます。

なので、そうしたことにならないように、既に他にある記事と同じような記事ばかりで構成されているブログは、オリジナリティに乏しく、最悪コピーサイトのように評価されてペナルティを受けて圏外に飛ばされます。

逆に他にはないオリジナリティのある切り口で記事が構成されていれば、情報に対して独自性があるのでGoogleから評価されやすくなります。


メインで狙いたいキーワードがあった場合は、いきなりそのキーワードと競合が多い関連キーワードで記事にしても、上記の理由で上位表示が難しいですが、最初は関連キーワードで競合が少ないところを狙って記事して、こで質の高い記事を投入していくことで、それほど多くないながらも確実にアクセスを集め、滞在時間や直帰率のスコアがいい状態を作り出せます。

そして、いろいろな関連キーワードでメインのキーワードを含めた記事を沢山作成して、記事群にしつつ、ブログの中でやや内容を特化させていきます。

そうすることで、最初は4語キーワードで1ページ表示

3語キーワードで3ページ表示
2語キーワードで4ページ表示だったものが、
時間と共に評価されて、検索順位を上げることに繋がります。

3語キーワードでも1ページ表示
2語キーワードでも1ページ目表示

とうような感じにです。

いきなり上位表示を狙えなくてもきちんと質の高い記事を書いていくことで、他の質の低い記事の順位を抜いて、自分の記事をより上位に押し上げることができます。

この積み重ねで、着実にブログが強くなり、安定的にアクセスが集まるブログへと成長していきます。


月々10万円を稼ぐ方法も紹介していますので、興味があればこちらにご連絡を下さい。
http://virtualinformer.com/af/10kasegu



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ