あなたのメルマガを読みたくて仕方が無いようにするには

目安時間:約 5分

【現在の順位は?】

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

メルマガの反応を異常に高める方法についてです。

まず、メルマガでお金を稼ぐためには、
メール本文内にあるリンクをクリックし
てもらう必要があります。

それは、いくらメール上でセールスを
しても、申し込みや決済を完結させる
ことができないからです。

そのため、メルマガ発行者はリンクを
クリックしてもらうために工夫をします。

例えば、

・タイトルをキャッチにして興味を惹く
・リンク周りのコピーを興味深くする
・クリックする動機付けをする
・クリックするメリットを与える

という感じです。

いずれの方法もクリックしてもらうため
には、必要な方法です。

ですが、これらよりもっと簡単に反応を
高める方法があります。

その方法とは、

個別にメールを送るということです。

文字通り読者さんに対して個別でメールを
送るという意味ですが、かなり効果的です。

具体的には、

最近、メールのリンクをクリックしてな
い読者さんなどに直接、メールをしたり、

逆によくリンクをクリックしてくれている
読者さんに個別に商品を紹介したりします。

ちなみに私が使っているエキスパート
メールの場合、誰がリンクをクリックした
のかが分かるようになっています。

エキスパートメールはこちら:

エキスパートメールプロ
http://cs-x.net/sk/c/03614.html

エキスパートメールクラウド
http://cs-x.net/sk/c/03615.html

とくにメルマガの読者数が少ない方は、
ぜひとも、取り組むべき方法と言えます。

では、なぜ、個別にメールを送ると反応
してもらえるのでしょうか。

主な理由は以下の3つです。

・もともとメルマガ発行者から個別に
 メールが届くことを期待してないので、
 直接、メールが届くと驚き、感動する

・個別に送られるメールは100%到達する

・個別に最適な提案を行うことができる

また、個別に送られるメールは、心理的
にも反応してしまう傾向にあります。

いきなり、すべての読者さんに個別メール
を送るのは大変だと思いますので、1日5通
など目標を決めて、取り組むことをおすす
めします。

1日5通ずつメールを送れば、1ヶ月に150
人に個別メールを届けることができます。

そんなの意味があるの?

という声が聞こえてきそうですが、実際
にやってみると反応の高さに驚くと思います。

まずは、出来る範囲で取り組んでみてください。

それと、この話から学べることはメルマガ
を不特定多数に送るツールとして捉えるの
ではなく、メールというコミュニケーション
ツールとして捉えるということです。

インターネットを舞台にビジネスをやる
と、効率を追い求めるあまり、コミュニ
ケーションが疎かになりがちです。

私が繰り返し言っていることですが、
ビジネスというのは、コミュニケーション
の上に成り立つものです。

そういうマインドでビジネスに取り組む
だけで、結果も自ずと変わってくるはずです。

ぜひ、参考にしてみてください。

他、ブログでも紹介していますので
あなたのお役に立てば幸いです。

⇒ http://cs-x.net/sk/c/03616.html

【質問、不明点などがありましたら気軽にお問い合わせください】
⇒ http://cs-x.net/sk/c/03617.html

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ