読み手を引き込むテクニック

目安時間:約 5分

まず、ビジネスは文章で支配されています。

これは私も繰り返し言っていることなので、ご存知のことだと思います。

少し大げさですが、文章を制するものは、ビジネスを制する。

と言ってもいいくらいです。

そして、売れる文章を書くためには、3つの壁をクリアする必要があります。

あなたもご存知のとおり、

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない
この3つです。

 

その中でも一番、大切なのは、読まないの壁をクリアするということです。

なぜなら、読んでもらえなければ何も始まらないからです。

では、どうすれば、文章を読んでもらえるのでしょうか。

それには、読み手を文章に引き込む必要があります。

つまり、

 

読まないの壁 = 引き込む

 

となるわけです。

 

では、どうやって引き込めばいいのでしょうか。

引き込む方法は、たくさんありますが、今日はその中でも一番、強力な物語で引きこむ方法を紹介します。

まず、なぜ、物語で引きこむことができるのかと言うと、人は物語が大好きだからです。

実際のところ、物語は大切だよ!

物語を見ないとダメだよ!

と、教えられて物語を見ている人はいないと思います。

つまり、子供の頃から物語は強要されなくても、教えられなくてもなぜか、好きなわけです。

漫画やドラマ、小説、体験談...

すべては、物語になっています。

なので、物語を書けば、読み手は自然と引きこまれるわけです。

もしかしたら、あなたは、物語が重要なことは分かったけど、いきなり興味深い物語と言っても...

そう思うかもしれませんね。

ですが、心配は入りません。

なぜなら、物語にはパターンがあるからです。

もちろん、私がブログに書いた方法でも、簡単に物語を作ることができます。

その記事はこちら

ですが、パターンを理解すると、さらに読み手を引き込む物語を作ることができます。

そのパターンを3つ紹介すると、
  • 意外な結末から、時間をさかのぼるパターン
  • 人格、能力、立場などが低い主人公が成長していくパターン
  • 日常を舞台に非日常的な事件やイベントが起きるパターン
といった感じです。

それぞれ例を挙げると、一つ目のパターン。

嫁が救急車で運ばれました...

というのも3時間前のこと...

嫁が言い出したある一言が事件の発端です...

という感じに、事件や出来事の詳細を時間とともに紐解いていく物語。

二つ目のパターン。

毎朝、起きて今日も会社に行きたくない...と言っていた私が...

あることをきっかけに、その考えが180度変わり、楽しい人生を送れるようになりました...

そんなマイナス思考の私の頭をハンマーで殴ったような衝撃を与えた“あること”とは...

という具合に、

ダメだった主人公が何かをきっかけに成長していく姿を描いた物語。

三つ目のパターン。

平凡な毎日を送っていた私ですが、ある日、突然、親戚の女の子が家に転がりこんできて...

そこから、私の平凡な人生がエキサイティングな人生に変貌しました。

というのも、彼女は...

といった感じに、普段の平凡な日常をベースに非日常なことを際立たせる物語。

これが3つのパターンになります。

もちろん、これ以外にもパターンがありますが...

この3つが王道のパターンになります。

なので、これを意識するだけで、読み手を引き込む物語を作ることができます。

長くなったので、まとめると、
  • 読まないの壁を超えるには、読み手を引き込む必要がある
  • 読み手を引き込む一番の方法は興味深い物語を語ること
そして、物語にはパターンがあるので、先ほどお伝えした、
  • 意外な結末から、時間をさかのぼるパターン
  • 人格、能力、立場などが低い主人公が成長していくパターン
  • 日常を舞台に非日常的な事件やイベントが起きるパターン
この3つのパターンを参考にして、物語を作る。

ということです。

先ほども言いましたが、物語は読み手を引き込むのに、最も強力な方法です。

ぜひ、参考にしてみてください。



ブログランキングのクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:1]

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] ↑応援クリックお願いします↑ 物語を簡単に作るための3つの要素についてです。 人は生まれながら物語が好きです。 映画も漫画もドラマも小説もすべては、物語からなっています。 そして、不思議と誰に強要されるわけでもなく、物語が好きです。 勉強を強要されると、嫌がりますが、物語は強要されなくても、見る。 不思議なものです。 つまり、物語を作るだけで、お客さんから好まれ、反応の高い文章を作れるということです。 ですが、全ての文章を物語にしてみてください… そう言われても、急に物語を作ることは難しいのが現実です。 では、どうすればいいのでしょうか。 それは文章に3つの要素を付け足せばいいのです。 その3つの要素とは、 1、登場人物を増やす 2、会話を増やす 3、時間軸を入れる この3つになります。 登場人物が増えただけで物語になります。 時間軸があるだけで物語になります。 普通の文章を会話調にするだけで物語になります。 たった3つ増やすだけであっという間に文章を物語にすることができます。 ぜひ、参考になさってください。 【読み手を引き込むテクニック】 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ