ブログを毎月10万PVにするために私が行っている15の秘密

ブログを書いているあなたは、

「1人でも多くの人に読んでもらいたい」と思っていますよね。


私もブログアクセスを、毎月10万PVにするために、

日々行なっていることをまとめて見ました。


かなり長いが、同じ悩みを持っている人がいれば、

是非参考にしてもらえればと思う。


今回書いているのは

「ブログのPV数を毎月10万にするための戦略」である。


PV数は閲覧されたページ数の総数を意味する。


逆に、よく対比で使われるUA数とは、

ブログにアクセスしたユーザーの総数を意味する。


私が2つ記事を読んだとすればそれは2PV、1UAである。


今回書いているPV数を伸ばすための戦略は、

UA数を伸ばすものもあれば、PV数を伸ばすものもお伝えしています。


当然、どちらも伸ばす戦略もある。


それでは、見ていきましょう。



1. とにかく毎日更新する

2. タイトル大事!タイトルを大事にせよ!

3. アイキャッチ画像を入れよう!

4. SEO対策を実施しよう!

5. Google Analyticsを毎日確認しよう!

6. RSSをガツガツ登録してガツガツ読もう!

7. RSS登録リンクを記事の下におこう!

8. Facebook Pageを作って記事を配信しよう!

9. ブログフィード配信用Twitterアカウントを作成しよう!

10. 関連記事を表示しよう!

11. 人気記事をサイドバーに表示させよう!

12. 記事を投稿する時間帯を意識しよう!

13. 過去記事をバックナンバーとして投稿しよう!

14. 読みやすいレイアウトとブログデザインにしよう!

15. スマートフォン対応をしよう!



各項目の詳しい内容は
こちらにまとめてあります。
https://goo.gl/p0JReZ




ブログのアクセスが10倍になった

ブログでビジネスを行うには、
アクセスが最重要です。


ブログは待つビジネスなので
お客様に、あなたを探して
もらわなければならないので、
アクセスをしてもらう必要があります。


こんなことを聞くと
まず真っ先に
『SEO』
をやらなければならない。

そんな事を考えますよね
また、他の人もSEOをおすすめ
すると思います。


でも、SEOは簡単なことではありません。

多少のHTMLの知識やその他の知識が
必要になってきますので
やりたくてもできない人が多いのです。



そこで、SEOではなく他の方法で
アクセスをアップさせる方法があります。

その方法は、私が実施しているなので
結果が出たのでお伝えします。


その方法とは・・・・
SNSを使うことです。

Facebook、Twitter、Mixi、LINE、Instagramなどに
メッセージとあなたのブログURLを
投稿をするだけ。

これだけで、アクセスは10倍位に跳ね上がりました。

これで、待つビジネスではなく
攻めるビジネスへと変えるのです。


とにかく、あなたのブログを
少しでもひと目に触れるように
するのです。


まだまだ、色々な方法がありますので
自分でも考えてみて下さい。


メルマガでは、気づいた時に
お伝えしていますので
よろしければ見てください。
http://form.os7.biz/f/5e7de46b/


タイトル次第でアクセスを大きく変わる

ネットでの記事は無数にあります。

そこで、読まれる記事とはどのようなものなのか?

まずは、記事にはタイトルと言うものがあります。

あなたも、タイトルを読んで興味があれば記事を
クリックして読んでいますよね?

内容が同じでもタイトル次第でアクセスは変わるのです。


誰に読んで読んでもらいたい記事なのかによって
タイトルを決めなければなりません。


アクセスを増やすためにはタイトルは重要だということになるのです。

読んでのらいたい人を決め、その人の事を考えます。

いつもどんなことを考えているのか?
どんな行動をしているのか?
どんなサイトにアクセスしているのか?
などなど

まずは、その人の事を調査し
その人がもっとも調味があることをタイトルとすることが
大切なのです。

調査もしないで、自分の中で
「こんなことを考えているのではないかな?」
そんなことを思ってタイトルと付けている人が多い。

だから、アクセスが増えないのです。

調査、リサーチは面倒ではありますが
必要不可欠です。

この面倒なことができる人が
成功を掴み取ることが出来るのです。


面倒ではありますが、
調査、リサーチをしっかりやってください。

その先には、あなたが望んでいる
ライフスタイルが待っています。









収入がほしいなら、まずは、アクセスアップから始める

最近、売上が上がらないことで
悩んでいる人がとても多いです。


そして、そんな人に限って売上が
上がらない原因を分かってない。


こんなことが多々あります。


何がいけないのかが分からなければ、
改善のしようがありません。


ビジネスは仮説、実行、検証の
繰り返しです。


これをやらずして売上を上げること
はできません。


これは法人に限らず個人のビジネス
でも一緒です。


集客が足りないのか、それとも単価が
足りないのか、リピーターがいないのか。


まずはここからがスタートです。


そして、よく数字を見ていくと、
ほとんどの場合は集客ができてない。


という壁に当たります。


つまり、サイトにアクセスがないと
いうことです。


一番手っ取り早いのは広告を使って
テストを繰り返すことですが、


最近はツイッターやフェイスブック、
YouTube、ブログなどがあるので、
無料で集客できたりします。


でも、実際は上手く活用できている人
はほんの一握りで、ほとんどの人は
上手く行かない。


失敗する原因は色々あると思いますが、
しいて一つ挙げるとすると、


行き当たりばったりになっていると
いうことです。


フェイスブックが集客に使えると
聞けば、フェイスブック。


ツイッターが熱いと聞けば、ツイッター。


これでは上手くいかないわけです。


とくにソーシャルメディアなんて、
万能ツールではないので、一つだけ
やればいいというものではありません。


集客の目的は見込み客に連絡先などの
足跡を残してもらって、セールスに
つなげることです。


なので、考えなければいけないのは、
メールアドレス登録までどんな流れで
持っていくのか、ということです。


例えば、


ツイッターからブログに誘導して、
ブログでメールアドレスを登録して
もらう。


YouTubeからランディングページ
へ飛ばして、メールアドレスを登録
してもらう。


フェイスブックからランディングページ
へ飛ばして、メールアドレスを登録して
もらう。


無料で集客したいのであれば、一通り
各ソーシャルメディアの特徴や役割を
理解することが大切です。


ゴールはメールアドレスの登録。
(見込み客のリスト化)


それまでの流れは組み合わせと
あなたのアイデア次第です。


とりあえす最初は、アクセスを集めなければ
なりませんので、これがおすすめです。


アクセスが無いということは、
いくら良いものであっても誰も見ていない
ということになりますので
アクセスを集めることから始めてください。


アクセスさえ集めることができれば
後は、広告や商品の売買なので
収益が発生します。


少しでも多くのアクセスを集めてください。




売れるメルマガライティング

これはメルマガに限らず、ブログ
などでも使える方法なので、ぜひ、
活用していただければと思います。


いくらいい記事や内容であっても
読者の方に読んでもらえなければ
意味がありません。


例えば、記事の中にあるリンクや
記事の下の方にあるリンクがあまり
クリックされいないのであれば、
書き方を改善する必要があります。


ですが、基本的に読み手は、

・読まない
・信じない
・行動しない

と言われてますので、心配する
ことはありません。


では、読んでもらえるような
文章を書くにはどうすればいい
のでしょうか。


売れる文章を書く流れは基本的
に5つのステップです。


1、オープニング
2、ストーリー
3、スイッチ
4、クロージング
5、PS


それでは解説していきましょう。

——————————
1、オープニング
——————————

これは簡単な挨拶から始まって、
本題へつなげるための結びです。


いくなり本題に入るではなく、
このワンクッション入れることで、
読み手が本題に入りやすくなります。


近況報告やプライベートな情報
を盛り込むのもいいと思います。


ですが、ここで注意したいのは
オープニングが長くなりすぎない
ようにすることです。


あまりに長くなってしまうと、
タイトルとの関連性がなくなり、
逆に読まれなくなってしまいます。


長さに関しては読み手の反応を
見ながら調整することが大切です。


——————————
2、ストーリー
——————————

ここは本題の部分になります。


そして、本題にはストーリーを
持たせるようにします。


それは、人は昔から物語が好き
でストーリーがあると、文章に
入り込みやすいからです。


例えば、共感できる話や苦労話
から入って、問題提起をします。


そして、問題を解決する方法や
メリットを提示します。


ここで、読み手が求めている情報
や困っていることを話題にすると
共感が得られやすくなります。


内容が長くなる場合は、最初に
結論を持ってきたり、見出しを
つけてないと文章が理解しづらく
なるので、注意が必要です。

——————————
3、スイッチ
——————————

ここでは読み手に行動してもらう
ためにどんな人にメリットがある
のかを提示します。


例えば、こんな方にはおすすめです、
といった感じに具体的に行動して
ほしい人のターゲットを明確にします。


これを提示することで、読み手は
行動した方がいいといった感じに
行動へのスイッチが入ります。


人は自分にとって関係がないと
思った時点で行動しなくなります。


なので、どんな人にメリットがあ
るのか、誰に行動してほしいのか、
を提示することが大切です。


——————————
4、クロージング
——————————

ターゲットが明確になりましたら、
実際に行動を促します。


例えば、

・登録してください。
・見てください。
・ダウンロードしてください。


このように、明確に行動を促す
ような表現を使ってクロージング
します。


また、ここで限定性や希少性を
アピールしたり、メリットを再度、
確認したりするとより効果的です。


——————————
5、PS
——————————

この部分は追伸で、ヘッドライン
の次に読まれる部分になります。


ほとんどの人は最初の数行を
読んだあとに追伸を読みます。


なので、この部分に本文の中でも
重要な部分を入れるようにします。


追伸があるのとないのでは、反応
が大きく変わってくるので、必ず
入れるようにしましょう。


意味合いとしては、付け足しに
なりますので、あまり長い文章
ではなく、数行に要点をまとめる
ことが大切です。


いかがでしょうか。


これが基本的な文章を書く5つ
のステップになります。


文章の書き方次第で読み手の
反応が大きく変わってきます。


メルマガやブログなどで記事内
のリンクがクリックされない。


あるいは、読み手の反応が悪く
なってきたときはぜひ、試して
いただければと思います。


メルマガの書き方やレイアウト
などに関してはこちらも参考に
していただければと思います。

【誰も教えてくれない大切なメルマガの11のルール】
⇒ http://www.virtualinformer.com/course/index.html


メルマガの反応を高める方法


↑ここをクリックしてね


メルマガをやっていますが反応率が悪いので
どうしたらいいのか悩んでいませんか?

その事についてお答えしたいと思います。


下記の方法で、読者を集めた人について
お答え致します。

『無料レポートスタンドに自分
のレポートを登録して集めた』



まず、無料レポートスタンドで
集めた読者さんは正直、あまり
質がよくありません。


それは、無料レポートを
ダウンロードするのに普段、
使っているアドレスを使わない
人が多いからです。


もちろん、中には普段、使っ
ているアドレスを登録する人も
いますが…


つまり、使われてないアドレス
が多く集まるということです。


では、そんな読者さんの反応を
上げるにはどうすればいいので
しょうか。


一番、簡単なのは、プレゼント
を送るということです。


そして、この方法は私もよく
使っている方法でもあります。


具体的には、そのままですが、


集まった読者さんが欲しがり
そうなコンテンツを用意して、
無料で提供する。


ということです。


例えば、


コピーライティングに興味が
ある人であれば、


穴埋めするだけでキャッチコピー
が作れるキャッチコピー集。


便利なツールに興味がある人
であれば、


便利なツールをまとめて解説した
使い方レポート。


こんな具合です。


では、なぜ、プレゼントをあげ
るのがいいのでしょうか。


それは、一度、読まなくなって
しまった読者さんを読んでもらう
ようにするには、何か特別なこと
をする必要があるからです。


普段、メールを読んでいない
読者さんでもメールボックスに、


特別なプレゼントのお届け…


という件名のメールがあったら、
どうでしょうか。


全員ではないですが、ひとまず、
見てみる人が多いです。


これが人間の心理です。


なので、反応が悪いのであれば、
何かプレゼントをあげる。


これが簡単かつ効果的な方法です。


ですが、ここで注意したいのは、


この方法で一度、メールを見ても
次のメールを読もうと思える内容
でなければ、また、同じことの繰り
返しということです。


1通目のメールは2通目を読ん
でもらうためのもの。


2通目のメールは3通目のメール
を読んでもらうもの。


このように繋がってますので。


もちろん、メールを継続的に
読んでもらうためには、読者さん
にとって価値がある情報を届ける。


これは大前提になりますので、
その上でプレゼントを活用して
いただければと思います。


私が無料で下記をプレゼントしています。
あなたからのプレゼントとして活用して頂ければと思います。

【爆発的に売り上げるメルマガアフィリエイトの仕組み】
【10日間、会社帰り1日2時間で、1000人を集客した凡人サラリーマン】
【隙間時間だけで稼ぐ事ができる、超せどり入門】
【キャッチコピーのテンプレート】
【ランディングページテンプレート】
【Twitterでお金を稼ぐ方法】
【やれば必ず稼げる副業】
【誰も教えてくれない大切なメルマガの11のルール】

【取得方法】
http://www.virtualinformer.com/course/index.html




ブログのアクセスを簡単に増やす方法


↑ここをクリックしてね↑


この方法は簡単にできて、効果が出やすい
方法なので、ぜひ、試してみてください。


まず、ブログでアクセスを集める方法は
たくさんあります。


例えば、


・SEO対策をする
・記事をたくさん書く
・ブログの更新頻度を高める
・外部からのリンクをもらう
・広告やメルマガを使う
・ソーシャルメディアと連動させる
・アクセスアップのツールを使う

 ・
 ・
 ・


ですが、数ある方法の中でも最も効果的
な方法は有益な記事を書くということです。


これは、理由も明確で、検索エンジンの
Googleも記事を読んでいる読者も有益な
情報を求めているからです。


もちろん、もっと掘り下げれば、これ以外
にも理由はありますが、基本的にそういう
ことです。


なので、アクセスを集めるためには、
有益な記事を書いていかないといけない
わけです。


ですが、毎回、有益な記事を書き続けるに
は、それ相応のインプットや情報収集をし
なければならないのでとても大変です。


また、いくら、有益な記事を書いたから
と言って、それに興味をもつ人がいなけれ
ば、人が集まりません。


では、どうすればいいのでしょうか。


それは反響やアクセスの多かった記事の
“続き”や“関連記事”を書くということです。


これは、すでにアクセスがある記事は人
を集める力を持っているからです。


要するに、


アクセスがある記事というのは、見ている
人や興味を持っている人が多いということ
なので、それに関連した記事や続きを書け
ばアクセスが集まる可能性が高い。


ということです。


これはブログの記事に限った話ではあり
ません。


例えば、ネットショップなどでも売れて
いる商品やアクセスが多い商品に関連する
商品を取り揃えていくというのは、王道
と言える戦略です。


具体的には、


アクセスデータを見て、アクセスや反響
が多かった記事をピックアップする。


そして、ピックアップした記事に関連の
ある記事や続きとなる記事を書く。


これだけです。


例えば、


反響が多かった記事の内容が“売れる文章
の書き方“という記事であれば、“続・売れ
る文章の書き方”という記事を書くという
ことです。


この方法はアクセスが期待できるだけでは
なく、読者の期待に応えることにも繋がる
ので一石二鳥です。


ブログのアクセスを集めたいのであれば、
ただ闇雲に記事を書くのではなく、すでに
アクセスのある記事を軸にして、それに関
連した記事を書き足していく。


かなり有効な方法なので、ぜひ、試して
みてださい。





ブログのアクセスアップ法


↑クリックしてね↑


これについては、たくさんの方法がありま
すので、その中でも簡単にできるものを紹介します。


まず、ブログのアクセスを増やすことはそう
難しいことではありません。


もちろん、月にウン百万PVというのを達成
するには、それなりの戦略が必要です。


ですが、1日500人程度のアクセスを集める
のは誰にでもできることです。


1日500人のアクセスがあって、そのうち
新規の割合が50%であれば、250人が新規
のアクセス。


250人のうち10%の人がメルマガに登録し
てくれれば、1日25人の読者が集まる。


月に750人、年で9000人。


十分、ビジネスが成り立つ数字だと思います。


では、どうやってアクセスを集めてくれ
ばいいのでしょうか。


それには、まず、アクセスがどうやって
集まってくるのかを理解していただく必要
があります。


そもそもアクセスの経路というのは、2つ
しかありません。


1、検索エンジンで検索してアクセスする
2、URLを知っていて直接、アクセスする


そして、新規のアクセスについてはそのほ
とんどが検索経由ということになります。


ちなみにこれは無料での方法なので、広告
などを使う場合は別になります。


つまり、


無料でのアクセスアップの近道は検索に
ヒットするようにするということになる
わけです。


もっと分かりやすく言うと、


検索結果にヒットする確率を高めれば、
自然とアクセスが増えるということです。


では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。


答えは簡単です。


記事を増やして、ネット上におけるブログ
の面積を増やすということです。


面積が多ければ当然、ヒットする確率が
高まりますので、当たり前と言えば当たり
前のことです。


1記事しかないブログと100記事ある
ブログでは、当然、後者の方がアクセス
が集まります。


これはブログだけではなく、ネットショッ
プなども一緒です。


ちなみにネットショップではよく商品数を
増やすことをやりますが、これもショップ
の面積を大きくしてアクセスを増やし、売
れる機会を増やすという意味合いです。


要するに、見込み客が興味を持つような
記事をたくさん書いて投稿するということ
をやっていけばいいわけです。


マーケティングの世界ではこれをロング
テール戦略と言ったりもしますが、


分かりやすくブログに当てはめると、1つ
の記事のアクセスが少なくても、それが束
になれば、総体としてアクセスが増えると
いうことです。


ちなみにロングテールについてはこちら
確認していただければと思います。



実際、私もブログのアクセスを集めるため
に記事をたくさん書くことに最も力を注いで
きました。


ちなみに参考値として、アクセスが1日500人
くらいになるまでは、1日3記事くらい書くの
がベストです。


毎日、書くのが難しい場合は休みの日に書き
溜めて予約投稿するというのも一つの手です。


これはブログの読者にとっても、検索エンジ
ンにとっても有効な方法なので、ぜひ、参考
にしていただければと思います。



サイトのアクセスを増やす方法


↑ここをクリック↑


以前、サイトのアクセスを増やすために
はコンテンツ(ブログであれば記事)を
増やすのが一番、簡単とお伝えしました。


要約すると、


コンテンツ(ページ数)が増えることで、
インターネット上におけるサイトの面積
が増え、相対的にアクセスが集まる。


そして、集まった見込み客に対して、
魅力的なオファーを提示してアドレスを
登録してもらう。


つまり、マーケティングでいうロング
テール戦略を取り入れようという話です。


ロングテール戦略というのはフリー戦略
で有名なクリス・アンダーソンが提唱した
ものですが、詳しく知りたい方は彼の本
を手にとっていただければと思います。


http://cs-x.net/sk/c/03974.html


話は戻りますが、


この方法の問題点はただ単にコンテンツ
を増やしていければ、アクセスが集まるの
かというとそういうではないということです。


なぜなら、いくらコンテンツをたくさん
用意していても、検索して情報を探してい
る人がいなければ、アクセスは集まらない
からです。


したがって、見込み客がネットで探してい
る情報をコンテンツとして載せていかない
といけないわけです。


そういう話をすると、決まって、


具体的にどういうコンテンツを作ればいいのか…


見込み客が欲しがる記事なんて上手く書けない…


という具合に難しく捉える人が多いです。


もしかしたら、あなたもそう思っている
かもしれませんね。


ですが、実はそれほど難しくありません。


なぜなら、見込み客の興味を引くような
ありふれた情報を整理してコンテンツにす
るだけでいいからです。


世の中には情報が溢れかえっています。


例えば、


・何かを簡単に行う方法
・お金が儲かる方法
・時間が節約できる方法
・おいしい料理のレシピ
 ・
 ・
 ・

挙げればキリがないほどの情報があります。


実際、こちらを見るとよく分かると思います。


1日にインターネットで具体的に何
が起きているのかを要約すると、
1日あたり…


・インターネット上に流れる情報量はDVD
 にして、1億6800枚分

・送られるメールは2940億通

・書かれるブログは200万記事、アメリカの
 TIME誌にして770年分

・Facebookページの訪問数は1億7万2000
 回、時間にして47億分

・Facebookでは1日に5億3万2000通の近況
 報告がされている

・Facebookに1日でアップされる写真は
 2億5000万枚

・Youtubeに1日でアップされる動画は
 86万4000時間

・アダルトサイトの閲覧平均時間は14.6分

・1日あたり1288個のアプリがリリースさ
 れ、ダウンロード数は3500万個

・iPhoneの1日あたりの販売数は、世界で生
 まれる新生児数より多い


というもので、とにかく情報が溢れかえって
いることが分かると思います。


ですが、ここで問題なのは情報がまとまって
ないということです。


人は面倒くさいので、まとまっていないもの
や整理されてない情報を欲しがりません。


要するに、みんなまとめて整理された情報
を欲しいと思っているということです。


なので、こんな情報知っているよ!だれで
も知っているでしょ!ありふれているでしょ!


と思う前にそれらの情報を整理してコンテンツにする。


これをやるだけで面白いほどアクセスが増えます。


あなたが提供する情報が特別、珍しいも
のでなくでも構いません。


ありふれた情報でも構いません。


見込み客が待っているのは、ありふれた
情報をまとめて整理してくれることです。


繰り返しになりますが、見込み客の興味を
引くようなありふれた情報を整理してコン
テンツにする。


あとはこれを繰り返しやって、ネット上に
おけるサイトの面積を増やしていくだけです。


とても効果的な方法なので、ぜひ、試して
みてください。



ブログアクセスを30倍増やす方法


↑クリッククリック↑


今日のテーマはブログのアクセス
を増やす方法についてです。


ビジネスを行う上で最も苦労するは集客です。


どんなに素晴らしい商品やサービス、
あるいは、コンテンツがあってもそれに
興味を持つお客さんがいなければ売上は
上がりませんので、当然のことです。


そして、無料で見込み客を集める手段と
して、多くの人はカスタマイズの自由度
が高いブログを活用します。


しかし、大半の人は、最初の壁となる
ブログ自体のアクセスアップに苦労します。


1、見込み客を集めるためにブログを始める
2、ブログ自体になかなかアクセスが集まらない
3、当然、見込み客も集まらない


という具合に。


そこで、今回はブログのアクセスを増やす
基本的なテクニックを3つ紹介します。


1、ブログを書き続ける
2、固有名詞を活用する
3、まとめ記事を作成する


それでは、見て行きましょう。


==============================
1、ブログを書き続ける
==============================


1つ目は、大前提ですが記事を書き続ける
ということです。


ブログのアクセスアップは、派手なことで
はなく、日々の地道な取り組みです。


1つ1つの記事が少しずつアクセスを稼ぎ、
それが束になることで、大きなアクセス数
となります。


いわゆるロングテール戦略です。


例えるならば、筋トレのようなもので、
ブログを書き続けるというのは、継続的
にトレーニングをして、筋繊維を増やす
作業のようなものです。


よく練習量は裏切らないという言葉が
ありますが、ブログの記事数はアクセスの
源になり、あなたを裏切ることはありません。


ですが、そうは言っても記事を書き続ける
ことはとても大変なことです。


なので、目標とルールを設定することを
おすすめします。


目標とは、いつまでにどれくらいの記事を
書くのかというもの。


ルールとは、記事のテンプレートを用意
するなど書きやすくするための環境を整え
るということです。


これを決めるだけで、書くのが楽になりますので。


==============================
2、固有名詞を活用する
==============================


2つ目は、固有名詞や一般名詞を活用し、
検索エンジンからのアクセスを増やすと
いうことです。


私のブログでよく検索されるキーワードとして、


・Facebook
・Wordpress
・コピーライティング
・ダイレクトマーケティング
・ランディングページ
・プロダクトローンチ
・プラグイン


などがあります。


当然ですが、これは私がここで挙げた
キーワードで、記事を書いているからです。


誰もが知っているような一般名詞や
固有名詞は検索される回数が多いので、
それについて言及した記事を書けば、
当然、アクセスを集めやすくなります。


○○の使い方というようなHow To系の
記事がアクセスを集めやすいのはこの
せいです。


また、ブログのテーマによっては、
ニュースやテレビの番組表などから
検索数が増えそうなキーワードを狙う
のも効果的です。


すでに、どんなキーワードで検索され
ているのかが分かる場合は、検索数の多
いキーワードの記事を追加するのも良いです。


==============================
3、まとめ記事を作成する
==============================


最後はまとめ記事です。


これはそのままですが、あるトピックに
ついてまとめた記事を作成するということです。


人は基本的にまとめられて、整理された
情報を読みたいと思ってます。


なので、バラバラの情報をまとめるだけ
で、アクセスを集めることができます。


まとめ記事というと、NEVERまとめと
いうサービスが有名ですが、最近はFC2
がまとめサービスを始めるなど、これら
のサービスが需要を物語っています。


具体的には、


ブログのアクセスアップに役立つ記事10選


という具合にいろいろな人の記事を一つ
にまとめたりします。


すでにブログ記事が多く投稿されている
場合は、自分の記事をまとめた記事を作る
のも効果的です。


まとめ方については、先ほど紹介した
NEVERまとめなどが参考になると思います。


http://matome.naver.jp/


==============================


以上がブログのアクセスを増やす3つの
基本的なテクニックです。


1、ブログを書き続ける
2、固有名詞を活用する
3、まとめ記事を作成する


言ってしまえば、当たり前のことですが、
以外と出来ている人が少ないです。


ちなみに私の場合、


ブログからメルマガという流れにして
ますが、新規訪問者のうちランディング
ページに到達する割合が18.1%。


ランディングページの登録率が7.6%です。


分かりやすく言うと、1000人の訪問者
で13人がメルマガ登録する計算です。


もちろん、多少、変動しますが…


とくに今はセールスしてませんが、
十分、利益が取れる数値です。


いきなりは難しいかもしれませんが、
こういう数値を目指すと良いと思います。


まずは、100記事くらいまで、継続的に
記事を書いて、ブログ筋を鍛えてください。


アクセスが安定すれば、あとは見込み客を
集める仕組みを用意しておくだけで、自然
と見込み客が集まるようになります。


1 / 212
 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ