売れないものがこの方法なら売れてしまう

いつもありがとうございます。
現在、◯位です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ


「あ〜〜、今日もまったく売れない」

「あ〜〜、何で売れない???」

「5万円もする教材をクレジットカードで買って

言われた通りやっているのに 怒り」

「来月、5万円の請求が来る前に稼ぐ予定だったのに・・・」

「これじゃあ、詐欺だよ、詐欺」


こんなことを、思いながら

今日もせっせと、教材の教えの通り

作業をしていませんか?


あなたは、どのような教材を買い

どのような方法で稼ごうとしているかわかりませんが

難しいことには手を出してはダメですよ。


ツールを使ってどうのこうの・・・
Facebookを使ってどうのこうの・・・
Twitterを使ってどのこうの・・・
YouTubeを使ってどうのこうの・・・


こんなものは、時代と共に稼ぐことが

できなくなるし、次々に新しいものや

機能が追加されるたびに、それを購入し

覚えなければならないことが増え大変です。


この稼ぎ方は、常に誰かに教えもらわなければ

稼ぐことができないパターンになっていますので

教えてくれる人いがいなくなってしまったら

おしまいです。


そんなものに頼るのではなく

もっと、商売の根本を学ばなければなりません。


『何故、人はものを買うのか』

これについて、頭が痛くなるまで考えてみてください。


これが、分かるとあなたの稼ぎ方はガラリとかわります。


そんな変なツールに頼らなくても、

稼ぐことができるようになります。


私も今まで多くの教材をクレジットカードで購入してきました

今までいくら使ったかな???

60万円位は使ったと思います。


60万円の教材成果は、ほぼ0円


簡単
今すぐ
月収100万円
1クリックで
寝ている間に

こんな言葉に乗せられてついつい購入したのです。


今考えると、なんて自分はバカだったのだろうと思います。


私ほどではありませんが、

あなたもそんな経験ありますよね?


でも、もうそんな言葉に乗せられないでください。

今日からは、こちらが乗せる番です。

そして、稼ぐ番です。


では、どのようにして稼ぐか

先ほ言いましたけど

『何故、人はものを買うのか』

これを、頭が痛くなるまで考えましたでしょうか?



まだ、頭が痛くならないのであればまだまだ考えてください。


頭が痛くなるまで考えたなら下記をクリックしてください。
http://virtualinformer.com/af/netEncyclopedia
http://virtualinformer.com/af/tmw

これが、稼ぐために必要なものです。


人は、「欲しい」と思わなければものは購入しません。

これ、すごく大事です。

あなたも「欲しい」と思えば買えるもなら

すぐにでも買いますよね。


この「欲しい」と思わせることができるものが

これなのです。


これこそ、最強の教材なのです。



これを使うことで、

売れないものが売れてしまうのです。


使い方を間違えないでほしいのですが

人の感情をあなたの思うがままに

コントロールもできてしまうのです。


これが、私が思う「最強」と言わざるを得ないものなのです。


あなたも最強の教材を手に入れ

人の感情をコントロールし、

「欲しい」と思わせものを売ってください。

喜んで買ってくれますよ。

http://virtualinformer.com/af/netEncyclopedia
http://virtualinformer.com/af/tmw



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ



【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks












集客をすれば稼ぐことができると思っていませんか?

いつもありがとうございます。
現在、◯位です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ


あなたは稼ぐ目的の為に、

「とにかく集客だ、集客だ」に

なっていませんか?


確かに稼ぐためには、集客は必要ですが

それよりもっと大切なものがあります。


それは、広告(セールスレター)です。


あなたが苦労して苦労して集客したお客様を

呼び込んでも、広告(セールスレター)が

「クソ」ならあなたの苦労は意味のないものになります。


だって、あなたが苦労して苦労して集客したお客様が

あなたが作った広告(セールスレター)見ても

「何も興味を持たない」
「何も感じない」
「何も行動しない」

これじゃあ、収入につながりませんよね?


集客なんてものは、SNSを使えば

20、30位のアクセスはすぐに集まります。


でも、その先の広告(セールスレター)が

「興味を持ち」

「感じて」

「行動する」

ようなものなら、収入につながります。


極端な言い方をすれば、

アクセスしたお客様の数だけ

あなたの収入になるのです。



少ない、アクセスでがっちり稼ぐことができるのです。


少ないアクセスで稼ぐことができるということは

集客に使うお金、時間は少なくていいのです。


わかりましたか?


今まで「集客、集客」と言っていたことが

いかに無駄な作業だったことが・・・


集客では無く、広告(セールスレター)に

労力と時間を使った方が収入に直結するのです。


さあ、今から売れる広告(セールスレター)の

書き方をしっかり身につけましょう。


あなたが、売れる広告(セールスレター)を身に付けたら

他の人の広告(セールスレター)を作るのです。

そして、売れたら報酬を頂くのです。


これができれば、一度広告(セールスレター)を書いてしまえば

後はほったらかしで、

あなたが
・寝てても
・遊んでても
・ご飯を食べていても
・お風呂に入っていても
・何をしてても

あなたのもとへ現金がゴロゴロ入ってくるという

誰もが憧れる『権利収入』となるのです。


今まで、汗水たらして

嫌なことも我慢して

馬車馬のように働かされ

もらう給料は、スズメの涙程度。


今の今まで、

早く稼ぐことができるようになって

会社を辞めようと思って始めた

ネットビジネスで全然稼ぐことができない。


こんな状況だったのですよね?


でも、これからは違います。


これを読んで、今までやってきたことの間違えに気づき

これから、あなたが今一番力を入れなければ

ならないことがわかったはずです。


さあ、今すぐ以下の2つだけを手に入れてください。

http://virtualinformer.com/af/tmw

もう一つはメルマガにてお伝えします。
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

この2つだけあれば、売れる広告(セールスレター)を

書くことができます。


この2つだけで、あなたが思い描いていた世界を
実現できるようになります。


私も、まだまだですが

この2つだけに集中し、身に着けている段階ですが

http://virtualinformer.com/af/tmw

もう一つはメルマガにてお伝えします。
http://virtualinformer.com/af/meilmaga


確実に収入が増え続けています。


一緒に学び、誰もが認める『成功者』と
言われるようになりましょう。



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ



【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks







「世界初!!」こんな簡単に稼げてしまう方法

こんな言葉に反応して

あなたはこの記事を読んでいますよね。


私も昔はすぐに反応していましたが

今は、全く反応しなくなりました。


今までこの言葉にどれだけだまされてきたことか・・・


今では、そんなんに簡単に稼ぐ方法なんて無い

そう思っています。


本当に簡単に稼ぐ方法なんてあったら

稼げない人なんていないですよね?


でも、全く稼ぐことが出来ない人が多くいるのが現実です。


「簡単」

「今すぐ」

「短期間」

「1クリック」

「楽して」

「無料」

など

あなたは、こんな言葉に反応していませんか?


もし、こんな言葉に騙され

稼ぐことが出来たとしても

ほんの少しのお金を1,2ヶ月だけ稼げます。


稼ぐということは、お客様が購入してくれるから

あなたにお金が入って来るということを忘れないでください。


そのお客様に対して騙して売るような事をしてしまうと

そのお客様は二度とあなたから購入をしてくれません。


もし、あなたがお金が欲しいからと言って、

クズのようなものを価値あるもののように見せて売る。


そんなことをしていませんか?


これはビジネスではない。


「詐欺」という犯罪です。


ビジネスを長期的に継続したいなら

価値あるものを売らなけれななりません。


あなたが本当に「良い」と思ったものだけを

売ってください。


そんな「良い」ものを売る為には

お客様に「欲しい」と思ってもらう必要があります。


その為に必要は方法は、

「コピーライティング」の知識なのです。


この記事の「タイトル」が気になり

この文章を読んでいるあなたのように、

読まずにはいられない様にする。


これをしっかり学ぶことで

「良い」ものをしっかりお客様に伝え

売れてしまうスキルです。



コピライティングスキルを
身につけたいならここをチェックしてください。
http://virtualinformer.com/af/netEncyclopedia
http://virtualinformer.com/af/catchwriting

ここで全てを学べます。

これを学ばないと売ることが出来ないですよ。

売るために必要なスキルなのです。

私は、このスキルを手に入れてから

面白いように稼ぐことが出来るようになりました。

時代が変わっても人間の心理に対してのスキルなので

やれ、Facebook
やれ、Twitter
やれ、Instagram

など時代で稼ぐものとは違います。

いつの日も、いつの時も稼ぐことが出来る

スキルなのです。







稼ぐことが出来ない人がやってしまっている情報発信

あなたはブログを書いていますか?

メールマガジンは?
フェイスブックは?
ツイッターは?

恐らく、何らかの媒体を使って

情報発信をしていると思います。


情報発信を始めたばかりの方、

情報発信の経験の浅い方が

かならず陥る落とし穴があります。


知ってました?


恐らく、90パーセントの人が

一度はやってしまうと思うのですが。


もし、あなたが、毎日情報発信をしていて

なんか反応がわるいな。


記事を投稿しても読まれている実感がない。


というのであれば、

もしかして落とし穴に落ちていることにすら

気づいていない可能性があります。


なので、これからお伝えすることを確認してください。


では、90パーセントの人が

はまってしまう落とし穴は何かというと。


『みんな』に対して情報発信をしている

ということです。


情報発信で大事なのは、

いかに「あなた対して伝えていますよ」として捉えてもらうか

ということですよね。


やることがたくさんあって忙しい中

数あるブログやフェイスブックの中から

あなたの投稿を見てもらうわけですからね


『これは自分に関係のあることだ!!!』

と強く思ってもらえなければ、

せっかく読んでもらったとしても

途中で読むのをやめてしまうでしょう。


なので、

自分ごとだと思ってもらうには

『みんな』向けに記事を書いてはいけないということです。


あるひとりに絞り込んで記事を書く

というのが自分ごとだと思ってもらえる

記事を書く事が最も重要な事となります。


当然、「みんな」、というような言葉を使ってはダメですよね。


「みんな」、ではなく、「あなた」、です。


みんな、~に悩んでいますよね、ではなく、

あなたは~に悩んでいますよね。の方が

自分に話しかけていると思うからです。


些細なことだと思うかもしれませんが、

語り掛けがみんななのか、あなたかで

最後まで記事を読んでもらえるかどうかが大きく変わってきます。


当然、記事の内容も、みんな向けではなく

あなた向けに書いてください。


繰り返しますが、記事を読んだときに

自分ごとだと思ってもらえなければ、

情報発信をしても読んでもらえる事がないので

これを意識して、情報を伝えるようにしましょう。


「5つのwhy」に答えなければ、お客さんはあなたから商品を買わない

今回は、あなたの宣伝文(コピー)の反応を爆発的に上げる
5つのwhyの攻略法を、お伝えします。


読者が抱いている疑問に、
あなたが理由を述べて解決していくことを
Reason-why(リーズンホワイ)と言います。

あなたがお客さんから信頼してもらうには
Reason-whyに答える必要があります。

読者は、あなたのコピーを読み進むたびに、無意識に疑問を抱いています。

なので、主張する度に
なぜこの主張をするのかを
理由付けしていく必要があるのです。

その理由を答えなければなりません。

理由を答えないと
お客さんの頭の中で『何故?・何故?・何故?・何故?・何故?』が
ぐるぐるとまわり、いつまでもその答えが得られないと
そのまま離れていき、購入につながらないのです。

読者が途中で離脱するのを防ぐためにも、
何かの主張をしたら
必ず、その理由を述べなければいけないのです。

そうすることで、
読者が無意識に抱いた疑問を
解決してあげることができるのです。



読者が疑問を抱く箇所が5つあるので、
Reason-whyは、全部で5つあります。

この5つに対して、あなたは理由付けをしていく必要があります。

では、その5つを見ていきましょう。

1.Why you(なぜ、あなたなのか?)

2.Why me (なぜ、私なのか?)

3.Why this(なぜ、これなのか?)

4.Why now(なぜ、今なのか?)

5.Why this price(なぜ、この値段なのか?)


もっと、わかりやすく説明すると

1.『何故、あなたからこの商品を買わなければならないのか』

2.『何故、私に、この商品は必要なのか』

3.『何故、この商品を買う必要があるのか』

4.『何故、今のタイミングで、この商品を買わなければならないのか』

5.『何故、この商品はこんなに高いのか』


この5つは必ず理由付けすることを覚えておいてください。

メルマガ、ブログやセールスレターを書く際は、
5つのwhyに、必ず答えるように文章を考えて書いてください。

では、具体的にまとめたレポートを
ここから取得出来ます。
https://form.os7.biz/f/71d4010b/




「ネットビジネスの読まれない三つの壁」を超えるための具体的な手法

今回は「ネットビジネスの読まれない三つの壁」を超えるための具体的な手法


以前にも3つの壁と言うものをお伝えしましたが

今回は、違った目線で壁を超えるための方法をお伝えします。


以前お伝えした3つの壁はこちらです。
『読み手を引き込むテクニック』
http://wp.me/p72lAW-da


今回お伝えする方法は「ストーリーライティング」です。


ストーリーライティングを使うだけで、

・読まれない
・信じられない
・行動しない

この3つの壁をスムーズにほぼ同時に
超えて成約まで辿り着くことができるのです。



【ネットの文章が読まれない原因はないか?】

なぜネット上のコンテンツが基本的に
流し読みされているのか?


それは、「つまらないから」です。


例えば学校で教える勉強のように、

教科書に書いている内容をだらだら説明したところで

それをしっかりと聞いている生徒はどれだけいるでしょうか?


恐らくあなたも含めて、ほとんどいないでしょう。



その理由は、ただの説明ほどつまらないものは
この世界にないからです。




コンテンツもこれと同じで、

セールスの文章というのは基本的にほとんどが

ただの概要説明で終わってしまいます。


この商品はこういうもので、

こんなメリットがあって、

これがないとこんなことになってしまいます。



コピーライティングの基本に則ったものですが、

ちゃんと買いたくなる文章のはずなのに、

それがただの説明になっているので「読まれない」のです。




読ませるためには面白くしなければならない


だから読まれる面白い文章を
書かなければならないのです。



それがどんなものなのかというと、

お客様にとって興味のある文章です。



興味深いとは先が気になって
仕方がない文章のこと。



つまり、それを演出するための
『ストーリー』です。



ストーリーや物語というものは、

自分の中にある概念を相手に理解してもらう

確立を上げるために開発されたといわれています。




人間は説明は嫌いですが、

物語は大好きです。


あなたも、物語は好きでしょ?
推理小説やドラマなどは
次が気になりどんどん集中して
読んだり、見たりしますよね?


登場人物に自分を投影して

想像力で見たり、文章を読むからです。



この自分のことを想像しながら
読んでもらえるということは
内容を理解してもらうために大きく役に立ちます。



ただの説明で終わらせず、
相手にその時の自分と同じ
体験や感情を持ってもらう。


そのために
『ストーリーライティング』
はとても役立つわけです。


『ストーリーライティング』を知りたければ
これをご覧ください。
http://cs-x.net/sk/c/04083.html



「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ

あなたは、人に何かをお願いした時に、
「ノー」と言われたことはないでしょうか?

「ノー」と言われたことがないならココから先は
あなたにとって必要がないので
こちらの記事を読んで下さい。


好きな人を食事に誘いたい、
部下に仕事をお願いしたいなど、
プライベートでも仕事でも誰かにお願いを
すると言うことは頻繁にあります。

もちろん、全てのお願いが「イエス」に
変わるわけではありません。


しかし、これからお伝えする3つのステップを踏むことで、
「イエス」に変わる可能性は格段に上がります。


ステップ1 自分の頭の中をそのまま言葉にしない

例えば、あなたが好きな人をデートに誘いたいとしたとき、
何も考えずに、「デートしてください」と言うことは、とても簡単なことです。

しかし、自分の頭の中をそのまま言葉にするのではなく、
一旦立ち止まり、伝える内容を頭のなかで考えることが重要です。


ステップ2 相手の頭の中を想像する

ステップ1で、言いたかった事をそのまま口にするのをこらえて、
お願いに対して相手がどう考えるか、
普段相手は何を考えているのか、
相手の頭の中を想像します。

ストレートに相手に「デートをしてほしい」と伝えた場面を想像し、
答えが「ノー」になりそうであれば、
普段相手がどんなことを考えているかを想像するのです。

例えば、相手が、
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、
それをきっかけに誘ってみる様にするのです。



ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをする

相手の頭の中がイメージできたら、
その相手の頭の中を元にコ言葉を作っていきます。

ここで最も大事なことは、
「相手の言葉でつくる」ことだと言います。
つまり相手に「イエス」となるような言葉でつくっていきます。

相手が
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、それを満たす言葉を作っていきます。

例えば、
「オシャレなレストランを見つけたんだけど、今度一緒に行きませんか?」
などのコトバで誘ってみるのです。


相手からしたら、自分の「新たしいもの好き」と言う
欲求が満たされるのですから、
ただ「デートしてください」と誘う時よりも格段に断る理由が少なくなります。



『これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える』
無料レポートを差し上げます。
http://cs-x.net/sk/c/04089.html

【これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える 目次】
「イエス」に変える7つの切り口
・相手の好きなこと
・選択の自由
・認められたい欲
・あなた限定
・チームワーク化
・嫌いなこと回避
・感謝




人はみな悩みを抱え、解決したいと思っている

人はみな悩みを抱え、解決したいと思っている。

それと同時に、人は悩みを解決できると欲がでてくる。

たとえば、年収300万円であれば、年収600万円になりたいと思います。

年収1,000万円を達成すれば、3,000万円→1億円になりたいと思うものです。

そして、もっと欲しい、もっと欲しいと欲の塊になっていくのです。


1つの問題を解決する

新たな問題出現

本当の原因はコレ

その解決策はコレ

問題解決

新たな問題出現

この繰り返しです。


もし、あなたが成長する人生を望むなら、
常に新しい問題を避けずに突破口を開くことです。

あなたが成長し続けている限り、
昔のあなたと同じように悩んでいる人の
問題・原因・解決策を教えることができるのです。


だから、悩みの多い人で
解決できた人ほど、
売れる情報が自分の中にあり
大きな財産となるのです。


自分の体験、経験がお金になるのです。


だから、壁にぶちあたったら
『ラッキー』と思ってください。

それを、何とか突破すれば財産が増えるのです。


さあ、今から今まであなたが突破した悩みを
まとめ、それを販売しましょう。


きっとあなたと同じ悩みを抱えて悩んでいる人がいます。

その人を助けてあげましょう。


あなたの体験、経験を元に、
コピーライティングという技術を使えば
必ず稼ぐことが出来ます。



コピーライティング技術は下記をクリック
http://cs-x.net/sk/c/04083.html


コピーライティングについてこちらもご覧ください


コピーライティングの勘違い

コピーライティング=売るための書く技術は必須といっても過言ではないでしょう。

コピーライティング以前の大事なマインドセット

一般的に、コピーライティングと言うと技術を使って情報商材を売る技術だと
認識している方がいるのも事実です。

確かに、最終的に購入するという行動をしてもらうためには、
お客さんの感情を刺激してもらうことは必要です。

しかし、大事なマインドセットがあります。

それは、、、

「問題解決のお手伝いをする」

ということです。

お客さんは商品自体が欲しいわけではありません。
「悩み」を解決する手段として商品を購入するのです。

この「問題解決のお手伝いをする」という視点が
重要なことなのです。

問題解決の3段ロジック

問題→原因→解決策

問題を認識させて、
その原因を指摘して、
その解決策を提示するという流れです。

この流れは、まさに論理思考そのものです。

この論理思考がベースとしてあった上で、
お客さんの購買に結びつくようにコピーライティングの
技術を活かして感情を刺激して行動してもらうのです。

問題→原因→解決策の論理思考がなくても、
一時的な感情を刺激して衝動買いをさせてしまうこともできますが、
それをすると、一時的に物は売れますがその後の
継続して売れなくなります。
しかも、クレームの嵐になったり、ネットで悪口を書き込まれます。


継続的にビジネスをするという観点では、
コピーライティングのテクニックを使用する前提として、
「お客さんの問題解決を論理的に考える」という
ベースがあることを忘れてはなりません。

これがコピーライティング技術です。

決して、騙して売るというものでは無いことを
しっかり肝に銘じてコピーライティング技術を使ってください。


【コピーライティング教材おすすめ】
Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)


人はみな悩みを抱え、解決したいと思っている
こんな事をコピーライティング技術を使って伝えると
簡単に稼ぐことが出来る


この人は『信用できる』と思わせる方法

自分では一生懸命、メルマガやFacebook、Twitterなので
伝えているのになぜか相手からの反応が無い

そんなことはないでしょうか?

「あー・・・信用されていないのかな??」って思ってしまいますよね。

信用されるか、信用されないかで、あなたの立場は大きく変わります。


お客様から、
・あなたからの情報を待ってました
・あなたからの情報なら信用します
・あなたからの情報なら購入します。


このように、信用を得ることができれば
言い方が悪いが、あなたの思い通りにする
ことが出来るのです。


それでは、人に信用される伝え方をお伝えします。


女性、男性を口説くときにも使えますよ。


人に自分の思いを伝える方法は
いろいろな方法があります。


代表的なのは、コピーライティングです。



コピーライティングには、色々なテクニックが
ありますが、基本的な部分をお伝えします。


テクニックをお伝えしてもいいのですが
テクニックと言うものは、基本が出来ないと
テクニックは有効的に使えません。



まずは、下記をクリックして
基本をしっかり身につけてください。
http://wp.me/p72lAW-r9




1 / 912345...最後 »
 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ