商品が売れる伝える力

あなたは、商品を売る時にどのような行動をしているでしょうか?

インターネットを使っている場合は、ほぼ全て
文章を使っていますよね?

このことがしっかりと理解していれば
伝える力=文章力
このことが最重要だと思うはずです。


では何故、最重要だと分かっているのに
文章力を学ばないのか?

ここがとても不思議なところなのです。


Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどので
宣伝をしているのをよく見かけますが
確実に広告ということがわかります。

果たしてこんな広告宣伝を続けて
稼ぐことが出来るのか?

残念ながら人は、売り込みをされると
引いてしまうことが実証されています。

あなたは売り込みとは思っていないと
思いますが、他の人からみたら
売り込みに見えてしまうのです。


何故なら、同じような広告を目にしているから
「またか」と思ってしまい、
広告からの収入が入ってこないのです。

実際に、あなたの広告から収入が
入ってきていますか?

入って来ませんよね?

広告とは思われない、興味の引く
文章にしなければなりません。

それが、文章力です。



信頼を得る為の心理的方法

多くのお店では、10000円で売っている商品が
路地裏の誰も来ないようなお店では
3000円で売っている。

すぐに買ってしまう人も中にはいますが、
逆に「何か怪しい?」と疑う人もいます。

さて、あなたは、この商品を見て商品を購入するでしょうか?


ここで重要なポイントがあります。
それは、「疑われる」「不信感を持たれる」状態では、
購入に結びつくことがないということです。


人は「値段が安い」、「いいことだらけ」では
信用しないということです。

「うまい話には裏が有る」と思ってしまうのです。

今回の場合ですと、
他店では1万円なのに、路地裏のお店では
3000円で売っているのかを
しっかりと説明することが大切なのです。

もし、その理由が欠点となる場合でも
しっかり説明することです。

安さの原因がわかり、不信感もなくなり
それでも納得してくれれば即購入に繋がります。


今回のお話は、
「あえて欠点を出す」です。

疑いを持たれるようなことがあるなら
しっかりと、説明、欠点をしっかり伝えること。

これだけでも、かなり購入率が上がってきます。




お客様の心を知ることで稼ぐ

お客様の心を知ることで稼ぐ

ものを売るには
お客様が「欲しい」と思わなければならない。

では、どのようにしたら「欲しい」と思っておらえるか?


それは、お客様の心を知るということです。

お客様の心を知ることができれば
それに対しての商品を紹介すれば
売れるのです。


売れない人は、お客様の心を気にせずに
商品を紹介している。

これでは売れませんよ。


欲しいものを提供することで
ものは売れるのですからね。


それでは、お客様の欲しいものを
どのようにして知ることができるのか?


メルマガにてお伝えしています。
こちらからご覧ください。
https://beast-ex.jp/fx3924/2



お客様の感情を揺さぶる

商品を購入してもらうためには、
お客様の感情を揺さぶらないといけません。

お客様は、あなたの広告を見て
購入しようか迷っている時に
「購入したい」と思わせる様に
感情を動かさなければならないのです。


それが出来なければ
お客様は商品を購入してくれません。

では、どのようにして感情を動かせばいいのだろうか?

それは、こちらからダウンロードしてください。
http://form.os7.biz/f/08922651/






お客様のことを理解するためのリサーチ

お客様のことを理解するためのリサーチ


1.お客様が抱えている、
  夜も眠れないくらい心配な消化不良の問題は何か

2.お客様は何に不安を感じているのか

3.お客様は何について、誰に対して、怒っているのか

4.お客様の毎日の不満の上位3つは何か

5.お客様のビジネスあるいは生活上の、
  いまの風潮とこれから起こる風潮はどんなものか

6.お客様が密かに一番熱望しているものは何か

7.お客様の意思決定の仕方に、特有の傾向はあるか
  (例えば、技術屋=非常に分析的など)

8.お客様の使う専門用語はあるのか

9・同じようなものを売ろうとしているのは
  他にどんなところがあり、
  どのように売ろうとしているか

10.同じようなものを売り込んだのは
  どんなところで、なぜ失敗したのか?

ここらへんの質問に答えられるようになってから
セールスレターを書きましょう。


セールスレターは、お客様の心を動かす言葉を
並べる必要があるのでこのようなリサーチが
必要なのです。

リサーチを抜きにして、購入率の高い
コピーは書けません。

逆に、リサーチをしっかり行っていれば
購入率の高いコピーが書けます。


リサーチは面倒ですが、稼ぎたいのであれば
リサーチはしっかり行ってください。

リサーチ方法については
メルマガでお伝えしていますので
こちらからご連絡ください。
http://form.os7.biz/f/2770b1eb/





フロントエンドとバックエンドのコピーの書き方

フロントエンド:集客商品

バックエンド:利益商品


という明確な違いがあるからです。


フロントエンドは、新規顧客獲得のため。

バックエンドは、リピーター向けに売る商品です。


お客様との関係も信頼度も全然違います。


一人のコピーライターとして言わせてもらうと
できれば、フロントエンドでなく、
バックエンドのコピーを書きたいです。


基本的に、売り上げの成果報酬なのですが、

その場合は、価格が低くくて売りにくい
フロントエンドよりも、売りやすく価格が高い
バックエンドの方が儲かるからです。


フロントエンドは、競合がいる中で
その商品を選んでもらう必要があります。

さらに、お客さんはあなたのことを
疑っていてる状況なので
コピーを書くのは、かなり難しいです。


それに対してバックエンドは、
一度商品を買ってくれた人に対して
売ります。

競合は関係ないですし、
お客さんとの信頼関係があるので
しょぼいコピーでも売れることがあります。


要するに、フロントエンドのコピーは難しい

バックエンドのコピーは簡単

なのです。


やり手の社長とかになると、
難しくあまり儲からないフロントエンドのコピーを
ベテランのコピーライターに外注して、
バックエンドのコピーは、
社内の安いコピーライターに書かせて
一人だけ儲かりまくりという状態を作り出すそうです。


実際、フロントとバックエンドではかなり
難易度が違いますからね。

バックエンドは、お客様の声とか
推薦文とか長いストーリーがなくても
売れることがありますが、
フロントエンドの場合は、
たくさんの競合にさらされています。


この違いがコピーの書き方に
大きな違いをもたらすのです。

フロントエンド、バックエンドの両方ができれば
あなたは、完全無敵なコピーで稼ぐことができる
人となります。

そして、稼ぎたい時に稼ぐことが出来るようになるのです。



信頼信用を得るための『売るために必要な3つの文章能力』

短期間で収入を得たければ
「文章能力」を身に付けろ。

文章能力とは、あなたの紹介文を読んだだけで
欲しくなってしまう能力のことです。

『コピーライティング力』とも言います。

その文章能力を付けるために必要なこととは
・共感させる
・納得させる
・価値ある情報の提供

この3つを使うことにより
あなたの紹介文は信用され信頼されるのです。

だから、あなたが紹介したものが
面白いように売れてしまうのです。

この『売るために必要な3つの文章能力』は
こちらから取得してください。
http://form.os7.biz/f/a3bdb9d6/

この文章能力を身につけることで
売れないものはなくなります。

そして、あなたの元に販売者から
「この商品を売ってください」連絡が
毎日来るようになります。

そしたらあなたの収入は
何倍、何十倍、何百倍と増え
月収は、何百万、何千万となります。

絶対に身につけて損はしない能力です。

これからもっともっと詳しい情報を
提供していきますのでまずは
『売るために必要な3つの文章能力』を
ご覧ください。

こちらから取得できます。
http://form.os7.biz/f/a3bdb9d6/


ネットビジネで必要な力

ネットビジネで必要な力は

以下の2つだけです。
1.人を集める力
2.売る力


「1.人を集める力」は『集客』です。

いくらいいものを持ってたとしても
それを知ってもらうことができ無ければ
何の意味もありません。

「2.売る力」は『マーケティング、コピーライティング』です。

あなたの商品や、あなたが紹介している商品について
売れる仕組みを作らなkればなりません。

この2つを持ち合わせることで
あなたは、信じられないほどの収入を稼ぐことが出来るのです。

今何を学んで何をしようとしているかわかりませんが
まずは、この2つを確実に身につけるだけで
あなたは、一生お金にはこまりません。

『人を集めて売る』

ビジネスの基本です。

これができれば、他のスキルなんて
要らないのです。

この2つのスキルを身につけたのなら
他から「売って下さい」という依頼も来ます。

自分で商品を作る必要何てないのです。

「私に任せてもらえば何でも売りますよ」

これだけで十分稼ぐことが出来ます。

さあ、先ほどお伝えした2つだけを
学んで下さい。

どのようなもので学ばか良いのかは
こちらでお伝えします。
https://beast-ex.jp/fx3924/16


ビジネスで必要なものは『売る力』

リアルビジネス、ネットビジネスで
一番大切な事って何だと思いますか?

それは、『売る力』

いくら良いものをもっていたとしても
売る力が無ければ売ることが出来ません。

売る力があれば
あなた自信の商品を持っていなくても
他の人の商品を売ってあげることができるのです。

世の中には良い商品があっても
売る力がなくて売れないものが
多く眠っています。

それを、あなたが売ってあげるのです。

商品としてはとても良いものなので
買った人は喜び、
商品の持ち主も喜びます。

お互いWINーWINの関係が築けて
自分自信にも、
「この人に売ってもらえば売れる」という
評価が広まり、仕事も増えていく。

仕事が増えればもちろん
収入も増えます。

この「売る力」というものを
身に付けるだけで
一生、仕事が途切れることがなく
収入も安定します。

では、「売る力」はどのようにして
身に付ければいいのでしょうか?

それは、メルマガでお伝えします。
メルマガはこちらをクリックしてください。
https://beast-ex.jp/fx3924/2





売れるために必要なスキル

良いものを作ってもうることが出来ない人が多い

何故、良いものなのに売れないのか?

それは、伝える力が無いからです。

伝え方次第で「売れる」「売れない」は
決まってきます。

極端な言い方をしてしまうと
良くないものでも、売る力があれば
売れてしまうということです。


その力とは、
『コピーライティング』
です。


この力を付けてしまうと
売れないものでも
簡単に売ることが出来るのです。

それが、コピーライティングの力なのです。


現在、良いものが埋もれていているにも
かかわらず、売れないとい現実があります。


それを、私は売る事に力を注いでおります。


良いものは、世の中に出なければなりません。

その、お手伝いが出来ることが
私にとってとてもやりがいのある仕事です。

『コピーランディング』という力を
身につけてしまうと
どんなものでも
自由に売ることが出来るのです。


このスキルは、一生使えるものです


稼ぐ為には、絶対に必要なスキルなので
しっかり学んで下さい。


コピーライティングを学ぶ為に
必要なものはこれだけです。

60万円のセミナーを開催しても
数秒で定員オーバーになってしまうほどの
実力者です。

これだけで、コピーライティングは
十分に学ぶことが出来ます。


今すぐに、こちらから
コピーライティングを学んで下さい。
http://cs-x.net/sk/c/04062.html


明日から使える方法ばかりですので
すぐに成果がでます。

実は私も教材を読んだ次の日に
14800円の売上が上がりました。


コピーライティングの力については
今後もお伝えしていきます。

コピーライティングの力を
思いぞんぶん知ってください。


 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ