良い商品でも伝わらなければ意味がない

目安時間:約 2分

どんな価値のある商品も、
どんな価値のあるサービスも、
どんな価値のあるお店も、

その価値が伝わらなかったら、それはお客さまにとって

「存在しない」

ということ。


あなたが感謝をしたいと思っていても、
その感謝の心を伝えなければ、
それは相手にとって存在しないと同じことです。


思っているだけではダメ

『伝える』
これが大切。


では、どのようなことを伝えれば良いのか?

・どういう体験が得られるのか?
・どういう新しい生活と出会えるのか?
・どんなライフスタイルを過ごすことができるのか?
・どういう意味をもっているのか?
・どんな問題解決をしてくれるのか?


お客様がものやサービスを購入したら
お客様にとってどのようなメリットがあるのかを
しっかりと伝えるのです。


これかが出来ていない人が多いのです

だから売れないのです、稼げないのです。

自分にメリット、価値が有ることが伝われば
必ず購入するのです。


逆に、価値が伝わらなければ
購入はしてくれません。


常にどのようにしたら
価値を伝えることが出来るのかを
しっかり考えることが重要なポイントです。


では、どのようにしたら
価値を伝えることが出来るのを
メルマガにてお伝えして行きます。
メルマガは下記をクリックしてください。
http://form.os7.biz/f/5e7de46b/


売れないものを売る

目安時間:約 2分

「売れないものなんて、売れないに決まっているだろ」

そう思っていませんか?


売れないものでも得る方法があるのです。


それは、気が付かせることです。

ある商品に対して何の興味もない人には売れない
でも、お客様にはこの商品が必要である事に
気が付かせることで、売れるようになるのです。

この方法は、欲しい人に、欲しいものを売るよりは
難しいが売ることは出来ます。

普段から、この練習をすることで
どのようにしたら売ることが出来るのかを
知ることができます。

このスキルを確実に身につけてしまったら
あなたは何でも売れるようになります。

「欲しい人に、欲しいものを売る」ことは
多くの方がやっていることなので
その中の、お客様を奪い合っていては
中々勝てない。

他の人とは違う方法で売るひはどうしたら良いのかを
考えて見て下さい。

売れないものを売るには、これが一番参考になります。
http://cs-x.net/sk/c/04062.html


欲張ると売れない理由

目安時間:約 1分

商品の売るターゲット(お客)を広げてしまう人が多い

これをしてしまうと、ターゲットの心に響かなくなるのです

誰にでも響く言葉になってしまうということは
あなたが書いたコピーを読んだ人は
自分のことか、他人のことか分からない様な中途半端な
コピーになってしまうということです。

だから、売れないのです。

しっかりターゲットを絞って
ターゲットの人だけに響くコピーを作り
確実に売っていく方が稼ぐことが出来ます。

欲張って多くの人を対象としたコピーは
作らないでください。

心に響く内容が薄まってしまいます。

ピンポイントでターゲットを絞って
ターゲット毎にコピーを作りましょう。

その方が確実に売れます。


是非、実施して見て下さい。


いらないものが簡単に売れてしまう方法

目安時間:約 2分

あなたにとって要らないものってありますよね

それってどうしていますか?

多分、捨ててしまっていると思います。

それはダメです。

あなたには、ゴミでも欲しい人には
お宝なのです。

捨てる前に、まずは
・欲しい人がいるのか考える
・どんな人なら買ってくれるか考える
・買って来れなくてもあげたら喜ぶ人がいるか考える

あなたにとってゴミと思われるものが
お金に変わったり
人を喜ばせたりできれば
これほど良いことはありません。

そうやって、捨てる前には考えてみてください。

人それぞれ価値観は違うので
そのことをしっかり覚えておいてください。


たまに、こんなものが、こんな値段で売れるの!?
って言う時があります。


その他にも、相手に欲しいという気持ちにさせることで
ものを売るテクニックもありますので
その辺も、今度ご紹介します。


メルマガでは、最新情報をお伝えしていますので
ブログと共にメルマガもご覧ください。

メルマガはこちらです。
https://beast-ex.jp/fx3924/2




あなたの広告宣伝では売れない

目安時間:約 2分

アフィリエイトをしても、全然売れない
あなたはそんな状態ではないでしょうか?

そして、その売れない理由も分からないまま
今まで同じような事をしていませんか?

「いつか、売れるだろう」
そんな事を思っていませんか?

そんなことでは、いつまでたっても
売れることはないでしょう。

しっかり、売れない理由を分析する必要があります。

ここで1つ売れない理由ナンバー1を紹介します。

それは、お客様の立場に立って広告宣伝していない

例えば、
こんな商品で、こんなに便利で、こんなにすごい商品なんです。

こんなことばかり宣伝しているから売れないのです。

お客様に取ってどんなメリットが有るかを
全面に押し出し、その商品を購入することで
あなたの生活にどのような変化があるのかを
しっかりと伝えることが大切です。

ものを買うという動機付けをしっかりと伝えて下さい。

そうすれば、あなたが紹介した商品は売れていきます。


商品が売れる伝える力

目安時間:約 2分

あなたは、商品を売る時にどのような行動をしているでしょうか?

インターネットを使っている場合は、ほぼ全て
文章を使っていますよね?

このことがしっかりと理解していれば
伝える力=文章力
このことが最重要だと思うはずです。


では何故、最重要だと分かっているのに
文章力を学ばないのか?

ここがとても不思議なところなのです。


Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどので
宣伝をしているのをよく見かけますが
確実に広告ということがわかります。

果たしてこんな広告宣伝を続けて
稼ぐことが出来るのか?

残念ながら人は、売り込みをされると
引いてしまうことが実証されています。

あなたは売り込みとは思っていないと
思いますが、他の人からみたら
売り込みに見えてしまうのです。


何故なら、同じような広告を目にしているから
「またか」と思ってしまい、
広告からの収入が入ってこないのです。

実際に、あなたの広告から収入が
入ってきていますか?

入って来ませんよね?

広告とは思われない、興味の引く
文章にしなければなりません。

それが、文章力です。



信頼を得る為の心理的方法

目安時間:約 2分

多くのお店では、10000円で売っている商品が
路地裏の誰も来ないようなお店では
3000円で売っている。

すぐに買ってしまう人も中にはいますが、
逆に「何か怪しい?」と疑う人もいます。

さて、あなたは、この商品を見て商品を購入するでしょうか?


ここで重要なポイントがあります。
それは、「疑われる」「不信感を持たれる」状態では、
購入に結びつくことがないということです。


人は「値段が安い」、「いいことだらけ」では
信用しないということです。

「うまい話には裏が有る」と思ってしまうのです。

今回の場合ですと、
他店では1万円なのに、路地裏のお店では
3000円で売っているのかを
しっかりと説明することが大切なのです。

もし、その理由が欠点となる場合でも
しっかり説明することです。

安さの原因がわかり、不信感もなくなり
それでも納得してくれれば即購入に繋がります。


今回のお話は、
「あえて欠点を出す」です。

疑いを持たれるようなことがあるなら
しっかりと、説明、欠点をしっかり伝えること。

これだけでも、かなり購入率が上がってきます。




お客様の心を知ることで稼ぐ

目安時間:約 1分

お客様の心を知ることで稼ぐ

ものを売るには
お客様が「欲しい」と思わなければならない。

では、どのようにしたら「欲しい」と思っておらえるか?


それは、お客様の心を知るということです。

お客様の心を知ることができれば
それに対しての商品を紹介すれば
売れるのです。


売れない人は、お客様の心を気にせずに
商品を紹介している。

これでは売れませんよ。


欲しいものを提供することで
ものは売れるのですからね。


それでは、お客様の欲しいものを
どのようにして知ることができるのか?


メルマガにてお伝えしています。
こちらからご覧ください。
https://beast-ex.jp/fx3924/2



お客様の感情を揺さぶる

目安時間:約 1分

商品を購入してもらうためには、
お客様の感情を揺さぶらないといけません。

お客様は、あなたの広告を見て
購入しようか迷っている時に
「購入したい」と思わせる様に
感情を動かさなければならないのです。


それが出来なければ
お客様は商品を購入してくれません。

では、どのようにして感情を動かせばいいのだろうか?

それは、こちらからダウンロードしてください。
http://form.os7.biz/f/08922651/






お客様のことを理解するためのリサーチ

目安時間:約 2分

お客様のことを理解するためのリサーチ


1.お客様が抱えている、
  夜も眠れないくらい心配な消化不良の問題は何か

2.お客様は何に不安を感じているのか

3.お客様は何について、誰に対して、怒っているのか

4.お客様の毎日の不満の上位3つは何か

5.お客様のビジネスあるいは生活上の、
  いまの風潮とこれから起こる風潮はどんなものか

6.お客様が密かに一番熱望しているものは何か

7.お客様の意思決定の仕方に、特有の傾向はあるか
  (例えば、技術屋=非常に分析的など)

8.お客様の使う専門用語はあるのか

9・同じようなものを売ろうとしているのは
  他にどんなところがあり、
  どのように売ろうとしているか

10.同じようなものを売り込んだのは
  どんなところで、なぜ失敗したのか?

ここらへんの質問に答えられるようになってから
セールスレターを書きましょう。


セールスレターは、お客様の心を動かす言葉を
並べる必要があるのでこのようなリサーチが
必要なのです。

リサーチを抜きにして、購入率の高い
コピーは書けません。

逆に、リサーチをしっかり行っていれば
購入率の高いコピーが書けます。


リサーチは面倒ですが、稼ぎたいのであれば
リサーチはしっかり行ってください。

リサーチ方法については
メルマガでお伝えしていますので
こちらからご連絡ください。
http://form.os7.biz/f/2770b1eb/





プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ