アフィリエイトでお客さんの興味を引く商品を提供していますか?

目安時間:約 7分

お客さんが、

あなたの商品やサービスに興味をもってくれるためには、

どうしたらいいのでしょうか?


あなたのお店、サイト、ブログの商品やサービスに、

お客さんが興味をもってくれなかったら、

どうしますか?


困りますよね?


それに興味をもってもらわなかったら、

お客さんは買いませんよ。


まず、効果的な集客をしていくには、

最初にお客さんの少しでもいいので

興味をもたせる必要があるんです。


お客さんに興味をもってもらえることができれば、

チラシやDMでも、対面でも、

そこからセールスにいけるんですよ。


興味のないモノの、

セールスは絶対に受けたくありませんからね。


「興味をそそる」ということは、

本当に重要なことです。


上手く興味をもたせることができれば、

お客さんは、あなたのセールスを受けてくれるでしょう。


セールスを受け入れてくれれば、

それだけ買ってもらいやすくなります。


なので、あなたの商品やサービスで、

お客さんの興味をそそる部分を探して、

紙に書き出してみて下さい。


「どこにでもある、ありふれた物だから興味をそそる部分なんて難しい」

もし、今、そんなようなことを思ったとしても、

安心して下さい。


どんなにありふれた、どこにでもある商品やサービスでも、

お客さんの興味をそそることはできます。


どうやってやるかと言うと、

以下のようにしてみて下さい。


「メッセージで興味をそそらせる」


あなたの商品やサービスを、

メッセージを上手に使って、

興味をそそるってことです。


あなたが作るチラシやDM、

ブログや、メルマガに書くメッセージで、

興味をもち、興味をそそる。


対面でのセールスのトークでも、

興味をそそるようにするんです。


お客さんの興味をそそるためには、

行き当たりばったりはオススメできません。


世の中にはたくさんの、

お客さんの興味をそそる方法が

成功事例としてあるのはご存じだろうか?


それを参考にして、系統立てて、

しっかりと準備して興味をそそる

メッセージを作って欲しいと思います。


想像してみて下さい、

あなたが、実際にチラシやDM、

ブログや、メルマガ、

インターネット広告、ポスター、

電車の中刷りを見て、何かを買った、

もしくは検索してみたりしたことってありますよね?


それは、それのメッセージを

読んだから興味をそそられて、

その行動をとったんではないでしょうか。


では、お客さんの興味をそそるにはどうしたら良いのでしょうか?



1・「試用前と使用後を見せる(ビフォアー・アフター)」

「使う前はこうだったけど、この商品やサービスを使ったらこんなんです」

これは、ストーリー性もあって、お客さんの興味をそそりますよね。

写真を載せたりすると、より効果的です。



2・「体験談を使う」

お客さんが体験して、嬉しい、楽しい体験談を使う。

お客さんは、使ったことがある人の

体験談を聞きたいものです。

喜びの体験談を感じたら、

お客さんは安心して買いたいと思います。



3・「ビックリする、驚きの統計データを使う」

統計データは、ある意味証拠となるものです。

しかもそれが

「えっ! うそっ! 知らなかった! すごい!」

と思うようなデータなら、興味も倍増します。

これを使うときは、必ず事実を使うこと。

嘘データはやめてください。



4・「メッセージを印象に残るような強力なものにする」

「キャッチフレーズ」や「タイトル」は、

最も興味を引きやすいので、

そこで、インパクトのあるメッセージを出す。

興味をもったお客さんは、その続きを

見たくなる、読みたくなるので

どんどん、自分のエリアへ引きずり込んで行きましょう。



5・「実演をする・体験してもらう」

お客さんのいる前で、実演をしたり、

お客さん自身に体験をさせてください。


このように、興味をもたせるためには、

いろいろな方法があるのです。


まずはお客さんに、

あなたの商品やサービスに興味をもってもらわないと、

次に進めなくなってしまいますので、

興味をもってもらえる何かを

作ってください。


では、どのようにして興味をもたせばいいのか

わからない、質問等ありましたらご連絡下さい。
http://virtualinformer.com/af/inquiry




今何? ブログランキングをチェック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



100円の消しゴムが10万円売れる方法

目安時間:約 3分

普段消しゴムって50円、100円とかでしか

買わないですよね。


普段間違っても1万円の

消しゴムなんて買わないです。


でも、大学入試で消しゴムを忘れたらどうでしょう?


10万円でも買うと思います。


同じものでも状況により10倍、

あるいは100倍の価格で売れてしまうのです。


どうしてこのようなことが起こるのか?


それは、高校受験、大学受験のとき、

受験生にとって消しゴムの価値が

10万円以上に価値が上がるからです。


当たり前ですが、

消しゴムの有無で合格率は当然変わるし、

それによって合否の結果が変わったとしたら、

人生における損失は10万円では済まないですよね?


もちろん消しゴムがあってもなくても

結果は同じかもしれませんし、

その場合は消しゴムの価値は

実質0円に等しくなるわけです。


それでも消しゴムの有無による合格率の

変動(リスクの大きさ)も考慮した上で、

消しゴムが人生にもたらす価値変化の

期待値を割り出した結果、

10万円以上の価値があると判断するわけです。


話が難しくなってしまいましたが

ようは、同じ商品でも強い必要性を感じている

タイミングで売れば、

何百倍もの価格で売ることができるのです。


例えば腹が減って死にかけているときに

ステーキを出せば100万円でも欲しいでしょうし、

満腹なら100円でもいらないですよね。


汚い話ですが、

う〇こが漏れそうなときならトイレが有料でも使いたいでしょうが、

平常時ならタダでも使わないのが普通なわけです。


ってことは、その商品に対する必要性が最大化している

タイミングで売ることができれば、

それだけで何倍もの利益が生み出すことが可能になるのです。


こんなことを、メルマガでお伝えしています
今すぐクリック!!
http://virtualinformer.com/af/meilmaga


ネットで稼ぐために必要な事をお伝えしていますので
是非、ご覧ください。



悪用禁止です。DRM

目安時間:約 6分

DRMとは、

『Direct Response Marketing』
(ダイレクトレスポンスマーケティング)の
頭文字を取ったものであり、
マーケティング手法の一つです。


【D(集客)⇒R(教育)⇒M(セールス)】


この流れでマーケティングしていくことによって、
顧客に「欲しい」と思う気持ちにさせ
売れことが出来るのです。


売り込みばかりだ人は逃げて行きます。


あなたにも、経験があると思います。


DRMでセールスすると人は自分に必要なものと
思い購入をしてくれるのです。


その理由は、マーケティングの基本である、

信頼関係の構築 ⇒ セールス

の流れを、かなり作りやすくなるからなんです。


DRMを使うことによって、年収1億を稼ぐことも実現可能ですし、

海外では年収5億、10億なんて額を稼いでいる人もいます。


それも、

1日2~3時間程度の作業です。


DRMの各要素に関して以下で、

一つずつ解説していきます。


D(集客)

お客様を集める部分です。


お客様を集めないことには、ビジネスは出来ません。


ネットビジネスでは、

集客は欠かすことの出来ないものになります。


そして、その集客で集めた人へ次の教育過程へと進めます。



R(教育)

信頼関係を構築する部分です。


好きな人であったり、信頼出来ない人からは

何も購入したくありませんよね。


ですので、教育によって信頼関係を構築していきます。



M(セールス)

ある程度、信頼関係を構築したのなら

次はセールスをしていきます。


信頼関係を構築できているため、

紹介された商品に対する信頼も厚いものになります。


そのため、売れやすいのです。



DRMの使い方

ネットビジネスでDRMを使ったビジネス展開をする場合、

D以外は全て自動化出来る事を知っていますか?


最終的にはDさえも自動化することが出来ます。


具体的な流れとしては、


D(集客)

・コンテンツの蓄積によって、検索エンジンによる集客が安定

・SNSをツールとして使うことによって、自動で集客





R(教育)

・ステップメールによる教育





M(セールス)

・ステップメールによりセールス



このように、自動化させることが可能です。



この自動化によって、収益が安定してきたら、


D(集客)

・コンテンツの蓄積によって、検索エンジンによる集客が安定

・SNSをツールとして使うことによって、自動で集客





R(教育)

・特定の商品に対するクロージング(手動)





M(セールス)

・特定の商品をセールス(手動)



このように、手動でプロモーションを仕掛けることも有効です。


DRMはお客様に「欲しい」と思ってもらい、

購入してもらう事が出来る方法なのです。


ただし、DRMには致命的な欠陥があります。


この欠陥によって、『DRM被害者』なる者たちが生まれ、

大きなアンチ組織へとなっているのです。



その欠点とは


少ない作業量で、大きなお金を

こんな夢のようなことを、現実へと変える手段です。


ただし、そうやって利益を得られるのは、

DRMを仕掛ける側だけであることが多いのです。



多くの人がDRMを駆使したマーケティングを行いますが、

最終的にセールスされる商品がイマイチであることが多いです。


しかし、DRMを上手く使ったマーケティングをすれば、

そんな商品でさえも「欲しくて欲しくてしょうがない」状態に出来ます。


これかが欠点です。


くだらないものでも、DRMを使うことによって

お客が「欲しい」と思ってしまい購入してしまう。


こんなことが出来てしまうから、

ネットビジネスの評判は悪くなってしまうのです。


このように、DRMとはくだらないものです

売れてしまう強力なものなのです。


だからと言ってくだらないもの

価値のないものは絶対に売らないでください。


悪用禁止です。


あなたが自信を持っておすすめする

ものだけをDRMを使ってください。


しつこいようですが、

DRMは本当に強力な手法です。

絶対に悪用はしないでください。


DRMについてもっと詳しいことについては
こちらにご連絡をください。
https://goo.gl/g112JJ






タグ:

カテゴリ:セールス  [コメント:0]

プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ