読まない!信じない!行動しない!を乗り越えろ

目安時間:約 6分

あなたは、ブログで情報発信をしていると思いますが、

誠に残念ながら

・読者はあなたが書いた文章を読みません!
・読者は書いてあることを信じません!
・読者は行動しようとしません!

厳しいですが、これが現実です。

この事を、3つのNotとも言われています。

つまり、あなたが情報発信をしていくうえで
1つ1つ、この3つのNotを乗り越えて行かなければ
まったく意味のない情報発信になる、ということです。

では、どうやってこの3つのNotを乗り越えていくのか?

今回は3つのNotの乗り越え方についてお伝えします。

まず、最初に。。

1.『読者はあなたの書いた文章を読みません』

驚かれるかもしれませんが。。
これが現実です。

例えば、Facebookで「いいね!」をもらっていたとしても
まともにその投稿を読んでいる人はほとんどいない、ということです。

ただ、「いいね!」しているだけと言ってもよいでしょう。

では、なぜそうなるかというと。

基本的に、書いている文章が

自分のことばかりを言っているからです。

自分が書きたいことを書く。
自分が言いたいことを投稿する。

こんなことをして、
読者が読みたいと思いますか!?

当然、読みたいと思わないですよね。

読者の立場に立っていないということです。

では、どのようなことを書けばいいのかと言うと、
どのようなことに悩んでいて、
どのような問題を抱えているのか、

そして、

どのような解決策をのぞんでいるのか、
どのような将来像を描いているのか、

ということをしっかりと理解したうえで
情報発信をしなければ読んでくれません。

さらに、読んでもらうには、読者の心を鷲掴みするよな
仕掛けが必要なります。

例えば、

興味を惹きつけるようなタイトルをつける。
記事の書き出しから引き込まれる。
ストーリー形式で読みながら引き込まれる展開にする。

などの工夫が必要になります。

特に大事なのはタイトルです。

タイトルがダメなら、絶対に1文字も本文を読んではくれません。

なので、惹きつけるようなタイトルを考えてください!

次に、読んでくれたとしても、
読者は書いてあることを信じようとはしません。

恐らくあなたも経験があるのではないでしょうか?

セールスレターやダイレクトメールなどを見たときに
嘘でしょ、これ。。と思ったこと。

まさにそれです。

あなたが思ったことは、当然、他の人も思うんです。

なので、記事を読んだときに、信じてもらうには
主張を裏付ける根拠やデータが必要です。

代表的なものは、お客さまの声。

実際に商品を購入した利用者の感想を提示することで
主張に対する客観的な裏付けをしていきます。

例えば、ダイエットで痩せたというのであれば、

痩せる前と痩せた後の写真を載せる。
健康診断の結果を見せる。
痩せて美しくなった現在の姿を見せる。

など根拠を示してください。

さらに、読者は行動しません。

典型的なのが、自己啓発書。

自己啓発書を読んで、やる気になっても
9割以上の人が行動しないのはまさにこれです。

人はとにかく行動しない!!

これを前提に対策を考える必要があります。

では、どうやったら行動してくれるようになるかというと。。

いくつか方法がありますが、

行動しやすいように、行動してもらう内容を具体化する。
行動しないことで起きる不利益を示す。
行動しろと連呼する!!!!

などの方法がありますが、

これは相手がどういうタイプの人なのかによって
効果が大きく変わってくるので

最低でも上記の3つの方法について全部試してください。

以上、3つのNotの対策についてお話しました。

3つのNotについては、
どんな人であっても乗り越えなければいけない
壁だと思ってください。

この本は3Notを乗り越える方法がさらに具体的に説明しています。
http://cs-x.net/sk/c/04086.html

当然、わたしも常にこの3つのNotについては意識しています。

普段、情報発信するときは
3つのNotをどうやって克服するかということを
意識しながら文章を書くとよいでしょう。

意識するのと、しないのでは、結果が大きく変わってきます。

意識して文章を書くと、相当文章力が鍛えられるので
ぜひ日々の情報発信をするときに意識してください!!



ついで買いを狙う

目安時間:約 2分

ついで買いを狙う

人は、一旦購入を決めた後に
他の商品をすすめると購入をするという
『一貫性の原理』
と言うものがあります。


これを利用して
1つでも多くのものを購入してもらうのです。


このような事を知っているか
知らないかでは、
収入が大きく変わって来ます。

『一貫性の原理』などは
勉強していれば
誰にでも得られる情報です。

もし、あなたが知らないとしたら
勉強不足ですね。


今は、高額なお金を払わなくても
インターネットで調べれば
タダで情報を得ることができるのです。


分からない事
気になる事
は、googleですぐに検索してください。


その調べた情報は、
知らない人にとっては
有益なものになるので
それを提供し、対価として
お金を頂くのです。


情報 = お金

情報はお金へと変えることは簡単です。

元となる情報は調べれば
いくらでもありますから、
調べて、
まとめて、
提供する。

これだけです。


まずは、このようなことで
稼いでみませんか?


不明な点がありましたら
何でも、ご連絡ください。
http://form.os7.biz/f/ff4b89a6/









いきなりブログで宣伝しても売れない理油

目安時間:約 3分

いきなりブログで宣伝しても売れない理油

それは、いきなり「売り込み」をするからです。

あなたのブログを見にくる人はあなたのことを全く知りません。

全く知らない人が最初から売る込みをしている
ブログは見ると嫌になります。

私のブログにも「ブログで稼げる方法」といった
ブログの持ち主の方から訪問があり
そのブログを見ると「10万円稼ぐ方法はこちら」と
誘導するリンク(広告)があります。

これを見ただけでもう嫌になります。

ダイエット商品ならいきなり商品の宣伝を
しているブログもありますが
これでは売ることがは出来ません。

「お客様は広告が嫌いです」

広告だとわかるとそのブログから逃げます。

ダイエット商品をブログで売るなら
まずは、商品を購入する人の悩みを
解決することが先です。

ダイエットしたい人は商品が
欲しいわけではありません。

痩せたいという結果が欲しいのです。

極論を言えば痩せることができるなら
どんな商品でもいいのです。

これを理解していないので紹介文付きの
アフィリエイトリンクを貼っても稼げない人が多くいます

まず先にすることは
「自宅で簡単に痩せる」ことができるなどの
ダイエットができるノウハウを先に書きます。

商品を売るのは最後です。

エステサロンなどお店の宣伝をする方も一緒です。

最初にお店の宣伝をしていけません。

お店に来るお客様の悩みを理解して
それを解決してあげるのです。

「自宅で脱毛できる方法」
「契約途中で解約する方法」
など

こういった悩みを解決することを
書くことで「信頼」が生まれます

お客様が商品を購入する時は
「感情」が動きます。

例えば、
おじいちゃん、おばあちゃんに
凄く健康になれるサプリメントを売る時に

①私が直接売る

②大学病院の院長先生推薦と書かれた名刺を持って売る

③IT会社社長の推薦と書かれた名刺を持って売る

この3つの方法だと②が一番信頼性がありますよね。

院長先生=信頼という感情が高齢者に生まれるからです。

あなたのブログも売りたい商品の市場で
院長先生の様になって「信頼」得てから
商品を売ってください。

信頼を得るには時間かかりますが、
信頼を得ると爆発的に商品が売れて行きます。



売れるセールスレター

目安時間:約 3分

最近、インターネットでビジネスをする
人がかなりの勢いで増えてます。


その理由には、


1、在庫が必要ない
2、365日24時間稼げる
3、パソコン一台あればOK
4、高利益なビジネスモデル
5、コストがほとんどかからない
6、ビジネスの改善がしやすい
7、法人・個人問わず誰でも始められる

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

などなど。


とにかくいろんな利点があるからです。


ですが、オンラインのビジネスをやって
いると大切なことを見落としがちです。


それは、オフライン(リアル)の重要性です。


ビジネスはインターネットでも、そうでなく
ても、商品やサービスを購入するのは、人間
なわけですから、オフラインを見逃すわけには
いきません。


例えば、セールスレター。


これを書く理由はたった1つです。


それは、対面セールスができないからです。
(対面セールスができない状況だから)


一番、成約率の高いセールスは対面セールスです。


ですが、対面セールスはセールスの量が
物理的に限られるので、その代わりに
セールスレターを書くわけです。


売れるセールスレターを書く簡単な方法は、
対面セールスで話している内容を録音して、
文章にすることです。


つまり、オフラインでセールスできる人
は、インターネットになっても稼ぐことが
できるということです。


文章よりも動画が注目されているのも、
対面セールスに近いからです。


私が考える対面セールスのステップは7つです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1、アプローチ(最初のつかみ)
2、ラポール(信頼を築く)
3、ヒアリング(現状把握)
4、セールス(提案)
5、テストクロージング(契約意思の確認)
6、クロージング(契約)
7、バイヤーズリモースクラッシュ
(不安の解消、キャンセル防止)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この流れ通りにセールスを進めていけば、
成約率は格段に上がります。


マーケティング手法としてはインターネット
は有効的ですが、オフラインも侮れません。


あなたのビジネスに当てはめて、使えそうな
ものはすぐにパクってみてください。


セールスレターの書き方






お客様の反応に差が出る5つのポイント

目安時間:約 6分


↑↑ 応援クリック ↑↑


この5つのポイントはメルマガ、
ブログ、セールスレター...


とにかく文章を書くときに確認
しておきたいポイントになります。


これ以外にもチェックしたい
ポイントはありますが、まずは
この5つを押さえていただけれ
ばと思います。


まず、5つのポイントとは、


1、シンプルに説明する
2、新しい特徴を強調する
3、異論に先回りする
4、要点をまとまめる
5、注文の念押しをする


この5つになります。


それでは入っていきましょう。

------------------------------
1、シンプルに説明する
------------------------------

これは、文章が簡潔で短く、
的を得たものでなければいけ
ないということです。


これは難解なことばや文章が
長文になってしまうと、読み手
が混乱してしまうからです。


基本的に文章が簡潔であれば、
あるほど読み手はスムーズに
文章を読むことができます。


商品の詳しい説明や技術的な
説明などをする場合は例外ですが、
それ以外の場合は、シンプルな
文章を心がけることが大切です。


------------------------------
2、新しい特徴を強調する
------------------------------

これは商品やサービスの他
にはない特徴を強調するとい
う意味です。


例えば、無料オファーを紹介
するのであれば、他のオファー
と違う部分を強調するという
ことです。


分かりやすくいうと、なぜ、
この無料オファーがいいのか。


他のものとは何が違うのかに
答えるということです。


単に商品やサービスの特徴を
紹介するのではなく、他の商品
とは一線を画すような特徴を
明らかにすることが大切です。


これはそうしないと、お客さん
はその商品を購入する理由が分
からないからです。


まず、商品を買う理由を与える、
そして、その商品をあなたから
買う理由を与える。


これが大切です。


------------------------------
3、異論に先回りする
------------------------------


これは商品を紹介していて、
読み手から何かしらの反論や
異論が出そうだと感じたら、
先にその異論に答えるという
ことです。


これをやるには、お客さんが
目の前にいない以上、次にどん
な質問が出るのかを予測する
必要があります。


異論が出そうだと感じながら、
それを無視するのは、お客さん
を無視するようなものです。


お客さんは敏感で、ごまかし
はきかないので、注意を払う
ことが大切です。


------------------------------
4、要点をまとまめる
------------------------------

これは文章の終わり近くで、
要点をおさらいするという
ことです。

そして、この方法はかなり
効果的です。


例えば、


・要点をまとまると...
・最後に確認すると...
・提案の内容をまとめると...
・結論をまとめると...


といった具合に最後の方に
要点をおさらいします。


また、人は一言一句すべて
の文章を読んでいるわけでは
ありません。


どうしても読み飛ばしや
流し読みをしてしまいます。


そういう意味でも、最後に
要点のまとめると、文章の
理解度を高めることができます。


------------------------------
5、注文の念押しをする
------------------------------

これは文章の終盤で、念を
押すように注文を促すという
ことです。


そして、信じられないくらい
多くの人がこのことを忘れて
います。


セールストークが終わって、
注文の念押しを待っているの
に、それをしない。


これは非常にもったいない
ことです。


商品のメリットを理解し、
提案内容を最後まで確認した
お客さんは買う気満々です。


・登録してください
・今すぐ注文してください
・ご購入をおすすめします
・登録することをおすすめします


このように明確に念押し
することが大切です。

------------------------------


いかがでしょうか。


これが文章を書くときに確認
しておきたい5つのポイント
になります。


1、シンプルに説明する
2、新しい特徴を強調する
3、異論に先回りする
4、要点をまとまめる
5、注文の念押しをする


場合によっては割愛できる
ものもあるかもしれません。


ですが、まずは、この5つ
の要素を頭においていただけ
ればと間違いないと思います。


チェックリストとして活用
していただければと思います。




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ



お名前

メールアドレス


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ