宣伝ばかりのコンテンツでは収入に繋がらない

目安時間:約 5分

あなたは、いろいろな手段で集めたメールアドレスにどのような内容のものをお送りしていますでしょうか?


ここで一番やってはいけないことをお伝えします。

それは、『宣伝ばかりのメールを送ること』です。


これ、本当に多くの人がやってます。


メールの内容を見ると、何かに登録させるものだったり、商品やサービスの紹介だったりメルマガ読者にとって有益ではなく、メルマガ発行者に有益な内容となってます。


アフィリエイトリンクばかりです。


もし、逆の立場でこんなものを受け取ったらあなたは喜びますか?

喜びませんよね?


あなたが喜ばないものを、送ってはいけませんよね。


メルマガ読者がもらって「うれしい」「役に立つ」ものを送らなければなりません。


メールの内容を商品の宣伝ばかりが占めていたら、そのメールはすぐに閉じられてしまうでしょう。


さらに件名を見ただけで宣伝だと判断できる場合はメールを開封する事なく削除されてしまいます。


ではなぜ宣伝ばかりのメールでは敬遠されるのでしょうか。


せっかく商品を宣伝できる手段があるのに宣伝しなくては意味がないのでは?

と考えてしまう方も多いようなのですが、このようなアプローチの仕方はテレビで例えるならCMを流し続けている番組のようなもので、顧客はずっと何かの宣伝を見ている状態と言えます。

テレビショッピングのように良い物があったら買いたいという前提でテレビを見る人ばかりであれば良いですが、宣伝しか流れていないチャンネルを見続ける人はそう多くはないですよね。

ですので、基本的には読者が面白いと思ったり、役に立つような情報を提供してユーザーに興味を持ってもらう必要があるのです。


ここでまた、1つ大切なことがあります、先ほど、「読者が面白いと思ったり、役に立つような情報」とお伝えしましたが、自分の感覚や感で大切なものと判断をして提供してはいけません。

結構、勘違いをして興味が無いものばかり提供している人が多いですね。


ブログやメルマガ読者は、何を悩み、何を欲しがっているのかを見極めが大切です。


あなたが提供したものを読んで「ちょうど、悩んでいたんだよなー」、こんな情報を提供することが、即収入に繋がります。


では、「ちょうど、悩んでいたんだよなー」の情報を提供するには、どうしたら良いのか?

それは、「マーケティングリサーチ」しかありません。


ブログでもメルマガでも、どのような記事が多く読まれているのかしっかりリサーチしてください。

多く読まれているという事は、その記事に興味があるか悩んでいる人が多いということです。


そこから、商材やレポートを提供していくことで、読者に喜んでもらえることができるのです。


常に読者のことを考えて、提供してください。


LINEを使ったマーケティングが出ました。

日本のLINE人口は下記のように7000万人もいるのです。

SNS
LINEを使えばどれだけ、効率よく多くの人にアクセスをできるかがわかると思います。

LINEを使ってマーケティングリサーチを始めるなら今すぐココをクリック



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



ネットビジネスやアフィリエイトで月収100万円を稼ぐ売り方

目安時間:約 6分

あなたが起業したら、

お客さんにどんな「商品」や「サービス」を

買って頂きたいと思っていますか?


売りたいものを売る?

売れるものを売る?


どちらでしょうか?


でも、その前に

お客さんに安心して、買って頂ける

「商品」や「サービス」の

階段の流れを作ることが大切です。


あなたは、

「フロントエンド・バックエンド」 って、

知ってますか、又は聞いた事ありますか?


「フロントエンド」は、

お客さんに、あなた紹介している

“買って頂きたいもの”

を無料、又は格安で試して頂くための商品です。


そして、

「バックエンド」は、

あなたが 本当に売りたい高額商品です。


『購入』の段階でお客さんが感じる

「不安」や「疑念」を 取り除くには、

お客さんが抵抗なく購入していまう

『購買のステップ』が必要になるのです。


スムーズに『購買のステップ』を

上がって頂くために、

お客さんにとって魅力的な最初のステップとして、

「フロントエンド」を用意するのです。


何故、フロントエンドが必要かと言うと、

物やサービスが溢れる世の中で、

知らない人、怪しいお店、無名メーカなどから

いきなり高額なものを買う人はいませんよね。


あなたの商品やサービスを

「なんか、良さそう〜」と

感じて下さったお客さんでも、

『購入』の段階までには、

「本当に効果あるかな?」

「お金を払う価値はあるのかな?」

といった「不安」や「疑念」 が

つきまとうものです。


その「不安」や「疑念」を 取り除くには、

お客さんのリスクを無くすために、

手軽に「価値」を 感じてもらう事が必要なのです。


『無料や安価で、実際に試してもらう』

これで、 良さを感じて頂き、

最終的にあなたの商品や

サービスのファンになってもらうのが、

「フロントエンド」の役割なのです。


例えば、テレビCMで超有名な

「再春館製薬のドモホルンリンクル」

まず、無料お試しという形で、

興味をもった潜在顧客が、

実際に商品を試せるようになってます。


化粧品は、人それぞれ好みがあるし、

肌が敏感な人は、

はじめての商品を使うのは不安ですし、

また、化粧水、乳液、美容液、

クリームなど、一揃えすると、

かなりの高額になります。


そんな、使った事のない

高価なものを始めから購入するには、

お客さんには、かなりのリスクがあるのです。


このお客様の不安とリスクを取り除くのが、

良く耳にする「無料お試しセット」という

フロントエンドなのです。


実際に使って良さを 実感してもらえば、

次のステップ=バックエンド商品

に進む事は、

買う側にも抵抗がありません。


それでは、良いフロントエンドとはどのようなものか?


1.ハードルが低いもの

「無料」または「安価」に

実際の商品やサービスを試せるもの。


2.簡単に試せるもの。

手軽に試せて、使いやすく、

「効果」が、実感しやすいもの。


3.バックエンドへ繋がるもの。

「フロント商品」の良さを実感して頂いたら、

スムーズに『次のステップ』

=バックエンドに進めるしくみが整っている事。


このように、最初のステップ

(フロントエンド)の役割は、


目玉商品や低価格商品で、

お客さんに興味をもって頂く事。


そして、

安い値段で、実際に試して頂き、

「不安」や「疑念」を 取り除く事です。


購買の最初のステップ(バックエンド)を経て、

あなたが最終的に買ってもらいたい

商品(バックエンド)へと進むのです。


これが、「フロントエンド」と

「バックエンド」の仕組みです。


お客様の最初の入り口として、

価値ある「フロントエンド商品」 が

果たす役割は絶大です。


お客さんが興味を持ってしまう

「フロントエンド商品」

を考えましょう。


フロントエンド ⇒ バックエンドのように

「2段回のようにして売るのは面倒だ」

そんな事を思うあなたはこちらがおすすめ

爆発的に一気1千万円、1億円を稼ぎたいのなら

これしかないでしょう

どちらも稼ぐ事は出来ますが、

あなたは、どちらの売り方を選びますか?



今何位? ブログランキング
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


バイラルマーケティングで爆発的な集客をおこす

目安時間:約 4分

バイラルマーケティングって知ってますか?

このマーケティング結構有名であるため、知っている人が多いが

もし、あなたが知らないというなら

「バイラルマーケティングとは」からお読みください。


バイラルマーケティングとは

簡単に説明すると「バイラル」とはウィルスを拡散させるという意味であり、

口コミを利用した宣伝方法。

こんな感じですが、

もっと具体的に知るために検索してみました。


/***** 検索した結果 *****/

バイラルマーケティングとは、

製品やサービスに関する「口コミ」を意図的に広め、

低コストで効率的に商品の告知や顧客の獲得を

行なうマーケティング手法。

「バイラル」は「感染的な」という意味で、

商品の情報が人づてに伝わっていく仕組みを

ウィルスの感染・増殖に例えている。

バイラルマーケティングでは、

既存の顧客や有名人などに自社の商品を周囲の人などに

紹介してもらうような仕組みを設け、

間接的に宣伝する。

ネット上のメッセージサービスなどのように、

商品自体に知人を誘いたくなるような

仕組みが埋め込まれているものを

「1次的バイラルマーケティング」、

「ご紹介キャンペーン」

のような形で何らかの便宜・報奨(インセンティブ)を

用意して商品の紹介を直接依頼する手法を

「2次的バイラルマーケティング」という。

バイラルマーケティングはうまく行けば

低コストで効率よく見込み顧客に商品を

告知することができるが、

口コミの広まり具合を企業側が

直接制御することは難しいため、

想定を越える申し込みが殺到して

サービスが中断してしまったり、

インセンティブ目当ての利用者が

増えて費用対効果が悪化するといった

失敗も起きる。

また、有名人が宣伝であることを

隠して自分のブログで商品を紹介する

といった手法が使われることがあり、

消費者を欺く行為として批判されている。


引用 : e-Words

/***** 検索した結果 *****/


このことから、ウィルス+マーケティングを組み合わせたものが

「バイラルマーケティング」ということです。

・バイラル = ウィルス
・マーケティング = 販売戦略

このバイラルマーケティングとは、

「ウィルスを意図的にまき散らす」という戦略になるのですが、

具体的にどうするの?

という事で、実際に活用されているバイラルマーケティングの

実用例をお伝えしたいと思います。


実例を交えながら説明を聞くととても分かりやすく

理解度が増しますので是非、ご覧ください。


バイラルマーケティングの実用例はこちら



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




インターネットビジネスでの購買行動のプロセス

目安時間:約 8分

私達が普段何気なくお金を

払って買ったものにも、

実はあるプロセスを経て購入している。


そう聞いたら、

「そんなことない!」

なんて思うかもしれませんが、

あなたもこれを知ることで、

お客様は今どの段階にいるのか?


それを知ることができるので、

これから解説する購買行動のプロセスを

学んでみてほしいと思います。


1.AIDMA(アイドマ)

アメリカのローランドホール

という方が提唱した購買行動の

プロセスで有名なものに、

「AIMDMAの法則」

というマーケティング用語があります。

これは

A注目(attntion)
I関心(interest)
D欲求(desire)
M記憶(memory)
A行動(action)

これらのステップをまとめて

AIDMAの法則と呼びます。


もしかするとビジネスをやっていて

マーケティングに関して学んできた中には

聞いたことある方もいるかもしれません。


もう少し詳しくこのAIDMAの

行動プロセスについて話すと、

まず自分の商材やサービスに

目を留めてもらいます。


そして、商品に関して説明をして

興味関心を持ってもらいます。


その次に、感情を動かして、

欲しい欲求を掻き立てます。


そこから見込み客の記憶に残るように

商品やサービスを覚えてもらう。


最終的に購入してもらうという流れです。


かなりおおまかな流れではありますが、

普段自分たちが何気なくする買い物も

大体はこのプロセスは辿っています。


当たり前といえば、当たり前の事なので、

マーケティングの用語としてこんなのが存在している

ということぐらいは知っておくといいです。



2.AIDA(アイーダ)

これはアメリカの心理学者のエドワードストロング

という方がセールスの顧客心理についてのプロセスについて

まとめたもので、

「AIDAの法則」

さっきのAIDMAとも似ていますが、

プロセスとしては、

A注目(attntion)
I関心(interest)
D欲求(desire)
A行動(action)

という流れになっていて、

こちらはセールスにおいての

プロセスなのでこの4つになります。


インターネットビジネスにおいて

これを当てはめるのならば、

セールスレターのLPの流れですかね。


ヘッドコピーで注目を集めて

ストーリーを語り関心を集めて

商品の内容、ボレット、特典などで欲求を高め、

最後の購入ボタンを押すという行動に繋げる。



3.AISAS(アイサス)

こちらはあまり聞いたことのないような

用語になるかもしれません。


しかし私達インターネットビジネスをやっている身としては

一番納得の購買行動のプロセスかもしれません。


実はこのAISASの法則というのは、

広告代理店で有名な電通が提唱したものです。


ですので電通の登録商標になっているんですね。


プロセスの流れに関しては

A注目(attntion)
I関心(interest)
S検索(search)
A行動(action)
S共有(share)

という流れになっています。


注目すべきなのは、

やはり検索と共有の部分が

まさにインターネット時代の

購買行動の中に入っていることです。


検索というのは、

グーグルやヤフーなどで検索して、

その商品の評判やレビューなどを

見る人も多いですよね。


また、

共有というのは、

自分が買ったものに対して、

これ良かったよー!


なんて自分のSNSなどで

友人など繋がりのある人と

共有することで買ったことに対する

嬉しさ、優越感だったり、

買ったことに対する自分への正当化など

そういった人間心理としてもここにあります。


インターネット時代においては、

商品を知るきっかけというのは、

あらゆる経路を辿って知る事が多くなったので

昔に比べてより複雑化してきています。



4.AIDCA(アイドカ)

ダイレクトメールなどでの

購買行動のプロセスとして表すのが、

AIDCA(アイドカ)の法則と言います。

流れとしては

A注目(attntion)
I関心(interest)
D欲求(desire)
C確信(conviction)
A行動(action)

の流れになります。

最初にお伝えした、

AIDMAと少し似ていますが、

記憶が確信になります。


なかなかイメージつきにくいかもしれませんが、

例えば普段日用品を買っているモノは、

AIDMAの記憶として

「あ〜そう言えばテレビであれが今

流行っているなんて言ってたな〜」

というような感じで、これにしようか。


と決めることが多いですが、

インターネットビジネスで、

あるセミナーを受講して、

商品を勧められた場合、

「ん〜この人だったら信用できる。

よし買ってみよう!」

というような流れの方が、

多いのです。


ということで、

今回いくつか私達が商品を買う際の

購買行動のプロセスについてお話しました。


この他インターネットビジネスに役立つ

マーケティングに関するお話は、


メルマガにてお伝えしています。


また、このブログだけでは話せない

ネットビジネスで稼ぐための

テクニックや思考、秘密の情報も

メルマガでお伝えしています。




※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



成功するメールマーケティング 売り上げを大幅に上げる4つの手法

目安時間:約 6分

あなたは、メールマーケティングという言葉を

聞いたことがあるだろうか?


メールマーケティングと聞くと、

メルマガを想像してしまうのではないでしょうか?


メールマーケティングは、

読者のニーズに近い情報を発信し、

コンバージョンに繋がる可能性が高いのです。


何故、「コンバージョンに繋がる可能性が高い」と言えるのか?


それは、メール内容や配信のタイミングを

一人ひとり最適化することで、

成果を最大に高めることができます。


しかも、従来のマーケティングよりもコストが低く、

投資効果が高いマーケティングの方法なのです。


そこで今回は、メールマーケティングの

メリットと売上を大幅に上げる4つの手法をお伝えします。


まずは、メールマーケティングとは何かを

知る必要があるので下記に掲載します。


メールマーケティングとメルマガ(メールマガジン)を

あなたは、混同していませんか?


確かに言葉が似ているため混同しやすいのですが、

実は全く異なるものなのでここでしっかり

違いを理解してください。


【メールマガジンとは】

定期購読を前提として、決まった曜日に全く同じ

コンテンツが読者に届くというものです。


あなたの所にも、毎日毎日同じ時間に

届いていますよね?


これだとメールを読めない人や、

タイトルだけを見て自分には関係がないと

思ってしまう人がいるため、

実際に内容を読む人は少ないです。


【メールマーケティングとは】

メールマガジンをの考えを一歩進化させたもので、

一人ひとりに最適化したタイミングに

最適なコンテンツを送るサービスです。


商品を購入直後から1週間後に送るメール、

1ヶ月後に送るメールは同じ内容であってはいけません。


ユーザーの心情を理解した上で、

メールの内容を考え情報を届けることが求められます。



さて、メールマーケティングがザックリわかったところで

次はメールマーケティングの3つのメリットをお伝えします。


メリット1:コンバージョンしやすい層に直接アプローチする

メールマーケティングの対象となるユーザーは、

基本的にメルマガの読者になります。


メルマガを購読している読者は、

商品やサービスに対して興味を持っている人が多く

個人に最適化されたコンテンツを配信することで、

購買行動に繋がる可能性が高くなると言えます。


最近特に、

SNSを使ったマーケティングが幅を利かせていますが、

インフルエンサーに商品の紹介を依頼してもなかなか

購買行動に繋がらなかったという情報がたまに見かけます。


一方、昔からのメールを使ったマーケティングは、

興味のある層に直接アプローチするため、

未だに高い効果を発揮しています。


メリット2:費用対効果が高い

メールマーケティングはメール配信サービスを

利用しておこないますが、

それ以外に費用はかかりません。


一般的なマーケティング施策の場合、

テレビコマーシャルや新聞の広告、

イベントへの出店など多くのコストと

時間がかかっていました。


その点、メールマーケティングはコンテンツを

考える人がいれば、実現できてしまいます。


またメールを受けるユーザーは購買意欲が高い為、

投資対効果が優れているマーケティング手法と言えます。


メリット3:最適な情報を最適なタイミングでお届けできる

何度も言っていることですが、

最適な情報を最適なタイミングで

ユーザーに届けすることができるということです。


従来のメルマガと比べると、

ユーザーをカテゴリー分けすることで、

購買力のある層に適したメールを

配信することができるようになりました。


これはビックデータやAIの活用で

今後より精度の高いものになって行くと思われます。



次は、「メールマーケティングの手法」を

お伝えします。

「メールマーケティングの手法」については、

こちらをクリックしてください。



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



今すぐ実践できるWebマーケティングの手法【完全版】

目安時間:約 7分

今のWebマーケティング事情をご存知でしょうか?


Facebook、Instagram、TwitterなどSNSや

コンテンツマーケティングが主流になり、

企業とユーザーが直接関わることが

一般的になってきています。


今のYouTubeは、TwitterやInstagramよりも大きく、

Facebookの次に大きなプラットフォームになりました。


しかし、SEO、SNSマーケティング、ネイティブ広告など

あまりにも手法が増えすぎて、

実践どころか流れについていけていない人が

多いのは事実です。


そこで今回は、Webマーケティング手法を

集客、接客、再来訪施策の3つに分けて

最新の手法をまとめて解説いたします。




今すぐ実践できるWebマーケティングの手法1:集客

それでは、集客方法についてご説明します。



【SEO】

2000年にグーグルが日本でサービスを開始しその後、

17年経った2017年の今でもSEO対策はWebマーケティングの

重要な要素の一つです。


最近ではSEO対策に力を入れる企業も増えてきたため、

検索ボリュームが大きいビックワードでは、

上位表示が難しくなってきています。


なので今後は、スモールワードを狙って

上位を取っていくことをしなければならなくなるでしょうね。



【リスティング広告】

リスティング広告もずっと昔から続いてる

グーグルとヤフーの広告機能です。


年々テレビ広告よりもネットを使った

広告を出す企業が増えてきているため、

1クリック辺りの単価も5年前と比べて上がっています。



【アドネットワーク】

アドネットワークは、グーグルアドセンスの

枠に広告を出すことができる機能です。


ブロガーやアイフィリエイターが設置した

広告枠に広告が出されます。


コンバージョンを目指す人もいれば、

企業ロゴやサービスを露出させて

覚えてもらうことを目指している人もいます。


使い方は、いろいろですね。



【アフィリエイト広告】

アフィリエイト広告は、

アフィリエイターに商品を紹介してもらい

お問い合わせや商品が売れた際に、

お金を払うシステムです。


企業が自ら言えないことも、

第三者が変わって言うことができるので、

企業と接点のないユーザーにも

アプローチすることができます。



【SNS(ソーシャルメディア)マーケティング】

2017年も相変わらずSNSはWebマーケティングで

重要な位置をしめています。


SNSを使ったマーケティングは、

企業と個人が直接繋がれるため、

広告費がかかりません。


さらに、役立つコンテンツやおもしろいコンテンツを

配信することで、拡散されることもよくあります。


インフルエンサーがコンテンツの拡散に

協力することも増えています。



【YouTube】

YouTubeのアクティブユーザーは、

2017年6月現在15億人。


なんと、Facebookに次いで2位のユーザー数を抱えています。


YouTubeのインフルエンサーも多く誕生していて、

今勢いがあるプラットフォームです。


インフルエンサーに製品やアプリの紹介を

依頼する企業も増えています。


YouTubeのインフルエンサーと言えば

HIKAKINさんですかね?



【SNS広告】

SNSを活用した広告も勢いがあります。


最近、Instagramでも広告が解禁になりました。


SNS広告のメリットは、地域、性別、年齢を

選んで広告を出せることです。


しかもFacebookの場合500円から広告を出せるので、

あなたでも簡単に商品やサービスの反応を得られます。



【ネイティブ広告】

ライフハッカーやギズモードなどに、

ネイティブ広告を出す企業が増えています。


その媒体の記事のように仕上げることで、

媒体に溶け込み読者に違和感を与えません。


ステルスマーケティングとは異なり、

記事中には「PR」と表記されます。


企業と相性のいいWEBメディアを選ぶことで、

テレビや新聞などの無差別な広告よりも

高い費用対効果を得ることができます。



この続きは、こちらからご覧ください。
http://virtualinformer.com/af/webmarketing



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



【悪用厳禁】ブログアフィリエイトで”恐怖”の販売テクニック

目安時間:約 4分

今日のブログランキングはこちらをクリック


今回は、もの売るために絶対に必要なことを

まとめ、凝縮した1冊の本をご紹介します。


もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。


といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が

とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/


なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。


メルマガやアフィリエイト、

リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの

オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって

顧客が何を考えて、どう行動するのか

ということを”知っている”のは非常に重要です。


というのも、広告を見た見込客が

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

「広告の心理学」を知ることで

実に簡単に商品を売ることができるからです。


そして、この「広告心理学」を知っていれば

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。


この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと

こうした「秘密」を学ぶことができる

特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/


ものを売るとは、相手がいるということです。


その相手のことを知らなければもの売れません。

だから、この本を読むことで相手の気持ちが

手に取るようにわかり、どのように売ればいいのかが

わかるのです。


お客様の心理や気持ちを知ることが

ものを売るために欠かすことが出いない

ことになるのです。


この本を読むことでお客の心理、気持ちを

どのように知ることが出来るのか分かるように

なるので一度は絶対に読んで頂きたい

一冊となります。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/



今のブログランキングはこちらをクリック


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




パソコン未経験でもこれが出来れば確実に稼ぐことが出来る

目安時間:約 4分

パソコン未経験だからといって『諦めない』
本当に稼ぐことが出来る人は

「パソコン知識なんて全くいらない!!」


稼ぐ為に必要な事は『欲を知る』これだけです。


稼ぐということは、多くの人の欲を満たせるか、

それが数字にそのまま現れている。


お腹が空いた、眠い、遊びたい、気持ちよくなりたい・・・・

人にはそのような欲がある。


その欲を快適に満たして、その対価としてお金をもらうのが

今の世の中では、『ビジネス』です。


ちょっとここで考えてみて下さい。


私たちがお金を払うときって、自分の欲を満たすためですよね。


つまり、

ビジネスを成功させる人は

「人の欲をみたすことが得意な人」


人にはどんな欲があって、

何を望んでいるか、

そのことが見抜ける人、

世の中の人たちが何をお求めているかが分かる人は、

事業を進めていくのがうまいです。


会社では、上司の欲がわかっている人が出世するのです。



じゃあ、人の欲を満たすために、

人に「何が欲しいですか?」って聞いて回れば簡単ですが、

人によっては、「欲しいものがわからない」という人もいるでしょう。


でも、そんな人でも、何かしらの欲は必ずあるのです。


人は他人にわざわざ、「私は◯◯がほしい」なんて言いません。


人が何を欲しがっているかを、あなたが考え、

予想して、提案して行かなければならないのです。


人の欲を満たすというのは、それくらい難しいことなのです。


人の欲を見抜いて、『欲しい時に欲しいものを目の前に出す』

これが出来れば、必ず人はあなたからものを購入します。


そして、ビジネスで成功が出来るのです。


とにかく、誰かにあったら「この人が欲しがっているものは何か?」

このことを考えながら接し、欲しがっているもの、求めていることを

できるだけ与えるようにこころがけるようにしてください。


取り合えすは、訓練として

身近な、親、兄弟、子供、夫、妻などが

何を欲しがっているか考えて見て下さい。


そして、「◯◯がほしい?」って聞いて見て下さい。


『そんなの難しい』って思いますか?


いきなり難しい事を考える必要はありません。


例えば、飲物を飲んでいた時に、

残りが少ない、あるいはなくなっている

そんな時に、「飲む?」って聞くだけでもいいのです。


これも、もっと飲みたいという

「人の欲を満たす」ってことでなのです。


簡単でしょ?



このことから分かるように、

相手の欲を満たすには、

『人をよく観察すること』

これが最も重要なことです。


私のブログもこれを使用して稼ぐことが出来ています


セールスの魔術師の秘密がここにある


買わずにはいられなくなる方法とは

おまけ
稼ぐためのネタが見つからないと思うならココをクリック






あなたの存在をほぼ無料で知ってもらうためにすること

目安時間:約 3分

一言で言ってしまえば、口コミです。

簡単に口コミを起こすことができれば
あなたの発信する情報は、
いつも多くの人に届くことができます。



口コミを意図的に発生させることにより情報を拡散させ、

そこから多くの利益が生まれます。


情報をばら撒くだけであとは勝手に広がっていくので、

広告の予算は極めて少なくて済みます。



バイラルとは「ウイルス」という意味であり、

ウイルスが次々と感染していくように見えることから

バイラルマーケティングと名前が付きました。



使用される媒体として非常に多いのは
・ツイッター
・facebook
・Mixi
と言ったソーシャルネットワーキングサービス(SNS)であり、

現在ではこれらの媒体を上手く活用できる企業が

莫大な利益を挙げることに成功しています。


自然にバイラルが巻き起こった状態を

「一時的バイラルマーケティング」と呼び、

何らかのインセンティブを与えることで

バイラルが発生した場合は、

「二次的バイラルマーケティング」呼びます。



リアルビジネスはもちろん、

ネットビジネス業界でもこの手法を実践している人は多いです。



しかし、多くの場合はバイラルの趣旨を理解しておらず、

SNSが他人との繋がりを求める場所だということを覚えておかないと、

シェアを巻き起こすことは不可能です。


店舗の案内URLや、楽天アフィリエイトへのURLなど、

そんなものをつぶやいた所で誰も興味を持ってくれません。

一般的なSNSユーザーは頭を空にして楽しみたいだけなのです。



だからこそ、バイラルに求められる必須条件は、

「多くの人が普通に使っているモノ」で情報発信する。


これが出来ない限りバイラルマーケティングの活用は難しいでしょう。


また、各メディアによって性質に違いが有り、

実名制のfacebookと匿名性のツイッターでは

好まれる情報の質が大きく異なります。



メルマガのリストを取得する場合では

マンガのランディングページを使ったり、

ゲームのような内容から始まって、

そして最終的に商品の誘導をする。


このようにバイラルマーケティングは、

一方的に情報を垂れ流せば良いものではないので、

「どんな情報がシェア(口コミ)されるのか?」

ということを常に考え続けていくことが必要です。


人に伝えたくなるような情報を提供することが

バイラルマーケティングでは重要なことなのです。







あなたの情報が爆発的に広がるバイラルマーケティング

目安時間:約 2分

昔は検索エンジンがメインの

情報収集の手段でしたが、

SNSが流行っている今は紹介によって、

情報を得る機会が多くなりました。


例えばFacebookに、

雰囲気のいいレストランの写真が載っていて

「美味しい〜」
「素敵〜!」
など

なんて書かれていれば、

それを見て自分も他に人も一度は

行きたくなったりしますよね。


自分がフォローしている

信頼できる人のフィルターを通した

いい情報が入ってくる事で、

これを多くの人に伝えたいために、

Facebook等で口コミをいつの間に

していたなんてこともあると思います。


今回はそんな、

口コミによって情報が広がる

バイラルマーケティングについてお伝えします。


このバイラルマーケティングは、絶大な威力を持っています。


バイラルマーケティングは、

知り合いや、友達が、

「これは、いいよ」って言ってくれているとこですので

誰か知らない他人が「これは、いいよ」って

言っているよりも信頼性が全然違うのです。


そんなバイラルマーケティングについて

レポートとしてまとめたものを差し上げます。


こちらをクリックしてお受け取りください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://goo.gl/AuvKRO






1 2 3 7
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ