売るためにもっとしてはいけない事に気づいて

商品やサービスを売る為に、最もしてはいけない事

それは、商品やサービスについて
お話をしてしまうことです。


お客さんは何が欲しいのかをよく考えて
商品やサービスの宣伝の仕方も
考えなければなりません。


この事を間違えてしまうと
全くお客さんは反応をしません。

宣伝の仕方次第でお客さんに
『欲しい』と思わせなければなりません。


この宣伝が出来るようになれば
あなたは、どんなものでも売ってしまうことができます。


只今、無料で「売れるコピーを書くために必要不可欠な10の要素」をプレゼンしています。
http://form.os7.biz/f/9a894aef/


この機会に是非、プレゼントを受け取って
みてください。




稼ぐ為には、まずは与えることが大切

『ギブ・ギブ・ギブ』
稼ぎためには、与えることが大切です。

与えることで、信用と信頼を手に入れることが出来る

そして、与えたあなたからものを購入してくれます。

人は、ものを与えることでお返しするという
『返報性の法則』というものがあります。

与えられると、何かお返しをしなければならない
という気持ちになるのです。

だから、どんどん与えることで、あなたを信用して
あなたから、ものを買うようになるのです。


このような、人の心理を理解することで
購入に結びつけることができるのです。


では、与えるということはどのようなことなのか?

与えた相手が、喜んでくれるものです。

もちろん、無料で提供するのです。


人は、「無料ならもらってもいい」と思います。

そこで、無料でどんどん提供して信じてもらうのです。

信じてもらったら、そこから有料なものを売るのです。

信じられない用だがすぐに売れるようになります。


是非、与えるということを忘れずにして下さい。



お金持ちに売る

あなたは、どのような商品やサービスを
誰に販売をしていますか?

それによって、売上は変わって来ます。

もし、あなたが売上で悩んでいるのでしたら
1つ参考にしてほしいことがあります。

それは
『富裕層に売る』
です。

富裕層=お金持ち

貧乏の人よりは、富裕層の人の方が
買ってくれます。
しかも、高いもので買ってくれます。

だから、富裕層の人が最も喜びそうなものを
売ることをおすすめします。

これなら、1つ売れただけでもかなりの
収入になります。

5000円、10000円のものを
お金を持っていない人に売るより
20万、30万円のものをお金持ちに
売った方が効率がいい。

今一度、あなたの売り方見直し、
売りやすい人に向けて売ってください。

では、どうしたら富裕層の人に向けて
売ることができるか

これが最も大切なことでもあり、
知りたいことですよね。


そのことについては
全てここにありますので是非
ご覧ください。
http://directlink.jp/tracking/af/384633/dF7i86vi/

これがあれば、どのようにして
富裕層に売り込みをかければよいのか
どうしたら売れるのかが
わかります。



富裕層を引き寄せる方法

一冊の本を読んだ感想をお伝えします。

富裕層マーケティング
P.304より

================================
富裕層への売り込みにおいては、
口コミや推薦が非常に重要で、
それぞれの推薦が貴重であるため、

戦略的に、目的を持って
時間と金を投資するだけの価値がある。

ここに、3つの主な戦略を紹介する。

1.顧客が他の人に伝えたくなるような、
 できれば伝えずにはいられなくなるような、
 話のタネになるような経験を創造する。

2.推薦してくれた人の認識と謝礼。

3.口コミをたどり、評価し、管理する。

1番目がなければ、
2番目と3番目はあまり意味がない。
本書の中ですでに主張してきたこと

「富裕層の購買行動の裏にある心理的・感情的動機や、
彼らが何を誰から買いたがっているかを理解すること、
適切なセールスの言葉を紡ぎ出し、
セールスのプロセスを演出すること」

が、すべて組み合わさって、
顧客にとっての「トータルな経験」となる。

このトータルな経験によって、
顧客があなたを推薦するか、自分からあなたのことを
話したがるかが決まってくる。

(中略)

推薦したいと思わせる秘密は、
満足と感激の差、単に期待に沿っただけか、
それとも期待以上のことをしたかの差にあるのだ。
================================


確かにこの本に書かれているように、
私の周りにいる成功した方々を見ると

みなさん、何かしらお金を出すときに
友達の成功者にどこの商品やサービスが
いいのかを必ず聞いています。


これは、成功者ともなると購入する
商品の金額が必然的に高額になるため
意見を聞く相手も成功者になるからです。


また、彼らは時間というものを
非常に大切にしています。


成功している人というのは
お金は得意分野でいくらでも稼いで
増やすことはできるのですが、
時間だけは減る一方です。


効果がよく分からない商品やサービスに
さんざん時間を費やした結果、駄目だった
というのはどうしても避けたいのです。


また、それだけではありません。


成功者の推薦が持つ影響力は
成功者だけに留まらず
それ意外の人にも波及します。


成功者が熱意を持って真剣に勧めると
どんな人でもこれは本物なんだろう
と思ってしまうからです。


というわけで、自分のビジネスで
VIPの推薦を得る方法を戦略的に
考えてみるといいかもしれませんね。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/dF7i86vi/


お客様が購入を決定する心理

お客様がモノを買いたいという気持ちになってから、
その目的を達成するために、情報を入手し、
商品を比較することによって、より良い製品やサービスを入手する。

フィリップ・コトラーの提唱する「5段階の購買プロセスのモデル」を取り上げる。

第1段階   問題認識
お客様が問題を認識したところから始まります。
問題とは「何かに困っている」、「何かが必要だ」というニーズなどを意味します。

第2段階   情報探索
お客様がニーズを満たす方法、手段について詳しく調べる段階。
情報感度が高まり、ニーズを満たす製品情報に敏感になる。
様々な製品やサービスの情報を吟味し、製品を比較検討する。

第3段階   代替製品の評価
第2段階までに絞り込まれたお客様のニーズを満たす製品群を、
製品スペックやブランドイメージなどの項目を比較し、製品の順位付けを総合的に行う。

第4段階   購買決定
第3段階で購入製品の目星をつけてから、他人の評価による動機付けを行い、
購入するかどうかを最終的に決定する。
家族の後押しや、購買し利用した人の評価・評判などを手がかりとする。
近年では、CGMからも情報を収集できるようになり、比較検討の判断材料が膨大になった。
また、最終的な購入先を決定する段階でもある。
販売店ごとの販売額を比較検討したり、ネット通販による購入を検討したりするのもこの段階である。

第5段階   購買後の行動
お客様は購入する前、商品に対して期待を抱いているが、その期待に合致すれば満足を得る。
もしも期待に合致しなかった場合には不満足となる。
購買後の評価は、製品イメージやブランドイメージに影響を与えるようになる。
次回以降の購買行動の指標となる経験を蓄積する。
また、お客様は商品購入後も、自らの判断が正しかったどうかを検証する。


これがお客様がモノを購入するプロセスです。

このプロセスを意識し、どんな時に、どんな行動をすれば良いか
わかります。

闇雲に売っても売れないことがわかりますよね。

これで、あなたも稼ぐことが出来るようになるのです。


「売れるコピーを書くために必要不可欠な10の要素」
http://form.os7.biz/f/9a894aef/



売上を上げる為のマズローの欲求5段階説

「マズローの欲求5段階説」というものを知っているだろうか?

これは、ものを売るという事を考えれば
必ず知っていた方がいいのですのお伝えします。


お客さんが求めていることってなんだろう
なぜ欲しいと思ったんだろう
どんな商品やサービスを必要としているだろう

あなたが販売者なら、きっとあなたもこんな疑問をもったこともあるでしょう。


もし、これが分れば、どんな商品を
どんなアプローチで売ればいいかが分りますし、
お客さんにも感謝されるでしょう。

だから、知りたいと思うのは当然です。


お客さんに直接聞いてもいいのですが、
実はお客さん自身、悩みや理想の奥深くにある
本当の欲求には気付いていないものなのです。

なので、心理学的に人間の欲求はどのように
分類されているのかを把握し、
コピーを書く時にお客さん自身が抱える欲求に
答えられるものを提供しなければならないのです。

ものを売るということは、
お客さんの気持ちを知るということなのです。


マズローの欲求5段階説とは、
生理的欲求
安全の欲求
所属と愛の欲求
承認欲求
自己実現の欲求

1つ1つ説明をしていると、かなりの長文になってしますので
検索して調べてみてください。

きっと、あなたの売上を上げてくれます。
しっかり、学んでみてください。



第三者の力を借りる

「ウィンザー効果」ということを知っていますでしょうか?

ウィンザー効果とは、第三者を介した情報など、
直接伝えられるよりも影響が大きくなるという
心理効果のことです。

マーケティングにおいては、
クチコミ効果のひとつになります。


このような「効果」というものが多くあり
有効なものがありますので
これから、ご紹介して行きます。




マーケティングで集客・利益が倍々

マーケティングを調べれば調べるほど
奥が深い。

今まで気が付かなかったことが次々とわかり
集客、利益が倍々になりました。

このマーケティングを知らなければ
どのようにお客様にアプローチをすれば
良いものかが良くわかります。

現在、うまく行ってないと思うなら
マーケティングを学んで見て下さい。

うまく行っている方もさらに上を目指すなら
マーケティングは絶対に必要な知識になります。


きっと新しい方法が見つかり
今より確実に実績ができます。

私が学んだマーケティングの知識にについては
メルマガでお伝えしています。

メルマガはこちらで見ることができます。
https://beast-ex.jp/fx3924/2



売るために必要なベネフィット

お客様があなたの商品やサービスを購入するのは、
商品自体が欲しいのではありません。

「え〜、じゃあ何で購入するの?」とお思いでしょう。

じゃあ何で購入をするのか?
それは、商品やサービスがお客様にもたらす
メリットを買っているのです。

良く、
「ドリルを買うのは、ドリルという器具ではなく、穴が欲しい」

「コーヒーを飲むのは、黒くて苦い液体ではなく、リラックスや眠気覚ましが欲しい」

「高級車を買うのは、1t の精密機械ではなく、見栄がはりたい」

「ゴルフクラブを新調するのは、金属の棒が欲しいのではなく、飛距離や良いスコアが欲しい」

お客様が欲しいのは、メリットや問題解決なのです。

お客様は、あなたの商品が欲しいわけではなく、自分にとってのメリットが欲しい。

つまり、「お客様に価値を提供してお金をいただく」ということなのです。

「穴」「リラックス」「見栄」「スコア」がそれぞれ価値なのですね。

お客様の価値がわかればそれを提供すれば売れるのです。

これで、売れる方法がわかりましたよね。

もっと詳しくは、メルマガでお伝えします。
https://beast-ex.jp/fx3924/2



人を喜ばせる為の7つの方法

あなたも経験をしたことがあると思いますが
他の人と同じことをしたのに、人から喜ばれる度合いが違う。

こんなことはありませんでしたか?

なんとも不公平に思われますが、
そこにはちゃんと理由があるのです。

つまり、人を喜ばせる方法を知っているか知らないかで、
同じ行動が全く異なった結界になるのです。

では、どのようにしたら人を喜ばせることが出来るのでしょうか?
その方法を7つ紹介します。



【1】感謝

例えば、大きな荷物を持って小さな子供連れの母親を考えてください。
母親は両手に荷物がいっぱいです。
そんな時、エスカレータに子供が乗れなくて母親だけ乗ってしまった
そんな時、あとから来た若い学生位の男の子が抱っこしてくれて
エスカレータに乗せてくれた。
親にとってはとても感謝です。
ちょっとしたことでも、このように感謝してもらうことができ
且つ、人を喜ばせることができるのです。

この「感謝」というものが最も簡単に、
信頼と信用を得るためのものです。


【2】意外性

彼や彼女からイベントの日に贈られる
プレゼントは嬉しいものです。

では、イベントでもない何でもない日に
急にプレゼントされたとしたら、
どうでしょうか?

その予想外の贈り物に戸惑いながらも
やっぱり嬉しいものです。

むしろ、想像していなかった意外性が加わることで、
喜びが大きなものとなります。

良い意味で、相手が想像しているものを
超えることがとても重要なことになります。

【3】落差
【4】受け流さない
【5】興味
【6】承認
【7】付加価値

全てをここでご紹介すると
かなりの量になりますので
ファイルにてお渡しします。

こちらまでご連絡下さい
http://form.os7.biz/f/075b4acf/




 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ