他とは違う戦略を考える

目安時間:約 2分

iPad miniを含め
小型タブレットが次々と発売されて
ますが、アマゾンの戦略が素晴らしい
ので、紹介したいと思います。


アマゾンの戦略は他のメーカーと
違って、端末を買うときではなく、
使うときに稼ぐアプローチをとって
います。


具体的には、端末を損益がトントン
の価格で販売し、電子書籍やアプリ
などのバックエンドで利益をとる
というモデルをとっています。


iPad miniの価格が28,800円に
対して、Kindleは15,800円と安い。


その上、Wi-Fiにしても、液晶の解像度
にしてもiPad miniの上をいく高性能な
テクノロジーが大量に詰まっています。


これによって、他社との優位性を
もって、一気にあまり普及していない
電子書籍市場のシェアを取ろうとして
いるわけです。


フリー戦略ではありませんが、
フロントエンドとバックエンドの使い
方がとても上手な例だと思います。


バックエンドで利益が取れるように
なってくると、端末はどんどん安く
なるかもしれませんね。


リピート性のある商品であれば、
最初の敷居を低くして、数を取ること
アプローチはとても大切です。


フロントエンドとバックエンドを
上手く活用し、自分独自の稼ぎ方を考えて
見てください。


マーケティング戦略

目安時間:約 3分

強力かつ効果的な
マーケティング戦略について


今やネットを使ってビジネスをする
のが当たり前の時代になりました。


ですが、すべてをインターネット
に頼りすぎるのも問題です。


なぜなら、いつの間にかネットの
向こう側に人がいることを忘れて
しまうからです。


インターネットでは、アクセス数
や購入率など数字で判断してしまい
がちですが、忘れてはいけないのは、
人間関係です。


ビジネスの基本は人間関係から
スタートします。


その証拠に初対面の人から商品を
購入するより、知り合いの紹介の方
が購入率が高くなる。


これは紹介者との人間関係がすで
にあるからです。


人間関係の上に信頼があり、信頼
の上にビジネスが成り立つ。


これはとても大切な考え方です。


そして、人間関係を育むことこそが
一番、強力なマーケティング戦略です。


では、人間関係を育むためには
どうすればいいのでしょうか?


答えは簡単です。


フォローアップをすればいいのです。


リアルビジネスに置き換えると、
分かりやすいと思います。


例えば、あなたがこのようなこと
をされたら、どう思いますか?


新しいスーツを購入後、数日して
お礼状を受け取ったとしたら...


保険の代理店から、バースデーカード
を受け取ったとしたら...


ホテルから、無料の食事券を感謝の
しるしとして受け取ったとしたら...


旅行代理店から、ギフトとして
あなたの名前入りの旅行鞄用
ネームタグを受け取ったとしたら...


きっとそのお店をまた利用したく
なると思います。


ジェイ・エイブラハム
も同じことを言ってますが、一番の
資産はすでにいるお客さんです。


ぜひ、お客さんとの人間関係を
築くフォローアップを考えていた
だければと思います。




差別化で稼ぐ

目安時間:約 3分

メルマガ読者から質問を頂き、
シェアした方がいいと思い
お伝えしますね。


自分から商品を買ってくれるのか、
そして、今から始めて稼げるのか
ということですね。


まず、結論から言うと、今から
始めても、稼ぐことは可能です。


でも、買うメリットがなければ購入され
ないというのは事実です。


つまり、アフィリエイトで稼ぐ
ためには、あなたから買うメリット
を明確にしなければならないという
ことです。


これはアフィリエイトに限らず、
どんなビジネスでも一緒です。


なので、お客さんに対して、誰も
提供してないような特別なメリット
を提供できないかを考えなければ
いけません。


例えば、


・何か独自の特典を用意する
・購入者へのサポート
・購入者限定のメルマガ
・自分の情報図書館へのアクセス権利
・本などのプレゼント
・商品の解説動画やオーディオ

 ・
 ・
 ・

などなど。


このように、自分が提供可能な範囲
で、お客さんがあなた以外の誰かから
商品を購入することがデメリットと
思うような圧倒的にメリットの多い
オファーを考えます。


もしかしたら、鋭いあなたはこの
方法は他の人もやっているから、
これだけでは差別化できないのでは...


そう思うかもしれませんね。


確かに有効的な方法として、使われ
ているのは事実です。


なので、ここで大切になるのが、
見込み客との関係性です。


これは見込み客との関係が深ければ、
深いほど購入に大きく影響してくる
というものです。


アメリカのBazaarVoiceが出している
消費行動の調査データでは、


・65%は知り合いの薦めで購入
・27%は専門家の薦めで購入
・8%は有名人の薦めで購入


と言っています。


つまり、関係性の深い人からの
紹介で商品を購入する人が大半を
占めるということです。


独自のメリットを打ち出すこと
も大切ですが、見込み客としっかり
コミュニケーションをとって信頼
を築くことで、それこそが差別化
になるということです。


コミュニケーションの上に信頼、
信頼の上にビジネス。


当たり前と言えば当たり前のこと
ですが、意外と忘れがちなことでも
ありますので、ぜひ、参考にして
いただければと思います。



反応を3倍にするタイトルの書き方

目安時間:約 7分


↑応援クリックしてね↑


メルマガやブログなどをやっている
人にとってはタイトルの重要性は
よくご存知のことだと思います。


実際、タイトルの書き方一つで、
反応が大きく変わり、売上が増える
ということもよくあります。


というのもタイトル次第でメール
が開かれるか、あるいはブログの
記事が読まれるかが決まるからです。


そして、このタイトルの書き方は、


無料レポートのタイトルやセールス
セターのキャッチコピーなどにも使
えますので、ぜひ、活用していただ
けたらと思います。


反応の良いタイトルを書く上で
重要になる要素は次の4つです。


1、具体性
2、ベネフィット
3、興味性
4、反社会性


それでは、具体的なタイトルの
書き方を解説していきましょう。

------------------------------
1、具体性
------------------------------


これはタイトルに具体性を持たせ
るということです。


なるべく抽象的な言葉を使わずに
計量できる数字に表します。


例えば、お金を稼ぐ方法という
ことであれば、


お金を稼げます。

   ↓

10万円稼げます。

   ↓

2週間後に10万円稼げます。

   ↓

毎日、15分の作業でわずか
2週間後に10万円稼ぐことが
できます。


このようになります。


ただお金を稼げますでは、全く
想像がつきませんので、簡単に
想像できるように計量できる数字
を入れることが大切です。


また、具体性を持たせることで、
真実性や信憑性を持たせること
もできます。


とにかく曖昧なものをなくすこと
が重要です。


------------------------------
2、ベネフィット
------------------------------


次にベネフィットです。


これは単に物理的な得ではなく、
お客さんの奥底にある本当の得を
タイトルに入れるということです。


例えば、ダイエット商品を買う
お客さんの得であれば、


・時間をかけずに痩せる
・美人になる
・彼氏ができた
・着れなかった服が着れるようになった


となります。


つまり、ただ痩せるということ
ではなく、その先にある本当の
得を盛り込むということです。


さらに分かりやすくこの例で
言うと、痩せることでその人が
得られる感情となります。


その他にもお金を稼ぐ方法と
いうことであれば、単にお金を
稼ぐということではなく、


お金を稼げれば、車が買えたり、
旅行に行けたり、教育費に使え
たりします...


これがお客さんの得になります。


大切なのは、結果を言うのではなく、
こういうことができますということ
を表現するということです。


------------------------------
3、興味性
------------------------------

これはお客さんが興味を持つよう
なことを入れるということです。


人は自分にとって関係のある情報
に反応してしまう習性があります。


例えば、メルマガをやっている人
にとってはメルマガに関する情報
が目につきやすくなる。


旅行に興味がある人にとっては、
旅行の情報が目につきやすくなる
というものです。


まずは、お客さんが何に興味を
持っているのかをリサーチする。


そして、興味を持ってそうなこと
をタイトルに入れる。


基本と言えば、基本ですが、
これをやるだけで反応が大きく
変わります。


それと興味を持たせるテクニック
として、


・中途半端に話を止めてみる
・ニュース性を持たせてみる
・先が見えないようにする


というのも有効的なので活用して
みてください。


------------------------------
4、反社会性
------------------------------

これはこんなことを言ってもいい
のかと、ドキッとしてしまうような
要素を入れるということです。


分かりやすく言うと、“マジですか”
と思えるような要素を盛り込むと
いうことです。


例えば、白いカラス。


カラスは黒いものなので、
白かったらおかしいですよね。


このように一般的な常識では考え
られないようなギャップがあるこ
とを入れることが大切です。


------------------------------


いかがでしょうか。


1、具体性
2、ベネフィット
3、興味性
4、反社会性


この4つの要素を上手く活用する
ことで反応の良いタイトルを書く
ことができると思います。


テクニック的なことはこれ以外
にもたくさんありますが、また
別のメールで改めて解説したい
と思います。


タイトルを変えるだけで、反応が
一気に上がり、売上が上がる...


これはよくあることです。


いくらいい記事の内容だとしても、
読んでもらえなければ、存在しない
のと一緒です。


ブログやメルマガ、無料レポート、
キャッチコピーなどに活用してい
ただければと思います。



なぜ、AKB48のCDは売れるのか?

目安時間:約 5分

もしかしたら、AKB48なんて興味
ない...そう思われるかもしれません。


ですが、AKB48のマーケティング
はかなり秀逸です。


すぐに使えるものも多いので、
ぜひ、参考にしてみてください。


AKB48というと、人気アイドル
グループですが、その実績には
目を見張るものがあります。


CDが売れなくなったと言わている
時代に累計2000万枚以上を販売。


さらには、

・シングル総売上枚数
・シングル初週売上枚数
・シングル通算首位獲得数
・シングル連続首位獲得数
・シングル連続ミリオン獲得数
・シングル連続初週ミリオン獲得数
・シングル通算ミリオン獲得数
・シングル・アルバム総売上枚数

において、女性グループ歴代1位。


こちらを見ると一目瞭然です。

http://www.oricon.co.jp/


なぜ、AKB48のCDはこんなに
売れるのか?


それは先ほども言いましたが、
マーケティング手法がかなり
秀逸だからです。


そもそもAKB48はCDを売ってません。


というと語弊がありそうなので、
詳しく解説したいと思います。


もともと、CDの購入によって、
お客さんが得られる価値とは楽曲
そものもです。


当たり前のことですが、


CDの価格 = 楽曲の価値


となり、CDを買い楽曲を聴ける
ことに対してお客さんはお金を
支払っていたわけです。


ですが、現在はフリーの時代です。


YouTubeなどの登場によって、
CDを購入しなくても色んな方法に
よって、楽曲を聴くことができます。


また、コンテンツのデジタル化に
よって、楽曲をダウンロードして
購入することも可能です。


なので、


CDの価格 > 楽曲の価値


の状態となり、CDの価格と得られる
楽曲の価値と見合わなくなり、CDは
どんどん売れなくなったわけです。


そこで、AKB48がとった戦略は、

------------------------------

CDに楽曲自体の価値を考えず、
それ以外の付加価値を付ける

------------------------------


という戦略です。


これがAKB商法と言われるものです。


・一定の条件をクリアしたファンに
 限定して、握手会をやる

・アイドルの生写真を付ける

・アイドルのポスターを付ける

・複数の特典で、コンプリート感を出す。


このようにCD本来の価値を破壊し、
付加価値を付けることによって、


CDの価格 < 楽曲の価値 + それ以外の価値


となり、お客さんはCD購入による
満足度が高まり、結果としてAKB48
の売上げに結びついたわけです。


つまり、楽曲の価値という、本来の
価値からはお金は取らず、CDを買わ
ないと得られない価値を付加して、
その付加価値にお金を支払ってもらう。


また、AKB48がCD売上げにおいて、
楽曲の価値を目指してないのは、
Yotubeなどで自ら動画を流したり
していることにも見られます。


実際、この手法はAKB48だけでは
なく、稼いでいるアフィリエイター
も使っている手法です。


商品そのものの価値よりも、高い
付加価値をつけて売る。


お客さんは付加価値が高ければ
高いほど、商品よりも付加価値が
欲しいがために商品を購入します。


また、付加価値を売るという手法は、
他人との差別化にも繋がる方法でも
あります。


ぜひ、この手法をあなたのビジネス
に活用できないかを考えていただけ
ればと思います。



なぜ、AKB48のCDは売れるのか?

目安時間:約 5分


↑応援クリックしてね↑


もしかしたら、AKB48なんて興味
ない...そう思われるかもしれません。


ですが、AKB48のマーケティング
はかなり秀逸です。


すぐに使えるものも多いので、
ぜひ、参考にしてみてください。


AKB48というと、人気アイドル
グループですが、その実績には
目を見張るものがあります。


CDが売れなくなったと言わている
時代に累計2000万枚以上を販売。


さらには、

・シングル総売上枚数
・シングル初週売上枚数
・シングル通算首位獲得数
・シングル連続首位獲得数
・シングル連続ミリオン獲得数
・シングル連続初週ミリオン獲得数
・シングル通算ミリオン獲得数
・シングル・アルバム総売上枚数

において、女性グループ歴代1位。


こちらを見ると一目瞭然です。

http://www.oricon.co.jp/


なぜ、AKB48のCDはこんなに
売れるのか?


それは先ほども言いましたが、
マーケティング手法がかなり
秀逸だからです。


そもそもAKB48はCDを売ってません。


というと語弊がありそうなので、
詳しく解説したいと思います。


もともと、CDの購入によって、
お客さんが得られる価値とは楽曲
そものもです。


当たり前のことですが、


CDの価格 = 楽曲の価値


となり、CDを買い楽曲を聴ける
ことに対してお客さんはお金を
支払っていたわけです。


ですが、現在はフリーの時代です。


YouTubeなどの登場によって、
CDを購入しなくても色んな方法に
よって、楽曲を聴くことができます。


また、コンテンツのデジタル化に
よって、楽曲をダウンロードして
購入することも可能です。


なので、


CDの価格 > 楽曲の価値


の状態となり、CDの価格と得られる
楽曲の価値と見合わなくなり、CDは
どんどん売れなくなったわけです。


そこで、AKB48がとった戦略は、

------------------------------

CDに楽曲自体の価値を考えず、
それ以外の付加価値を付ける

------------------------------


という戦略です。


これがAKB商法と言われるものです。


・一定の条件をクリアしたファンに
 限定して、握手会をやる

・アイドルの生写真を付ける

・アイドルのポスターを付ける

・複数の特典で、コンプリート感を出す。


このようにCD本来の価値を破壊し、
付加価値を付けることによって、


CDの価格 < 楽曲の価値 + それ以外の価値


となり、お客さんはCD購入による
満足度が高まり、結果としてAKB48
の売上げに結びついたわけです。


つまり、楽曲の価値という、本来の
価値からはお金は取らず、CDを買わ
ないと得られない価値を付加して、
その付加価値にお金を支払ってもらう。


また、AKB48がCD売上げにおいて、
楽曲の価値を目指してないのは、
Yotubeなどで自ら動画を流したり
していることにも見られます。


実際、この手法はAKB48だけでは
なく、稼いでいるアフィリエイター
も使っている手法です。


商品そのものの価値よりも、高い
付加価値をつけて売る。


お客さんは付加価値が高ければ
高いほど、商品よりも付加価値が
欲しいがために商品を購入します。


また、付加価値を売るという手法は、
他人との差別化にも繋がる方法でも
あります。


ぜひ、この手法をあなたのビジネス
に活用できないかを考えていただけ
ればと思います。


売れる商材を作る4つのステップ

目安時間:約 8分


↑ここをクリック↑

この方法は上位1%の成功者しか実践して
いない売るためのステップです。


非常にシンプルで当たり前のように見え
るステップですが、残念ながら、9割以上
の人たちはいずれかのステップを飛ばして
いるか、中途半端にしか実行できてません。


そして、このステップを実践すれば、かなり
高い確率で売れる商材を作ることができます。


具体的にそのステップとは、次の4つです。


1、悩みや欲求を知る
2、手に入れたい結果を確認する
3、解決に必要な情報を聞き尽くす
4、実行可能な解決策を提示する


それでは、詳しく入っていきましょう。


----------------------------------------
1、悩みや欲求を知る
----------------------------------------

最初のステップは、見込み客の悩みや欲求
を知るというステップです。


具体的には悩み、欲求を聞くことで、なぜ、
その問題に悩んでいるのか、その理由や状況
を探り、悩みの本質をつかんでいきます。


分かりやすくいうと、医者が患者の診察を
行う場合と一緒です。


具体的には、


・今、どんな状況ですか?具体的に教えてください。


と質問を投げかけ、見込み客の状況を把握
していきます。



----------------------------------------
2、手に入れたい結果を確認する
----------------------------------------

次に見込み客が抱える悩みの現状を把握し
たら、どういう状況になれば見込み客が満足
するのか、見込み客が望む未来を聞き出して
いきます。


そして、手に入れたい結果を聞き出したら、
それが本当に手に入れたい結果なのかを確認
します。


これは、見込み客の答えが適切な表現でなか
ったり、知識不足によりうまく表現できてい
ないために発した言葉かもしれないからです。


なので、見込み客の言葉を鵜呑みにするので
はなく、なぜ、その結果を手に入れたいのか
を確認する必要があります。


確認を行わずに、見込み客の言葉を鵜呑みに
してしまうと、このあとのステップが無駄に
なってしまう場合もあるので、注意が必要です。


具体的には、


・いつまでに解決しないといけないのでしょうか?
・なぜ、その悩みを解決したいのですか?


このように具体的に聞いていきます。


----------------------------------------
3、解決に必要な情報を聞き尽くす
----------------------------------------

次に解決策を実行するために必要な情報を
集める作業になります。

また、悩みが複数あり、すべてを一気に解決
できないような場合には、それぞれの悩みに
優先順位をつける必要があります。


具体的には、


複数ある悩みのうちどれが一番、困っている
ことですか?


という質問をして、一番の悩みを聞き出し、
同じ要領で優先順位をつけていきます。


また、ここで見込み客の制約条件を知ること
も大切です。


制約条件とは、相手が悩みを解決するために
つきまとう絶対的な条件のことです。


多くの場合は、予算、時間、期限などが制約
条件となります。


例えば、


時間をかけずに悩みを解決したいと見込み客
が思っているのであれば、制約条件は時間と
なります。


この場合、長時間かけて解決するという解決
策が受け入れられるのは難しいことが分かる
と思います。


いくら悩みを解決したいと見込み客が思って
いても、条件が合わなければ提示した解決策
を受け入れることはありませんので、必ず確
認することが大切です。


具体的には、


・これ以上は絶対無理という価格帯はありますか?
・最大限使える時間は、1日どれくらいですか?
・いつまでに達成(解決)したいですか?


などと聞いていきます。


----------------------------------------
4、実行可能な解決策を提示する
----------------------------------------

最後にこれまでに聞き出した見込み客の状況
や現状、知識、スキル、予算、費やせる時間
などを考慮して、問題解決策をプランニング
します。


そして、ここでは2つの基準にしたがって、
解決策を模索します。


1、見込み客にとって実行可能かどうか
2、見込み客にとって有効な解決策であるか


これは自分から見て、ベストな解決策だと
思っても、相手からすれば、必ずしも望ま
しいものではないケースがあるからです。


なので、相手の知識やスキル、あるいは予算
や時間などの制約条件の中でも最も実行可能
かつ有効的な解決策かどうかを相手の立場に
立って考える必要があります。


そして、ここで出てきたアイデアのうち見込
み客にとって最も実行可能性が高く、さらに
問題解決への有効性が高いものを決定します。

----------------------------------------


これまでの流れを確認すると、


1、見込み客の悩み、欲求を探る
2、手に入れたい結果、目的を確認する
3、目的達成のために必要な情報を集める
4、見込み客の状況から最適な解決策を決める


この4つのステップになります。


すべての見込み客に質問するのは難しいかも
しれませんが、特定の数名に対してリサーチ
することで、高確率で売れる商材を作ること
ができます。


例えば、


あなたが情報教材を販売するとして、見込み
客が1日1時間しか時間を費やすことができな
いと知っていれば...


一度に大量の動画やテキストを提供するので
はなく、1日1時間程度でできる内容のものを
数回に渡って提供する。


1日1時間程度の作業で収まるように、効率化
を図る方法やツールを提供する。


こういったことができるようになります。


常に見込み客にフォーカスして、深いところ
まで理解することで、見込み客が望むものを
提供することができ、その結果、売れる。


当たり前のことですが、できてない人が多い
です。


単に売れる商材を作るだけではなく、
ビジネスをやる上でとても大切なことです。


ぜひ、参考にしてみてください。



誰かの問題があなたのキャッシュになる

目安時間:約 2分


↑↑クリックしてね↑↑

ビジネスの本質はとてもシンプルです。

ビジネスとは誰かの問題を解決し、
その対価としてお金をもらう行為です。

東京で働く人たちは毎日、満員電車に揺られながら出勤をします。

満員電車では立ったままいることが当たり前で人によっては、
1時間も2時間も座ることができません。

その後、1日の仕事がスタートするのですから、
想像するだけでその大変が伝わってきます。

そして、ある人が「満員電車でどうにか座ることができないか?」と
考えました。

アイデアを考えては実践を繰り返し、
ついに「97.3%の確率で満員電車に座る方法」を編み出しました。

彼はその方法をEbook(電子書籍)にし、インターネットで販売をし、
数百万円を手にしました。

この話から分かることは、誰もが苦痛と感じる問題を解決することで
キャッシュが生まれたということです。

問題を抱えている人は世の中に大勢います。

例えば、子供の夜泣きで睡眠不足になっている人、
ゴルフのドライバーの飛距離をどうしても伸ばしたい人、
9年付き合った彼氏がなかなか結婚を切り出してくれなくて困っている人、
今までいろいろなダイエットに挑戦したが、痩せれなかった人...
自分や身近な人が困っている。

あるいは悩んでいるシーンを想像してみるだけでも、
悩みの種が次から次へと見つかるはずです。

大勢の人を解決しろと言っているわけではありません。

まずは1人でいいのです。

困っている人を見つけて、その問題の解決策を見つけるのです。

「○○を解決する方法があります!欲しくありませんか?」と言えば、
おそらく「今すぐ欲しい!」という答えが返ってくるはずです。

実施してみてください。


マーケティングの基本

目安時間:約 3分


クリックしてね


今回は3部構成でお伝えします。

その3部とは、次のようになります。

1、楽してお金を稼ぐ
2、マーケティングの基本
3、リストの集め方


本日は、「マーケティングの基本」です。


それでは早速、お伝えします。


------------------------------
2、マーケティングの基本
------------------------------


マーケティングって聞くとなんだか
難しそう...。


そんなイメージがしますが、実はとても
シンプルで簡単です。


マーケティングについてはいろんな人が
定義してますが、結局のことろ、


お客さんが求めるものにマッチした
価値を提供しながら利益を出していくこと。


もっというと、売り込まれなくても
売れるようにすることです。


ビジネスはお金と価値の交換で成り立って
います。


そして、お金を払うのはお客さんです。


なので、お客さんが求めているもの
や困っていることを解決してあげること
が大切ってことです。


自分が売りたいものを売るって
はじめてもお客さんが欲しがってない
ものであれば、売れませんよね。


ここで大切なのは、常にお客さんが
欲しがっているものや困っていることを
リサーチするということです。


それをやらないと的外れになっちゃい
ますから。


例えば、ケーキを差し入れするとします。


甘いものに目がないOLに差し入れすれば、
きっと喜ばれると思います。


ですが、糖尿病の人に差し入れしたら、
どうでしょうか。


きっと悪意があると思われちゃいますよね。


ほとんどの人は、お客さんのことを
しっかり見ていません。


糖分を欲しがる3時くらいに清楚な
お皿にのっけたケーキを差し入れする。


こんなことしか考えてません。


これってテクニックですよね。


テクニックを使う前に「誰に」という部分
をしっかり考えなければいけないのです。


まずはお客さんがどんな事に悩んで
いるのかを考えることが大切です。



確実に稼ぐ方法は、これが一番です

目安時間:約 7分

【現在の順位は?】

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

これはビジネスをやる上でとても重要な
ものです。


なぜなら、これをやらないとせっかくの
チャンスを逃してしまったり、あなたの
お金と労力をドブに捨てる結果になって
しまうからです。


では、やらないと損することとは一体、
何なのでしょうか。


それは、テストです。


もしかしたら、そんなにテストが重要?


そう思われるかもしれませんが、この
メールを読み終えたときには、その重要性
が分かっていただけると思います。


まず、基本的に人は思い込みの中で
ビジネスをやっています。


分かりやすくいうと、


自分の知識や過去の経験の中から、
これはこうだろう...と決めつけてビジネス
をやっているということです。


なので、大半の人はテストをして、
その結果を分析しようしないわけです。


ですが、これでは、先ほども言った通り
売上やチャンスを見逃してしまいます。


事実、ある有名なマーケッターのテスト
結果を3つ紹介すると...


1つ目。


同じコピーを使用した広告で、
ゴチャゴチャしたレイアウトのものと、
視覚的にもバランスのとれた2パターン
の広告をテストしたら...


結果、ゴチャゴチャしたレイアウトの
方が見やすい方より、110%も効果的だった。


2つ目。


1万円で商品を提供していた広告が、
同じ商品を6000円で提供していた広告
より300%も売上が多かった。


3つ目。


ある英語教材のヘッドラインのテスト
では「英語をシンプルにした男」という
ヘッドラインより、「あなたも、英語で
こういう間違いをしませんか?」という方
が3倍の売上を記録した。


いかがでしょうか。


もし、あなたが1つ目の例で、視覚的
にバランスがとれたデザインの方が反応
がいいと思っていたら、得られた売上の
10%を失っていることになります。


これはほんの一例ですが、


大切なことは、テストをしなければ、
その方法が一番、利益をもたらす方法
なのかが分からない。


ということです。


とくにインターネットでのビジネス
では、すべて数値で表されるため、
簡単にテストをすることができます。


なので、最初からこれがベストと
決めつけるのではなく、テストをしな
ければいけないわけです。


では、具体的にどうやってテストを
すればいいのでしょうか。


テストをするステップは2つです。


1、現状を把握する
2、テストを繰り返し、改善する


それでは詳しく入っていきましょう。


----------------------------------------
1、現状を把握する
----------------------------------------


これは、現状分析するということです。


現状が分からなければ改善することが
できませんので、当たり前と言えば当たり
前のことです。


例えば、


・どのアプローチが一番、効果的なのか?
・顧客の一人当りの売上はどれくらいか?
・見込み客を獲得するコストがどれくらいなのか?
・見込み客のうちどれくらい購入につながったのか?
・コンタクトした見込み客ひとり当りの成約率は?
・どのような保証や特典が効果的なのか?



これらの情報をエクセルなどの表計算
ソフトで管理して、現状を把握します。


----------------------------------------
2、テストを繰り返し、改善する
----------------------------------------


次に現状のデータにもとづいてテストを
行い、改善していきます。


基本的にテストする項目は広告であれ、
手紙であれ、セールスであれ、次の6つの
項目になります。


1、見出し(ヘッドライン)
2、オファー(価格や特典など)
3、保証(返金保証や品質保証など)
4、基本ストーリー(謳い文句)
5、詳細(商品の説明文)
6、行動喚起(行動を促す一言)


そして、上から順番にテストしていきます。


商品や市場によっては、1番と2番が前後
する場合もありますが、基本、この順番
で大丈夫です。


まず、ヘッドラインを変えてみる。


次に価格や特典などのオファー(提案)
内容を変えてみる。


続けて保証や謳い文句を変えてみる。


この要領でテストをして反応をチェック
していきます。


----------------------------------------


いかがでしょうか。


1、現状を把握する
2、テストを繰り返し、改善する


これをきちんとやることで、利益を最大
にすることができます。


そして、これはセールスレターでもブログ
でもメルマガでも同じことが言えます。


一気に全部やることは難しいかもしれ
ませんが、一つ一つテストをすることが
大切です。


それとテストをする上で注意したいこと
が2つあります。


1つ目は、一つの箇所を変更してテスト
をするということ。


これは一度に複数の箇所を変更してしま
うと、どの箇所が結果に影響したのかが
分からなくなってしまうからです。


そして、2つ目は、最大の反応がとれた
パターンは効果がなくなるまで使うという
ことです。


効率よく売上を増やしていくには、
とても大切なことなので、ぜひ、参考
にしていただければと思います。



プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ



お名前

メールアドレス


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ