メルマガは誰にでもかんたんに書けます

目安時間:約 3分

メルマガには基本的なお作法があります。
それをマスターすることで劇的に書きやすくなるのです。
読まれ、伝わりやすいメルマガを作るには、
そういった基礎がとても重要なのです。

それでは、そのお作法を紹介します。


メルマガ読者は、メルマガを開封しても
一字一句最後まで読むとはありません。

書き出しだけ見て終わる、
途中で読むのをあきらめる、
気になるキーワドがあるか見る
そのような可能性もあります。

つまり、メルマガを読んでもらうことはもちろん、
伝えたい内容が必ず伝わるとは限らないということです。

メルマガで情報を伝えるためには、
次の行、次の行へ読んでもらうために
飽きさせないことはもちろん、
「読みつづけてもらう」構成にする必要があるのです。

文章を読むにつれて、あなたの文章に引き込まれ
あなたの思い描く行動を読者は行動するのです。

あなたも経験があると思いますが、
映画、本などで引きこまれて
時間が立つことを忘れていたことは
ありませんか?

そんな文章を書けるようにしなければ
なりません。


今まで学んだ事を、全てまとめ1つにしました。

今回は、これをメルマガ限定で
2980円で販売致します。
詳しくは、文末をご覧ください。

通常は、9800円で販売予定です。

※無料でお渡しする方法もございますので
下記にご連絡お願いします。


これからは、今まで学んだ知識を
アウトプットしてしていき
無料や有料でお伝えしていきます。


今後共、よろしくお願い致します。



それでは、文章を読ます方法を
お伝えします。
下記フォームの、「お問い合わせ内容」に
「文章を読ます方法」と記入して
ご連絡ください。
https://beast-ex.jp/fx3924/toiawase

尚、無料をご希望の方は
「お問い合わせ内容に」
「文章を読ます方法 無料」と記入して
ご連絡ください。





メルマガの反応を高める方法

目安時間:約 5分

メルマガでアフィリエイトを始めているが
成果が上がらない人が多い。

そんなあなたにお伝えします。

まず、メルマガの反応が悪い原因は
大きく分けて2つあります。


1、集めている読者の質が悪い
2、メルマガのコンテンツが悪い


このどちらか、もしくは両方です。


この2つを改善すれば、反応率を
高めることができます。


それでは解説していきましょう。


------------------------------
1、集めている読者の質が悪い
------------------------------


まず、集めている読者の質が悪いと
当然、反応は悪くなります。


とくにライバルが多いところや
差別化が難しいところから集めて
くると反応は薄くなります。


無料レポートスタンドがいい例です。


一番、反応がいいのは、地道ですが、
自分独自のメディアで集める方法です。


例えば、ツイッターやフェイスブック、
ブログなどです。


これは自分を知ってる、かつメルマガ
に興味を持った人が集まるからです。


実際に無料レポートスタンドで集めた
読者とブログで集めた読者の反応率は
10倍くらい違います。


なので、無料レポートスタンドと並行
して自分のメディアを育てることが
大切です。


一番、簡単なのはツイッターなので、
そこから読者を集めてもらえればと
思います。


フォロワーの質にもよりますが、
フォロワーが1万人くらいになれば、
メルマガの読者を毎日15人くらい
集めることができます。


ツイッターは1日、2日でフォロワー
を増やせないので、今のうちからコツコツ
増やしておくことが大切です。



------------------------------
2、メルマガのコンテンツが悪い
------------------------------


次にメルマガのコンテンツについてです。


これはいくら質の高い読者を集めて
きてもコンテンツが悪ければ次第に
反応は薄くなっていきます。


まずは、アフィリエイトは広告ビジネス
ですから、広告ビジネスの基本をきちん
と押さえておくことが大切です。


広告ビジネスは3つの要素によって
成り立っています。


1、媒体
2、コンテンツ
3、広告


この3つです。


例えば、テレビの場合。


媒体がテレビ、コンテンツは番組、
CMが広告になるわけです。


考え方はメルマガもテレビも一緒です。


つまらないテレビ番組は見る人が
少なくなり、視聴率は落ち、いずれ
なくなります。


また、コンテンツである番組が少なく、
CMばかりでも見る気がしません。


大切なのは、コンテンツと広告の
バランスです。


コンテンツが少なかったり、広告が
多かったりすると反応は落ちていきます。


反応が悪くなってきたら、


1、一旦、広告を入れるのをやめる
2、コンテンツの質を高める


この2つをやってみてください。


それと、読者の方が求めていない
情報を一方的に送っても反応は薄く
なります。


なので、読者の方がどんな情報を
欲しがっているのかを聞いてみる
ことも大切です。


定期的にアンケートを取ってみると
いいと思います。


アンケートにはSurveyMonkeyという
ツールがおすすめです。

https://jp.surveymonkey.com/


メルマガでの反応が悪くなってきた
ときは集めている媒体を見直す。


そして、コンテンツの見直す。


これでほとんどの場合、改善できます
ので、ぜひ、実践してみてください。



メルマガの成約率をあげる方法

目安時間:約 3分

メルマガで成約率を上げるには、
メルマガ読者さんとの関係性、メルマガの
内容、そして、ライティングが重要です。


すべてを解説すると、ボリュームが
あるのでレポートなどにまとめさせて
いただきますね。


ここではメルマガの成約率をあげる
ための基本的な考え方について解説
したいと思います。


まず、メルマガの成約率をあげるため
にはメルマガの目的を理解することが
大切です。


メルマガの目的とはなんでしょうか?


それはクリックしてもらうことです。


そして、これがすべての起点になります。


これはどんなビジネスでもメルマガと
いうツールを使うのであればすべて一緒です。


クリックしてもらって、目的のサイト
へ誘導できれば、あとはサイトの力です。


なので、常に考えなければいけないのは、
どうしたら読者さんにクリックして
もらえるのかということなのです。


クリックしてもらうためには、3つの
ステップがあります。


1、メールを開いてもらうこと
2、メールを読んでもらうこと
3、クリックしてもらうこと


これらを一つ一つクリアしていく必要
があります。


メールを開いてもらうために件名や
発行者名、配信時間を工夫する。


メールを読んでもらうために、件名と
本文の最初の数行をリンクさせたり、
ストーリーを語る。


クリックしてもらうために理由付け
や納得のいく話をし、行動を明記する。


この3つのステップを意識すると、
メルマガの反応や成約率が変わって
くると思います。


このメールですべてを解説することは
できませんが、この3つにポイントを
絞って考えていただければと思います。


この質問はとても多かったので、
以下のものが参考になればと思います。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=97795&iid=52630




メルマガは数より質

目安時間:約 5分

さて、今日は読者さんからご質問を
いただきましたので、お答えしたい
と思います。


質問の内容はこちら

------------------------------

いつも楽しくメルマガを読ませていただいてます。


今日はå質問があってメールさせて
いただきました。


私はメルマガアフィリエイトを初めて約半年に
なるのですが、思うような成果がだせなくて、
悩んでいます。


メルマガアフィリの塾にも参加しましたが、
やはり読者の数が多くないとダメなのでしょうか。


今のメルマガの読者数は1000人くらいですが、
実際、稼げるようになるにはどのくらいの読者に
なればいいのでしょうか。

教えていただけますと幸いです。

------------------------------

ご質問ありがとうございます。


メルマガアフィリエイトで稼ぐ
ためにはどのくらいの読者の数が
必要なのか、ということですね。


それではご質問にお答えしたい
と思います。


結論から言うと、読者の数は
あまり関係ありません。


なぜなら、大切なのは実際にメール
を読んでくださる読者さんの数だか
らです。


つまり、メールを読んで、実際に
リンクをクリックしてくれる人の数
がどれくらいいるのかが大切という
ことです。


さらに分かりやすく言うと、


クリック数 = 収入の大きさ


ということになります。


なので、一概に読者さんの数が
多ければいいというわけではなく、
読者さんとの関係性の方が大切と
いうことです。


例えば、


100人の読者で100クリックのA君、
10000人の読者で100クリックのB君
がいたとします。


10000人の読者がいるB君の方が、
収入が多いのでしょうか。


A君は100人の読者だから収入が
少ないのでしょうか。


答えは、2人ともクリック数は同じ
ですから、収入は対して変わらない。


ということです。


読者さんの数が1000人だとしても
月に100万、200万...とお金を稼ぐ
ことは十分、可能です。


もちろん、質と量の両方を兼ね
備えることができれば申し分ない
ですが、数を集めるのは大変です。


なので、まずは読んでもらえる
ような価値のあるメールを送る。


そして、クリックしてもらえる
ように努力する。


この2つが大切です。


あくまでもメルマガの目的はサイト
への誘導であって、売り込むこと
ではありません。


ここを間違えると成果が出ない
ので、ぜひ、覚えていただければ
と思います。


では、クリックしてもらうためには、
どうすればいいのでしょうか。


それには色々な方法がありますが、
一番はクリックするための理由や
動機付けをするということです。


・クリックした先に何があるのか

・クリックするとどんなメリットがあるのか

・クリックした後に何をすればいいのか

・なぜ、今、クリックした方がいいのか


ただリンクを並べてもクリックする
人はいませんので、クリックする
理由や動機付けをきちんとしなけれ
ばいけません。


それと合わせて注意してほしいのは
クリックしてもらうためのテクニック
に頼りすぎないということです。


あくまでもメルマガは理解、共感、
信頼、この3つによって成り立って
います。


これはメルマガに限らずビジネス
において、当たり前のことです。


テクニックばかりに目がいって
しまうと読者さんとの信頼を損ねる
ことにもつながりかねません。


そのことを踏まえた上で、クリック
してもらうにはどうすればいいのか
を考えていただければと思います。



売り込みメルマガ

目安時間:約 5分

最近、売り込みばかりで
内容のないメールがとても多いです。


・メルマガ = 売り込み
・メルマガ = 迷惑なメール


実際、このように思っている人も
多いと思います。


そうならないようにするためには、
メルマガが迷惑扱いされる理由と
その対処法をしっかり学ぶ必要が
あります。


これは個人が発行するメルマガでも、
企業やネットショップが発行する
メルマガでも考え方は一緒です。


そして、その答えはメルマガを
読んでいる読者さんを想像して
みれば、自然と分かると思います。


例えば、こんな感じです。

------------------------------

一人暮らしの27歳、男性、サラリーマン。

一日の仕事を終えて帰宅。

時計の針は9時を回っている。

“お腹が空いたので、風呂よりも先に飯にしよう”

ご飯の準備をしながら、パソコンとテレビの
電源を同時にオン。

お気に入りのサイトをチェックして
いたら、あっという間に1時間が経過。

“ヤバい、明日の早いのに...”

“早く飯食って寝ないと...”

同時進行で、iPhoneでフェイスブック
をチェックしながら、やっと遅い夕食を
食べ始める。

そして、“あっ!”と思い出したように
パソコンのメールソフトを立ち上げて、
メールをチェック!

友達からのメールにその場でサクッと返信。

続いて、仕事関係のメールに目を通す。

“緊急で返事が必要なものはなさそうだ”など
と思いながら、最後に迷惑メールを処理。

自分で購読したメルマガが、今日もわんさか
届いているなぁ...

件名と差出人で判断しながら、バンバン
削除していく。

この作業が一番、面倒くさい!

手がすべると大事なメールも間違って、
一緒に消してしまいそうだ...

覚えのないメルマガが何十通も届いてるけど、
これ本当に俺が購読したのかよ!ムカつく!

挙げ句の果てには、どうせ売り込みだろ!と
言ってメールを一切読まずにオール削除。

------------------------------

いかがでしょうか。


こんな具合に、精魂込めて書き上げた
メルマガは読まれることなくゴミ箱に
葬られてしまうわけです。


これは極端な例かもしれませんが、


基本的にメルマガの事を考えながら
過ごす人や次はいつ届くんだろうと
ドキドキ、ワクワクしている人はいな
いと思った方がいいです。


読者さんは日々の生活で忙しく、
売り込みメールなどに時間を費やし
たくないと思っています。


メールをチェックするときは、
ブラウザのタブをいくつも開いて
いるし、もしかしたら、YouTube
を再生中かもしれません。


もちろん、携帯もチェックしてるし、
テレビの電源も常にオン。


さらには、突然の来訪者や子供の
夜泣き、妻の小言、夫の関白ぶり、姑
のいじわる、ご近所のマダム友達から
フレンチ食べ放題のお誘いなど。


ざまな案件が次々と飛び込んで来る。


そんな多忙な日々の中で、届く売り
込みメルマガの優先順位は最下位と
いうことです。


では、どうしたらいいのでしょうか。


まずはこの3つをやることです。


1、読みやすく書く
2、一方的な売り込みをやめる
3、次も読ませたいと思わせる


ここで大切なのは、ほぼ100%
売り込みと思われないようにする。


そして、メールを読むたびに、


・勉強になったなぁ
・面白かったなぁ
・ヤル気が出てきた
・また次回も楽しみだな


と感じる内容を送るということです。


欲しいと思ってない人に売るのは、
とても難しいです。


ですが、欲しくなった時に真っ先
に頭に浮かぶ存在になるのは意外
と簡単です。


まずは欲しいと思ったときに思い
出してもらえる存在にならなければ
いけません。


メルマガで売るぞ!という意気込み
ではなく、役に立つ情報を書くぞ!
という気持ちで書くと、けっこう
うまく行くので試してみてください。


読者を増やすにはどうすれば・・・

目安時間:約 4分

先日、下記のような質問がきました。


メルマガでアフィリエイトをやってますが、
なかなか読者が集まりません。

ブログや無料レポートなどで地道にリストを
集めるのは時間がかかるので、鮮度あるリスト
を購入しようと思っています。

よくある話では、その買ったリストに対して、
無料オファーなどのメールを配信すると、
簡単に稼げると聞くのですが、実際のところ
どうなのでしょうか?

もし、おすすめの読者リスト購入サービス
などがあれば、教えて頂けると幸いです。

------------------------------

ご質問ありがとうございます。


読者リストを購入するサービスは
実際どうなのかということですね。


それでは早速、質問にお答えしたい
と思います。


まず、結論から言うと、読者リスト
を購入するサービスは正直、おすすめ
できません。


なぜなら、そう言ったサービスで
メルマガの読者を集めても反応する
人はほとんどいないからです。


おそらく1000人のリストを購入
して、実際に反応するのは、20人
くらいだと思います。


そもそもリストを購入するサービス
で集めたリストは発行者自身を全く
知らないケースがほとんどなので、
反応が取れないの当たり前といえば、
当たり前のことです。


なので、リストを購入すれば稼げる
というものあり得ないと思います。


いくら数を集めても読んでくれる
読者でなければ意味がありません。


例えば、


A君は10000人の読者がいて、
クリックが100クリック。

B君は300人の読者がいて、
クリックが100クリック。


いくら読者の数がA君の方が多くても
B君と収入はあまり変わりません。


これが事実です。


やはり無料レポートやブログ、Twitter、
Facebookなどから地道に質の高い読者
を集めることが一番です。


もし、広告にお金をかける余裕が
あるのであれば、リストを購入する
のではなく、


・属性がマッチしそうな人の号外広告
 を使ってみる。

・Facebook広告で属性にマッチした
 広告を出してみる。

・自分でアフィリエイトを立ち上げて、
 無料オファーキャンペーンをやってみる。


この3つの方法をおすすめします。


それと、この質問に限らず、短期的
に欲求を満たす行為は長期的にみて、
マイナスに働くことが多いです。


確かにこれを使ったら、短期的には
いいけど、長期的にはどうだろう...


こう考えるのも大切です。


ちなみに、これがおすすめです。


http://cs-x.net/sk/c/04016.html


私も使っています。


わからない事があれば、メールください。

http://www.virtualinformer.com/inquiry/index.html



メルマガを読みたくなるテクニック

目安時間:約 4分


今日はメルマガの反応を
高めるテクニックについてです。


この方法は、メルマガだけでなく、
ブログなどにも使える内容なので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


まず、メルマガで稼ぐには、読者
さんに3つのステップをクリアして
もらう必要があることはご存知で
しょうか。


もし、ご存知でなければこの
メールを機に覚えていただけれ
ばと思います。


その3つのステップとは、


1、メールを開いてもらう
2、メールを読んでもらう
3、リンクをクリックしてもらう


この3つです。


つまり、メルマガで稼ぐためには、
この3つだけを意識すればいいと
いうことです。


この前のメールでは、メールを
開いてもらう方法について解説
しましたが、今回はステップ2
について解説したいと思います。


メールを読んでない方は
こちらをチェックしてください。


http://cdsform.jp/Hwd/fr/wpaf/9UqZKW


まず、メールを読んでもらう
ために、必ず意識しなければい
けないのは、最初の数行です。


これは、セールスレターの一番上
のヘッドライン(キャッチコピー)
が一番、重要なのと一緒です。


なぜなら、ほとんどの人は最初
の数行を見て、その記事を読むか
読まないかを判断するからです。


では、どんな内容を最初の数行
に持ってくればいいのでしょうか。


答えは簡単です。


それは、最初にタイトルに関連
した内容を書くということです。


これは自分がメールを開くとき
を思い出すと分かりやすいかも
しれません。


基本的に読者さんはメールの
タイトルと発行者の名前を見て
メールを開きます。


つまり、


・発行者を知っているから開く
・タイトルに興味を持ったから開く


となるわけです。


ここで重要なのは、タイトルに
興味を持って開いた人にメール
を読んでもらうことです。


タイトルに興味を持って開いた
読者さんはタイトルに関係の
ない内容が長く書かれていると
メールを閉じてしまいます。


例えば、


ブログのアクセスを集める方法
というタイトルにも関わらず、
メルマガの話をしている...


これでは、タイトルとは関係
ない記事と思われてしまい、
メールを閉じられてしまいます。


実際、私もたくさんのメールを
チェックしてますが、ほとんどの
人は、タイトルと最初の数行が
マッチしてません。


つまり、最初の数行を見て、
メールを閉じられてしまって
いるということです。


まずは、最初の数行とタイトル
をマッチさせること。


これだけで読んでもらえる確率
が高まります。


それと、合わせて注意したいのが、
メールのヘッダーです。


なぜなら、ヘッダーが長すぎると、
スムーズに本文までたどり着けな
いからです。


これはメールを読んでもらう
ためにとても重要なことなので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。



メルマガ読者の集め方

目安時間:約 4分


↑クリックお願いします↑


使い捨てのアドレスでは
なくちゃんと読んでくれる読者
の集め方について伝えします。


まず、結論から言うと、この
条件のどちらかに当てはまる
読者を集める必要があります。


その条件とは、


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この2つです。


当たり前と言えば当たり前の
ことですが、このどちらかの
条件を満たさないと質の高い
読者さんは集まりません。


例えば、無料レポートスタンド
で読者を集める場合。


誰かの協賛で登録された場合、
捨てアドのケースが高くなり
ます。


これは先ほどの条件を満たして
ないからです。


つまり、質の高さでいうと、


レポートをダウンロードした人
> 協賛で登録した人


となるわけです。


そもそも無料レポートスタンド
の場合、捨てアドで登録する人
が多いので、あまり質は変わり
ませんが...


ですが、レポートの説明文と
レポートの中に仕掛けをする
ことで質をある程度、高める
ことができます。


その仕掛けとは...


レポートの説明文とレポート
の中にに普段、よく使っている
アドレスを登録する旨とその
理由を記載する。


というものです。


例えば、


レポートをダウンロードして
くださった方、限定で特別な
プレゼントがあります。


そのプレゼントとは...●●です。


もし、普段、使っていない
アドレスで登録してしまった
場合は、プレゼントのお届けが
できない場合もあります。


その場合、再度、こちらから
登録してください...


⇒ 登録リンク


といった感じです。


分かりやすく言うと、レポート
をランディングページのように
使うということです。


これは一つの例ですが、ここで
大切なのは、先ほどの2つの条件
を満たすということです。


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この条件を基準に考えると、
ブログからランディングページ
に誘導して登録した読者さんが
一番、質が高いことが分かると
思います。


テストしてみないと一概には
言えませんが、読者を集める方法
は全部で8つあります。


あとは、一つ一つ試してみて、
効果測定をするのが近道です。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。



『見込み客を集める8つの方法』プレゼント中
http://ecfrm.jp/Hwd/fr/wpaf/SnOBr4








ネット界の3秒ルール

目安時間:約 3分


↑ここをクリックしてね↑


3秒ルールと聞くと、


もしかしたら、バスケットの
3秒ルールや落ちてしまった
食べ物を想像するかもしれま
せんね。


ネット界の3秒ルールとは、
サイトやブログに訪れた訪問者
は3秒程度で価値を判断して、
閉じてしまうということです。


厳密に言うと、3秒から10秒
でサイトの価値が判断されると
いうものです。


分かりやすく言うと、一瞬の
うちに見るか見ないかを判断
されてしまうということです。


なので、初めてブログやサイト
に訪れた人に対して、


ココにはあなたが欲しがって
いる情報がありますよ...


と伝えなければいけないわけです。


では、具体的にどうすれば...


一番、簡単なのは、インパクト
のあるデザインに変えて、訪問者
にメリットがあるということを
アピールすることです。


例えば、こちら。


http://www.rakuten.co.jp/kagucoco/


ネット通販のサイトですが、
提供できる価値を全面に押し
出してアピールしていること
が分かると思います。


つまり、


開いた瞬間に何についての
サイトなのか。


そして、読み手にどういう
メリットがあるのか。


他のサイトとの違いは何なのか。


これらをアピールしなければ
いけないわけです。


これを意識するだけで、訪問者
の反応を大きく変えることが
できます。


ブログであれば、読者数や
メルマガ読者さんが増えます。


ホームページであれば、
問い合わせなどが増えます。


ネットショップであれば、
商品を購入する人が増えます。


繰り返しになりますが、
大切なのは、初めてサイトに
訪問した人に対して、


1、何についてのサイトなのか
2、どういうメリットがあるのか
3、他のサイトとの違いは何か


この3つを伝えるということです。


そして、それらにインパクトを
与えるためにデザインを変える。


これが大切です。


それと、デザインに関してですが、
無料で手に入るテンプレートが
たくさんあるので、そういうもの
をうまく活用するといいと思います。


ちなみにアメブロのテンプレート
に関してはこちらがおすすめです。


http://ame-rich.com/


ぜひ、活用してみてください。



メルマガの読者の集め方について

目安時間:約 5分


↑ここをクリックしてね↑


メルマガの読者を集める方法というと、
ご存知のとおりいろいろな方法があります。


例えば、


・ブログやホームページ
・無料レポートスタンド
・アフィリエイトキャンペーン
・読者増サービス
・各ソーシャルメディアやYouTube
・号外メール広告
・SEOやリスティング広告
・相互紹介
・ジョイントベンチャー
・低額商品の販売
・Yahoo!オークション
・懸賞・プレゼント企画


このように挙げればキリがないほど、
メルマガの読者さんの集め方があります。


ですが、あなたが知りたいのは、極力
お金をかけずに質の高い読者を集めたい...
ということだと思います。


そうすると、一番、効果的なのはブログ
を使って読者を集めるという方法です。


いや~もう、とっくにやってますよ...


もしかしたら、そう思うかもしれません。


ですが、もし、あなたがブログから
毎日20人以上の読者を獲得できてないの
であれば、十分、改善の余地があります。


では、ブログでどうやって読者を集め
ればいいのでしょうか。


私が繰り返し言っていることですが、


1、魅力的なオファーを用意する
2、ランディングページを用意する
3、ブログにランディングページへのリンクを掲載する


やることは、この3つだけです。


ちなみにランディングページとは、
何かしらのオファー(提案やプレゼント)
を提示して、それと引き換えにアドレスを
登録してもらうページのことです。


では、具体的には...


といいたいところですが、実際に見て
いただいた方が分かりやすいので、私
のケースを例にとって説明します。


まずは、こちらをご覧ください。


ランディングページとはこのようなページです。

http://new-spiral.info/item/28292/3822/



具体的には、


・1つ目は、トップの最上部
・2つ目は、右のメニュー
・3つ目は、記事内の署名下
・4つ目は、記事内の追伸の下


となっています。


そして、同時にこれが読者が集まる順番に
なっています。


ちなみに4つ目はあまり効果がありません。
(何のプレゼントもないからです)


つまり、1~3つ目の箇所にリンクを設置
すればかなり効果的ということです。


オファーとランディングページを作ったら、
まずは、トップ右上にリンクを設置する。


続けて、右メニューにリンクを設置し、
記事の署名後にリンクを設置する。


これで、読者の集まるブログが完成です。


あとは、オファーの内容を変えたり、掲載
場所を変えたりして改善していきます。


ちなみにブログのレイアウトですが、
左メニューより右メニューの方が反応が
上がります。


また、オファー(提案・プレゼント)に
関しては、レポートよりもテンプレート的
なものが反応が高いです。


まずは、それらを踏まえて、


1、魅力的なオファーを用意する
2、ランディングページを用意する


そして、3つの箇所にリンクを設置します。


1、トップの最上部
2、右のメニュー
3、記事内の署名下


かなり効果的な方法なので、ぜひ、活用して
みてください。


それとランディングページに関してですが、
無料で提供していますのでお使いください。
http://www.virtualinformer.com/course/index.html





プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ