ローンでもうける大富豪 「背伸び」がお金を生み出す

目安時間:約 4分



いつもありがとうございます。
現在、◯位です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング


世の中には大富豪と呼ばれる人たちがいる。


多額の富を保有する彼らのお金に対する考え方は、

いったいどのようなもか興味があったので調べてみた。



実は、大富豪ほどローンに積極的です。

普通の人ならローンはしない方が良いという考えです。

何故なら、利息がかかるからです。


しかし、借り入れたお金で利息を上回る収益が上げられるなら、

ローンは「敵」から「味方」に変わります。



かつてソフトバンクがボーダフォン日本法人を買収した時に

レバレッジドバイアウト(LBO)と呼ばれる、

日本ではあまりなじみのないスキームで資金調達しました。


事業を担保にお金を借りたのです。


調達した資金は当時のソフトバンクからすると巨額の1兆800億円。


しかし、孫正義社長はボーダフォン買収によって調達コストを

上回る利益を生めると読んだわけです。


これだけの規模で利ざやの発想を持てるのは

孫社長だからこそでしょう。



一般人の感覚では「余剰資金がない自分たちには投資はできない」と

思い込んでしまいがちですが、

それは現金を伴う投資の話だけです。


例えば、大企業に長年勤めるサラリーマンであれば

与信が高いので、中古のワンルームマンションを投資のために

購入資金(1000万円弱)くらいなら、

数百万円前半の頭金さえ用意すれば難なく借りられます。


もっと身近な例で説明しましょう。


例えば、最新のパソコンを買うに当たって一括で買えるまで

お金を貯めるか、ローンを組むかを考えた時、

そのパソコンを買うことで本体価格と利息を合わせた

額以上に収入が増えると想定できるなら、ローンで買うべきでしょう。


一括払いにこだわることで機会損失につながりはしないか

というところまで思慮できるかが肝心です。


あまり無責任なことは言いたくありませんが、

やはりお金を本気で増やしたいなら

余剰資金があろうとなかろうと、

ローンなり担保なりを使って、

リスクの許容範囲で「背伸び」をうまく使い、

キャッシュがキャッシュを生む

状況をいち早く作り出すことが重要だと私は思います。


この考えから私は、最近気になっていた塾のことを調べ

3か月で元を取り戻し、その後は利益を生めると

確信をしたのでこの塾へ分割3回で入塾致しました。


大富豪のお金に対する考え方は

とても参考になります。


あなたも、大富豪や稼いでいる人の

お金に対する考え方をしっかり理解して

マネをすることで結果が出てきます。




※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング



【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h





タグ: 

カテゴリ:ローン  [コメント:2]

プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。
有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ