人の記憶に残すことで集客は簡単になる

目安時間:約 9分

アフィリエイトをしても中々売れない人は、「かっこいい商品」「かわいい商品」を扱うことが多い。

サービスとかでも今アフィリエイトできるもの、まあ要するに「アフィリエイトして良いですよ」という権利を与えられたものを、何でもかんでも売りたがる傾向になります。

その商品がお客さんのために選ばれたものならいいのですが、大抵はお客さんのためではなく自分都合で商品を扱おうとします。 >> 続きを読む

facebookを使って集客をする

目安時間:約 7分

facebookで集客をするためには」ということで、

  • いいねを毎日何件つける
  • コメントを付ける
    など
そんな話をよく聞きますが、そんな事しなくても集客は出来ます>> 続きを読む

タグ: 

カテゴリ:集客  [コメント:2]

ブログ集客のためのキーワード選び

目安時間:約 3分

今日はよくある、「キーワード選び」のポイントについてお伝えします。

結論から言うと、『あなたのイメージで“キーワード”を選ばない!』ことです。

それって、どういうことか?

お客様は、あなたが選んだこんなキーワードで『”調べてくるだろう”』という思い込みでキーワードを選んでいる人が多いのです。 >> 続きを読む

タグ:  

カテゴリ:集客  [コメント:4]

ブログ集客で知っておかなければならない最も大切な18のコツ

目安時間:約 4分

ブログで集客するにあたり、あなたはこのようなお悩みはありませんか?

 

 

「毎日、ブログを何記事も書いているのに反応がない…」
「ブログ集客方法をセミナーで学んだのに…」
「教材を使って学んだのにアクセスが上がらない…」
「綺麗にカスタマイズしたのに反応は同じ…」
などなど >> 続きを読む

集客に悩み苦しみどうして良いのか分からないあなたへ

目安時間:約 4分

「集客は大変」って思っていませんか?

集めようとするから大変なのです。

集まってしまう集客方法をすればいいのです。

それでは、集まる集客とはどのようなものなのかお伝えします。 >> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:6]

ブログ集客が出来る人、出来ない人の違いってなんだろう

目安時間:約 6分

多くの人が、ブログを行っているが、集客が出来る人、出来ない人がいます。

その違いって何だか分かりますか?

 

既に、集客出来ている人は良いが、出来ていない人はとても気になる問題ですよね? >> 続きを読む

タグ: 

カテゴリ:集客  [コメント:2]

ネットに限らず、稼ぐためには何が大切だろうか?

目安時間:約 4分

まあ、大切というか、必ず最初にしなければならないことですけどね。

それは、集客です。

100%稼ぐことが出来るものを用意しても、それを知ることが出来なければ売れることはありません。

その知らせると言う行為が『広告』なのです。

企業が新商品を開発て、広告を出さなかったらお客さんはそのことを知る事が無いのです。

だから、企業は高い広告費を出して宣伝をして、お客さんに知ってもらおうとしているのです。

だから、Google、Facebookなどは広告収入だけでかなりの収入があるのです。

YouTuberだってそうですよね?

興味の有ることを動画にして、動画を見てもらう人に広告も見てもらうことで収入を得ているのです。

広告 = 集客

広告を使ってお客さんを集めて、興味を持ってもらい、お客さんに購入してもらう。

商品の販売は全て、広告(宣伝)から成り立っています。

だから、テレビのCMではCMをする人のイメージと言うものが大切なのです。

最近、芸能人が問題を起こすとCMが流れなくなったりする。

この場合、CMの芸能人=商品イメージです。

例えば、化粧品の場合、清潔感のある芸能人がCMをすることで、その芸能人みたいに綺麗になれると思うのです。

でも、一度、その芸能人の部屋が汚い、洋服のセンスが無い、不倫をしているなどなどが報道されると一気に商品のイメージも悪くなる。

だから、CMをしている芸能人が問題を起こすとCMが流れなくなるのです。

ネットビジネスも同様で、年収何億も稼いでいる人が、詐欺行為で稼いでいたことがバレたら一気に信用を失います。

以上のことからどちらも、信用の上に成り立っているのです。

信用しているから、買うのです。

あなたも、信用していない人からお金を出してモノは買わないですよね?


Facebookでモノを売っている人がいますが、売れていないと思います。

誰だか知らない人から「これはいいですよ」「限定です」「特別価格ですよ」なんて言われても誰だから分からないし、商品の事もよくわからない。

こんなことで、買わないと思います。

だから、いきなり売り込みをしても売れないのです。

人は、ものを購入するときの心理として、購買心理と言うものがあります。

この心理をしっかり順を追って行動することで、今まで売れなかったモノが売れるようになるのです。

売る事をばかり考えて、焦ってはダメです。

『急いては事を仕損じる』という言葉もあります。

焦らず、1つ1つしっかり行動をする事は、少し時間がかかりますが、最終的には確実にかなりの収入を手にしています。

メルマガでその辺の事をお伝えしていますので、興味がありましたらメルマガを見てください。

メルマガは、こちらです。
http://virtualinformer.com/af/meilmaga




ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

SNSを活用し集客を10倍にする

目安時間:約 6分

みなさんのサイト、ブログ又は、店舗・企業ではどんなSNSを集客に活用していますか?

「うちは集客にFacebookとTwitterを使ってるよ」という方、「FacebookとInstagramとLINE@を活用してるね」という方、あるいは「何もしていないよ」という方などお答えは様々かと思います。

SNSの調査をした結果、「SNSを運用している」と答えた方のうち、8割くらいの確率で『複数のSNSを使用している』ことがわかりました。

また、それと同時に「FacebookとTwitterは更新しているけれどInstagramはアカウントがあるだけ」「最近LINE@を始めたから他のアカウントは活用してないよ」。

「結局全部アカウントは取ったけど、どれもたまにしか更新していない」といった人も多いことがわかりました。

おそらく今の時代、多くの人は、『SNS集客という迷宮に迷い込んでいる』状況なのではないかと思われます。


『SNS=集客UPや販促に効果のあるもの』ということはわかっている。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「だからSNSを始めた(アカウントを開設した)」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「新しいSNSがどんどん登場」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アカウントを次々開設」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「運用ができず放置or各SNSのフォロワーを相当数獲得できたけれど集客や販促に活用できているかは疑問」


こうした迷宮に陥っているうちに、本来の目的である『SNSを集客・販促に効果的に活用する』ことができなくなってしまっている方も多いでしょう。

今回は、『SNSを活用した集客方法』と題して、本来の目的である『SNSを集客・販促に活用すること』を達成する為に押さえておきたい、『SNSをうまく使い分ける方法』についてお伝えしていきたいと思います。


SNSを上手に使い分ける為のたった1つの極意

では、具体的にSNS運用の迷宮から抜け出すために、『SNSをうまく使い分ける方法』について述べたいと思います。

その方法というのはたった1つ。

『戦略的に自分のサイト、ブログ又は、店舗・企業におけるSNSの1軍・2軍・3軍を決める』、ただそれだけです。

「だったら私の場合、Facebookは週に1度は更新して、Twitterも月1で投稿しているし、Instagramはたまにアップしているから大丈夫だね」という方も多いとは思いますが、それは今回お伝えしたい事とは異なります。

『戦略的』に自身のサイト、ブログ又は、店舗・企業におけるSNSの1軍・2軍・3軍を決めることが重要なんです。


なぜ戦略的にSNSに優先順位をつけなくてはならないのか

現在、複数のSNSを運用している方の中には、自分が一番使いやすいSNSや始めてから長いもの(フォロワー数の多いもの)を中心に運用してしまっている方も多いのではないでしょうか。

もしそうであるとすれば、もったいないことになっている可能性が大です。

なぜなら、SNSごとに「こういう集客法がウケる」という法則が異なるからです。

テレビCMを思い出してください。

子供向け番組の間に髭剃りや育毛剤のCMが流れることはありますか?

同様に、恋愛ドラマの間には化粧品のCMが多いと思いませんか?

テレビCMのように、SNSも今では立派な集客・販促ツールです。

たとえ無料で運用するものであったとしても、競合がたくさんいる中で効果を出していく為には、自身のサイト、ブログ又は、店舗・企業のPRにはどのSNSが適しているかを考える必要があります。

とはいえ、広告代理店担当者ならまだしも、自身や自社で運用する場合、そんなに手間や時間を割いていられないというのも実情ではないでしょうか?

であれば、一旦、欲張るのをやめて、SNSに戦略的に優先順位をつけて、1つずつの精度を上げていきましょう。

『戦略的な観点でSNSに優先順位を付けて運用すること』で、SNSの集客・販促効果が高くなったというケースは多いんですよ。

思い立った時、今が見直しのチャンスです。

もう一度、SNSの運用方法・集客販促方法を検討してみましょう。


今なら、下記をプレゼントしております。
『SNSを戦略的に使い分ける為の2つのヒント』
こちらからご連絡ください。
http://virtualinformer.com/af/snssyu10


ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



あなたのブログにアクセスが無料で誰でも簡単に大量に集客できる方法

目安時間:約 9分

ブログに大量のアクセスを集めるために毎日、毎日ブログを書いているのにまったくアクセスが集まらないので途中でブログを辞めてしまう人が多い。

人は思った事に対して結果がでなければすぐに諦めてしまうものです。

例えば、わかりやす例で言えば「ダイエット」です。

あるダイエット方を試して食べたいものを我慢し、辛い運動も頑張り、数ヶ月たった今でも全く痩せない。

こんな状態になってしまうと人は、諦める。

これが多くの人が痩せられない理由です。


あなたは、どうですか?

記事を書くごとにちゃんとアクセスが増えているでしょうか?

もしかして記事を書いても書いてもアクセスが増えないで悩んでいませんか?

もし、そうでないのであれば、根本的にブログの記事の書き方を見直した方がよいかもしれません。

記事を量産する。

つまり、量をこなすということは確かに大事ですが、ただやみくもに記事を書いてもアクセスは伸びません。

アクセスが集められるキーワードを使って、記事(タイトル含む)を書いていくのです。

これこそが、効果的にブログにアクセスを集める方法です。

では、どうやったらアクセスを集められるキーワードを見つけることがでるのか?


その方法は無料で簡単に集客できるキーワードを見つけることが出来ます。

短期間でお金を使わなくても、大量のアクセスを集めることができるので、アフィリエイトやリストマーケティングがスムーズに展開していきます。

それでは、検索需要のあるキーワードを見つける方法をお伝えします。




検索需要のあるキーワードを見つける方法

1.検索エンジンで検索需要のあるキーワードを調べる

記事を量産しているのに、アクセスがまったくないという人は間違いなく、検索需要のないキーワードで記事を書いています。

需要があるかどうか分からないキーワードで記事を書いていると言った方がよいでしょう。

だから、いくら記事を書いたところでアクセスは増えないのです。

もちろん、すべての記事について検索需要だけを考えて記事を書いてしまうと本当に自分が言いたいことが伝えられなくなります。

このような問題が発生するので、全部にキーワードを入れて記事を書けとは言いませんが、でも、ブログを立ち上げてアクセスを集めなければいけない段階で検索需要のあるキーワードを入れて記事を書かなければいつまで経ってもアクセスが集まらないので、一定のアクセスが集まるまでは、とにかくキーワードを入れて記事を書いてください。

では、どのように検索需要のあるキーワードを見つけるのかというと、キーワードプランナーというものを使います。

キーワードプランナーは、Googleのアカウントを持っている人が使える無料のツールですが、アカウントがないと使えないので、キーワードプランナーを使うには、まずGoogleのアカウント取得してください。

では、早速、キーワードプランナーで、キーワードを検索してみましょう。

例えば、「アフィリエイト」をテーマにしたブログを書く場合に、「アフィリエイト」というキーワードがどの程度検索されているのかをキーワードプランナーで調べてみましょう。

Googleアドワーズの「キーワードプランナー」を開いてください。


キーワードプランナー

開いたら、

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」という箇所をクリックします。

クリックすると、キーワードを打ち込む窓が出てきます。

そこに、自分が調べたいジャンルのキーワードを入力します。

今回は「副業」です。


キーワードプランナー

そうしたら、「候補を取得」をクリックします。

すると、次のような画面が出てきます。


キーワードプランナー

キーワード全体の月間検索数
「副業」の月間検索数
「副業」に関連する他キーワードと月間検索数

これらを見て、検索需要のあるキーワードを選ぶわけですがなるべく早くアクセスを集めたいのであれば、

1000〜1万
100〜1000

ぐらいのキーワードを選んでください。

10万〜100万、1万〜10万のキーワードの場合、競合、強敵だらけでアクセスが期待できません。


次は複合キーワードを調べるために「グッドキーワード」を利用します。

例えば、「副業 ブログ」というキーワードでは、

副業 ブログ 主婦
副業 ブログ 始め方
副業 ブログランキング
副業 ブログ ol
副業 ブログ あすすめ
副業 ブログ アフィリエイト
副業 ブログ 1億オーバー発生中

などの複合キーワードがでてきます。


グッドキーワード

つまり、検索エンジンでは、こういった複合キーワードで検索されていることがわかるわけです。



検索結果上位表示の難易度を調べる

では、次に、さらに上位表示しやすい複合キーワードを選択するために「キーワード難易度チェックツール」で先ほどのキーワードの上位表示の難易度を調べていきます。


キーワード難易度チェックツール

試しに、「アフィリエイト ブログ 書き方」で検索すると以下のような結果を得ることができました。


キーワード難易度チェックツール

「副業 ブログ 主婦」の検索難易度は52。

上位表示が容易であるということがわかりました。

ちなみに、だいたいの目安ですが、「キーワード難易度チェックツール」で調べたときに
難易度30:3カ月ぐらいで10位以内
難易度50:6カ月〜1年ぐらいで10位以内
難易度99:1年以上かけて10位以内

なので、出来る限り難易度30以下のキーワードを見つけるようにしてください。



ライバルよりも魅力的な記事を書く


キーワードが決まったら、記事を書いていくわけですが、いきなり書き始めてはダメ!

やる気になっているのはわかるのですが、何の下準備もなしに書いてはいけません。

書く前に、かならず先ほどの複合キーワードで検索して自分のライバルがどのような記事を書いているのかをしっかりと調べることが大事です。

つまり、これは「後だしじゃんけんの」理論。

もうすでにライバルは書き終わっているので、ライバルが書いた記事をじっくりと読んで分析して後だしで優れた記事を書けば、絶対に勝つことができるんです。

なので、ライバルが書いた記事を見ることもなくいきなり書き出すなどを愚かな選択です。

せっかく「後だしじゃんけん」で勝てるチャンスなので、ライバルに勝つだけでなく、圧倒するような記事を書いてライバルが集めていたアクセスを全部横取りしてください。


他にも集客方法があります。
興味のある方はメルマガでお伝えしていますのでこちらへお願いします。


※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry






タグ:  

カテゴリ:集客  [コメント:0]

Web集客で見込み客を集める方法

目安時間:約 5分

インターネットを使って

アフィリエイトで商品やサービスを

販売するためには、

見込み客を集める事が一番確実な方法です。


「お客さんを探す」のではなく、

「見込み客を集める」と言うところが大切です。


「お客さんを探す」ことばかりしていては、

いつまでたってもインターネットからの

お客さんが増えることはありません。


正しい見込み客の集め方がわかれば、

Webサイトやブログから利益を発生させる

ことがで簡単にできるようになります。


この記事では、なぜ「お客さんを探す」のではなく、

「見込み客を集める」ことが大切なのかをお話しします。


まずは、『見込み客』についてご説明します。


マーケティング用語の「見込み客」とは、

将来的にあなたの商品・サービスを

購入する可能性のある人のことを言います。


今すぐ商品が必要だというわけではないけれど、

興味がある状態の人のことです。


例えば、あなたが美容室を経営しているとします。


見込み客は、お店の前を通るなどして

お店の存在を知っていて、

美容室で髪を切ることに興味がある人のことです。


お店の存在を知っていても、

美容室に興味のない人は見込み客ではありません。




一般的な集客方法は「お客さんを探している」状態




自分のお店に多くのお客さんを呼び込みたい場合は、

何をしますか?


まずは、お店の前にわかりやすいメニュー表を

置くことが考えられますよね。


地域に広告を出すことも考えられます。


広告費を抑えたいなら、一軒一軒ポスティングをして、

お店の存在をアピールすることになると思います。


これが一般的な集客方法、

「お客さんを探している」状態です。


「お客さんを探している」とは、

今すぐお店の利益を出すために、

初めてあなたのお店を知る人に、

今すぐお店に来ることを勧めるということです。


今すぐ髪を切りたいと思っていて、

どこかのお店へ乗り換えたいと

考えている状態の人にとっては有効ですが、

そんな状態の人は多くはいません。


しかも、美容室に何の興味もない人にもチラシは届きます。


普通のチラシを撒いてもあまり効果がないのは、

こういった理由のためです。


効果のある集客方法は「見込み客を集める」


では、「見込み客を集める」とはどういうことでしょうか?


見込み客を集めるとは、

「あなたの扱う商品・サービスに興味のある人」の

連絡先を知るということです。


見込み客の連絡先(リスト)を知っていれば、

見込み客リストにチラシを見せた方が、

無差別にチラシを撒くよりも効率的なのは想像できると思います。


「美容室で髪を切ることに興味がある人の連絡先を集める」

ことを目的にすれば、チラシを撒くにしても、見込み客と、

今すぐお店に来てくれる人の両方を同時に集めることができます。


見込み客を集める最もシンプルな方法は?

無料レポートをお送りします




※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:4]

1 2 3 7
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ