お客様の信頼を得る3つの方法

目安時間:約 6分


↑ここをクリックしてね↑


まず、ご存知のとおり、
ビジネスは信頼の上に成り
立っています。


これは商品を買うときを
想像してみると、分かりや
すいと思います。


見ず知らずの初対面の人から
商品を買う。


親しい友人の勧めで商品の買う。


商品が同じ場合、あなたは
どちらから商品を買いますか?


もちろん、親しい友人から
だと思います。


このように信頼があるのと、
ないのでは、雲泥の差があ
るわけです。


そして、商品を購入する
決め手になる大きな要素
でもあります。


Amazonなどのレビューが
重宝されるのはこのせいです。


では、どうやって信頼を得れ
ばいいのでしょうか。


一番の方法は読者さんとの
コミュニケーションをしっかり
とるということです。


具体的な方法はたくさんあり
ますが、3つの方法を紹介し
たいと思います。


その3つとは、


1、共通の敵を作る
2、会える機会を作る
3、対話できる場を作る


です。


それでは詳しく入っていきましょう。

------------------------------
1、共通の敵を作る
------------------------------

これは、自分と読者さんとで、
共通の敵を作るという意味です。


例えば、


詐欺のような教材を売る人を
共通の敵として、


私たちは味方同士ですよ。


だからお互い協力して、共通
の敵に立ち向かいましょう。


こんな感じのスタンスをとります。


これをやることで、読者さん
と一体感が生まれて、信頼して
もらうことができます。


また、私たちは...という言葉
を使うのも先ほどと同じ理由
で効果的です。


それ以外にも読者さんとの
共通点を見つけ出して、私と
あなたは似たもの同士ですね。


と思ってもらえるようにする
ことが大切です。

------------------------------
2、会える機会を作る
------------------------------


これは、少人数の勉強会や
セミナーなど、とにかく会える
機会を作るということです。


なぜかというと、信頼を築く
のに、対面に勝るものはない
からです。


これは普段の友人関係などを
イメージすると分かりやすい
と思います。


メールを送る、電話で話す、
実際に会って食事をする...


このようなことを当たり前の
ようにやっていると思います。


これは読者さんに対しても
同じです。


とくにインターネットでは、
相手に会うことなく、完結し
てしまうケースが多いです。


動画や音声などを使う方法も
ありますが、どうしても一方
通行になってしまいます。


なので、できる限り会える
機会を作ることが大切です。


------------------------------
3、対話できる場を作る
------------------------------


これはコミュニケーションが
簡単にとれる場所を作るという
ことです。


例えば、


ブログのコメント欄を使って、
専用のページを用意する。


フェイスブックのグループを
立ち上げてみる。


スカイプのグループ機能を使
ってみる。


方法はたくさんありますが、
大切なのは、気軽に交流できる
場を作るということです。


もっと分かりやすく言うと、
コミュニティのようなものを
作って対話するということです。


そもそもコミュニケーション
とは、双方向に行うものです。


メールだと一方通行になり
がちなので、こういう場を作る
ことが大切です。


------------------------------


いかかがでしょうか。


1、共通の敵を作る
2、会える機会を作る
3、対話できる場を作る


この3つは読者さんとの信頼
を得る上でとても重要な要素です。


それ以外にも、


・自己開示をする
・読者さんを褒める
・欠点や間違い、失敗を話す
・読者さんと議論する

 ・
 ・
 ・


いろいろな要素がありますが、
まずは、この3つを意識して
いただければと思います。


先ほども言いましたが、
ネットの世界では相手に会う
ことなく、ビジネスが完結して
しまうケースが多いです。


だからこそ、こういう配慮
をすることが大切です。

読み手を引き込むテクニック

目安時間:約 5分

まず、ビジネスは文章で支配されています。

これは私も繰り返し言っていることなので、ご存知のことだと思います。

少し大げさですが、文章を制するものは、ビジネスを制する。

と言ってもいいくらいです。

そして、売れる文章を書くためには、3つの壁をクリアする必要があります。

あなたもご存知のとおり、

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない
この3つです。

 

その中でも一番、大切なのは、読まないの壁をクリアするということです。

なぜなら、読んでもらえなければ何も始まらないからです。

では、どうすれば、文章を読んでもらえるのでしょうか。

それには、読み手を文章に引き込む必要があります。

つまり、

 

読まないの壁 = 引き込む

 

となるわけです。

 

では、どうやって引き込めばいいのでしょうか。

引き込む方法は、たくさんありますが、今日はその中でも一番、強力な物語で引きこむ方法を紹介します。

まず、なぜ、物語で引きこむことができるのかと言うと、人は物語が大好きだからです。

実際のところ、物語は大切だよ!

物語を見ないとダメだよ!

と、教えられて物語を見ている人はいないと思います。

つまり、子供の頃から物語は強要されなくても、教えられなくてもなぜか、好きなわけです。

漫画やドラマ、小説、体験談...

すべては、物語になっています。

なので、物語を書けば、読み手は自然と引きこまれるわけです。

もしかしたら、あなたは、物語が重要なことは分かったけど、いきなり興味深い物語と言っても...

そう思うかもしれませんね。

ですが、心配は入りません。

なぜなら、物語にはパターンがあるからです。

もちろん、私がブログに書いた方法でも、簡単に物語を作ることができます。

その記事はこちら

ですが、パターンを理解すると、さらに読み手を引き込む物語を作ることができます。

そのパターンを3つ紹介すると、
  • 意外な結末から、時間をさかのぼるパターン
  • 人格、能力、立場などが低い主人公が成長していくパターン
  • 日常を舞台に非日常的な事件やイベントが起きるパターン
といった感じです。

それぞれ例を挙げると、一つ目のパターン。

嫁が救急車で運ばれました...

というのも3時間前のこと...

嫁が言い出したある一言が事件の発端です...

という感じに、事件や出来事の詳細を時間とともに紐解いていく物語。

二つ目のパターン。

毎朝、起きて今日も会社に行きたくない...と言っていた私が...

あることをきっかけに、その考えが180度変わり、楽しい人生を送れるようになりました...

そんなマイナス思考の私の頭をハンマーで殴ったような衝撃を与えた“あること”とは...

という具合に、

ダメだった主人公が何かをきっかけに成長していく姿を描いた物語。

三つ目のパターン。

平凡な毎日を送っていた私ですが、ある日、突然、親戚の女の子が家に転がりこんできて...

そこから、私の平凡な人生がエキサイティングな人生に変貌しました。

というのも、彼女は...

といった感じに、普段の平凡な日常をベースに非日常なことを際立たせる物語。

これが3つのパターンになります。

もちろん、これ以外にもパターンがありますが...

この3つが王道のパターンになります。

なので、これを意識するだけで、読み手を引き込む物語を作ることができます。

長くなったので、まとめると、
  • 読まないの壁を超えるには、読み手を引き込む必要がある
  • 読み手を引き込む一番の方法は興味深い物語を語ること
そして、物語にはパターンがあるので、先ほどお伝えした、
  • 意外な結末から、時間をさかのぼるパターン
  • 人格、能力、立場などが低い主人公が成長していくパターン
  • 日常を舞台に非日常的な事件やイベントが起きるパターン
この3つのパターンを参考にして、物語を作る。

ということです。

先ほども言いましたが、物語は読み手を引き込むのに、最も強力な方法です。

ぜひ、参考にしてみてください。

タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:1]

物語を簡単に作るための3つの要素

目安時間:約 2分

物語を簡単に作るための3つの要素についてです。

人は生まれながら物語が好きです。

映画も漫画もドラマも小説もすべては、物語からなっています。

そして、不思議と誰に強要されるわけでもなく、物語が好きです。

勉強を強要されると、嫌がりますが、物語は強要されなくても、見る。

不思議なものです。

つまり、物語を作るだけで、お客さんから好まれ、反応の高い文章を作れるということです。

ですが、全ての文章を物語にしてみてください…

そう言われても、急に物語を作ることは難しいのが現実です。

では、どうすればいいのでしょうか。

それは文章に3つの要素を付け足せばいいのです。

その3つの要素とは、

  • 登場人物を増やす
  • 会話を増やす
  • 時間軸を入れる
この3つになります。

登場人物が増えただけで物語になります。
時間軸があるだけで物語になります。
普通の文章を会話調にするだけで物語になります。

たった3つ増やすだけであっという間に文章を物語にすることができます。

ぜひ、参考になさってください。

【読み手を引き込むテクニック】

読者を半自動で集める方法

目安時間:約 6分


↑クリックしてね↑


メルマガの読者の集め方について度々、相談
を受けることが多いのですが、以前もお話し
たとおり残念ながら裏ワザ的なものはありま
せん。


おそらくそれなりに稼いでいる人であれば、
誰に聞いても同じ答えが返ってくると思います。


・レポートスタンドを使う
・ブログにランディングページを設置する
・SEO対策をする
・魅力的なオファーを用意する
・YouTubeに登録リンクを設置する
・Twitterで登録ページのリンクをつぶやく
・Facebookで登録ページのリンクを投稿
・相互紹介を使う
・ジョイントベンチャーを仕掛ける
・超低額(フロント)商品を販売する
・アフィリエイトキャンペーンを行う
・読者増サービスを使う
・ダイレクトメールを使う
・ヤフオクでレポートを販売する
・各種広告を使う


だいたいこんなところです。


結局のところ、地道に読者を集めていく必要
があるわけです。


ですが、これらの作業も仕組み化すること
で効率良く読者を増やすことができます。


その中でも効果的なものを一つ紹介します。


それは、無料レポートスタンドの協賛ポイン
トという仕組みを使ったものです。


無料レポートスタンドとは、あえて説明する
必要はないと思いますが、無料レポートを取
り集めているサイトのことです。


ちなみにこういうサイトのことです。

http://mailzou.com/


それと、協賛ポイントとは、自分が他人の
レポートを紹介してダウンロードされると獲
得できるポイントのことで、ポイントが貯ま
ると自分のメルマガが露出され、読者が集ま
りやすくなるという仕組みです。


分かりやすく言うと、


1、他人のレポートを紹介する
2、登録されると協賛ポイントが貯まる
3、協賛ポイントが貯まると露出が増える
4、読者が集まる


という仕組みになっています。


それでは、協賛ポイントを使って、読者を
ザクザク集める方法を紹介します。


結論から言うと、レポートをダウンロード
することを条件にプレゼントをあげるという
方法です。


分かりやすく言うと、


●●というプレゼントをあげるから、レポート
をダウンロードして!!


ということをステップメールで自動で行うと
いうことです。


具体的には、魅力的なプレゼントとステップ
メールを作成します。


ちなみにプレゼントに関しては、自分で作成
したものでも、再配布権利付きの他人のコン
テンツでも大丈夫です。


次にプレゼントが用意できたら、次に
ステップメールを書いていきます。


全部で6通2つのステップメールを作成します。


1つ目のステップメール

1、登録ありがとうメール
2、プレゼントをあげますメール
3、プレゼントを申請してくださいメール


2つ目のステップメール

1、申請ありがとうございますメール
2、プレゼントをお届けしますメール
3、別のプレゼントがありますメール


ちなみに提供するプレゼントがたくさんある
場合は、2つ目のステップメールの内容を少
し修正して3つ目、4つ目と作っていきます。


具体的な書き方例は、こちらからダウンロード
できます。


http://ecfrm.jp/Hwd/fr/frpo/e6AQch


ポイントは1つ目の3通目のメールです。


3通目のメールで無料レポートを3つダウン
ロードしなければプレゼントが渡せません...


という形になっていると思います。


これが完成したら、あとはステップメールに
読者を入れていくだけです。


そうすると...


1、プレゼントが欲しいと思った読者さん
  が無料レポートをダウンロードする

2、協賛ポイントが獲得できる

3、露出が増え、さらに読者が集まる


となり、読者がどんどん集まってきます。


実際、この方法でテストした結果、約30%
ほど読者が増える結果になっています。


つまり、100人の読者がいたら、130人に
増えるということです。


先ほど紹介したテンプレートは自由に使って
いただいて結構です。


一度、仕組みを作ってしまえば、半自動的に
レポートスタンドから読者を集めることがで
きるので、ぜひ、試してみてください。


なお、以前も紹介しましたが、無料レポート
スタンドを使った読者の集め方や仕組みにつ
いてはこちらでも解説してますので、合わせ
て参考にしてみてください。



タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

ネットビジネスで効率良く売上を上げる

目安時間:約 3分


↑↑クリックしてね↑↑


効率良く売上を上げるためには、見込み客
の反応を高める必要があります。


例えば、

・セールスレターの成約率
・メルマガのクリック率や開封率
・ダイレクトメールからの問い合わせ
・広告に対するレスポンス


このように見込み客の反応を高めることが
できれば、効率良く収益を増やすことがで
きます。


単純に計算してもセールスレターの成約率
が2倍になれば、売上は2倍になります。


厳密に計算すると、2倍以上になりますが...


ですが、反応率を高めれば必ずしも売上が
上がるのかというとそうではありません。


なぜなら、反応率が上がっても、売上が下が
ってしまうケースがあるからです。


例えば、


1000人を集客して、1万円の商品を成約率
1%で販売したとします。


この場合、10人が購入し、10万円の売上が
上がる計算になります。


では、1万円の商品を3万円にして、成約率
が0.7%になった場合はどうでしょうか。


この場合、7人が購入し、21万円の売上が上
がる計算になります。


成約率が30%ダウンしても後者の方が売上が
上がっているということが分かると思います。


このことからも単純に


成約率アップ = 売上アップ


ではないことが分かると思います。


では、成約率の他に何を意識すればいいの
でしょうか。


それは、ビジターバリューです。


ビジターバリューとは、1アクセス当たりの
売上のことです。


先ほどの例で前者の場合。


1000人集客して、10万円の売上の場合。


10万 ÷ 1000人 = 100円(ビジターバリュー)


となります。


つまり、1人訪問するごとに100円の利益が
上がる計算になります。


次に後者の場合。


1000人集客して、21万円の売上の場合。


ビジターバリューは210円となります。


前者と比較すると、2.1倍のビジターバリュ
ーになります。


いくらセールスレターの反応率が上がって
もビジターバリューが下がっては最終的な
利益が減ってしまいます。


そのため、反応率を上げることだけではな
く、常にビジターバリューを基準に考える
ことが大切です。


反応率が下がってもビジターバリューが
高い方を選択するというのは、最終利益を
増やすために大切な考え方です。

集客を今の3倍増やす

目安時間:約 5分


↑↑クリックしてね↑↑


今回、紹介するのは2つ手前から集客する。

というマインドです。

分かりやすく言うと、他の人と同じように
集客するのではなく、その2つ手前を狙っ
て見込み客を集めるということです。


具体的に説明しましょう。


ご存知のとおり、他の人が販売している
商品を同じような価格、売り方をしても
大きく売上を増やすことはできません。


そのため、商品に独自の特典をつけたり、
サポートをつけたり、ブランディングし
たりと差別化を図ります。


ですが、これでは機能的な価値を高めて
いるだけで、決定的な差別化になりません。


ちなみに機能的価値とは、特典の数や
価格、機能などの物理的な価値のことです。


そこで、重要になるのが、2つ手前から
集客するというマインドです。


例えば、あなたがiPhoneを販売している
とします。


このとき、独占販売でない限りは、他の
人も同じようにiPhoneを販売しています。


お客さんからすると、同じ価格で販売し
ているわけですから、あなたから買う特
別な理由は見当たりません。


これが一般的な市場競争です。


ですが、視点を少し変えるだけで競争に
巻き込まれず、iPhoneを販売することが
できます。


具体的には、iPhoneを買う人を相手に
するのではなく、iPhoneに興味がある人
を相手にする。(1つ手前)


もっと言うと、iPhoneに興味を持つよう
な人を相手にする。(2つ手前)


ということです。


つまり、ある商品を購入しようとして
いる人を相手にするのではなく、その2つ
手前の状態の人を相手にするということです。


これによって、ライバルと競争すること
なく、ビジネスを進めることができます。


それ以外にも分かりやすい例として、
引越し業者の例を紹介します。


例えば、引越しをしたいと思っている人
がいるとします。


その人はネットで検索をして複数の引越し
業者に見積の依頼をします。


そして、見積もりとサービス内容を比較
検討して契約をします。


もうお分かり頂けると思いますが、これ
が市場競争に陥っているパターンです。


この場合、引越ししたいと思っている人を
相手にするのではなく、引越しをする予定
がある人(1つ手前)。


さらに引越しの多い人たち(2つ手前)と
いう具合に掘り下げます。


つまり、今は引越しする予定はないけど、
将来、引越しをする可能性がある人を相手
に集客するということです。


このように潜在的なニーズを考えて、集客
することで、ライバルとの競争に巻き込ま
れにくくなります。


なぜなら、引越しを目前にしたら、引越し
を検討する以前からアプローチしてきた業
者を選びやすくなるからです。


ちなみにやることはとてもシンプルです。


今は引越しする予定はないが、将来引越
しをする可能性がある人に対して、


失敗しない引越し業者の選び方という
ようなEbookを配布したり、引越しに関
する情報を定期的に提供し、フォロー
アップをします。


そして、ニーズが顕在化してきたときに、
引越しサービスを売り込んでいく。


これだけです。


なんとなくイメージを掴んで頂けました
でしょうか。


このようにニーズが明確になっている人
を相手にするのではなく、その2つ手前から
アプローチすることで、競争に巻き込まれる
ことなく、ビジネスを行うことができます。


2つ手前から集客する。


とても重要なマインドなので、ぜひ、
あなたのビジネスに取り入れてみて下さい。


今までと違った結果が得られるはずです。

タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

Facebookの集客テクニック

目安時間:約 3分


↑クリック クリック↑

今日のテーマは、Facebookの集客
テクニックについてです。


まず、Facebookを集客に活用するため
には、効果的に投稿を行なっていく必要
があります。


Facebookにおけるユーザーとの接点は、
ウォール投稿かメッセージくらいですから
当然のことです。


そこで、重要になるのが、エッジランク
というFacebook独自のアルゴリズムです。


エッジランクとは、Facebookのニュース
フィードに表示させる情報を選定するため
のFacebook独自の仕組みのことです。


ご存知のとおり、ユーザーがFacebook
上で友達になっていたり、ファンの状態に
なっていると投稿がニュースフィードに
表示されるようになります。


ニュースフィードの表示方法には、
ハイライトと最新情報の2種類があり、
ハイライトには、個人ごとに最適化され
た情報が表示される仕組みになっており、
その仕組みのことをエッジランクと言います。


このハイライト表示がデフォルトの
ユーザーが多いので、エッジランクが
低いとウォールに記事を投稿しても、
相手のニュースフィードに表示されません。


極端な話、エッジランクが低ければ、
いくら投稿をしても誰にも表示されない。


一方、エッジランクが高ければ、より多く
の人に投稿が表示され、多くの反応を得ら
れるということです。


投稿をしてもユーザーに見てもらうこと
ができなれば、投稿を読んでもらうことも
行動してもらうことも出来ませんので、
その重要性は分かると思います。


では、どうすればエッジランクを高める
ことが出来るのでしょうか。


詳しくは、メルマガに書かせて頂きました
ので、ぜひ、チェックしてみてください。

 ⇒ http://cs-x.net/sk/c/02400.html

タグ: 

カテゴリ:Facebook 集客  [コメント:0]

秒速でお金を稼ぐ方法はこれだ!!

目安時間:約 5分

【現在の順位は?】


/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

秒速でお金を稼ぐ方法についてです。


まず、最初にお伝えしておきますが、
何か裏ワザ的な方法でお金を稼ぐ方法
など私の知る限り存在しません。


なので、どういうビジネスが時間が
かからず、お金に繋がるのかという視点
で解説したいと思います。


それでは見て行きましょう。


ご存知のとおり、お金を稼ぐためには、
大きく分けると以下の3つの作業を行う
必要があります。


1、見込み客を集める
2、商品を販売する
3、繰り返し商品を買ってもらう


この3つです。


そして、この3つの作業のうち、自分
でやる作業が1つ、あるいは2つしかな
いビジネスは時間をかけなくても稼げる
ビジネスと言えます。


例えば、


オークションビジネス。


これは、ヤフオクなどのサイトが集客を
やってくれるので、2と3をやるだけです。


アフィリエイトビジネス。


これは、自分で商品を用意する必要がない
ので、1と3をやるだけです。


本やゲームのせどりビジネス


これもオークション同様にAmazonなどが
集客をしてくれるので、2と3をやるだけです。


このように、1から3の作業のうち、
自分でやる作業が少ないビジネスは時間
をかけずにお金を稼ぐことができます。


また、1から3の作業のうち、いずれ
かの作業をシステムで解決できるような
ビジネスも短時間収益ビジネスと言えます。


例えば、アフィリエイトの場合。


アフィリエイトは、どんなノウハウであれ、
自分のメディアを育てるところから始めます。


サイトアフィリエイトであれば、サイトを
量産するところからスタート。


ブログアフィリエイトであれば、ブログに
どんどん記事を投稿していき、アクセスを
集めるところからスタート。


メルマガアフィリエイトであれば、まずは
メルマガ読者を集めるところからスタート
します。


要するにこれらの作業が先ほど紹介した
見込み客を集める作業になるわけです。


ですが、これらの作業をシステム化できる
ケースがあります。


例えば、


Twitterアフィリエイトの場合。


Twitterのフォロワーを集める作業や
毎回のつぶやき、フォロー返し作業など
をツールを使えば、自動化することができます。


また、facebookアフィリエイトの場合


これもTwitter同様にツールやシステムを
使えば、自分の作業を軽減することができます。


要するに、


時間をかけずにお金を稼ぐ方法とは、
集客、販売、リピートのうち自分でやる
作業が少ないビジネスをやるということです。


この視点でビジネスを見ていくと、どの
ビジネスが短時間で収益をもたらすビジネス
なのかが分かると思います。


これまでの話を踏まえた上でおすすめでき
るビジネスは、


1、オークションビジネス
 (集客が不要)

2、価格差を狙った転売ビジネス
 (集客が不要)

3、コピーライター
 (集客、商品、リピートが不要)

4、Twitterアフィリエイト
 (集客、商品が不要)

5、facebookアフィリエイト
 (集客、商品が不要)

6、マッチングビジネス
 (集客、商品が不要)


こんな感じです。


いずれのビジネスもあまり時間をかけ
ずにお金を稼げるビジネスです。


ちなみに時間をお金で買うことが出来る
のであれば、大抵のビジネスは短期間で
お金を稼ぐことができます。


PPCアフィリエイトなどがいい例でしょう。


あくまでも今回は時間とお金をかけずに
稼ぐ方法ということで、紹介しました。


ぜひ、参考にしてみてください。

タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

あなたのメルマガを読みたくて仕方が無いようにするには

目安時間:約 5分

【現在の順位は?】



/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

メルマガの反応を異常に高める方法についてです。


まず、メルマガでお金を稼ぐためには、
メール本文内にあるリンクをクリックし
てもらう必要があります。


それは、いくらメール上でセールスを
しても、申し込みや決済を完結させる
ことができないからです。


そのため、メルマガ発行者はリンクを
クリックしてもらうために工夫をします。


例えば、


・タイトルをキャッチにして興味を惹く
・リンク周りのコピーを興味深くする
・クリックする動機付けをする
・クリックするメリットを与える


という感じです。


いずれの方法もクリックしてもらうため
には、必要な方法です。


ですが、これらよりもっと簡単に反応を
高める方法があります。


その方法とは、


個別にメールを送るということです。


文字通り読者さんに対して個別でメールを
送るという意味ですが、かなり効果的です。


具体的には、


最近、メールのリンクをクリックしてな
い読者さんなどに直接、メールをしたり、


逆によくリンクをクリックしてくれている
読者さんに個別に商品を紹介したりします。


ちなみに私が使っているエキスパート
メールの場合、誰がリンクをクリックした
のかが分かるようになっています。


エキスパートメールはこちら:

エキスパートメールプロ
http://cs-x.net/sk/c/03614.html

エキスパートメールクラウド
http://cs-x.net/sk/c/03615.html

とくにメルマガの読者数が少ない方は、
ぜひとも、取り組むべき方法と言えます。


では、なぜ、個別にメールを送ると反応
してもらえるのでしょうか。


主な理由は以下の3つです。


・もともとメルマガ発行者から個別に
 メールが届くことを期待してないので、
 直接、メールが届くと驚き、感動する

・個別に送られるメールは100%到達する

・個別に最適な提案を行うことができる


また、個別に送られるメールは、心理的
にも反応してしまう傾向にあります。


いきなり、すべての読者さんに個別メール
を送るのは大変だと思いますので、1日5通
など目標を決めて、取り組むことをおすす
めします。


1日5通ずつメールを送れば、1ヶ月に150
人に個別メールを届けることができます。


そんなの意味があるの?


という声が聞こえてきそうですが、実際
にやってみると反応の高さに驚くと思います。


まずは、出来る範囲で取り組んでみてください。


それと、この話から学べることはメルマガ
を不特定多数に送るツールとして捉えるの
ではなく、メールというコミュニケーション
ツールとして捉えるということです。


インターネットを舞台にビジネスをやる
と、効率を追い求めるあまり、コミュニ
ケーションが疎かになりがちです。


私が繰り返し言っていることですが、
ビジネスというのは、コミュニケーション
の上に成り立つものです。


そういうマインドでビジネスに取り組む
だけで、結果も自ずと変わってくるはずです。


ぜひ、参考にしてみてください。


他、ブログでも紹介していますので
あなたのお役に立てば幸いです。

⇒ http://cs-x.net/sk/c/03616.html




【質問、不明点などがありましたら気軽にお問い合わせください】
⇒ http://cs-x.net/sk/c/03617.html


初心者はこの集客が簡単

目安時間:約 10分

【現在の順位は?】



/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

ビジネスの成功は集客にかかっていると
言ってもいいくらいです。


ですが、集客について正しい考え方を持っ
てなければ、上手くいかないというのが
正直なところです。


そこで、今回は、集客の考え方や流れに
ついて紹介します。


具体的にインターネットで見込み客を集客
するステップは2つです。


1、サイト訪問者(アクセス)を集める
2、集まった訪問者をリスト化する


それでは、1つずつ見て行きましょう。


----------------------------------------
1、サイト訪問者を集める
----------------------------------------


1つ目のステップは、アクセスを集めると
いうことです。


いくらランディングページを用意していて
も、アクセスそのものがなければ、登録し
てもらうことはできません。


そのため、どうアクセスを集めるのかを考
えなければなりません。


そして、最初に決めなければならない
ことは、有料で集めるか、無料で集めるか
ということです。


言ってしまえば、時間をかけるか
お金をかけるかを決めるということです。


有料の方法はアクセスを買ってくるという
ことなので、大幅に時間を短縮することが
できます。


一方、無料の方法は時間をかけるという
方法なので、お金が掛からない代わりに
手間と労力をかける必要があります。


つまり、手間をかけず、スピーディに集客
して、お金を稼ぎたいのであれば、有料の
方法を取り入れる。


投資できる予算が少ない場合は時間をかけ
て集客する無料の方法を取り入れるという
ことです。


まれに勘違いしている人がいるのですが、
お金も手間もかけず...なんて方法はありま
せんので、いずれかの方法を選択する必要
があります。


もちろん、両方を使ってもOKです。


それぞれの方法論については以下のように
なります。


1、無料で集客するケース


1-1、検索エンジン上位表示対策を行う


・ブログの記事やネット通販であれば、
 商品数を増やし、インターネット上にお
 ける専有面積を増やす。


・ソーシャルブックマークサービスを使い、
 外部からのリンクを獲得する。


・相互リンクや他のサイトにコメントを
 つけて自分のサイトへのリンクを獲得する。


・中小規模の検索エンジンに登録をして、
 自分のサイトへのリンクを獲得する。


そのほかの対策についてはこちらを参考に
してみてください。

http://cs-x.net/sk/c/03566.html


1-2、ソーシャルメディアを活用する


・Facebookページを作って、ファンを
 増やし、目的のサイトへ誘導する。


・プレゼントキャンペーンなどを行う。


・Twitterのフォロワーを増やす。


・役立つ投稿やつぶやきを定期的に行う。


・Ebookなどのコンテンツを多数用意する。


・SNSに参加しているユーザーとコミュニ
 ケーションをとり、信頼を構築する。


・Facebookアプリなどの話題になるような
 サービスを提供する。


・既存顧客にソーシャルメディア上で情報を
 拡散してもらう。

ソーシャルメディアで一番の集客はFacebookです。
私が実際に使っていてよかったものなのでご紹介しますね。

http://cs-x.net/sk/c/03567.html


1-3、ジョイント・ベンチャーを使う


あなたが求める見込み客をすでに持っている
人とジョイントして、集客してもらう。


1-4、紹介マーケティングを使う


既存顧客に対して、紹介キャンペーンを開催
し、新しい見込み客を集めてもらう。


2、有料で集客するケース:


2-1、有料の検索エンジン対策を行う


・外部からのリンクを購入する

・有料のディレクトリに登録し、外部リンク
 を獲得する


2-2、検索エンジン広告を使う


Googleアドワーズ広告やYahoo!リスティ
ング広告を使って、手っとり早く自分の
サイト検索結果の上位に表示させる。


2-3、アフィリエイト広告を使う


独自のアフィリエイトサイト、あるいは、
アフィリエイトサービスを提供している
広告代理店に登録して、アフィリエイター
に集客してもらう。



2-4、メール広告を使う


自分が集めたい見込み客をすでに持って
いる人のメール広告に出稿する。


2-5、Facebook広告を使う


Faceookの投稿記事広告やスポンサー広告
を使い、目的のサイトへのアクセスを増やす。


2-6、ブログ記事広告を使う

モニター募集サイトやブログ記事広告を
取り扱っているサイトに広告を掲載する。


ざっと、説明しましたが、こんな感じです。


Googleで各項を検索すれば、具体的な方法が
出てくると思いますので、調べてみてください。


----------------------------------------
2、集まった訪問者をリスト化する
----------------------------------------


2つ目のステップは、訪問者のリスト化です。


分かりやすく言うと、メールアドレスや名前
を登録してもらい、こちらからアプローチで
きるようにするということです。


基本的には、訪問者の興味を惹くような無料
プレゼントを用意して、アドレスを登録して
もらいます。


具体的な方法はこちらに書かせていただき
ましたので、参考にしてみてください。

http://cs-x.net/sk/c/03568.html


少し長くなりましたが、この2つのステップ
が集客の流れです。


1、サイト訪問者(アクセス)を集める
2、集まった訪問者をリスト化する


とくに、ステップ1の有料と無料の判断には
注意が必要です。


必ずしも無料が良いというわけではありませんので。


それと、有料の方法を使う場合は、顧客
生涯価値を考えることも大切です。


顧客生涯価値とは、1人のお客さんが将来
にわたって、どれくらいの収益をもたらす
のかを数値化したものです。


例えば、


1人のお客さんが月に1,000円の商品を
3回商品を買ってくれるとします。


そして、1年間、同じペースで商品を買っ
てくれるとします。


この場合、そのお客さんから年間36,000
円の収益がもたらされる計算になります。


この場合、1人のお客さんを獲得するのに、
最大で36,000円の広告をかけられることに
なります。


ただし、1年後にプラス・マイナスゼロに
なる計算になりますので、資金力がないと
リスクが高いと言えます。


したがって、3ヶ月でもたらされる収益を
ベースに広告投資することをおすすめします。


この例の場合は、9,000円になります。


つまり、9,000円の広告をかけて、36,000
円の売上が上がり、利益は27,000円になる
計算です。


この話で私が伝えたいことは、生涯価値
を計算しなければ、いくら広告にかけられ
るのかが分からないということです。


広告投資する場合には、必ず必要になる
考え方です。


ぜひ、参考にしてみてください。


タグ:

カテゴリ:集客  [コメント:0]

プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ