稼ぐノウハウを全て無料で取得して下さい

【継続報酬をGETしよう】
毎月3万円以上欲しい人はこちらへ

【7年連続年収1億円以上のノウハウを盗めるメルマガ】
川島和正のメルマガ

この他にも、稼ぐために必要な情報もお送り致します。
ここからメールをお送りします

ノウハウだけでは稼げない、マインドが大切

ネットビジネスは、

「ノウハウさえあれば稼げる」

という勘違いをされている人が多い。


ノウハウだけでは絶対に稼げるようになりません。


なぜなら、初心者にとっては

ノウハウ通りに作業することすら難しいからです。


1日1時間の作業を3か月毎日やれば月収10万円。


例えばこんなノウハウがあっても

多くの人が途中で挫折します。



言葉にすれば「何だ、簡単じゃん」と思っても

実際に実行すると意外に出来ていない。



つまり、

「適切な作業量を把握して、それを最後までやり切る」

このマインドがないと

ノウハウがあっても稼げるようにはならないのです。



これがノウハウコレクターが生まれてしまう原因です。



最初はノウハウよりもマインドが大切。



初心者のうちほど、

ノウハウよりもまずは成功者のマインドを

身に付けることを優先してください。


マインドが無ければ、継続することが難しいからです。


さっきも書いたように

適切なマインドがなければ

ノウハウを正しく実行することすらできません。



ここで、「簡単だ」「余裕だ」なんて思ってしまうから

ノウハウコレクターになる人が続々現れるのです。




ちょっと作業しただけで稼げるようになる

そんなビジネスはこの世にありません。



ある程度の作業量はどうしても必要になります。




なので、それをやり切るための

土台をまず先に身に付けるのが大切なのです。


では、すぐに挫折してしまう

弱小マインドを変える方法とは?



勝者となるマインドは


具体的には誰か目標となるメンターを

見つけて、その人から吸収するようにします。



その人のブログやメルマガを読み、

質問したりして

どんな思考でビジネスをしているのか学ぶと良いですね。



また、直接指導してもらえればさらに確実です。



自分のマインドが弱ったときに

カウンセリング役となって瞬時に助けてくれます。



正しいマインドは成功者からしか学べない。


これが真実です。



正しいマインドとノウハウが両方身に付く

「環境」に身を置ければ

あなたが思い描いていた結果となります。


マインドをしっかり身につけて下さい。


マインドの次に大切なのは
「マーケティング」です。

マーケティングが出来なければ売ることが出来ない。


マーケティングについては、
こちらがおすすめです。

脳科学マーケティング100の心理技術


是非、お読み下さい。



稼ぐことが出来ない人がやってしまっている情報発信

あなたはブログを書いていますか?

メールマガジンは?
フェイスブックは?
ツイッターは?

恐らく、何らかの媒体を使って

情報発信をしていると思います。


情報発信を始めたばかりの方、

情報発信の経験の浅い方が

かならず陥る落とし穴があります。


知ってました?


恐らく、90パーセントの人が

一度はやってしまうと思うのですが。


もし、あなたが、毎日情報発信をしていて

なんか反応がわるいな。


記事を投稿しても読まれている実感がない。


というのであれば、

もしかして落とし穴に落ちていることにすら

気づいていない可能性があります。


なので、これからお伝えすることを確認してください。


では、90パーセントの人が

はまってしまう落とし穴は何かというと。


『みんな』に対して情報発信をしている

ということです。


情報発信で大事なのは、

いかに「あなた対して伝えていますよ」として捉えてもらうか

ということですよね。


やることがたくさんあって忙しい中

数あるブログやフェイスブックの中から

あなたの投稿を見てもらうわけですからね


『これは自分に関係のあることだ!!!』

と強く思ってもらえなければ、

せっかく読んでもらったとしても

途中で読むのをやめてしまうでしょう。


なので、

自分ごとだと思ってもらうには

『みんな』向けに記事を書いてはいけないということです。


あるひとりに絞り込んで記事を書く

というのが自分ごとだと思ってもらえる

記事を書く事が最も重要な事となります。


当然、「みんな」、というような言葉を使ってはダメですよね。


「みんな」、ではなく、「あなた」、です。


みんな、~に悩んでいますよね、ではなく、

あなたは~に悩んでいますよね。の方が

自分に話しかけていると思うからです。


些細なことだと思うかもしれませんが、

語り掛けがみんななのか、あなたかで

最後まで記事を読んでもらえるかどうかが大きく変わってきます。


当然、記事の内容も、みんな向けではなく

あなた向けに書いてください。


繰り返しますが、記事を読んだときに

自分ごとだと思ってもらえなければ、

情報発信をしても読んでもらえる事がないので

これを意識して、情報を伝えるようにしましょう。


『どうしたらもっと売れるのか』悩んでいませんか?

ビジネスをしていて、

「どうやったらもっと売れるんだろ?」

って思ったことはないだろうか


今、あなたはそんなことで悩んでいませんか?


では、どうやったらもっと売れるんだろうか?

という質問自体がそもそも間違っているんです。


つまり、もっと売れるには?と考えている時点で

絶対に売れることはないということです。


恐らく、頭に

??????

マークが並んでいると思いますが・・・


理由は簡単なことです。

「買うのはお客様」だということです。


どうしたらもっと売れるんだろうかと

売る側の視点でいくら考えたところで

お客様にはまったく関係がないんです。


では、どうしたらいいのだろうか?

それは、

「どうやったらもっと売れるんだろうか」

ではなく、

「どうやったらもっと買いたくなるのか」

がを考えなければなりません。


同じように見せますが実は、

まったく意味が違います。


もし、コレ、どっちも同じじゃないの?

と思っているのであれば、かなり危険です。


恐らく、普段お客様の立場で考えていないという証です。


なので、どうやったらもっと買いたくなるか

という視点で商品やマーケティングを見直してみてください。


ちなみに、どうやったらもっと売れるんだろうか、ではなく、

どうやったらもっと買いたくなるのか、と発想を転換したことで

新しい施策やアイディアが次々と生まれて

売上が2倍以上に伸びた事例、

新規ビジネスで大きく成功した事例が実際にあるので

いかにこの質問が大事であるかわかるかと思います。


繰り返しますが、

『どうやったらもっと売れるのか?』

ではなく

『どうやったらもっと買いたくなるのか?』

これを、決して忘れないでください。

どのようにしたら、お客様が欲しいと思うか
それは、一度見て下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
現代広告の心理技術101

広告は、お客様の心理状態を欲しいという気持ちにさせるものです。

大変、参考になりますので是非読んでください。



稼ぐためのマーケティングリサーチ方法

ここで、稼ぐためのマーケティングリサーチとはどのようなことなのか?


例えば、新しい車を開発しようとしていたとします。

売れるためには、顧客のニーズを把握して製品を作らねばなりません。

市場調査では、こうした事前に知っておくべき情報を

収集し、分析し、製品開発に役立てます。


では、マーケティングリサーチをするにはどのようにすればいいのか

思い当たるものをピックアップしてみました。

【マーケティングリサーチの種類】

1.パネル調査
2.アンケート調査
3.座談会・グループインタビュー
4.訪問面接調査
5.会場調査
6.郵送調査
7.電話調査
8.ミステリーショッピングリサーチ
9.ホームユーステスト
10.MROC調査

このようなものがあります。


この中で、あなたが出来るマーケティングリサーチ方法があれば

是非使って売上を伸ばして頂きたい。


このようなマーケティングリサーチをリサーチ会社に依頼すると

かなりの高額な料金を取られてしまうので

稼ぐことが出来ていないのであれば

できるものは自分で行いましょう。


では、簡単にできるものからご紹介して行きます。


1.アンケート調査
・アンケートフォームの作成
・メルマガ、ブログ、SNSなのでアンケートの依頼をする
・集計


アンケートフォームにはなるべく、

年齢、性別、職業など

細かい情報が取得出来るようにした方が

調査に役に立ちます。

その他の、マーケティングリサーチについては
下記のようなものがありますが、

2.座談会・グループイタビュー
3.郵送調査
4.電話調査
5.ホームユーステスト
6.MROC調査

レポートにまとめましたので
受け取ってください。

ここをクリック


脳科学マーケティング100の心理技術

マーケティングについてお客様の
「欲しい」と思わせる方法について書かれています。

お客様に、欲しいと思わせることができれば
ものは売れます。



決断力高めるトレーニング

あなたは、

物事を中々決めきれない時って

どうされていますか?


人生のなかで「決断する」「選択する」ことは

毎日、何回もあります。


そのたびに、悩んでいては

時間がいくらあってもたりません。


その決断力を早くしたら

どれだけの時間が節約できるでしょうか?


ということで、今回は決断力をトレーニングする

ヒントについてご紹介できればと

思います。



自分のことは自分で決める。



けれども、

大事な決断ほど短時間で、

決断しなければならないものです。



日常の生活において、大きな決断から、

「今日のランチは何食べようかな?」

みたいなちょっとした決断まで、

ひとは目を覚ましている間は

決断の連続と言えます。



決断ができないと、

世間では優柔不断と言われますが、

優柔不断なところは

誰にでもあるものです。



かといって、



優柔不断も度が過ぎてしまうと、

周りの人に嫌われてしまい、

職場・プライベート問わず、

常日頃のコミュニケーションや

人間関係にも悪影響を及ぼしてしまいます。



しかし、これは裏を返せば、


・「慎重」
・「堅実」
・「思慮深い」
・「おっとりしている」
・「マイペース」
・「真面目」
・「相手に合わせられる」

など、

無理に直す必要はないと思います。





では、

どうすれば決断力を早くするトレーニング

して身に付けることが出来るのかを

ご紹介します。



【まずはひと呼吸おいて】

すぐに決めなければと焦ると、

考えられなくなります。

まずは、

違うことをして、気分転換を

してみることです。



【自問してみる】

決断に迷ったなら、

まずは見方を変えることから始める

といいでしょう。

「これは重要な決断だろうか?」

と自問してみる。

意思決定の時には大事なことは、

「自分はどうしたいか」を考え

周囲に表明することです。



【完璧主義を捨てる】

「完璧」「まじめ」を捨てて、

肩の力を抜き、柔軟に考える事

が重要です。



【自分のルールを持つ】

自分の中で、

譲れない基準を決めておきましょう。

「最低限これだけは」

という基準があると、スムーズに

決断できるようになります。

前もって、

何を選ぶか

「ルール」や「パターン」

を決めておけばよいのです。



【情報を集めすぎないこと】

人は不安になると、たくさんの情報を

集めて安心したがります。

しかし、外から得た情報だけでは、

自分にとって、本当に何がいいのかは

わからないです。



【やりたいかやりたくないか】

意識してこのルールを適用しないと、

私たちは「やりたくないこと」を

やりがちです。

学校や職場ではやりたくないことを我慢

してやることが多いため注意が必要です。



【「10/10/10テスト」を使う】

多くの人が間違った決断をするのは、

その場の感情で判断力が鈍って

しまっているからです。

10/10/10テストとは、

・今から10分後の自分はどう判断するだろうか?
・今から10カ月後の自分はどう判断するだろうか?
・今から10年後の自分はどう判断するだろうか?

と問いかけてみてください。



最後に、こんな考え方もあります。

「決断をしない」という決断もある
「現時点での決断を保留」し
「未来における可能性を残す」

というのも一つの決断です。



今のあなたは、今までしてきた決断に

よって、あなたがいます。

あなたも意識して、

決断力をトレーニングして

みてはいかがでしょうか?



一番多く注文が取れるのはどれ?

今日は、1冊の本の紹介をします。

この本は、「顧客の脳」を理解することで

売上を爆発的増やすための本です。


それでは、紹介して行きましょう。

レストランのメニューからクイズです。

次の3つの料金表示うち、

一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

(3) 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。














それでは、時間になりました。


(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!


あなたは、脳科学の視点で

何が最高の成果を生むのかを 理解している

数少ない人かもしれません。


不正解だったあなた、

気にすることはありません。


なぜなら、正解者の中でも

(2)が一番多く注文がとれる理由まで

説明できる人はほとんどいないからです。



ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?

その理由はこちらのページで明かしています。

理由はこちらです


送料無料

気に入らなければ、90日間返金あり。

今なら、特別割引中。

これなら、あなたに損は無いですよね?

さあ、今すぐに注文しましょう。

注文はこちら




何故、価値観が違ってしまうのか?

「理解しあう」という事が難しいと言われるのは

価値観の違いから起こり得ることです。


理解し合うには、価値観が同じでなければ、

理解し合うのは難しいです。


つまり価値観が合えば理解し合えるのです。


では、なぜ価値観が違うのか?です。


価値観の違いが生まれる理由として

今まで生きてきた世界が違うという事が

挙げられます。


もちろん、同じ日本で生活してる…とか、

そういう事じゃなくて

生まれてから今までの経験や知識、教養、

などで自分の中の世界が構成されています。


この世界がお互い繋がってないと価値の共有ができないわけです。


まず、知らない世界の常識とか受け入れる事ができませんよね。


しかし、何か一つでも接点があれば、

それが入口となって価値の共有ができるようになるわけです。


そして結果として理解し合える、

相手の価値を受け入れる事ができる状態になるわけです。



一生懸命ブログを書いているのに

全然反応が得られない…

そんなことはないですか?

それは、読み手が書き手を理解してない事と

書き手が読み手を理解してない事が大半の原因です。



自分が発信する情報は、どういう属性の人を

集めているかを把握してその属性の人を理解して

コンテンツを作る事で書き手は読み手に理解してもらえます。


キーワード一つでも集まる属性が異なってきますからね。



ただ検索されるキーワードがどうとかよりも、そのキーワードで

検索する人がどういう人なのか、何を考えて何を求めて検索してるかを

把握しないと駄目だって事ですね


だからそのキーワードの元となるものについて、

しっかり見る、読む、調べるってのはとても重要になるのです。


相手の心に響くキーワドをどのようにして探すのか?

それを、詳しく解説しているのがこの本です。

現代広告の心理技術101


広告は、お客様気持ちを「ほしい」させることで

売れるようにする方法です。

この方法を知ることで売れるようになるのです。



価値観が違うとアフィリエイトでは稼ぐことはできない

アフィリエイトをしている人は

特に気をつけてほしいのですが、

アフィリエイトで記事を書いても

報酬が上がらない原因は文章力が悪いとか、

構成が悪いとか思っていませんか?


確かに色々な要素がありますが、

一番大事な事は文書力でも構成でもありません。



単純に「読み手と書き手の価値観が違う」

これが主たる原因です。



アフィリエイトなんてシンプルで

どういう人を集めて

どういう情報を発信するか。

これが主にメインです。



後は、アクセス数だけよりも、

しっかり行動してくれる人が

どれだけ居るのか?になります。



もちろん行動と言うと購入をイメージしてしまいますが

発信した情報をしっかり読んでくれるというのも「行動」です。



『次回、何故価値観が違ってしまうのか?』をお伝えしますが・・・

その間に、収入に結びつくクロージングについて

おすすめの本がありますので是非、読んで見て下さい。

【クロージングの心理技術21】

この本の概略をお伝えします。

「魔術師」と言いたくなるほど、

巧みなセールスで驚異的な売り上げを誇るセールスパーソンと、

日夜懸命に努力しているにもかかわらず、

一向に成果の上がらないセールスパーソンとは、

どこが違うのでしょうか。


著者によれば、高い収益を上げる「セールスの魔術師」たちは、

「消費者心理学」という特別な「トリック」を使っているのです。


これこそ人々にものを買わせるパワフルな原理で、

この原理は売るものが何であるかに関係なく、

“あらゆる”ビジネスに有効です。


本書は、効果が実証済みの、

消費者心理学に基づく強力なセールス・テクニックを

21項目に分類して解説しています。


例えば、

あなたが売るものが“ 何であれ”、

相手を買う気にさせる──しかも倫理的に──方法、

あなたが相手にとって見ず知らずの人間であったとしても、
相手があなたの言うことを信用してくれる方法、

効果的な“先制攻撃” によってライバルを打ち負かす方法、、

その製品の価値に対する相手の脳の評価を変え、

相手の欲求を増大させる方法、

相手の購入意欲がよどみなく流れるようにする驚くほど効果的な話し方、

さらには、

・対面セールス
・電話
・e メール
・手紙
のいずれであれ、

「セールストークで決してしてはいけないこと、

あるいは必ずすべきこと」等々、

すぐにでも役立つ、ノウハウが満載されています。



ブランディングと価値観を変えて売り上げアップ

ネットビジネスのブランディングと価値観を変えることで

売り上げ実績が大きく上がります。


ネットビジネスを実践していくなら信頼と価値観の問題は、

最も重要になってきます。


今日は、そんな話をしたいと思います。


恋愛で例えるならば、

たとえば、女性が好きになる男性は、

お金持ちだったり、優しい人だったり、包容力のある

男性だったりします。


それも、その人のブランディングの価値観がある人を好きになったり

するからでしょう。



ここで「ブランディングとはいったい何なんの?」
ブランディングとは、
ある商品やサービスのコンセプトを特定のユーザーに価値があると認識させ、
市場でのポジショニングを築くマーケティング戦略のことを言います。



女性は、男性に価値ある人だから好きになる。

他の人には、無い価値があるから好きになるのです。

ちょっと思い出して見て下さい、

あなたはどんな人を好きになりますか?


全ての女性、男性を、好きになるわけではありませんよね?


その人の何かがあなたの心を動かし、

価値があると感じるから好きになる。



ネットビジネスでのブランディングの価値観も

恋愛と変わりません。


WEBサイトやブログ等を立ち上げてビジネスしていく為には、

訪問者や読者に価値のある情報を提供して

価値を感じてもらえるからこそ運営できているものです。


ブログやサイトの読者に対して価値を提供して

信頼関係を構築することをネットビジネスでは「教育」と呼んでいます。



アフィリエイターが情報教材を販売するときも

同じ教材なら誰のアフィリエイターから買っても

商品は、同じものです。

しかし、価格以上の価値を提供して信頼を得れば、

ユーザーに満足感を与え、価値を感じてもらえれば

貴方から買いましょうと、顧客の方からやってきます。


いかにコンテンツを提供できるかが情報発信での

重要なポイントとなります。


アフィリエイターが、しっかりと本気で稼いで行くためには、

行動や実践も大事ですが、自己投資することを伝えています。


行動力と自己投資は、

ネットビジネスで実践して成果を出す必要事項です。


しっかりと価値とブランディングを獲得して、

良い結果をだしていきましょう。



今まで多くの本を読んできた中で

最も良いと思った本を紹介します。


この本を購入して自分の知識を増やす

これが『自己投資』です。

コンテンツ・マーケティング64の法則


お客が集まる オンライン・コンテンツの作り方


一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術


億万長者のお金を生み出す26の行動原則





Facebookであなたの存在を知らせる

毎日、Facebookで

情報発信をしていますか?


やっぱりFacebookは

効果がありますね。


Facebookで売り込みをする人が多いですが、

Facebookはそもそも、

交流することを目的としているので、

過度な売り込みは厳禁です。


それでも見知らぬ人と出会い、

そして自分や商品の価値をダイレクトに

訴求するにはもってこいの媒体です。


日々、情報発信をしながら

自分の言いたいことや伝えたいことが

きちんと伝わる良い媒体です。



私は基本的に情報発信は

本名、顔出しでやるべきだと思っていますが

サラリーマンなので副業が会社にバレると

マズイので顔出しはしておりません。


だからといって、

プロフィール写真に

著作権違反を無視して漫画やアニメのキャラ

俳優や女優の画像

テレビ画面を切り取った画像

を使うのはどうかなと思います。



普通の人であれば、そう思いますよね?


なので、そういった画像を使うべきではありません。



出来るのならば、

堂々と、自分のプロフィール写真を使って

本名で情報発信をしてください。



最近では写真をかわいく加工できるアプリや

画像編集ソフトが普及しているので、

オリジナルの画像を作ってもいいですね。


でも、加工すぎると実際にあったときに、

あまりにも違いすぎるのでお勧めできません。


Facebookの基本は登録者同士の交流なので、

本名、実際の写真を使って

交流しながら情報発信をしていくのが一番です。


もちろん、嫌な人は即ブロック!!!


自分がお付き合いしたいと思う人とだけ

交流するのがベストです。


我慢して付き合っていても

精神衛生的にもよくないですからね。


そして、そういった人のなかから

あなたの発信する情報に興味を持つ人があらわれて、

やがてあなたが販売している商品を気に入ってくれれば

自然と商品が売れてしまうわけです。


なので、なるべく本名、顔出し。


嫌な人は即ブロック。



Facebookを使って

あなたの存在をアピールしましょう。



 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ