稼ぐノウハウを全て無料で取得して下さい

【継続報酬をGETしよう】
毎月3万円以上欲しい人はこちらへ

【7年連続年収1億円以上のノウハウを盗めるメルマガ】
川島和正のメルマガ

この他にも、稼ぐために必要な情報もお送り致します。
ここからメールをお送りします

コミュニケーションって奥が深い

コミュニケーションってとれてますか?
同じ温度で意図が伝わってますか?
コミュニケーションって定義が難しいにもかかわらず、
たいていの場合
「とれている」と
いう回答がきます。

でも
「意図が伝わっているか」になると
「はい」
とは言えないことが多いようです。

つまり、
日本語を話しているので
「言語としては通じる」のですが、
「意図=本意は通じているか」
は微妙と言うことです。

実は
ここにコミュニケーション
の深さがあります。

いかに相手の意図をくむことができるか、
によって相手との距離が変わります。

「わかってくれる」
「わかってくれた」
という安心感が信頼になります。

逆に意図が伝わらないことが多くなると、
表面的な「言語のやりとり」だけのおつきあいになります。

そこには信頼関係や
安心感はありません・・・

折角ご縁があって知り合えたのに、
出会えたのに、モッタイナイ、
寂しいと思うのです。

だから
「コミュニケーションがとれている」と
安易に考えず、
相手が何を伝えたいのか、
その意図を察することが、
良い人間関係を続ける
コツではないでしょうか?

コミュニケーションの奥深さって
どう思いますか?

日常的に相手の意図って感じてますか?



見込み客の動機を左右する3大要素

動機とは、「購買意欲」と言い換えることができる。
当然、購買意欲が高い人ほど行動をする。

その際は、特に、次の3つの要素に注意して
メッセージを組み立ててみてください。

これらは、人が持つ欲求の中でも最も強いものであり、
大きく「購買意欲」を左右するものです。



1.快楽と苦痛

これは人の動機を左右する要素の中で最も強力なものです。
なぜなら、人は、「欲しくてたまらない快楽を得ること」か
「逃げたくてたまらない苦痛から解放されること」に
対して強い願望を持ちます。

「快楽」や「苦痛」に対するものは、
食や性のように人間の原始的欲求に関係します
だから、ビジネスには特に有効なのです。



2.希望と恐怖

「何かを得られるという希望」と
「何かを失うという恐怖」も動機を左右する大きな要素です。

例えば、
人は、「抜群のスタイルを手に入れられる」という希望、
または、
「このままでは、どんどん太って醜くなってしまう」という恐怖
からダイエット関連商品を購入してしまう。

特に、商品購入の迷い中の段階で、
「希望」または「恐怖」に焦点を当てて、
見込み客の購買意欲を高める方法はよくあります。



3.社会的受容と社会的拒絶

社会的証明といって、人は自分の判断基準/行動基準を、
自分ではなく、他人が何を正しいと考えているかにもとづいて
判断するという研究結果が出ている。

つまり、人は元々、「社会に認められたいという欲求」と
「社会から拒絶されたくないという恐怖」を持っているのだ。

例えば、
「この服を着たら、ハイソサエティの仲間入りができるかもしれない」や、
「この服を着なければ、仲間外れになってしまう」と
思われるような要素があると、人の購買意欲は大きくかき立てられる。


僕のFacebookページに「いいね」を
押して頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html
よろしくお願い致します。




投稿がたくさんの人に届くFacebookページを育てるための集客方法

Facebookページを開設したら、
自分と関係性の濃い人たちから順に
ファンを集めていきましょう。

理由1.ファンに投稿が届きやすくなる
Facebookページの投稿はファン全員に
届いているわけではありません。

届いていると思っていたら間違いですよ

ニュースフィードには、個々のユーザーにとって重要な
投稿だけが選別されて届く仕組みになっています。

自分のFacebookページの投稿が重要と判断されるためには、
常にファンから多くの「いいね!」、「コメント」、「シェア」やなどの
行動をしてもらう必要があります。

ファン全体における行動数の割合が高いほど、
投稿はより高い確率でファンのニュースフィードに届くようになります。

そのため、行動をしてくれる可能性が高い人、
つまり自分と関係性の濃い人たちをファンとして
集めることに意味があるのです。

まずは、知り合いなどから「いいね」「コメント」「シェア」を
してもらって徐々に増やして行きましょう。

無理に増やそうとすると、アカウントロックがかかる
恐れがあるので注意してください。


僕のFacebookページに「いいね」を
押して頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html


僕も、あなたに協力をさせて頂きます。


商売はもともとうまく行かないものだ

ユニクロの柳井社長が

おっしゃった言葉で

「商売はもともとうまく行かないものだ

失敗しなければ成功はないと信じている」

とうのがあります。

先日ご紹介した、

アンドリュー・カーネギー氏の

言葉でもそうですが、

やはり人は失敗や、

貧困から学ぶものは多く、

そこから大成した経営者の

方々も非常に多いですね。


特に、ユニクロの柳井社長の

場合、ビジネスは1勝9敗だそうです。


柳井社長のビジネスは

1勝9敗・・・

唯一成功したのが

ユニクロだったそうです。

仕事における唯一間違いは

間違いを犯すことを恐れること

だともおっしゃっています。


この言葉は僕は

痛いほどわかりますが、

僕が教えている方の中には、

ここが分からずにビジネスをしている人もいます。


僕が教えすぎた部分もあるでしょう。

その部分を懸念しています。

僕が師匠にほとんど

何も教えてもらえなかったために

教え子にはそういう思いを

させないようにしようと

していたところ、

「自分で何とかしよう」という

発想と行動が制限された状態、

ぬるま湯につかったままの

甘えた状態になっている

教え子が数名います。


これは僕のせいでもあるので、

時には突き放すことも

大事なのかなと思います。

心配性すぎるのもよくないですね。

可愛い子には旅をさせろ

そういう言葉もありますしね。


「鉄鋼王」と呼ばれたアンドリュー・カーネギーから学ぼう


ユニクロの柳井正社長から学ぼう



タイム・イズ・マネーの意味

タイム・イズ・マネー

一度は聞いたことがあると思います。

時は金なり

ということですが、

僕は少し違うと思います。

時は金なり。

時間はお金と同様に

貴重なものだという意味ですね。


しかし、ビジネスで言うと

時間こそお金を生むものだと

僕は思っています。


しかし、それは積み重ねてきた人が

できることです。

例えば、時間が3時間あったとして

酒を飲みに行って1万円使うのか、

何か、自分の為になること、

何かの勉強、セミナーに

行って1万円使うのかで、

将来、時間が生むお金が

違ってきます。

自己投資をしっかりやることが

かなり重要です。


一年なのか、二年なのか、

もっと先なのかは分かりませんが

その自己投資が花を咲かせる時が

来るはずです。

ただし、自己投資をするのであれば、

投資したものに集中し、

中途半端にならないように

しましょう。

そうでなければ、

ただの時間とお金の

浪費で終わりますからね。


Facebookにてブログやメルマガにも無い情報を
随時掲載しています。
Facebookページの「いいね」を押してくれませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html
よろしくお願い致します。




Facebookでの集客

今回は、Facebookを何から初めて良いのか
全くわからないという方のために、
Facebook集客の方法を、お話していきます。


1.Facebookページの作成

まずは、Facebookページを作成します。
検索で「Facebookページ作成」とかで出てくると思います。

簡単に作成できますので
この機会に作成してください。

作成について不明な点がありました。
どんなことでもご連絡ください。

どのようなページを作るべきかは、
商品やサービスによって違うので、
よければご相談ください。



2.ファンを集める(イイネを集める)

作成したFacebookページにファンを集めます。

ここでは、
ファン=イイねを押してくれた人
です。

ファンを集める方法で最も効果的なのはFacebook広告です。
広告の使い方については、またの機会に詳しくお話します。

その他には、
・他の人のウォールにコメントする
(影響力のある人にコメントすると効果的です)
・情報発信を続ける
・Twitterやブログから集める
・他の人のFacebookページにイイねを押す

このようなことをしてファンを集めていきます。



3.集まったファンとコミニュケーションをとる。

2.の方法で集めたファンに対して、
情報発信をしていきます。
(2.の詳細についてはまたの機会にお話します。)

あなたのビジネスの見込客が欲している
情報を提供してあげてください。

あなたの発信した情報が良ければ、
イイねを押してくれたり、
コメントを付けてくれます。

このイイねやコメントを見た人が、
さらにファンになってくれるのです。

このようにして、どんどんコミュニティを
大きくしていきます。



4.商品・サービスへ誘導する

集まったファンに、
あなたの商品・サービスを紹介しましょう。

誘導方法は
・イベントを使ってメッセージを送る
・商品紹介ページへの誘導を予め作っておく
・質問コメントに対して紹介する


5.購入者をFacebookでフォローする

購入者をFacebookページ内でフォローします。
そうして、より根強いファンを獲得していくのです。


Facebook集客の
大まかな流れは以上です。

(今回はかなり大雑把にお話をしました)

ご質問等ありましたら、
ここのコメント記入ください。


私の「Facebook」に「いいね」を押して下さいね。





お金が無い時にやるべきこと

今日は、お金について考えてみます。


お金って大切ですし
生きていくうえで重要。


で。
よくお金については
考えさせられることが多いです。


それで、良くメルマガ読者から
こんな質問があります。


それは

=============

Q・私は今、お金が無いです。
ですから、次の一手が打てません。

お金さえあえれば、
いろいろな作戦ができるんですが・・・。

お金が無いんです。
どうしたらよいでしょうか?

=============


というもの。


この質問、
一見すると、まあ
「お金が無いからしょうがないよね。
ビジネスは何をやるにも
お金がかかるし」
と、納得してしまいがちです。


でも、
私は全くそうは思いません。


お金が無いから、できない。
お金が無いから、行動しない。
お金が無いから、あきらめる。


そんなことをしていては
そもそもビジネスは
スタートできませんし、
回っていきません。


「でも、お金が無いんだから
しょうがないじゃないですか!!

ホームページ作るもの、
広告打つのも、
セミナー参加するのも、
仕入れをするのも、
全部お金がいるんですよ!!!!」


と反論されるかもしれません。

確かにそうです。

お金がいります。


じゃあ、
お金って何??ってことを
考えてみると
答えがでています。


ずばり書きましょう。


お金とは何か??


==========

お金とは、信用です。

==========


信用、これに尽きます。


どういうことかというと、
もし、あなたが
お金をいま、持っていなくても
「信用」があれば


・ごはんをごちそうしてもらう
・お金を貸してもらう
・出資してもらう
・支援してもらう


などなどが
可能になります。


でも、信用が無い人は
お金に困ります。
借りられないし、ごはんも
おごってもらえません。


つまり!!!


お金が無い、お金が無いって
騒いでいる人は

「自分には、誰からも
 信用されてないんです!」


って言ってるようなものです。


お金を扱う
クレジットカード会社や
銀行は
「信用情報」
って言葉を使いますしね。


それほど、
信用イコールお金なんです。


ですから、もし、
心の底から、お金が無い、と
思ってるようだったらまず
やるべきことは


・周りの人の信用をつけること
~~~~~~~~~~~~~~~~

をとにかくやることです。


約束を守る。
困っていたらできることをする。
礼を尽くす。


そういう「信用」の積み重ねが
結局、金銭的なことを含めて
「助けて」くれる人を増やすことに
つながるんですね。


信用。


よく言われることですが
積み重ねるのは時間がかかり、
無くすのは一瞬。


2015年、
どれだけ
関わった方々に
信用されているか
ちょっと見直してみてもよいかもしれません。


メルマガは誰にでもかんたんに書けます

メルマガには基本的なお作法があります。
それをマスターすることで劇的に書きやすくなるのです。
読まれ、伝わりやすいメルマガを作るには、
そういった基礎がとても重要なのです。

それでは、そのお作法を紹介します。


メルマガ読者は、メルマガを開封しても
一字一句最後まで読むとはありません。

書き出しだけ見て終わる、
途中で読むのをあきらめる、
気になるキーワドがあるか見る
そのような可能性もあります。

つまり、メルマガを読んでもらうことはもちろん、
伝えたい内容が必ず伝わるとは限らないということです。

メルマガで情報を伝えるためには、
次の行、次の行へ読んでもらうために
飽きさせないことはもちろん、
「読みつづけてもらう」構成にする必要があるのです。

文章を読むにつれて、あなたの文章に引き込まれ
あなたの思い描く行動を読者は行動するのです。

あなたも経験があると思いますが、
映画、本などで引きこまれて
時間が立つことを忘れていたことは
ありませんか?

そんな文章を書けるようにしなければ
なりません。


今まで学んだ事を、全てまとめ1つにしました。

今回は、これをメルマガ限定で
2980円で販売致します。
詳しくは、文末をご覧ください。

通常は、9800円で販売予定です。

※無料でお渡しする方法もございますので
下記にご連絡お願いします。


これからは、今まで学んだ知識を
アウトプットしてしていき
無料や有料でお伝えしていきます。


今後共、よろしくお願い致します。



それでは、文章を読ます方法を
お伝えします。
下記フォームの、「お問い合わせ内容」に
「文章を読ます方法」と記入して
ご連絡ください。
https://beast-ex.jp/fx3924/toiawase

尚、無料をご希望の方は
「お問い合わせ内容に」
「文章を読ます方法 無料」と記入して
ご連絡ください。





本当に欲しいものはお金ではない

「本当に欲しいものはお金ではない」

この意味がわかりますか?


わからないでしょうか?


では、質問です。

あなたの欲しいものを
紙に書いてみてください。

『お金』

この一言だったでしょうか?


違いますよね



洋服
ブランド品
などなど

この様なものでは無かったですか?

この事からわかる様に、お金と言うものは、
欲しいものを買うためのものなのです。

極端な事を言うなら、
お金を払わなくても欲しいものを
手に入れる事ができれば
お金は必要ないのです。

お金と言うものはその様なものなのです。

この事に気がつけば、お金を払う事なく
欲しいものを手に入れる考えがわかって
来ると思います。

この考え方についてお伝えしています。

大変申し訳有りませんが有料(980円)となっております。

なお、無料にてお渡し出来る方法が有りますので
無料で手に入れたい場合は、
こちらまで、ご連絡ください

「問い合わせ内容」に
【お金無くても手に入る無料】と記載してください。


ご連絡お待ちしております。



ブログやメルマガの記事が書けない

ブログやメルマガをやっている人で
良く記事が書けないと言いますが
それは何故だかわかりますか?

ちょっと考えてみてください。


何か、わかりましたか?



これは、単純にインプットが足りないからです。

何でも同じことが言えますが、
アウトプット(出力)するには、
インプット(入力)が必要です。

インプット無くして、アウトプットはありません。

これが、記事の書けない理由なのです。

たとえば、本を1冊読むと、その本の感想が
アウトプットとなり、それを感想文といいます。

まずは、あなたが記事にしたい事の本を
読んでみてください。

10記事位は簡単に書けます。

私も常に本を良く読み良いと思ったものは
このようにして、情報をシェアさせて
頂いております。

まずは、記事にしたい本を検索してみてくだい。

アマゾンで検索







 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ