今すぐSEO対策して検索順位を上げる3つのステップ

目安時間:約 8分

効果のあるSEO対策をしなければならないが、何をどのようにすれば良いのかわかりませんよね?

わからないからと言って、SEO対策をやらないわけには行きません。

PV数やユーザー数を増やすためには、SEOは避けては通れません。

避けては通れないのですが、プロのような対策はすぐにはできませんよね。

そこで、今回は最低限これだけはしてほしい、SEO対策を3つお伝えします

まずは、SEO、SEOと言っているがいったいSEOとは何か?

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンで上位に表示させるための対策です。

あなたも、他の人もですが、主に「Google」「Yahoo」のどちらかを使っていると思います。

実際、どちらを使っても同じようなものが表示されます。

何故、同じようなものが表示されるのか?

それは、YahooはGoogleのアルゴリズムを使っているので、Googleで検索しているのと同じ結果が表示されるのです。

このような検索の仕組みを知っておいて損はないと思いますので、頭の片隅にでも置いておいてください。

さて、それではSEO対策についてお伝えしていきましょう。

 

SEO対策1:狙うキーワードを決める

まず、SEO対策では、狙うキーワードを決める必要があります。

SEO対策1−1:どんな検索キーワードで検索がされているか調べる

キーワードを決める前に、ブログやサイトの現状を確認します。

グーグルアナリティクスやサーチコンソールなどを使い、あなたのブログやサイトが、どのような検索キーワードで検索をされているか確認します。

最近、グーグルアナリティクスでは、キーワードが見れなくなったため、検索数の多い記事を見ることでどのようなキーワードでアクセスが多いのかがわかります。

SEO対策1−2:需要のあるワード、狙いたいワードを決める

次に、需要のあるワードと狙いたいワードを決めます。

これが最も大切であり、多くの人ができていない部分です。

需要のあるワードとは、2つの意味があります。

1つは、検索ボリュームが多いキーワードのことです。

ボリュームが大きければ大きいほど、上位表示された時のPV数は増えます。

検索ボリュームは、キーワードプランナーという、グーグルが無料で提供しているツールを使うと確認できます。

もう1つは、コンバージョンしやすいワードかどうかということ。

アフィリエイトや問い合わせを増やしたい場合は、検索ボリュームよりもコンバージョン方が大切です。

例えば、「ホームページ 制作 無料」と検索している人がいるとします。

この人は、何を求めているのでしょうか?

無料という言葉が入っている時点で、
  • 「自分で作りたい」
  • 「お金がない」
ということがわかりますよね?

このユーザーに対して、有料のWeb制作を紹介しても、簡単には売れません。

このように、検索ワードによってユーザーの意図がわかりますので、需要のあるワードを見つけた上で、狙いたいキーワードを決めましょう。

 

SEO対策2:ページ内の要素にキーワードを入れる

キーワードが決まったら、次にキーワードをページに入れていきます。

その時に大切なのが、要素(htmlタグ)に気をつけるということです。

SEO対策2−1:タイトルにキーワードを含める

Googleで検索した時に最初に目に入るのは、タイトル一覧です。

タイトルにキーワードが入っていないと、Googleやユーザーから見向きもされませんので、タイトルにはキーワードを必ず入れてください。

SEO対策2−2:ディスクリプションにキーワードを含める

ディスクリプションにもキーワードを入れてください。

ディスクリプションとは、検索した時に、タイトルの下に記事の内容が表示しているところをディスクリプションと言います。

このディスクリプションに上位表示させたいキーワードを入れるのです。

何も設定しなければ、記事やページの冒頭部分が設定されてしまいます。

SEO対策2−3:h要素にキーワードを含める

h要素とはhtmlタグのことです。

記事やページ内の見出し部分です。

基本的には、h1〜h4を順番に使っているはずです。
(良くわからなければ、「HTMLタグ」と検索してみてください)

記事のタイトルにh1もしくはh2が使われていると思います。

記事内の見出しにはh2やh3、h4が使われていることが一般的です。

見出しは、Googleとユーザーに、そこに何が書かれているか一目でわかるようにするものです。

 

SEO対策3:被リンクを集める

被リンクは検索順位に大きな影響を与えます。

SEO対策3−1:被リンクをどこから受けているか調べてみよう

サーチコンソールを使えば、簡単に確認ができます。

受けているリンクが多ければ多いほど、上位表示される可能性が高くなります。

ただし、リンクを受けているサイトの質も最近のSEOでは重要です。

コンテンツの質が低い、全く関係のないカテゴリーのサイトからのリンクは、時にGoogleから評価を落とされることがあります。

最初は気にする必要はありませんが、被リンクの数が増えた場合は、整理も必要です。

SEO対策3−2:他のサイトがどこから被リンクを受けているか調べてみよう

現在上位表示されている他のサイトがどこから被リンクを受けているかも調べておこう。

AhrefsやOpen Site Exploreを使えば無料で調べられます。

どの程度のリンク数で上位表示ができるのか目安にできるはずです。

SEO対策3−3:SNSで拡散されやすくする為にOGPを設定する

SNSの拡散は、リンクとPVを増やす為に良く使われます。

しかし、OGPの設定が間違って入れば、その機会を失っています。
(OGPとはFacebookやTwitterなどのSNSでシェアされた時に、正しくタイトルや画像が表示される機能)

たまにSNSを見ていると、シェアされている記事の画像が表示されておらず、人の目に止まる機会を逃しています。

SNSのタイムライン上には絶え間なく情報が流れており、OGPの設定によって目に止まるかどうか決まります。

確かに最終的には記事の内容でシェアされるかどうか異なりますが、まずはOGPを正しく設定してクリック率を高めましょう。

この3つを実践して、上位表示を目指してみてください。

特にキーワードをタイトルに含めたり、ディスクリプションに含めたりすることは最も重要なことなので、忘れずに入力しましょう。

SEO対策に
  • 「オリジナルのSEO対策無料ブログテンプレート」
  • 「SEO対策ワードプレステンプレート」
を使って見て下さい。

こちらをクリック

 



ブログランキングのクリックお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

タグ: 

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ