読み手の立場にたったコンテンツを作成しないと稼げない

目安時間:約 5分

ネットビジネスを始めたけれど
中々成果が出ないという人が
多くいることは事実です。


1か月2か月と作業しても成果でないと
やる気を失いがちですが、
稼げないのには稼げないなりの
理由が必ずあります。

稼ぐことができない理由の中に、
結構多いのが「読み手の視点に立ってコンテンツ作成していない」
というパターンはかなり多いんです。


というわけで、今回は読み手視点でコンテンツを作成する
という点についてお伝えしたいと思います。

当たり前の話なんですが
パソコン(スマホ)のモニター越しには、あなたと同じ人間が
ネットを通じてあなたのコンテンツを見ているわけです。

これは、動画であろうと、文章であろうと同じ事ですよね?


「そんなもん、当たり前だろ!」と思われるかもしれませんが
意外と意識できていない人が多いんですよ。


継続して作業しているのに、稼げないという人の99%は
相手の視点に立ったコンテンツを配信できていない
自分本位のコンテンツを配信しているパターンが非常多いです。


サイトや動画の添削なんかもしたりしますが
「稼ぎたいからとりあえず投稿している」というのが
見ていると伝わって来るのです。


「なんか教材にはこう書いてあったし、とりあえず投稿しておくかな」


こんな考え方で、いくらコンテンツを投稿しようと
稼げるはずもないですよね?


同じコンテンツを投稿するにしても

・読み手にどうしたら役に立ってもらえるか?
・面白く感じてもらえるか?
を考えて作成したコンテンツと
・ただ単に作業的に数をこなしているだけのコンテンツ

では同じコンテンツ作成という作業でも
読み手にとってどちらのコンテンツが良いと思いますか?


もちろんネットビジネスを始めた”キッカケ”として
「稼ぐためにネットビジネスを始めた」というのは全然OKです。

ただ、コンテンツを作成する段階になれば
如何にお客さんを楽しませるか?
もしくは悩みを解決できるか?
を考えなければ、読み手に価値を感じてもらえることなんて不可能です。


例を一つ上げれば
「これから一山当てるぜ!」とラーメン屋を開業するとしましょう。


もちろん”稼ぎたいから”ラーメン屋を始めるのはOKです。


ただし、ただ稼ぎたいからと言って
適当に買ってきたインスタントのスープ、伸びきった麺を出し続け
おまけに不愛想な接客。


このような感じでお客さんの事を考えずに、ただ淡々と
作業しているだけであれば、考えるまでもなく潰れますよね?
ラーメン屋で稼ぎたいと思うのであればどうすれば
舌を唸らせるスープが作れるか?
どうすれば印象の良い接客ができるか?
お客さん目線に立って、質の高いサービスを提供しようと考えるべきです。

⇒ネットビジネスで質の高いコンテンツとは?


当たり前の話なんですが、ネットビジネスでは
相手の顔が見えないからか、テキトーな作業になってしまいがちなんです。


つまらない文章や動画をいくら投稿しようと
相手にされないし、あなただってパットみて面白そう!と
思って開いたコンテンツがクソみたいなコンテンツだったら

速攻で閉じますよね


リアルだったら当たり前に感じるのですが
ネットビジネスとなるとできていない人も多いので
参考にしてみてくださいね。


どうすれば、質の高い情報を発信できるのかわからなければ
足りない部分の情報をどんどんインプットすることです。


例えばノウハウにしてもそうですし

⇒質の高い資産サイトを作成するノウハウ


コンテンツ作成の段階でも
足りない知識がればどんどん検索するなり、本からデータを取るなり
インプット⇒アウトプットの繰り返しです。



少し大変だ!と感じるかもしれませんが
スキルさえ磨けば文字通り「いつでもどこでもPC1台で稼ぎ続ける」スキル
が身につきますからね^^


コンテンツ・マーケティング64の法則

目安時間:約 2分

ブログ、フェイスブック、メルマガ、Twitter
といったメディアを使って
集客しようすると必ずぶち当たる壁。。。


それが、、、

”面白いコンテンツが作れない”

ということ。

事実、ある米国の調査によると、
コンテンツ・マーケティングの課題の1番は
「夢中にさせるコンテンツを作れないこと」です。

いくら、YouTubeなどの新しいメディアを取り入れても、、、
いくら、多くのメディアを使っても、、、
いくら、1日に3回も5回も記事を更新しても、、、

結局のところ、面白いコンテンツが
作れなくては何の価値もありません。

では、、、
お客さんを集める記事と
見向きもされない記事は何が違うのか?

その答えは、、、

http://directlink.jp/tracking/af/384633/52uBrf0t/


究極の集客法

目安時間:約 4分

人がインターネットを使う目的とは
一体何でしょうか?

・メールやFacebookによるコミュニケーション
・ショッピング
・オンライン・ゲーム
・Yahooでニュースを見る
・Youtubeで動画を視聴する
・芸能人のブログをチェックする
・仕事上の課題や個人的な悩みについての調べ物

などなど、インターネットの用途は
人によっていろいろあるわけですが、

実のところメールやショッピング以外では
何かしらの「情報」を求めている
ということが分かります。

(Youtubeやオンライン・ゲームも
情報の一種と言える。)


そして、これらインターネットで
「消費」される情報は一般的に
「コンテンツ」と呼ばれています。


つまり、人はコンテンツを求めて
インターネットを使うわけです。


ですので、インターネットで
お客さんをたくさん集めて、
何かを販売したい

というときに「集客の核」
になってくるのはコンテンツなのです。


なぜなら、自社の商品がどれだけ高品質でも、
商品の機能をアピールしているだけでは
コンテンツにはならないからです。


例えば、カメラを売りたいとします。

ここで、カメラの画素数や記憶容量などの
機能をアピールするだけでは
カメラを買おうと思っている人にしか
カメラを売ることはできません。


ところが、料理の写真をキレイに取って
フェイスブックにアップする方法

といった、具体的なノウハウ情報であれば
フェイスブックに料理の写真を載せたい
女性にリーチすることが可能です。


そして、そのノウハウの中に
売りたいカメラの機能を盛り込んでおけば
料理の写真を載せたい人にカメラの需要を
喚起することもできるわけです。


他にもこれから旅行に行く人や
海外に留学するといった人向けに
上手な風景写真の撮り方を教えてもいいでしょう。


しかし、この「コンテンツ」
ネットで商品を売るのに必要なのは分かりますが
具体的にどうやって作ればいいのでしょうか?


実際、多くの販売者は
コンテンツの作り方が分からずに
挫折してしまうのです。


そこで、参考になるのがこの本
「オンライン・コンテンツの作り方」です。


http://directlink.jp/tracking/af/384633/po6jHAGN/

この本には、コンテンツ作りの
具体的な方法がきっちりと書かれていて
実際に作るときに非常に参考になります。


なので、もしコンテンツ作りで
どうしていいか分からないという方は
是非、一読されるといいかもしれません。


http://directlink.jp/tracking/af/384633/po6jHAGN/


プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ