年収1000万円を稼ぐ職業ってどんな職業?

目安時間:約 5分

ちょっと頑張れば年収500万円、600万円位は稼ぐことができるが、年収1000万円となるとそう簡単には稼ぐことはできない。

では、年収1000万円以上を稼ぐことが出来る職業ってどんなものがあるのか調べてみました。

・大手銀行員:1200万円

・医者:1200万円

・歯科医:1000万円

・総合商社:1000万円

・大手新聞社:1200万円

・大手総合商社1000万円

・パイロット:1400万円

・公認会計士:1400万円

・プロ野球選手:3800万円

・プロサッカー選手:1600万円

・プロゴルファー:1350万円

・市議会員:1500万円

・都道府県知事:2000万円

・総理大臣:4000万円

・日本銀行総裁:5000万円

こんな職業が年収1000万円以上稼げるようです。


こうやってみると、普通のサラリーマンでは絶対に年収1000万円は無理なことがわかりますね。

特別は技術だったり、能力だったりがないと稼ぐことができません。

でも、今からこれらの職業になると言うのも無理。

だって、47歳だよ。

これから、始めて医師、歯科医、プロ野球、プロサッカー、プロゴルフなど無理だろ。

ならば、年収1000万円を諦めるかと言われれば、『諦めたくない!!』。

多くの人は、ここで「無理だ」と言って、何もしないで現状維持で一生を過ごす。

でも私は違う、47歳の私でも年収1000万円以上を稼ぐにはどうすればいいのか考え抜く。

そして、たどり着いた答えがネットビジネスです。

これなら、上にあげた職業を目指すよりも遥か簡単になれる。

「そんな簡単になれるわけない」そう思っていませんか?

いいえなれます。

もし、1年の勉強し実施したのに稼ぐことが出来ないのなら、やり方が間違っています。

私も、以前1年間以上稼ぐことができない時期がありました。

高い教材を買い、高いセミナーに参加したけど全く稼ぐことが出来ない。

『何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ』こんなことのずっと思っていました。

『何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ』と挫折しそうになりながらも続けていたら「あれれ!?」少しずつ収入を得ることが出来るようになったので、何故稼ぐことが出来るようになったのか自分分析を行い、稼ぐことができた理由が分かりました。

それは、とても簡単なことでした。

『お客様の立場になれきれていなかったことでした』

「稼ぎたい」、「あれがほしい」、「これがほしい」、「あれがしたい」、「これがしたい」こんなことばかり考えなら、商品やサービスをどうにかして売ろうとすることばかり考えていました。

全く、お客様無視で売ろうとしていたのです。

そんな考えでは売れるはずがない。

お客様のことを考え、何に悩んでいるのか、何を求めているのか、どうしたら解決できるのかそんなことを考えながら、商品やサービスを提供していく。

こんな当たり前の事が出来ていませんでした。

だから、全く稼ぐことができなかったのです。

あなたも、稼ぐことが出来ないで悩んでいるのであれば、本当にお客様の事を考えて、商品やサービスを提供しているかもう一度確認してください。

アフィリエイト報酬が高いからと言って提供していませんか?

お客様とあなたがWINWINになれることが理想であり、本来商売のあり方だと思います。

私のネットビジネスでのやり方や考え方は、メルマガの方でお伝えしていますので興味がありましたらご覧ください。

メルマガはここから取得できます。
http://virtualinformer.com/af/meilmaga



ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


まったく興味のない欲しくない商品を1分で『欲しい』と思わせてしまう方法

目安時間:約 5分

売れるためのセールスには、
・「前半」
・「後半」
が存在します。

前半とは、お客さんの現状や悩みについてです。

そして、後半はそれが改善された後の姿です。

セールストークにこの2つがしっかりと入っていると、まったく興味がない商品でも、「欲しい」と思ってしまうのです。


それでは具体例でお伝えします。

「ふとん専用掃除機」の販売を例に考えてみましょう。

あなたは、家電量販店に行きました。

そこで、売り場スタッフに布団専用掃除機をすすめられました。

しかしあなたは、布団専用掃除機は全く必要性を感じなかったのでう「いらない」と断りました。

すると、売場のスタッフがいこんな事を言いました。

「いま使っている布団に、どれだけのほこりやダニの死骸がいるか知っていますか?」

と言いながらデータを見せてきました。

このときあなたは、初めて布団には、こんなにほこりやダニの死骸がいることを知るのです。

そして、そんな布団で『寝たくない』という現状になります。

そしてこの布団専用掃除機を使うことにより、ほこりやダニの死骸がなくなることにより、体調が改善されたり、睡眠が深くなるというメリット(後半)も説明されました。

すると、どうでしょう。

最初は気もしていなかったものが「欲しい」という気持ちが、少しだけ芽生えてきていないでしょうか?

このように、お客さんに自身の前半(現状・悩み)に気づかせ、後半(理想の姿)になること伝えると、お客さんは「欲しい」と思ってしまいます。

あなたも、こんな経験をしたことはないですか?


今まで伝えたことで一番大切なことですが、「前半(現状・悩み)」あってこそ、この販売方法を発揮するのです。

ですから、しっかりお客さんの前半(現状・悩み)をしっかり理解することが大切なのです。

たとえば、
「体重を落としたい」という願望があれば、必ずいまの体重に不満がありますし、叶ったあとの理想的な状態もあります。

「成績を上げたい」という場合であれば、いまの成績に不満があるはずですし、どれくらい成績を上げたいという未来への願望もあるはずです。

「業績を改善したい」という場合でも、業績が悪い現実と目標があるでしょう。

そしてその答えは、お客さんによって違ってきます。

これらを聞き出し、私の商品であれば「あなたの前半(現状や悩み)が、後半(理想の姿)になる」と伝えられれば、あなたの契約率は、確実に上がってくるはずです。

セールスでは、こうした「ちょっとした工夫」を知っているかどうかで結果が大きく変わってきます。

今日から、ここでお伝えした工夫をすれば、あなたの成果は段違いに変わってくるはずです。


このような、『欲しい』と思わせてしまう方法を、メールでお伝えしています。

メールは下記のものになります。

『コピーライティングは稼ぐため絶対必要なスキル』を1日1通、6日間メールでお送りします。

無料なので是非、ご覧いただきお役に立てて頂ければと思います。

こちらから、メールでお届けいたします。
http://virtualinformer.com/af/cpskill





ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry

アフィリエイトでお客さんの興味を引く商品を提供していますか?

目安時間:約 7分

お客さんが、

あなたの商品やサービスに興味をもってくれるためには、

どうしたらいいのでしょうか?


あなたのお店、サイト、ブログの商品やサービスに、

お客さんが興味をもってくれなかったら、

どうしますか?


困りますよね?


それに興味をもってもらわなかったら、

お客さんは買いませんよ。


まず、効果的な集客をしていくには、

最初にお客さんの少しでもいいので

興味をもたせる必要があるんです。


お客さんに興味をもってもらえることができれば、

チラシやDMでも、対面でも、

そこからセールスにいけるんですよ。


興味のないモノの、

セールスは絶対に受けたくありませんからね。


「興味をそそる」ということは、

本当に重要なことです。


上手く興味をもたせることができれば、

お客さんは、あなたのセールスを受けてくれるでしょう。


セールスを受け入れてくれれば、

それだけ買ってもらいやすくなります。


なので、あなたの商品やサービスで、

お客さんの興味をそそる部分を探して、

紙に書き出してみて下さい。


「どこにでもある、ありふれた物だから興味をそそる部分なんて難しい」

もし、今、そんなようなことを思ったとしても、

安心して下さい。


どんなにありふれた、どこにでもある商品やサービスでも、

お客さんの興味をそそることはできます。


どうやってやるかと言うと、

以下のようにしてみて下さい。


「メッセージで興味をそそらせる」


あなたの商品やサービスを、

メッセージを上手に使って、

興味をそそるってことです。


あなたが作るチラシやDM、

ブログや、メルマガに書くメッセージで、

興味をもち、興味をそそる。


対面でのセールスのトークでも、

興味をそそるようにするんです。


お客さんの興味をそそるためには、

行き当たりばったりはオススメできません。


世の中にはたくさんの、

お客さんの興味をそそる方法が

成功事例としてあるのはご存じだろうか?


それを参考にして、系統立てて、

しっかりと準備して興味をそそる

メッセージを作って欲しいと思います。


想像してみて下さい、

あなたが、実際にチラシやDM、

ブログや、メルマガ、

インターネット広告、ポスター、

電車の中刷りを見て、何かを買った、

もしくは検索してみたりしたことってありますよね?


それは、それのメッセージを

読んだから興味をそそられて、

その行動をとったんではないでしょうか。


では、お客さんの興味をそそるにはどうしたら良いのでしょうか?



1・「試用前と使用後を見せる(ビフォアー・アフター)」

「使う前はこうだったけど、この商品やサービスを使ったらこんなんです」

これは、ストーリー性もあって、お客さんの興味をそそりますよね。

写真を載せたりすると、より効果的です。



2・「体験談を使う」

お客さんが体験して、嬉しい、楽しい体験談を使う。

お客さんは、使ったことがある人の

体験談を聞きたいものです。

喜びの体験談を感じたら、

お客さんは安心して買いたいと思います。



3・「ビックリする、驚きの統計データを使う」

統計データは、ある意味証拠となるものです。

しかもそれが

「えっ! うそっ! 知らなかった! すごい!」

と思うようなデータなら、興味も倍増します。

これを使うときは、必ず事実を使うこと。

嘘データはやめてください。



4・「メッセージを印象に残るような強力なものにする」

「キャッチフレーズ」や「タイトル」は、

最も興味を引きやすいので、

そこで、インパクトのあるメッセージを出す。

興味をもったお客さんは、その続きを

見たくなる、読みたくなるので

どんどん、自分のエリアへ引きずり込んで行きましょう。



5・「実演をする・体験してもらう」

お客さんのいる前で、実演をしたり、

お客さん自身に体験をさせてください。


このように、興味をもたせるためには、

いろいろな方法があるのです。


まずはお客さんに、

あなたの商品やサービスに興味をもってもらわないと、

次に進めなくなってしまいますので、

興味をもってもらえる何かを

作ってください。


では、どのようにして興味をもたせばいいのか

わからない、質問等ありましたらご連絡下さい。
http://virtualinformer.com/af/inquiry




今何? ブログランキングをチェック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry


【悪用厳禁】ブログアフィリエイトで”恐怖”の販売テクニック

目安時間:約 4分

今日のブログランキングはこちらをクリック


今回は、もの売るために絶対に必要なことを

まとめ、凝縮した1冊の本をご紹介します。


もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。


といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が

とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/


なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。


メルマガやアフィリエイト、

リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの

オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって

顧客が何を考えて、どう行動するのか

ということを”知っている”のは非常に重要です。


というのも、広告を見た見込客が

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

「広告の心理学」を知ることで

実に簡単に商品を売ることができるからです。


そして、この「広告心理学」を知っていれば

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。


この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと

こうした「秘密」を学ぶことができる

特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/


ものを売るとは、相手がいるということです。


その相手のことを知らなければもの売れません。

だから、この本を読むことで相手の気持ちが

手に取るようにわかり、どのように売ればいいのかが

わかるのです。


お客様の心理や気持ちを知ることが

ものを売るために欠かすことが出いない

ことになるのです。


この本を読むことでお客の心理、気持ちを

どのように知ることが出来るのか分かるように

なるので一度は絶対に読んで頂きたい

一冊となります。

http://directlink.jp/tracking/af/384633/OhCZrcqd/



今のブログランキングはこちらをクリック


【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry



100円の消しゴムが10万円売れる方法

目安時間:約 3分

普段消しゴムって50円、100円とかでしか買わないですよね?

間違っても1万円の消しゴムなんて買わないですよね?

でも、大学入試で消しゴムを忘れたらどうでしょう?

10万円でも買うと思いますよ。 >> 続きを読む

何故、あなたの商品サービスが売れないか?

目安時間:約 2分

何故、あなたの商品サービスが売れないか?


これは、自分自身も経験していることです。


あなたは、欲しいものを買う時にどのように選んでいますか?

1,欲しいものを見つける
2.類似商品サービスを見つける
3.全ての商品、サービスから1つを選ぶ


簡単に言うとこんな感じです。


ここで、重要なのは「3.」です。

複数あるの中から、
どのようにして1つを選んだのか?

・価格
・機能
・デザイン
・ブランド
など

大体このような事を見比べて
1つを選んでいると思います。


そこで、あなたは他とは違う
『あんたにとってこの商品が一番ピッタリです』
ということを伝えることが大切です。

この商品を使うことで
あんたには
・こんなに便利
・こんなに変わる
・こんなに楽しくなる
・こんなに人から羨ましがられる
など

あなたがこの商品、サービスを購入すると
こんなメリットが有ることを伝えるのです。


ここまでは、やっている人がいますが
これからお伝えすることは中々いません。

それは、
「購入時に不安に思うことを全て打ち消す」です。

お客様は、少なからず購入時に不安に思うことがあります。

その不安を思いつく限り、打ち消すのです。

購入時の不安がなくなれば
お客様は、喜んで購入してくれます。


お客様のメリットを伝え、
お客様の不安を打ち消すことで
商品、サービスは売れるようになります。


是非、お試しください。


メルマガでは、もっと具体的なことなども
お伝えしていますのでよろしければ
見て下さい。
http://form.os7.biz/f/5e7de46b/




ターゲットを絞った方がものは売れやすい

目安時間:約 2分

1人の奥様と、奥様グループにものを売るとしたら
どちらの方が売りやすいですか?

この場合、多くの人は奥様グループに売り込みをする人が多い

ターゲットを絞らないとそのターゲットの興味を引く売り込み方が
ぼんやりしてきます。

何故なら、趣味、性格、家族構成、年齢などなどが
1人1人違うからです。

これらを、全て考慮して売り込みをかけるとしたら
ぼんやりしていまうのは当然のことです。

そして、ぼんやりしていまうと誰にも心に響かない
セールスになってしまうのです。


多くの人に売り込みをかけようとせずに
ターゲットを絞って確実に売る方が
確実に売上は増えます。


決して、欲張らずに確実に売るように心がけましょう。


ターゲットを絞れば絞るほど
売れる文章を作ることは簡単になります。


信じられないかもしれませんが
本当のお話です。


事実、私も多くの人向けにセールスをしていましたが
全く売れずにいましたが
ターゲットを徹底的に絞ったセールスをしたら
パラパラと売れ出してきました。


もし、今あなたが売れずに悩んでいるのであれば
是非、ターゲットを絞ってセールをしてみてください。



いらないものが簡単に売れてしまう方法

目安時間:約 2分

あなたにとって要らないものってありますよね

それってどうしていますか?

多分、捨ててしまっていると思います。

それはダメです。

あなたには、ゴミでも欲しい人には
お宝なのです。

捨てる前に、まずは
・欲しい人がいるのか考える
・どんな人なら買ってくれるか考える
・買って来れなくてもあげたら喜ぶ人がいるか考える

あなたにとってゴミと思われるものが
お金に変わったり
人を喜ばせたりできれば
これほど良いことはありません。

そうやって、捨てる前には考えてみてください。

人それぞれ価値観は違うので
そのことをしっかり覚えておいてください。


たまに、こんなものが、こんな値段で売れるの!?
って言う時があります。


その他にも、相手に欲しいという気持ちにさせることで
ものを売るテクニックもありますので
その辺も、今度ご紹介します。


メルマガでは、最新情報をお伝えしていますので
ブログと共にメルマガもご覧ください。

メルマガはこちらです。
https://beast-ex.jp/fx3924/2



お客様にメリットを与えているのか

目安時間:約 2分

お客様にメリットを与えているのか?

あなたが商品やサービスを提供する時、
どのように伝えますか?

商品やサービスの説明ばかり
こんな機能があってこんなに便利
こんな感じの伝え方が多すぎます。

お客様はそんな事を望んでいるのでしょうか?

あなたが商品やサービスを購入する時に
どのような事で購入するのか?
よく考えてみてください。

私は良く通販番組を見ます
この通販番組は本当に勉強になります。

人はどのようにしたらものを購入するかが
よくわかりますよ。

朝方とかに良くやっていますので
是非、見てください。

10分や20分で、ものを売ってしまうのですがら
本当に人の購入心理を研究していますよね。

このように、無料で勉強出来るものが多く存在しますので
これらを利用しない手は無いですよね。

メルマガでは、もっと詳しく順序的にお伝えしていますので
興味がありましたらメルマガもご覧ください。
https://beast-ex.jp/fx3924/2




いきなりブログで宣伝しても売れない理油

目安時間:約 3分

いきなりブログで宣伝しても売れない理油

それは、いきなり「売り込み」をするからです。

あなたのブログを見にくる人はあなたのことを全く知りません。

全く知らない人が最初から売る込みをしている
ブログは見ると嫌になります。

私のブログにも「ブログで稼げる方法」といった
ブログの持ち主の方から訪問があり
そのブログを見ると「10万円稼ぐ方法はこちら」と
誘導するリンク(広告)があります。

これを見ただけでもう嫌になります。

ダイエット商品ならいきなり商品の宣伝を
しているブログもありますが
これでは売ることがは出来ません。

「お客様は広告が嫌いです」

広告だとわかるとそのブログから逃げます。

ダイエット商品をブログで売るなら
まずは、商品を購入する人の悩みを
解決することが先です。

ダイエットしたい人は商品が
欲しいわけではありません。

痩せたいという結果が欲しいのです。

極論を言えば痩せることができるなら
どんな商品でもいいのです。

これを理解していないので紹介文付きの
アフィリエイトリンクを貼っても稼げない人が多くいます

まず先にすることは
「自宅で簡単に痩せる」ことができるなどの
ダイエットができるノウハウを先に書きます。

商品を売るのは最後です。

エステサロンなどお店の宣伝をする方も一緒です。

最初にお店の宣伝をしていけません。

お店に来るお客様の悩みを理解して
それを解決してあげるのです。

「自宅で脱毛できる方法」
「契約途中で解約する方法」
など

こういった悩みを解決することを
書くことで「信頼」が生まれます

お客様が商品を購入する時は
「感情」が動きます。

例えば、
おじいちゃん、おばあちゃんに
凄く健康になれるサプリメントを売る時に

①私が直接売る

②大学病院の院長先生推薦と書かれた名刺を持って売る

③IT会社社長の推薦と書かれた名刺を持って売る

この3つの方法だと②が一番信頼性がありますよね。

院長先生=信頼という感情が高齢者に生まれるからです。

あなたのブログも売りたい商品の市場で
院長先生の様になって「信頼」得てから
商品を売ってください。

信頼を得るには時間かかりますが、
信頼を得ると爆発的に商品が売れて行きます。


プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ

メルマガはこちらです

『モノが買いたくなるキーワードを使い顧客購買心理を刺激する』をお配りしています。

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ