10年後今の仕事で食べていけるか?

あなたの今のお仕事は何をしていますか?

今やグローバル化がどんどん進み
あなたのお仕事が海外へ移行し
あなたのお仕事がなくなるかもしれない。

そんな危機感を感じていないと思いますが
必ず、あなたの仕事が海外へ移行するときが
来ます。

その時あなたは、どうするか?

会社に行っていれば
お金がもらえる。

そんな、考えで仕事をしているなら
真っ先にあなたから首切りにあうことは
あなたも分かっていると思います。

それでは、ここでグローバル化が進むことで
無くなる職業とは一体そんな職業なのか?

・コールセンタースタッフ
・プログラマー
・メーカー開発者
・検査・組み立て工
・計算事務員
・農畜産作業員
・彫刻家
・建築家
・宇宙飛行士
・デザイナー
・プロスポーツ選手
・住宅営業
・人材紹介
・ケアマネージャー
・保険、証券のセールス
・レジ係
・電車の運転手
・通訳
などなど、この他にもあります

かなりの職業の人が職を失うことになるのです。

海外に取られる仕事や、自動化により仕事を失う人が
多くなります。

その時、あなたはどうするか?

どうすることも出来ないのです。

今から常に危機感を持ち、
あなたにしか出来ない仕事をする。

これしかないのです。

他の人多くの人でもできる仕事は
真っ先に無くなって行きますよ。


今、あなたは
「他の人には負けない」
何を持っていますでしょうか?

「無い」
そう思っているなら
今すぐに、これを始めて下さい。
http://cs-x.net/sk/c/04084.html

仕事とは、稼ぐことです。

あなた自身が稼ぐことが出来るようになれば
自分でも稼ぐことが出来るし、
会社に勤めていても会社側は
あなたを手放す事はありません。


そうなれば、仕事が無くなる心配はありません。

これは、どこにいても仕事ができるので
おすすめです。



ビジネスはスピードが命だ

ビジネスはスピードが命だ、
ということです。

スピードというのは、2種類あって、


1、こなすスピード

例えば、雑務など、やってしまわなければ、
いけない業務をこなすスピードです。

2、掘り下げるスピード

PDCAサイクルを回し、
成果につなげるスピードです。


結局、「形にする速度」が
重要ってことです。

ビジネスには鮮度があります。

どんなに良いビジネスでも、
ダラダラしていると腐ってしまいます。

本日は、速度を最速にする方法を教えます。


一番重要なのは、「情報を制する」
ことです。

一連のスピードアップの方法は、

どんな手順で行うか、というと、


1、情報のHUBを押さえる。
        ↓
2、徹底した競合リサーチをする。
        ↓
3、とにかく、今できることをこなす。
        ↓
4、成果が出るまでPDCAサイクルを回す。
        ↓
5、成果が出たらマニュアル化をする。
        ↓
6、人員を増やす。
       

これがスピードアップの最速の手順です。

この作業の中で重要なのは、
ボトルネックを失くす事です。

これはTHA GOALという書籍を
読めば、理解できますので
読んでない人は必ず読みましょう。


ビジネスは一連の流れで何かが
障害となってしまい、止まります。

例えば、成果が上がるまでに5工程が
あったとすると、


1→3日
2→3日
3→60日
4→3日
5→3日

となります。
1~2の作業は1週間で終わるのに、
3の作業がボトルネックとなり、60日追加されます。

1,2,4,5の工程はすべて順番にやって
12日しか、かかりませんが、3の工程が入るので、
72日もかかることになります。

そういう場合は、1,2,4,5をいくら早くしても
形にはなりません。3をどうにかしないといけないのです。

今回のような場合の3をボトルネックと言います。

また、ビジネスというのは、すべて自己責任です。
外的要因というのは、一切理由になりません。

自分が、どうにかするしか成果を上げる方法は
ないのです。

例えば、積荷を運んだ船が沈没したとしても、
それは沈没の可能性を加味していなかった、
自分の責任となるのです。

楽天の三木谷社長も「スピード、スピード、スピード」と、
言っていますが、本当にその通りです。

私が知っている限りでは、スピードが遅い人は
総じて上手くいっていません。

最後に一つ注意点をあげるとすれば、
すべての作業を最速でこなすべきですが、
優先順位も決めなければいけません。

すべてが最速がベストでも、量が多くなれば
当然そうはいかなくなるからです。

なので、最速で稼ぎたいのであれば、

1、やるべきことをやらないべきことを決めるのではなく
やるべきことの中からやるべきだけど捨てる事を決める。

2、正しい優先順位をつける

3、ボトルネックを潰して進める

4、PDCAサイクルを回す

というのが必要です。

これを意識して頑張りましょう。

【稼ぐために必要なメルマガ】
http://form.os7.biz/f/5e7de46b/


詐欺的なビジネスはやめて下さい

あなたはものを売る時に
どのようなものを売っていますか?

本当に自分で良いものと
思っているものだけを売っていますか?

自分の利益のために売るのはやめて下さい
好きな人、大切な人にもそのような事をしますか?

しないと思います。

買ってもらった人が喜んでくれるものだけを
売るようにして下さい。

詐欺的なことをして、ものを売り
一時的には稼ぐことが出来ますが
継続的には稼ぐことは出来ません。


長く稼ぐことをしたければ
本当のものだけを売るようにしてください。

買った人が喜ぶもの
買った人が役立つもの

これだけを売ってください。


買った人が良いものをかったと思ってくれれば
また、あなたからものを購入してくれます。

これが本当のビジネスのありかたです

自分で本当に良いと思うものだけを
売るようにしてくださいね。




人脈を使ってビジネスを100倍加速させる

1人でビジネスをするよりも
人脈を使うことにより
ビジネスは100倍以上加速します。

人脈というレバレッジを使うのです。

思い浮かべてください…

あなたは今、経営者が集まる交流会にいます。
人数は100人ほど。

セミナーが終わった後の懇親会。
立食形式のパーティーです。


主催者の乾杯の挨拶が終わり、
みな、近くにいる人達と名刺交換を始めます。

そう。
「人脈作り」のためです。

みな、自分のビジネスにつなげようと、、、
つまり「その人を通じてお金を稼ごう」と、
自分を印象づけるのに必死です。

あなたのところにも、
保険の営業マンらしき人物が名刺交換に来ました。

その人物の肩越し、向こう側には、
あなたが「狙っている」会社の社長がいます。

その会社と取引を始めることができたら。。。
あなたの会社は今年、大きな売上を伸ばせそうです。

ですがその人の周りにはすでに4~5人の人が集まっています。
みな、その社長と「コネ」を作りたいのでしょうか、、、



さて、、、

どうすれば、あなたはこの場を、
有効に過ごすことができますか?

その方法を知っていますか??


実はこのような交流会の場で、

初対面の人と(もちろん、相手がどんな相手でも)出会って10分で、
その人から好印象を持たれる方法があります。

それは、ほかの参加者が絶対にやらない方法です。
それは、あなたに「コミュニケーションスキル」を必要としません。
それは、ほとんど「練習」も要りませんし、
そもそもあなたがたくさん話す必要もありません。

その方法とは何なのか?
その日、無数に名刺交換をしたたくさんの人の中から、
あなたのことを「特別だ」と思ってもらう、、、人脈構築の最強の方法です。
※詳しくは、50ページを開いてください…

http://directlink.jp/tracking/af/384633/uQExosuz/


あなたも、人脈作りをしてビジネスを加速させて下さい。

そうすれば、自由な時間と自由なお金が
最速で手に入れることができます。





成功者の共通点

成功している人、上手く行く人達には
共通点が沢山あります。

その1つが悪口を言わないということ。

私はその様な言葉を発する人には
近づかない様に意識しております。

人は良くも悪くも
周りから影響される生き物です。

言葉にはとても力があります。

マイナスの発言には気を付けましょう。

会社の飲み会などで
上司の愚痴や同期の悪口を言う方がいます。

ハッキリ言って良くない環境です。

一刻も早く帰るべきです。
そんなジメジメした話しより、
合コンに行った方が
よっぽど気持ちも明るくなります。

楽しい未来や希望を語る仲間も良いでしょう。

私にはそんなビジネスパートナーが沢山います、
意識しているせいか自然と前向きな仲間が寄って来てくれます!

だから毎日が楽しく、
仕事もプライベートも
上手くいくんだなと思います。

上手く行く環境に身を置く事が
成功のポイントですよ。



年収をアップさせることができるマインドマップ

あなたは、マインドマップを知っていますか?

もし、知ら無ければちょっと検索をしてみてください。


そして、来年からはこの
「マインドマップ」を使ってください。


私は、これを使ってから
自分の頭のなかを整理し、
今まで気が付かなかった事に
気づくことができます。


そこから、新しいアイデアが生まれるのです。


この方法は、絶対におすすめなので
是非、やってみてください。


必ず今より、成長スピードは早くなります。

マインドマップにはこんな使い方もあります。




ちょっとしたビジネス思考

簡単なビジネスモデルとして
人の土俵でビジネスをする


わかりやすく説明するために
アダルト系で説明します。


1.毎月5000円円の動画見放題に
 申し込みを行う

2.それを、多くの人に会員制で
 毎月1000円で提供

たったこれだけ。

6人集めれば毎月1000円の利益
10人集めれば毎月5000円の利益
20人集めれば毎月15000円の利益

このようにして少しずつ会員を集めて
利益を出す。


これなら、1からビジネスモデルを
作成しなくていいので簡単に
始められますよね。


ビジネスモデルというものは、
このような考え方をすれば
いくらでも出来ます。



自分のビジネスモデルを探して
一緒に稼ぎましょう。


質問や相談等ありましたら
お気軽にお問合せください。
https://beast-ex.jp/fx3924/toiawase


それと1つお願いがあります。
Facebookの「いいね」を押して
頂けませんか?
http://cs-x.net/sk/c/04053.html

よろしくお願い致します。


商売はもともとうまく行かないものだ

ユニクロの柳井社長が

おっしゃった言葉で

「商売はもともとうまく行かないものだ

失敗しなければ成功はないと信じている」

とうのがあります。

先日ご紹介した、

アンドリュー・カーネギー氏の

言葉でもそうですが、

やはり人は失敗や、

貧困から学ぶものは多く、

そこから大成した経営者の

方々も非常に多いですね。


特に、ユニクロの柳井社長の

場合、ビジネスは1勝9敗だそうです。


柳井社長のビジネスは

1勝9敗・・・

唯一成功したのが

ユニクロだったそうです。

仕事における唯一間違いは

間違いを犯すことを恐れること

だともおっしゃっています。


この言葉は僕は

痛いほどわかりますが、

僕が教えている方の中には、

ここが分からずにビジネスをしている人もいます。


僕が教えすぎた部分もあるでしょう。

その部分を懸念しています。

僕が師匠にほとんど

何も教えてもらえなかったために

教え子にはそういう思いを

させないようにしようと

していたところ、

「自分で何とかしよう」という

発想と行動が制限された状態、

ぬるま湯につかったままの

甘えた状態になっている

教え子が数名います。


これは僕のせいでもあるので、

時には突き放すことも

大事なのかなと思います。

心配性すぎるのもよくないですね。

可愛い子には旅をさせろ

そういう言葉もありますしね。


「鉄鋼王」と呼ばれたアンドリュー・カーネギーから学ぼう


ユニクロの柳井正社長から学ぼう



お金が無い時にやるべきこと

今日は、お金について考えてみます。


お金って大切ですし
生きていくうえで重要。


で。
よくお金については
考えさせられることが多いです。


それで、良くメルマガ読者から
こんな質問があります。


それは

=============

Q・私は今、お金が無いです。
ですから、次の一手が打てません。

お金さえあえれば、
いろいろな作戦ができるんですが・・・。

お金が無いんです。
どうしたらよいでしょうか?

=============


というもの。


この質問、
一見すると、まあ
「お金が無いからしょうがないよね。
ビジネスは何をやるにも
お金がかかるし」
と、納得してしまいがちです。


でも、
私は全くそうは思いません。


お金が無いから、できない。
お金が無いから、行動しない。
お金が無いから、あきらめる。


そんなことをしていては
そもそもビジネスは
スタートできませんし、
回っていきません。


「でも、お金が無いんだから
しょうがないじゃないですか!!

ホームページ作るもの、
広告打つのも、
セミナー参加するのも、
仕入れをするのも、
全部お金がいるんですよ!!!!」


と反論されるかもしれません。

確かにそうです。

お金がいります。


じゃあ、
お金って何??ってことを
考えてみると
答えがでています。


ずばり書きましょう。


お金とは何か??


==========

お金とは、信用です。

==========


信用、これに尽きます。


どういうことかというと、
もし、あなたが
お金をいま、持っていなくても
「信用」があれば


・ごはんをごちそうしてもらう
・お金を貸してもらう
・出資してもらう
・支援してもらう


などなどが
可能になります。


でも、信用が無い人は
お金に困ります。
借りられないし、ごはんも
おごってもらえません。


つまり!!!


お金が無い、お金が無いって
騒いでいる人は

「自分には、誰からも
 信用されてないんです!」


って言ってるようなものです。


お金を扱う
クレジットカード会社や
銀行は
「信用情報」
って言葉を使いますしね。


それほど、
信用イコールお金なんです。


ですから、もし、
心の底から、お金が無い、と
思ってるようだったらまず
やるべきことは


・周りの人の信用をつけること
~~~~~~~~~~~~~~~~

をとにかくやることです。


約束を守る。
困っていたらできることをする。
礼を尽くす。


そういう「信用」の積み重ねが
結局、金銭的なことを含めて
「助けて」くれる人を増やすことに
つながるんですね。


信用。


よく言われることですが
積み重ねるのは時間がかかり、
無くすのは一瞬。


2015年、
どれだけ
関わった方々に
信用されているか
ちょっと見直してみてもよいかもしれません。


 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ