リスト・ビジネスの教科書

目安時間:約 3分

この本を読んだ事はありますでしょうか?

読んだことが無いなら、絶対に一度は読んでください。


これからは、本の出版者からのお知らせです。

////////// ここから ////////////////

「会員数70万人、売上50億円」

これは私たちダイレクト出版の
おおよそのメルマガ会員数と年商です。

そして実はこの売上。7割以上を
”メルマガ”を通して得ています。


古くからのお客さんからは、
 
「メルマガを使って
 どうしたらそんなビジネスが作れるの?」

なんてことをよく聞かれます。


いろんな海外な情報から
ヒントを得てきたのですが、

その中でも私たちが
特に参考にしているものがあります。

それが、この著者の方法や
この著者が経営していたビジネスなのですが、、、

http://cs-x.net/sk/c/04071.html
「リストビジネスの教科書」


というか、、、

この著者がやっているビジネスを
完全にパクってやっているものもあります。

その結果、10年前、
顧客ゼロ、貯金300万円、コネ無し、で起業して、
50億円企業へと成長させることができました。

そして、ある事業では立ち上げて、
まだ1年5ヶ月たらずですが、

既にメルマガ会員5万8000人、
月商は4000万円ほどに成長しています。


しかも、その事業では

実は、ブログに載せる記事を、
自分たちで1文字も書いていません。


これは、まさにこの
「リストビジネスの教科書」で紹介している

”メルマガやブログを自分で書かずに”
ビジネスを作る方法を実践しているのです。


メルマガを自分で書かずに
ビジネスを作る方法とは
一体どんなものか?

どうやったら、
そんなビジネスを作れるのか?

その方法は、こちらでチェックできます。

http://cs-x.net/sk/c/04071.html


リストは量ではなく質を重視する

目安時間:約 2分

リストの集め方には色々あります。

・Facebook、TwitterなどのSNSで集める
・ブログで集める
・広告を使って集める
・PPCを使って集める
・ポスティングして集める
・口コミを使って集める
・他人に宣伝してもらって集める
などなど

このようにいろいろな方法があります。

ただ、リストを集める事は簡単ですが、
稼ぐことを重視すると、
あなたのお客様になってもらえる人の
アドレスを集めたいですよね?

ただ闇雲に集めたアドレスであった場合
この中に、あなたのお客様となってくれる人は
いるのでしょうか?

大切な時間費やし、
寝る時間を惜しんで努力して
集めたリストの中に
お客様になってくれる人が
いなければ苦労は水の泡です。

今までやってきた事は
全て無駄になってしまいます。

リストを集める時は、
必ず、あなたのお客様になって
くれる人を集めなければなりません。


では、どの様ししたら
あなたのお客様になってくれる
リストを集めることが出来るのか?


リストの集め方についての
レポートをまとめたので
必要な人はココから差し上げます。
http://form.os7.biz/f/6ab59a36/


稼ぐために必要なリストの集め方

目安時間:約 2分

ネットビジネスでも、
リアルビジネスでも
絶対に必要なものがあります。

それは、リストと言われるものです。

リストとは、お客様の
名前
アドレス
電話番号
住所
年生
性別
などです。


この情報がない限り
お客様にセールスを書けることが出来ません

いかにして
お客様がリストを残して
くれるようにするかを考え
仕組みを作る事が必要です。


リストがあれば、何回でも
セールをかけることができるので
売れる確率はかなり上がります。

リストがあれば、
ブログやサイトなどの
待つので無く、
メールを送る事ができるので
攻めることが出来ます。


多くを稼いでいる人は、
このリストを10万、20万以上持っております。

だから、1メールで何十万、何百万を
稼ぐ事が出来るのです。


常に、リストを集める事を
忘れないでください。


では、そのリストはどのようにして
集めるのか?


それについては、
まとめたレポートがありますので
プレゼント致します。
ココより連絡をください。
http://form.os7.biz/f/6ab59a36/




読者を増やすにはどうすれば・・・

目安時間:約 4分

先日、下記のような質問がきました。


メルマガでアフィリエイトをやってますが、
なかなか読者が集まりません。

ブログや無料レポートなどで地道にリストを
集めるのは時間がかかるので、鮮度あるリスト
を購入しようと思っています。

よくある話では、その買ったリストに対して、
無料オファーなどのメールを配信すると、
簡単に稼げると聞くのですが、実際のところ
どうなのでしょうか?

もし、おすすめの読者リスト購入サービス
などがあれば、教えて頂けると幸いです。

------------------------------

ご質問ありがとうございます。


読者リストを購入するサービスは
実際どうなのかということですね。


それでは早速、質問にお答えしたい
と思います。


まず、結論から言うと、読者リスト
を購入するサービスは正直、おすすめ
できません。


なぜなら、そう言ったサービスで
メルマガの読者を集めても反応する
人はほとんどいないからです。


おそらく1000人のリストを購入
して、実際に反応するのは、20人
くらいだと思います。


そもそもリストを購入するサービス
で集めたリストは発行者自身を全く
知らないケースがほとんどなので、
反応が取れないの当たり前といえば、
当たり前のことです。


なので、リストを購入すれば稼げる
というものあり得ないと思います。


いくら数を集めても読んでくれる
読者でなければ意味がありません。


例えば、


A君は10000人の読者がいて、
クリックが100クリック。

B君は300人の読者がいて、
クリックが100クリック。


いくら読者の数がA君の方が多くても
B君と収入はあまり変わりません。


これが事実です。


やはり無料レポートやブログ、Twitter、
Facebookなどから地道に質の高い読者
を集めることが一番です。


もし、広告にお金をかける余裕が
あるのであれば、リストを購入する
のではなく、


・属性がマッチしそうな人の号外広告
 を使ってみる。

・Facebook広告で属性にマッチした
 広告を出してみる。

・自分でアフィリエイトを立ち上げて、
 無料オファーキャンペーンをやってみる。


この3つの方法をおすすめします。


それと、この質問に限らず、短期的
に欲求を満たす行為は長期的にみて、
マイナスに働くことが多いです。


確かにこれを使ったら、短期的には
いいけど、長期的にはどうだろう...


こう考えるのも大切です。


ちなみに、これがおすすめです。


http://cs-x.net/sk/c/04016.html


私も使っています。


わからない事があれば、メールください。

http://www.virtualinformer.com/inquiry/index.html



稼ぐためには絶対必要なリストの集め方

目安時間:約 4分


↑応援クリックしてね↑


この方法は他にやっている人
が少ない方法なので、ぜひ、
試していただければと思います。


その方法とは無料レポートを
使って、読者を集める方法です。


もしかして、この方法って、
無料レポートスタンドのこと?


あなたはそう思うかもしれません。


ですが、今回はひと味違います。


今回、お話するのはSlideShare
というサービスを使って読者を
集める方法です。


SlideShareというサービスは
無料レポートやプレゼン資料を
インターネット上に公開できる
サービスです。


http://www.slideshare.net/


分かりやすく言うと、YouTube
の無料レポート版といったとこ
ろでしょうか。


よくYouTubeの動画説明欄に
メルマガへのリンクが貼られて
いるのを見かけると思います。


これは動画に興味を持った人
にメルマガ登録してもらうと
いう一つの仕掛けです。


SlideShareも原理は一緒です。


つまり、無料レポートの一部
を公開して、続きを読みたい
人はメルマガ登録を...といった
具合に仕掛けをおくわけです。


でも、海外のサイトだから、
登録してくれる人はいないの
では...


そう思うかもしれませんが、
読者が集まる理由が2つあり
ます。


一つ目は、


SlideShareのサイト自体が
SEOに強いため、公開した
レポートが検索結果に出るよ
うになるということです。


これはSEOに強いドメイン
の直下のページはSEO的に
かなり有効だからです。


ちなみにAmazonのインス
タントストアを使ってアフィリ
エイトサイトを作る人が多い
のもこのせいです。


また、公開したレポートに
対してキーワードを設定する
ことができるので、キーワード
を狙うことも可能です。


二つ目は、


YouTubeのように公開した
レポートをブログやサイトに
埋め込むことができるという
ことです。


これは、ブログやサイトに
訪れた見込み客に対して、
メルマガ登録に促す効果が
あります。


レポートを見ていったら、
最後に続きはメルマガで...
とでるわけですから、興味
を持った人が登録していく
わけです。



つまり、SlideShareは、
Googleなどの検索結果から
見込み客を集める。


さらには、ブログやサイト
に埋め込むことで、興味を
持った人のメールアドレス
をスムーズに獲得できる。


ということです。


SlideShareは読者を集める
だけでなく、アイデア次第で
いろんな使い方ができますので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


SlideShareの使い方に関しては
メルマガにて詳しく説明しています。

⇒ メルマガはこちら




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ