「ノー」を「イエス」に変える3つのステップ

あなたは、人に何かをお願いした時に、
「ノー」と言われたことはないでしょうか?

「ノー」と言われたことがないならココから先は
あなたにとって必要がないので
こちらの記事を読んで下さい。


好きな人を食事に誘いたい、
部下に仕事をお願いしたいなど、
プライベートでも仕事でも誰かにお願いを
すると言うことは頻繁にあります。

もちろん、全てのお願いが「イエス」に
変わるわけではありません。


しかし、これからお伝えする3つのステップを踏むことで、
「イエス」に変わる可能性は格段に上がります。


ステップ1 自分の頭の中をそのまま言葉にしない

例えば、あなたが好きな人をデートに誘いたいとしたとき、
何も考えずに、「デートしてください」と言うことは、とても簡単なことです。

しかし、自分の頭の中をそのまま言葉にするのではなく、
一旦立ち止まり、伝える内容を頭のなかで考えることが重要です。


ステップ2 相手の頭の中を想像する

ステップ1で、言いたかった事をそのまま口にするのをこらえて、
お願いに対して相手がどう考えるか、
普段相手は何を考えているのか、
相手の頭の中を想像します。

ストレートに相手に「デートをしてほしい」と伝えた場面を想像し、
答えが「ノー」になりそうであれば、
普段相手がどんなことを考えているかを想像するのです。

例えば、相手が、
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、
それをきっかけに誘ってみる様にするのです。



ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをする

相手の頭の中がイメージできたら、
その相手の頭の中を元にコ言葉を作っていきます。

ここで最も大事なことは、
「相手の言葉でつくる」ことだと言います。
つまり相手に「イエス」となるような言葉でつくっていきます。

相手が
「新しいもの好き」
「旅行好き」
「洋服好き」
「ゲーム好き」
などの情報があったとしたら、それを満たす言葉を作っていきます。

例えば、
「オシャレなレストランを見つけたんだけど、今度一緒に行きませんか?」
などのコトバで誘ってみるのです。


相手からしたら、自分の「新たしいもの好き」と言う
欲求が満たされるのですから、
ただ「デートしてください」と誘う時よりも格段に断る理由が少なくなります。



『これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える』
無料レポートを差し上げます。
http://cs-x.net/sk/c/04089.html

【これさえ読めば「ノー」を「イエス」に変える 目次】
「イエス」に変える7つの切り口
・相手の好きなこと
・選択の自由
・認められたい欲
・あなた限定
・チームワーク化
・嫌いなこと回避
・感謝




 

小山をもっと知ってください

Facebookページ

気づいたことや、情報などをいち早くここではお伝えしていきます
【ビジネス情報局】

Facebookグループ

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

おすすめツール

Twitter Brain
フォロワーを集める事が稼ぎを倍増させる
Twitter

ブログランキング

無料レポート

17歳で1億円を稼いだ秘密(音声) 和佐大輔


せどり無料レポート せどり


売れるセールスレターのテンプレートの14のパーツ コピーライティング セールスレター

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

ページの先頭へ