信頼され、好感度が上がる、王道な10のやり方

目安時間:約 3分

例えば、あなたはこれから人を雇い、

一緒にビジネスを進めていけるような関係を築きたいと、

思う人に初めて会うとします。


その時、次のどちらをより大事にした方がいいでしょうか?

・自分の能力や経験や可能性を見せる。

・信頼してもらったり、好感を持ってもらえるようにする。


これから雇ったり、一緒にビジネスをするかもしれないなら、

何ができるのかということを知ってもらわなければと思いますよね?


自分の資質をできるだけ早く知ってもらいたいと思うのは当然です。


当然ですが、間違っています。


人が初めて会った人を判断するのは、

能力や競争力があるように見えるからではなく、

無意識のうちに、

「この人は信頼できるか?」

このように思われてしまうのです。


今回は王道ではありますが、

まっとうな10のやり方を紹介していきます。


1. 自分が話す以上に、相手の話を聞く

質問をする
アイコンタクトをする
微笑む
眉をひそめる
うなずく
相槌を打つ
など、

このような反応をすると、

私の話をちゃんと聞いてくれていると思われるのです。

自分が話す時は、

聞かれてもいないのにアドバイスするようなことはやめましょう。


ほとんどの場合、

アドバイスをすると自分のことに関する話になりがちなので、

アドバイスをするよりも、相手の話をよく聞いた方がいいです。


信じられませんか?


では「私だったら...」と話しはじめる時は、

誰の話をしていることになりますか?


話をするのは大事なことを言う時だけです。

しかも、それは自分ではなく相手にとって大事なことです。


以下、2〜10はここをクリックすると
ファイルをダウンロードできます。
https://form.os7.biz/f/bfc47f44/


2. 相手を誉める

3. どんな話もよく聞く

4. 他のものに気を取られない

5. 受け取る前に与える

6. 自己中心的な行動をしない

7. 自分よりも相手を大事にする

8 言葉を慎重に選ぶ

9. うわさ話や陰口を言わない

10. 自分の失敗はすぐに認める




タグ:

カテゴリ:マインド  [コメント:4]

信じてもらう為の文章の書き方

目安時間:約 4分


↑クリックお願いします↑


これはご存知のとおり、人間が
持つ心理的なブロックとなる、


1、読まない
2、信じない
3、行動しない


この3つの中の信じないの壁
を超えるためのテクニックに
なります。


信じないの壁を超えるための
テクニックはたくさんありますが、
その中でも重要なものを一つ紹介
したいと思います。


その方法とは、「reason why」
というものです。


りーずん・ふぁい?


また、なんか横文字が出てきた!


そう思うかもしれませんが、
簡単なので心配は入りません。


reason whyとは、その名のとおり
なぜに答えるという意味です。


例えば、この商品は私が1年
かけて作った最高傑作です。


と言われても、普通の人は
だから?って思ってしまいます。


なぜなら、ただ主張をした
だけで、理由が述べられてな
いからです。


先ほどの例ですと、


・なんで作ったのか?
・なぜ、1年かかったのか?


この部分が述べられてないと、
読み手は疑問で終わってしまう
わけです。


なので、主張を伝えたら、
その理由と根拠をセットに
しなければいけません。


何よりメッセージの投げっぱ
なしは印象が悪いですから。


これはメルマガでもブログでも
セールスレターでも一緒です。


何かを主張したら、必ずその
根拠や理由を述べる、これが
とても重要です。


例えば、


定価19800円の商品が今だと
特別に9800円です。


この主張を聞いて読み手は、


・なぜ、特別なのか?
・なぜ、値下げするのか?
・なぜ、リーズナブルなのか?


と思います。


その他にも、


期間限定なので、予告なく
サイトが閉鎖される可能性が
ありますので、すぐに登録して
ください。


この主張を聞いて読み手は、


・なぜ、期間限定なのか?
・なぜ、サイトが閉鎖されるのか?


と思います。


このように理由のない主張は
無力になってしまいます。


なので、どんなときも主張を
伝えたら、すぐになぜに答える
ことが大切です。


これを徹底するだけで大きく
反応が変わってきますので、
ぜひ、試していただければと
思います。


その他については、
こちらに有りますので
価値のあるものだと思っております。

テクニックを使うことで、収入は確実に変化します。

チャレンジする、しないはあなた次第です。

⇒ http://cs-x.net/sk/c/04005.html








実績がなくても、信頼、信用してもらう方法

目安時間:約 4分


↑クリックしてね↑


多くの方は、信頼、信用が無いために
『ものが売れない』で、
試行錯誤しています。


あなたは、この問題について
どのような解決方法をとっていますか?


ネットビジネスでは、
信頼、信用の壁を超えるのは、
とても重要です。


なぜなら、どんなにいい商品や
サービスを提供していたとしても、
販売者がなんだか信用できない...


あるいは、言っていることが
本当なのか信用できない...


これでは、商品を買ってもらう
ことはできないからです。


では、どうすれば信用してもら
えるのでしょうか。


おっしゃるとおり、お客様の声
や実績、権威のある人からの推薦...


これらがあれば、強力です。


ですが、実績がない、推薦が
もらえない、お客様の声がない。


最初のうちはこれが当たり前です。


そこで、使えるのが、引用という
方法です。


分かりやすく言うと、あなた
の主張が正しいということを、
著名人や偉人などの言葉を引用
して、信憑性を持たせる。


ということです。


例えば、

------------------------------

売上をもっと増やしたいので
あれば、いきなり商品を販売
するのではなく、まずはメール
アドレスを集めましょう。


とにかくメールアドレスを集め
ることが重要です。

------------------------------


という主張をしたいとします。


ですが、このことを聞いても、
100%信じてもらうことはでき
ません。


そこで、引用を加えます。

------------------------------

これは、マーケティング界の
大御所として有名な●●さんの●●
という本の中でもこう言われて
います...

------------------------------

といった感じです。


つまり、私の主張はこれです!


そして、これは●●で有名な●●氏
も同じように言っています...


といった具合に引用するという
ことです。


これによって、読み手は●●さん
も同じことを言っているのであれ
ば、間違いないだろう...


と感じるわけです。


また、引用に関しては出典元を
明記すれば、誰でも使うことが
できます。


たとえ、あなたに実績がなくても、
お客様の声や推薦の声がなくても、
この方法を使えば、信じてもらう
ことができます。


これは、ブログやメルマガ、
セールスレターなどにも使える
方法です。


効果的な方法なので、ぜひ、
試していただければと思います。



最新の情報配信はメルマガでお伝えしています





信頼と信用で年収は何十倍も変わる

目安時間:約 5分


↑ここをクリックしてね↑

信用残高についてお伝えします


信頼残高とは、なんとなく想像
がつくと思いますが、信頼の貯金
のようなものです。


つまり、信頼は貯金されていき、
増えれば増えるほど、売上につな
がるということです。


ご存知のとおり、ビジネスとは
信頼の上に成り立っています。


例えば、


同じ商品を同じ価格で取り扱っ
ているお店があったとします。


どちらの店も隣同士に並んで
いるのですが、A店はあなたの
親しい友人がやっているお店。


B店は全く知らないお店。


あなたならどちらのお店から
商品を買いますか?


もちろん、あなたの親しい友人
がやっているA店ですよね。


なぜでしょうか。


それは、信頼があるからです。


もちろん、損しなくないという
気持ちもあると思います。


つまり、同じ商品を買うので
あれば、信頼できる人から買い
たいということです。


当たり前と言えば、当たり前の
ことだと思います。


とくにアフィリエイトなどの
ビジネスでは、この傾向が顕著
に現れます。


なぜなら、同じ商品を同じよう
に紹介して売っているからです。


よく独自特典をつけると売れる
と言ったりもしますが、これは
あくまでもテクニック的なことで、


突き詰めたらキリがないことです。


例えば、


Aさんも同じような特典を3つ。
Bさんも同じような特典を3つ。
あなたも同じような特典を3つ。


このようにどこまで言っても、
キリがないわけです。


つまり、自問自答しなければ
いけないのは、


・他の人から買うことができるのに、
 自分から買う理由はなにか

・他の人から買った方が得なのに、
 自分から買う理由はなにか


この2つなわけです。


そして、この答えを見つけない
限り、長期的な成功は難しいとい
うことです。


そこで、重要になるのが、
冒頭でもお伝えした信頼残高と
いう概念になるわけです。


先ほどの例でも分かるとおり、
信頼は購入決定の大きな要因に
なりますので...


では、どうやって信頼残高を
増やせばいいのでしょうか。


それには、信頼残高の8つの
特徴を理解することが近道です。


その8つの特徴とは、


1、信頼残高が増えれば増えるほど、
  売りやすくなる

2、何かしらの価値を提供すると、
  信頼残高は増える

3、無価値なものや、不必要に時間を
  相手から奪うと、信頼残高は減る

4、何もせずに時間が経過すると、
  信頼残高は減る

5、薦めた商品が悪いものだった場合、
  信頼残高は一気に減る

6、何かを売ったときに、買わなかった
  人の信頼残高は減る

7、相手を煽る(あおる)と信頼残高は
  一気に減る

8、いい商品を紹介すると、買った人の
  信頼残高は増える


この8つです。


大切なのは、この8つを意識して、
信頼残高を減らさないようにする。


減ったとしても、増やすことです。


信頼残高が減ったままの状態だと、
いくら、あなたがいい商品を紹介し
ても買ってくれません。


そして、これはビジネス全般に
言えることです。


信頼というのは、購入決定を
するときの大きな決め手になり、
強力な差別化のポイントになる
ものです。


ぜひ、この8つの特徴を意識して
信頼残高を増やしていただければ
と思います。




プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
今週の人気記事
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ