クリック数はいっぱいあるのに、商品が全然売れないんだけど!!!

目安時間:約 3分

サイトへの集客は成功しているけれど、
売り上げが全然上がらない
こんなことはないでしょうか?


例えば
「1000クリックを超えているのに売り上げは1万円に満たない…」

といったことはないでしょうか?


このように、クリック数はあるけれど売り上げがないというのは、
成約率(CVR:コンバージョンレート)が低いという状況を指しています。

お客さんはいるはずなのに買わずに去っていく状態ですね。

ではどうすればこの成約率は高められるのでしょうか?

今回は、アフィリエイトでかなり重要になる成約率の高め方について
ご紹介したいと思います。

成約率を高めるためのヒントを幾つか紹介しますので、
これを読むだけでも売上アップしたという人も出てくるかもしれません!

それでは、ご紹介しましょう。



1.クリック数が多いだけでは稼げない!

クリック数があるからといって、必ずしも稼げるとは限らないんだよね〜

まず知っておいて欲しいのが、クリック数があるからといって必ずしも
大きく稼げるわけではないということです。

初心者のときは
「クリック数さえ取れればなんとか稼げる」

そんな風に思っていませんでしたか?
意外とそうでもないんですよね。


例えば、
10000クリックを超えている人でも必ず100万円稼げるというわけでもないのです。

クリック数はかなりあるけど、
あまり稼ぐことが出来ないという人は意外と多い。


クリック数は稼ぐ上での必要ではありますが、
クリック数さえあれば稼げるということではありませんので
この意識を忘れないでください。


別に多くの人に見てもらいだけのブログならクリック数だけを意識すればいいが、
売上を意識するならクリック数だけではなく、
クリック数の先にある、成約率にも意識が必要になります。



2.成約率を高めると収益は倍増する

同じクリック数でも、成約率を高めるだけで収益が
何倍にもなることは多々あるのです。


いままでの様にクリック数を維持し、
成約率を極限まで高めれば、
十分に大きな売上を稼ぐことができるようになるのです。

だからクリック数に固執しすぎるのは禁物なのです。

今までのことから
成約率を高める努力だけで売り上げが倍増することがわかると思います。

よって、成約率を高める方法というものをしっかり知っておく必要があります。


下記の無料レポート差し上げています。
『成約率を高める方法』




メルマガの成約率をあげる方法

目安時間:約 3分

メルマガで成約率を上げるには、
メルマガ読者さんとの関係性、メルマガの
内容、そして、ライティングが重要です。


すべてを解説すると、ボリュームが
あるのでレポートなどにまとめさせて
いただきますね。


ここではメルマガの成約率をあげる
ための基本的な考え方について解説
したいと思います。


まず、メルマガの成約率をあげるため
にはメルマガの目的を理解することが
大切です。


メルマガの目的とはなんでしょうか?


それはクリックしてもらうことです。


そして、これがすべての起点になります。


これはどんなビジネスでもメルマガと
いうツールを使うのであればすべて一緒です。


クリックしてもらって、目的のサイト
へ誘導できれば、あとはサイトの力です。


なので、常に考えなければいけないのは、
どうしたら読者さんにクリックして
もらえるのかということなのです。


クリックしてもらうためには、3つの
ステップがあります。


1、メールを開いてもらうこと
2、メールを読んでもらうこと
3、クリックしてもらうこと


これらを一つ一つクリアしていく必要
があります。


メールを開いてもらうために件名や
発行者名、配信時間を工夫する。


メールを読んでもらうために、件名と
本文の最初の数行をリンクさせたり、
ストーリーを語る。


クリックしてもらうために理由付け
や納得のいく話をし、行動を明記する。


この3つのステップを意識すると、
メルマガの反応や成約率が変わって
くると思います。


このメールですべてを解説することは
できませんが、この3つにポイントを
絞って考えていただければと思います。


この質問はとても多かったので、
以下のものが参考になればと思います。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=97795&iid=52630




成約率を飛躍的に高める極意

目安時間:約 5分


この方法は私が使っている手法の
中でもかなり強力な手法です。


そして、アフィリエイト、リアル
ビジネス、ネットショップ...


どんなビジネスにも当てはめること
ができます。


その方法とは...


CRM戦略です。


しー・あーる・えむ?


また、よくわかんない横文字が出てきた!


そう思うかもしれませんが、詳しく
解説させていただきますので、ゆっくり
と読み進めていただければと思います。


CRMとは、カスタマーリレーション
シップマネジメントの略です。


簡単に言うと、顧客情報をしっかり管理
して、お客さんのニーズに個々に対応し、
お客さんとの関係を深めながら、利益を
出していく戦略のことです。


そもそもマーケティングとは、お客さん
が抱えるニーズや欲求を満たしながら、
利益を出していくことです。


なので、お客さんのニーズに個々に
答えることができれば、自然と成約率
も売上も上がっていくわけです。


大切なので、もう一度、言うと、

------------------------------

お客さんのニーズに個々に答えることが、
売上アップ、そして、お客さんとの関係
を深めることにつながる。

------------------------------

ということです。


例えば、


SEOに興味がある人にSEOに関連する
情報を提供する。


ネットショップの売上を上げたくて
困っている人にネットショップの売上
を上げる方法を提供する。


メルマガの読者を集めたい人に読者を
増やす方法を提供する。


これができれば、成約率が高まると
思いませんか?


美容に興味がない人にいくら美容関連
の商品を薦めても売れません。


ですが、美容に関心度が高い人に
薦めれば簡単に売れるわけです。


Amazonもこの方法を取り入れ、
爆発的に売上を伸ばしています。


過去の閲覧履歴や購入履歴からその人
の属性を判断し、関連のある商品を
薦めるわけです。


では、どうすればいいのか?


やり方は簡単です。


お客さんを興味別にリスト化すれば
いいわけです。


例えば、


Aさんはオークションとアフィリエイト
に興味をもっている。


Bさんはメルマガとコピーライティング
に興味をもっている


このようにそれぞれを別のリストにして、
それぞれに最適と思われる情報や商品を
提供すればいいのです。


ちなみに私の場合、リンクごとに
キーワードを設定して、自動的に記録
が残るようにしています。


例えば、


SEOの動画を紹介した場合、そのリンク
をクリックすると、その人には、SEOと
いう情報が残ります。


こうすることで、SEOに興味がある人
だけを抽出することができるわけです。


私のメルマガで売り込みが少ないもの
このせいです。


興味がある人だけにセールスを行って
いるからです。


大切なのは、全リストに対して、
セールスを行うのではなく、興味を
持っている人だけにセールスを行う、
ということです。


売り込みとは、興味や必要のない人に
対して商品やサービスを薦めることです。


興味がある人にとっては、売り込んでも
売り込みにはなりませんから。


長くなったので、話をまとめると、


1、お客さんや見込み客を属性別にリスト
  化し、個別にアプローチをかける。

2、そして、なるべく細かく個々のニーズ
  に答えることで、より成約率は高まる。


ということです。



CRM戦略は売上を大きくする上で
とても大切になるコンセプトなので、
ぜひ、活用してみてください。


反応を上げる為の特典のつけ方

目安時間:約 5分


↑応援クリック↑


ご存知のとおり、売上を上げる
ために独自の特典やボーナスを
つけるのは、とても重要です。


それは、特典やボーナスが
あると人は行動しやすくなる
からです。


つまり、特典やボーナスは人間
の普遍的な3つの習性である、


1、読まない
2、信じない
3、行動しない


のうち行動しないを乗り越え
るためのテクニックになると
いうわけです。


ですが、ただ何でもかんでも
特典をつければいいというわけ
ではありません。


特典をつける上でのポイント
は、3つです。


1、商品に関連するものにする
2、驚くくらいの特典をつける
3、特典を複数に分けて提供する


この3つです。


この3つを意識することで、
あなたの売上が大きく変わる
はずです。


とくに3つ目の方法はあまり
やっている人がいないので、
ぜひ、試していただければと
思います。


それでは、入っていきましょう。


------------------------------
1、商品に関連するものにする
------------------------------


これは商品と関係のないものを
特典としてもあまり効果がない
ということです。


例えば、コピーライティング
の教材の特典に簡単に痩せられ
るダイエットの方法。


FXの教材の特典にメルマガ
の読者を集める方法。


極端な例ですが、これでは意味
がありません。


特典をつける場合は、必ずその
商品に関連したものでなければ
いけません。


------------------------------
2、驚くくらいの特典をつける
------------------------------

これはこれもあれも...といった
感じにこんなにもらって大丈夫?


というくらいボーナスをつける
ということです。


実際、あなたも販売する商品に
対して、異常なくらい特典をつ
けている人を見たことがあると
思います。


分かりやすくいうと、


商品の価値 < ボーナス


というくらいボーナスをつける
ということです。


ですが、注意したいのは、量が
すべてではないということです。


それは、あまり必要のないもの
をたくさんもらっても価値を感じ
ないからです。


これは、バナナの皮をたくさん
もらっても意味がないのと一緒です。


質のともなった特典をつける
ことが大切です。


------------------------------
3、特典を複数に分けて提供する
------------------------------


これは一定量を超えると何個、
特典をつけても意味がないので、
分割して特典を提供するという
意味です。


正直、特典の数が5個も6個も
9個も10個も見込み客
に与える影響は変わりません。


それは特典がたくさんあるなぁ...


と思われて終わってしまうからです。


実際、あなたも同じようなこと
を感じたことがあると思います。


なので、1度にすべての特典を
提示してしまうのではなく、一部
の特典を隠しておき、後で渡すと
いうことです。


例えば、ページ上には特典が5個
書かれているが、実際に購入する
と、さらに3つの特典がある...


こんな感じです。


このようなサプライズをやると、
購入したお客さんの満足度が
高まり、次回の購入にもつなが
ります。


ポイントは1度にボーナスを
出すのではなく、複数に分けて
提示するということです。


------------------------------


いかがでしょうか。


この3つが反応を上げる特典の
つけ方になります。


1、商品に関連するものにする
2、驚くくらいの特典をつける
3、特典を複数に分けて提供する


先ほどもお伝えしましたが、
ただ、特典をたくさんつければ
いいというものではないので、
ぜひ、この3つを意識していた
だければと思います。




タグ: 

カテゴリ:成約率  [コメント:0]

成約率を高めるにはどんな特典が必要のなか

目安時間:約 3分


↑ガンガンクリックしてみてね↑


まず、私も繰り返し言っている
ことですが、独自の特典をつける
というのはとても重要です。


それは、商品を販売しやすく
するだけでなく、ライバルとの
差別化にも役立つからです。


ですが、特典を何でもかんでも
つければいいのかというとそう
いうわけではありません。


特典をつける上で一番、大切
なのは、特典の数でもなく、
質でもありません。


特典を受け取ったお客さんに
とって価値があるということです。


つまり、自分では、価値がある
と思ってつけた特典が必ずしも
お客さんにとって価値があるとは、
限らないということです。


例えば、職場の人にケーキを
差し入れするとします。


甘いものが好きな女性にケーキ
を差し入れすれば、きっと喜ば
れるでしょう。


ですが、酒好きな中年の男性に
ケーキを差し入れしてもあまり
喜ばれないかもしれません。


さらに、糖尿病の人にケーキ
を差し入れしたら、悪意がある
と思われるかもしれません。


当たり前のことですが、同じ
ケーキを差し入れしても相手に
よって、捉え方が違うわけです。


ほとんどの人はケーキを差し
入れするのに、

------------------------------

糖分を欲しがりそうな15時
くらいに、きれいな清楚な白い
お皿にのせて、紅茶と一緒に差し
入れする。

------------------------------

という観点でしか、考えてません。


つまり、テクニック的な部分に
始終していて、肝心の「誰に」と
いう部分が抜けているわけです。


なので、特典を用意する前に、
お客さんがどんな特典を欲しが
っているのかをリサーチすること
がとても重要です。


とは言っても、お客さん自身、
どんな特典が欲しいのかなんて
考えてませんので、いくつかの
選択肢を与えて、選んでもらう
のがいいと思います。


実際、私のパトス特典もそのよう
になっています。


まずは、お客さんをリサーチして、
欲しがりそうな特典を複数、用意する。


そして、その中から選んでもらう。


これだけで成約率は高まるはずです。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。




タグ:

カテゴリ:成約率  [コメント:0]

2文字で成約率を3倍にする方法

目安時間:約 4分


↑ここをクリックしてね↑


いやいや、あり得ないでしょ。


もうしかしたら、そう思う
かもしれませんが、事実です。


すぐに使える方法なので、
ぜひ、試していただければ
と思います。


これは具体性という心理を
活用した方法です。


具体性とは、その名の通り、
相手に具体的に伝えるという
ことです。


例えば、


9割以上の人が買っています。


というのと、


96.4%の人が買っています。


というのでは、どちらが具体的
で、信頼性があるのでしょうか。


96.4%のほうが9割よりも
具体的だと感じると思います。


そして、この小さな違いが
大きな結果の違いを生みます。


では、なぜ、たったこれだけで
大きな違いを生むのでしょうか。


それは、人にはリスクを回避
しようとする心理があるからです。


例えば、


・払ったお金より価値がある?
・偽物じゃない?
・余計な負担にならない?
・バチ当たらない?
・他の人に迷惑をかけない?
・友達や恋人を無くさない?
・嫌な気持ちにならない?


このように挙げればキリが
ないほど金銭的リスクや肉体
的リスク、精神的リスクなど
が存在します。


そして、具体性を高めること
で、これらのリスクを和らげ
ることができます。


つまり、


具体性や信頼性が高まること
で、お客さんが感じるリスク
が和らぎ、行動しやすくなる。


というわけです。


人は周りが支持しているもの
は安全だ、と考えるので、


9割以上の人...


などと数字で示すと、リスク
が安全に変わっていきます。


ですが、その市場にもよります
が、お客さんはどんどん賢くなっ
ていきます。


そうすると、9割以上...と買い
ても、信用しない人が増えてき
ます。


そこで、さらに具体的な数字に
変えることで、信頼を得ること
ができるようになります。


例えば、


・92.5%の人が読んでいます。
・89.3%の女性が満足しています。


このようにすることで、より
信頼を高めることができます。


でも、その方法は他の人も
使っているのでは...


そう思うかもしれませんね。


確かに、ライバルが同じような
手法を使ってくると、最初は売れ
るかもしれませんが、差別化でき
ずに長くは持たなくなります。


そういうときはニッチなキーワード
を使うと効果的です。


分かりやすくいうと、数字に地方、
年齢、性別、職業などを組み合わ
せるということです。


例えば、


・北海道の漁師95.2%がうなったマグロ

・20代の美人OLが認めたダイエット法

・月に200万円を稼ぐアフィリエイター
 89.1%が絶賛した教材


このようにニッチキーワード、
とくにそれを使用している人が
権威であれば、あるほど強力に
なります。


実際、私のクライアントでも
キャッチコピーに0.3%を付け
加えただけで、成約率が0.7%
から2.2%まで上がりました。


これは一例ですが、他にも
いろいろな成功事例がある方法
なので、ぜひ、活用していただ
ければと思います。



タグ:

カテゴリ:成約率  [コメント:0]

簡単に成約率を高められる方法

目安時間:約 4分


↑クリックをお願いしますね↑


ご存知のとおり、成約率を高める
ことができれば、少ないコストや
労力で売上を上げることができます。


そして、成約率の違いは計り知れ
ないほどの影響を及ぼします。


1万円の広告で、売上が3万円しか
上がらなかったのに対し、成約率が
2倍になれば6万円に...


もちろん、これもその通りですが、
このような単純な話ではありません。


例えば、


10万円の広告で1日当り100アクセス。


成約率が1%で、単価1万円の商品が
1本売れるとします。


1ヶ月を30日とすると、30万円の
売上が上がる計算になります。


そして、その中から10万円の広告
を出して、20万円が手元に残る。


これを3ヶ月続ければ、


20万円+20万円+30万円で70万円
の売上が手元に残る計算になります。


※最後の月は10万円の広告を
払わないので、30万円残ります。


これが成約率が2倍になると、
どうなるのかと言うと、


1ヶ月目は、60万円。


条件を整えるために、20万円
を手元に残して、それ以外を広告
に回すとして、


2ヶ月目は、1日当り400アクセス
で、8本の成約、つまり、8万円の
売上が上がり、月に240万の売上。


3ヶ月目も同じように20万円を
残して、220万円を広告に回すので、


1日当り2200アクセスで、44本の
成約、つまり、44万の売上が上がり、
月に1320万円の売上。


これで最後に残る利益は、


20万円+20万円+1320万円で、
1360万円となります。


この場合、19倍の売上になって
いることが分かると思います。


つまり、単純に成約率が2倍になる
と売上が2倍になるのではないとい
うことです。


そして、成約率は誰でも簡単に
アップさせることができるのです。


では、具体的にどうすれば成約率を
高めることができるのでしょうか。


例えば、


・キャッチコピーを強力にする
・魅了的なオファーを出す
・独自のウリや強みを明確にする
・紹介マーケティングを使う
・欲しいタイミングで販売する
・返金保証や品質保証をする
・社会的証明を使う


考えられる要素はいろいろとある
と思います。


もちろん、どれも正解です。


ですが、そんなことをやらなくても
簡単に成約率を高めることができます。


その方法とは...


まさに、興味のある人に売る


ということです。


つまり、興味がない人に対して
商品を販売したり薦めたりするのは、
とても効率が悪いということです。


これは、女性に対して、ひげ剃り
の商品をすすめても買う人はいない
のと一緒です。


大切なのは、興味や関心をもった
人たちにセールスするということです。


例えば、メルマガの場合。


○○に興味がある人はこちらに登録
してください。


といった具合に興味のある人たちを
最初に集める。


そして、セールスすることで、簡単
に成約率を高めることができます。


全員に向けてセールスするのではなく、
ターゲットを絞ってセールスをする。


当たり前のことですが、できてない
人が多いです。


かなり強力な方法なので、ぜひ、
参考にしてみてください。




タグ: 

カテゴリ:成約率  [コメント:0]

成功率を高めるために考えてほしいこと

目安時間:約 6分


↑ここをクリックしてね↑


成功率を高めるために考えてほしいことがあります。

逆を言うと、これができてないと成功率
が低くなるというものです。


あなたはビジネスを始める前の段階で、
成功するか失敗するかが実はほぼ決まって
いるということをご存知ですか?


そのままの意味ですが、要するにただ
闇雲にビジネスをやっても失敗してしまう
ということです。


企業の生存率をとってもそうですが、
1年でおよそ60%の企業が倒産・廃業。


さらに、5年で約85%の企業が倒産し、
10年以上存続できる企業は6.3%と言わ
れています。


また、個人においても、アフィリエイト
で月に10万円以上稼いでいる人たちは
全体のわずか9%程度。


当然、稼げなければやめざるを得ない
ので、撤退してしまう。


つまり、法人・個人問わず同じことが言
えるわけです。


では、失敗する人と成功する人の違いは
なんなのでしょうか。


それは、ビジネスの下準備をしているか
していないかの違いです。


それ以外にもいろいろな原因があります
が、多くはこの理由になります。


つまり、準備不足で、勝率の低い戦いを
してしまっているということです。


具体的に下準備とは、何なのでしょうか。


それは、まさにリサーチです。


マーケティングもコピーライティングも
すべてはリサーチからスタートします。


そして、このリサーチをきちんとやらない
と成功するのが難しくなる。


これは紛れもない事実です。


なぜなら、市場に欲しいと思っている人
がいなければ、いくらマーケティングを
仕掛けても売れないからです。


ここで一つ、面白い話を紹介します。


世界で最高のコピーライターと言われた
ゲイリー・ハルバートのセミナーでの話です。


----------------------------------------

セミナーの最中、ゲイリーは参加者に
こんな質問をしました。


“もし、オレとあんたらがハンバーガー屋
を始めたとする。それで、誰が一番売れるか
競争したとする。そしたら、あんたは、その
競争に勝つためにどんな条件が欲しい?”


セミナー参加者の答えはバラバラでした...


・隠し味に使う秘密のソースが欲しい
・最高のハンバーガーを作るために最高の
 牛肉が必要だ
・最高の場所が必要だ
・最も低価格で売りたい


そして、ゲイリーはこう答えた。


“OK。あんたたちにその条件を全部くれてやろう。
全部の有利な条件をあんた達にやった所で、オレ
はたった一つだけ欲しいものがある。

それさえあれば、オレはあんた達全員を打ち負か
す事ができるぜ”


一体、何が欲しいんだ?と参加者は聞いた。


ゲイリーは答える。


“オレがたった一つだけ欲しいもの...それは...”

“...腹を空かした群衆だよ!”


----------------------------------------


あなたはこの話をどう思いますか?


何が言いたいのかと言うと、


ビジネスを始める際にその商品やサービスを
欲しがっている人が存在するか否か、という
ことを本気で考えなければならない。


ということです。


では、どうやってリサーチすればいいかと
言うと...


やることは3つだけです。


1、詳しい分野や情熱を持てる分野をいくつか選ぶ
2、その分野で人々が抱えている問題を探す
3、その解決策は簡単に手に入るのかをリサーチする


つまり、自分の詳しい分野や情熱を持てる
分野をいくつかリストアップして、悩んで
いる人を探す。


悩んでいる人がいれば、次に競合を調査する。


逆に悩んでいる人がいなければ、1番に戻る。


最後に既に提供されている解決策(競合)を
調査して、独自の差別化ができるかを判断します。


差別化が難しい場合は、同じく1番に戻ります。


基本この3つのステップをクリアすれば、
成功率はかなり高まります。


・Yahoo知恵袋や教えて!gooで調べる
・mixiのコミュニティで調べる
・見込み客に直接、聞いてみる
・書店や雑誌などで調べる
・楽天市場やAmazonなどのモールで調べる
・A8.netなどのアフィリエイトサイトで調べる
・Googleの検索で調べる
・キーワードアドバイスツールで調べる


リサーチする方法はいろいろとあります
ので、あとはやるかやらないかです。


ビジネスを始める前に、新しい商品を開発
し、販売する前には必ず考えていただければ
と思います。


成約率を高める3つのメール

目安時間:約 6分


↑クリックしてね↑


メールでセールスする場合、メール
を3回送ると売上が上がるというものです。


よくコピーライティングでは重要なことは
3回言うと言ったりもしますが、これと意味
は同じようなものです。


とは言っても同じようなメールを3回送れば
OKというものではないので、詳しく解説し
たいと思います。


まず、なぜ、3回メールを送った方がいいの
かというと理由はシンプルで人によって興味
を惹く部分、感情が動く部分が違うからです。


例えば、同じ商品を販売するにしても...


Aさんは効率化や時間短縮に魅力を感じる
Bさんはお金を稼げることに魅力を感じる


このように商品を購入する決め手になる部分
が違うわけです。


この場合、この商品を買えば、時間短縮に
なりますよ!!効率がアップしますよ!!


というメッセージを伝えれば、Aさんは反応
しますが、Bさんは反応しません。


逆のケースでも同じことが言えます。


何が言いたいのかというと、1回のメール
では一部の人たちの興味しか引けないとい
うことです。


かと言って、複数のメッセージを1回の
メールに含めれば、メッセージ自体が弱く
なり反応が下がってしまいます。


なので、こういうこともあって、3回の
メールを送ると最大の反応が得られると
いうわけです。


では、具体的にどのようなメールを3回送
ればいいのでしょうか。


具体的には以下の3つのメールです。


1通目:恐怖と興味性
2通目:ベネフィットと興味性
3通目:すべてのポイントを興味深く書く


それでは、詳しく入っていきましょう。

----------------------------------------
1通目:恐怖と興味性
----------------------------------------


1通目は恐怖と興味性です。


興味性についてはあえて説明する必要も
ないと思いますが、相手の興味を引くと
いうことです。


興味性は行動するうえで大きな誘因の一つ
なので、とくに意識する必要があります。


そして、興味性に加えて恐怖を入れます。


ここで言う恐怖とは、行動しないことで
失ってしまうものなどを指します。


例えば、

・あなたの大切な時間を失ってしまいます
・せっかくのチャンスを失ってしまいます
・得られるはずのお金を失ってしまいます


このように行動しないことでマイナスにな
るようなことを伝えます。


これは人は何かを得ることより失うことの方
が敏感だからです。


なので、何かが得られる...ではなく、ここ
では失うことにフォーカスします。


----------------------------------------
2通目:ベネフィットと興味性
----------------------------------------

次のメールは1通目の逆です。


行動することによって得られる得を語ります。


具体的にはこれを知ったり、実行したらどん
な未来が待っているか...というような結果に
フォーカスします。


基本的に人が商品を購入するのは、何かしら
の結果を得るためです。


なので、行動することでどんな結果が得られ
るのかをイメージできるように伝えることが
大切です。


そして、ここでも1通目と同じように興味性
も入れていきます。

----------------------------------------
3通目:すべてのポイントを興味深く書く
----------------------------------------

最後はすべてのポイントを語ります。


具体的には、


1通目の行動しないと失ってしまうもの。

2通目の行動することで得られる結果。


それに加えて興味性や具体性、社会的証明
などのあらゆる要素を伝えます。


----------------------------------------


いかがでしょうか。


これが成約率を高める3つのメールです。


長くなったので話をまとめると、


1通目:恐怖と興味性
2通目:ベネフィットと興味性
3通目:すべてのポイントを興味深く書く


分かりやすく言うと、


1通目:恐怖から逃れたい人向け
2通目:得たい結果に向かう人向け
3通目:それでも行動しない人向け


ということになります。


1回のメールでセールスをやめてしまうの
ではなく、このように別の角度からセール
スすると成約率が高まります。


ぜひ、参考にしてみてください。



成約率を上げることよりも大切なこと

目安時間:約 4分

【現在の順位は?】

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

稼ぐために必要な基礎知識を学んでください

【無料】ネットビジネスで稼ぐために必要な8ステップ講座

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

効率良く売上を上げるためには、見込み客
の反応を高める必要があります。


例えば、

・セールスレターの成約率
・メルマガのクリック率や開封率
・ダイレクトメールからの問い合わせ
・広告に対するレスポンス


このように見込み客の反応を高めることが
できれば、効率良く収益を増やすことがで
きます。


単純に計算してもセールスレターの成約率
が2倍になれば、売上は2倍になります。


厳密に計算すると、2倍以上になりますが...


ですが、反応率を高めれば必ずしも売上が
上がるのかというとそうではありません。


なぜなら、反応率が上がっても、売上が下が
ってしまうケースがあるからです。


例えば、


1000人を集客して、1万円の商品を成約率
1%で販売したとします。


この場合、10人が購入し、10万円の売上が
上がる計算になります。


では、1万円の商品を3万円にして、成約率
が0.7%になった場合はどうでしょうか。


この場合、7人が購入し、21万円の売上が上
がる計算になります。


成約率が30%ダウンしても後者の方が売上が
上がっているということが分かると思います。


このことからも単純に


成約率アップ = 売上アップ


ではないことが分かると思います。


では、成約率の他に何を意識すればいいの
でしょうか。


それは、ビジターバリューです。


ビジターバリューとは、1アクセス当たりの
売上のことです。


先ほどの例で前者の場合。


1000人集客して、10万円の売上の場合。


10万 ÷ 1000人 = 100円(ビジターバリュー)


となります。


つまり、1人訪問するごとに100円の利益が
上がる計算になります。


次に後者の場合。


1000人集客して、21万円の売上の場合。


ビジターバリューは210円となります。


前者と比較すると、2.1倍のビジターバリュ
ーになります。


いくらセールスレターの反応率が上がって
もビジターバリューが下がっては最終的な
利益が減ってしまいます。


そのため、反応率を上げることだけではな
く、常にビジターバリューを基準に考える
ことが大切です。


反応率が下がってもビジターバリューが
高い方を選択するというのは、最終利益を
増やすために大切な考え方です。



タグ:

カテゴリ:成約率  [コメント:1]

プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ