お客さんの購買心理が分かればモノは売れる

目安時間:約 7分

「どうして人はモノを購入するのか?」

この根本的な原理原則が分かれば、

アフィリエイトで稼ぐことが簡単になります。


なので今回は、

「消費者心理や購買心理」について、

お伝えしていきます。


これを理解することができれば、

アフィリエイトで、

売上を爆発的に伸ばすことができます。



1.人がモノを購入する理由

商品を買う理由というのは、

現状を改善するために、

商品を手に入れます。



例えば、パソコンを例にとると、

新しいパソコンを買うのは、

「インターネットが遅い」
「容量が小さい」
「使いづらい」

という不満を解消して、

「インターネットがサクサク快適」
「容量が大きくて何でも保存できる」
「使いやすくてストレスがない」

というよりよい快適性を手に入れるためですよね。


低刺激な育毛シャンプーを買うのも、

「薄毛が進行している」
「頭皮がかゆくてしょうがない」
「今のシャンプーでは、刺激が強すぎて炎症ができる」

という不満や不快感から逃れ、

それを解消するためです。


ブランドのバッグを買うのも、

「一般人と一緒では、何となく嫌だ」
「自分がみすぼらしく感じる」

という現状の不満を解消し、

「高級感のある人間に見られる」
「おしゃれな女性として、他の人に認識される」

というより良い気分を手に入れるためなのです。

このことから、お客さんに

商品を購入してもらうに当たっては、

二つの戦略が考えられるのです。


それは、

「現状の不満を自覚してもらうこと」と、
「将来の満足を想像してもらうこと」

という二つの戦略です。


もっとわかりやすく言うならば、

お客さんを取り巻く状況が、

いかに悪いものであるかを訴え掛け、

商品やサービスを購入することによって

手に入る未来が、

いかに素晴らしいものであるのかを伝えるのです。


これを、五感をくすぐるような表現を用いながら、

具体的に、リアリティのある言葉で伝えていくのです。


お客さんに対して、頭の中で明確なイメージが

出来るようにするのです 。


これが、商品販売の基本戦略になります。


しかし、ここで注意点があります。

それは、

「メリット中のメリット」と

「デメリット中のデメリット」

に訴えかけることです。


詳しくお伝えしていきます。


「メリット中のメリット」とは

例えば、育毛剤を例にしましょう。

では、育毛剤を購入するのは、

どのような未来のためだと思いますか?

答えは、

「ふさふさな髪を手に入れるため。」
「ハゲを解消するため。」

ではありません。

「え〜〜!!」って思いました?

実は違うのです、先を読み進めてください。


育毛剤を購入しようとしている人が欲しているのは、

「フサフサな髪の毛」それ自体ではないです。


フサフサになったという事によって得られる、

「女性に対して、自信が持てるようになる」
「風が吹いても髪が気にならず、焦る必要がなく、心穏やかでいられる」
「髪の心配がないので、プールや海で心おきなく遊べるようになる」

といった事なのです。

わかってくれましたでしょうか?


つまり、フサフサになるという未来(メリット)を飛び越えた、

もう一段先の未来(メリット中のメリット)を手に入れるために、

育毛剤を購入するのです。


また、健康ドリンクを買うのも、

血液をサラサラにすることそれ自体ではなく、

サラサラになって健康になる事によって、

愛する家族や孫たちと、

長く幸せで居られるようにするためなのです。


これは、現状の不満をあまたの中に描かせるときにも、当てはまります。

「育毛剤を使わないと、ハゲたままですよ」という事ではなく、

「ハゲによって老けて見られるため、

異性におじさん扱いされて、悲しい思いをしますよ」

という事を訴えるのです。


それでは、「メリット中のメリット」は、

どうやって見つけるか?


はっきり言って、「メリット中のメリット」は、

普通なかなか思いつきません。


それを可能にするのは、リサーチのみです。


お客さんがどのような未来を欲しがっているのか、

また、現状の何に不満を持っているのかというのは、

リサーチを通してしか知り得ることができません。


リサーチについてはこちらを見てください。
http://wp.me/p72lAW-sH
http://wp.me/p72lAW-sl
http://wp.me/p72lAW-nG


リサーチが全ての根底にあることは覚えておいてください。



最後に

購買心理を本気で学ぼうと考えていらっしゃる方は、

現代広告の心理技術101」という書籍がおすすめです。

購買心理を17の原理原則に分けて解説しているだけでなく、

アフィリエイトにも応用できるような心理テクニックを豊富に紹介しています。

名著「影響力の武器」の実践版と言ったところです。

値段は少々高いかもしれませんが、

全額返金保証も付いていますのでよろしければ、ぜひ参考にされて下さいね。



※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga

【Facebook】
https://www.facebook.com/kosusumu?ref=bookmarks

【私のブログはこれで作成しています】
http://virtualinformer.com/af/vu5h

【問い合わせ】
→ http://virtualinformer.com/af/inquiry




人はどうしてモノを買ってしまうのか

目安時間:約 3分

人は、どのようにして『モノ』を買うのでしょうか?
その時の心理状態は?

購買心理の7段階と呼ばれるものがあります。
その購買心理の7段階とは以下のようなものです。

① 注意
② 興味
③ 連想
④ 欲望
⑤ 比較
⑥ 確信
⑦ 決断

このように7つの段階を踏んで購買を決断するのです。

この購買心理の7段階は、広告マーケティングでは必須のものであり、
ウェブでも同様に、特にタイトルを作る際には、重要な法則です。

1つ1つの詳しいことは、Facebookでお伝えしています。

何故、Facebbokでお伝えしているかと言いますと、
現在、Facebookである実験をしています。

その為に、あなたにお願いがあります。

Facebookに「いいね」を押して頂きたいのです。

Facebookはこちらです。
https://www.facebook.com/yabamon/?ref=hl

事件結果は、「いいね」を押して頂いたFacebookにて
お伝えして行きますのでお楽しみにして下さい。


もし、現在Facebookをしていないのなら
この機械に始めて見てはいかかでしょうか?

Facebookは、ネットビジネスには欠かすことのできない
ツールとなっております。

Facebookの登録方法は、検索すれば沢山ありますが
わかりやすそうなサイトはこちらです。
http://liginc.co.jp/web/service/facebook/116741
http://xn--facebook-u33gz07yld8b.biz/basic/entry.html

是非、この機会にFacebookを始めて見て下さい。

リアルタイムで気づいた事をどんどん
お伝えします。




タグ:

カテゴリ:Facebook 集客  [コメント:0]

稼ぐ力を10倍に増やすために必要な本

目安時間:約 5分

現在の何位なんだろう?




驚くほど稼げるようになる本について
お話をします。


基本的にネットビジネスを簡単に稼げるツー
ルと勘違いしている人が多いですが、実際の
ところリアルなビジネスと何ら変わりはあり
ません。


もちろん、ネットを使うことで1対1ではな
く、1対多にセールスできるので、利益を効
率良く出していくという意味では大きな違い
があります。


ですが、やることは基本リアルと一緒です。


1、見込み客を集める
2、信頼を築き、セールスに繋げる
3、リピートしてもらう


なので、小手先のテクニックを身につける
のではなく、もっと根本的な人間の購買心理
やセールスなどを学んだ方が早く稼げるよう
になります。


例えば、人を惹きつけたいのであれば、
次のような要素を入れます。


・ちょっとした違和感が興味を引き、関心を
 高める認知的不協和。

・手にいれにくものほど欲しくなるという
 希少性

・自分に主導権があると思わせれば積極的に
 行動するオリジン効果

・途中で打ち切られると、先が気になり行動
 しやすくなるというザイカルニック効果

・禁止されると欲求が高まるという心理的
 リアクタンス


これは一例ですが、このように人の心理を
理解すれば、こういうときはこういう心理
を使う...と応用できるようにわけです。


なんとなく、重要性を分かっていただけたと
思います。


では、どう学べば...


ということですが、一番、簡単な方法は本
を読むことです。


人間心理やセールスに関する本は山ほどあり
ますが、私がおすすめするのは下記の2冊の
本です。


1つ目は、


ドルー・エリック・ホイットマンの
「現代広告の心理技術101」です。


人が広告を見るときにどういう心理が働くか
という広告行動心理を徹底的に研究し、

それを、

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニックに
まとめあげたものです。


「現代広告の心理技術101」:
 ⇒ http://cs-x.net/sk/c/02854.html



2つ目は、


「富裕層マーケティング」です。


これはマーケッターの中で世界的有名な
「ダン・ケネディ」の書籍です。

本書には3つの目的がある。

1つ目の目的は、
富裕層に売り込み、アピールし、
興味を持たせるためにビジネスを変容させ、
結果的にあなたの収入と安全とビジネスライフを
変容させることの価値を説明することである。

2つ目の目的は、
裕福な顧客やクライアントとは誰か、
彼らはどこにいて、何を、なぜ買うのか、
そして今までのやり方を捨てて彼らと調和するには
どうすればよいかを理解してもらうことである。

3つ目の目的は、
裕福な顧客への売り込みを成功させるための戦略の数々を紹介し、
最終的には、順を追ってそれを実行できるよう説明することである。

「富裕層マーケティング」:
 ⇒ http://cs-x.net/sk/c/02855.html


どちらともビジネスをやるのであれば、
必携の書と言えるものです。


こういうときはこういうテクニックを
使う...という話はよくありますが、これは
流行と一緒で、いずれ通用しなくなります。


なので、普遍的な人の心理などを学ぶこと
はとても重要です。


もしかしたら、2冊とも有名な本なので、
すでにお持ちかもしれませんが、そのとき
そのときで読み返すと新しい発見があるも
のです。


ぜひ、参考にしてみてください。


プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

ネットビジネスで稼ぐために必要なこと
稼ぐために必要な事メルマガ
お名前

メールアドレス

「人気ブログランキング相互クリック」メンバー募集

ブログランキングをアップさせるためにお互いにリンクをクリックし、ランキングをアップさせるメンバーを募集しております。
ココをクリックしてメンバーになってください

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ