ものを購入してもらうためには共感も必要

目安時間:約 6分

いつもありがとうございます。
現在、◯位です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ





あなたがビジネスを行うにあたり

「情報発信」ということを行っていると思いますが

どのような方法であなたの情報発信をしていますか?





ブログを書いたり、

フェイスブックに投稿したり、

メールマガジンを発行したり、

インスタグラムに写真を掲載したり、

YouTubeに動画をアップしたり、



何らかの形で情報発信をしていると思います。





そして、ちょっとキツい言い方になりますが、



毎日、情報発信をしているのに、



何の反響もないのであれば・・・無駄ですね。





情報発信は、受け側の共感が得られなければ



100パーセント情報発信を続けていても無駄です。





だってそうですよね。



あなたの情報発信を読まず、見ないまま

スルーして入りのですからね。





情報発信するだけ無駄な時間を過ごしていることになります。







一時、Facebookで「いいね!」の数とか、



コメントがもらえるようにとせっせと



作業していましたけど、



それは稼ぐために必要な



最終的なゴールではないですよね?





「いいね!」集めたって、



コメントがもらえたって



収入が増えるわけではありません。





最終的なゴールは、



自分が発信する情報に共感してもらって



『ファン』になってもらうこと。





そして、自分が紹介した商品やサービスを



「この人が紹介しているのであれば絶対だ!!」



と思ってもらい、買ってもらうこと。





そして買ったものに満足してもらうこと。





それが最終的なゴールです。





なので、バカみたいに業者にお金を払って



いいね!を押してもらうとか、



仲間内でいいね!やコメントをするということが



死ぬほどアホなことか、わかりますよね!?





まさか、あなたはやっていませんよね?





もし、やっていたらすぐにやめてください。





無駄です。







ビジネスは共感してもらうことがすべてです。



そこから、信頼、信用が生まれるのです。





毎日のように投稿しているのに



何の反響もないのであれば、



それは、誰の気持ちも揺さぶっていない



ということです。







要は、好きでもなければ、嫌いでもない。



いても、いなくてもどちらでもいい。



どうでもいい人だということです。





何も感じない、



何も思われないより



まだ、相手から悪口を言われた方がいい。





なぜなら、相手の気持ちを揺さぶる



発信ができているという証拠だからです。





考えてみてください。



誰からも好かれる



確かにこれは理想ですが。



現実にそんなこと、あり得るでしょうか!?



絶対にありません!



誰かから好かれる人は、



別の誰かから嫌われています。





これは、ビジネスをしていくうえで



決定的に大事なマインドになるので、



徹底的に脳みそに焼き付けておいてください。





誰からも好かれる、なんて都合のいい話はありません。





好かれることを意識して、



何の尖がりもない、無難な主張をしても



なんの意味もありません。





嫌われること恐れずに、尖がった主張をしてください。



もちろん、そうすることで、



確実に嫌われるでしょう。





それは、1000パーセント保証します。



が、逆に、尖がった主張を見た人が



心を動かされてファンになってくれる人が



あらわれることも厳然たる事実です。





なので、全員に好かれようと思わずに、



わかってくれる人がいればそれでいい、という考え方で



誰も言っていない尖がった主張をしてください!!





そうすることで、ファンがついて



ビジネスが展開していくようになるのですから。





※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ブログランキングへ



【公開メルマガ】
http://virtualinformer.com/af/meilmaga



タグ:  

カテゴリ:購入率  [コメント:4]

稼ぐ為に人間の感情をコントロールをする

目安時間:約 7分


↑応援クリックしてください



これを意識するだけで、売上
を大きく上げることができる
方法なので、ゆっくり読み進め
ていただければと思います。


その9つの要素とは、また
の名をGDTと呼ばれている
有名な法則です。


有名なので、もしかしたら、
あなたもご存知かもしれま
せんね。


GDTの法則とは、ネット
ビジネス専門のコピーライター
で有名なマイケル・フォーティン
が提唱したもので、


9つの欲求に訴求することで、
人の感情を動かし、売上につな
げるというものです。


分かりやすく言うと、文章
の中にこの9つの要素を一つ
でも多く入れれば、売上が
上がるということです。


GDTの法則は、3つの頭文字
をとってそう呼んでいるのです
が、それぞれ3つの要素があり、
全部で9つになります。


G(Goal)で3つ。
D(Desire)で3つ。
T(Teazer)で3つ。


といった感じです。


それでは、詳しく解説したい
と思います。


------------------------------
1、G(Goal)
------------------------------


これはゴール、つまり目的
という意味で、人は目的を達成
するのに、この3つの欲求がある
ということを意味しています。


・Time(時間をかけたくない)
・Effort(努力をしたくない)
・Money(お金を稼ぎたい・節約したい)


つまり、時間も努力もお金も
かけずに目的を達成したいと
思っているということです。


なので、この3つを訴求する
ことで反応するメッセージを
書くことができます。

------------------------------
2、D(Desire)
------------------------------

次に願望です。


そして、先ほどのGよりも
強い欲求になります。


Dにはこの3つの要素があり
ます。


・Greed(富、名誉)
・Lust(愛、美、性)
・Confort(快適性)


例えば、


・もっと欲しい
・もっと稼ぎたい
・もっと美しくなりたい
・彼氏、彼女が欲しい
・異性にモテたい
・ヒーローになりたい
・ストレスから解放されたい
・借金を返したい
・リスクを取りたくない


人はこのような願望を持って
いるということです。


なので、この願望が達成でき
るということを刺激すると、
人は行動しやすくなります。


------------------------------
3、T(Teazer)
------------------------------


最後に難問という意味です。


そして、GDTの中で一番、
強力な要素です。


ここにある3つとは、


・Scarcity(希少性)
・Curiousty(興味)
・Controvesy(反社会性)


になります。


これは希少性のあるものや
興味性のあるもの。


あるいはドキッとするような
反社会性に反応してしまうと
いうことです。


------------------------------


これが9つの要素になります。


そして、先ほども言いましたが、
G → D → Tという順に
欲求が強くなっていきます。


長くなったので、まとめると、


1、Time(時間をかけたくない)
2、Effort(努力をしたくない)
3、Money(お金を稼ぎたい・節約したい)
4、Greed(富、名誉)
5、Lust(愛、美、性)
6、Confort(快適性)
7、Scarcity(希少性)
8、Curiousty(興味)
9、Controvesy(反社会性)


これらの9つのうち少しでも
多くの要素をメルマガやブログ、
セールスレターに盛り込むこと
が重要ということです。


ちなみにすべての要素を
盛り込むとこんな文章に
なります。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


あなたは、この商品を買う
ことで作業を効率化でき、
時間短縮にもなります。


そして、誰でも簡単にお金
を稼げます。


この商品で月収100万円
を稼いで友人たちを見返して
やりましょう。


さらには、稼いだお金で
キャバクラにいってお姉さん
と遊ぶこともできます。


このノウハウを実践すれば、
1000万の借金もあっと
いう間に返済できます。


その上、あなたがリスクを
負う必要はありません。


なぜなら、あなたが借金を
返済できるまでこのノウハウ
を保証するからです。


この商品を購入できるのは、
あと10人だけです。


今日にでも販売が終了する
かもしれません。


今すぐこのノウハウを手に
入れてください。


→ リンク


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

といった具合です。


少し極端なたとえですが、
なんとなく分かっていただ
けたと思います。


大切なのは、文章の中に
先ほどの9つの要素を盛り
込むということです。


ぜひ、文章を書くときに
意識していただければと
思います。



プロフィール
プロフィール

稼ぐために必要な情報を提供します。有料のセミナー、教材等で知り得た情報をこのブログで公開しています。

詳しいプロフィールはこちら

クリック応援お願いします

稼ぐために必要な事メルマガ



お名前

メールアドレス


最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

ページの先頭へ