VBAで「メッセージボックス(MsgBox)」を表示する

目安時間:約 3分

前回の「変数を使って合計を計算」のプログラミングにメッセージボックス(MsgBox)を追加して見ましょう。
メッセージボックス(MsgBox)はマクロ終了等で、ユーザーに知らせる時に使ったりします。
【課題】
・数量 * 単価を計算して、金額列に設定
・金額の合計と平均を計算し、メッセージボックス(MsgBox)に表示

【VBA】
ボタンを追加してVBAが実施出来るようにしました。

Sub messagebox()
Dim i As Long
Dim lngTotal As Long
Dim lngCnt As Long
lngTotal = 0
lngCnt = 0
For i = 2 To Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    Cells(i, 4) = Cells(i, 2) * Cells(i, 3)
    lngTotal = lngTotal + Cells(i, 4)
    lngCnt = lngCnt + 1
Next
MsgBox "金額合計:" & lngTotal & vbLf & _
"金額平均:" & lngTotal / lngCnt, _
vbOKOnly, " 計算結果"
End Sub


簡単な説明
・「Dim i As Long」「Dim lngTotal As Long」「Dim lngCnt As Long」が変数です
・「Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row」は以前説明をしたのでこちらを御覧ください
・「Cells(i, 4) = Cells(i, 2) * Cells(i, 3)」は、金額の計算
・「lngTotal = lngTotal + Cells(i, 4)」は、各行の金額を足す
・「lngCnt = lngCnt + 1」は、金額平均を求めるためのカウント

あなたのお役に立てるなら、コピーして使用してください。

今後も勉強した内容を記載して行きますので、お役に立てるものがあれば使ってください。

VBA開発もしておりますので開発のご要望があればご連絡をください。

VBA開発依頼受付はこちらから

VBAで「変数を使って合計を計算」する

目安時間:約 3分

プログラミングには、「変数」を必ず使用します。
簡単なプログラミングなら使わないかもしれませんけどね。
なので、変数の使い方は必ず覚えなければなりません。
変数が使えるようになると、プログラミングも組みやすくなりますよ。
では、変数を使うプログラミングの課題を出して勉強して行きましょう。
【課題】
・数量 * 単価を計算して、金額列に設定
・金額列の合計を計算し、最終行の22行目の金額列に設定

【VBA】
ボタンを追加してVBAが実施出来るようにしました。

Sub variable()
Dim i As Long
Dim lngTotal As Long
Dim lastRow As Long
lngTotal = 0
lastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
For i = 2 To lastRow
    Cells(i, 4) = Cells(i, 2) * Cells(i, 3)
    lngTotal = lngTotal + Cells(i, 4)
Next
Cells(lastRow + 1, 4) = lngTotal
End Sub


簡単な説明
・「Dim i As Long」「Dim lngTotal As Long」「Dim lastRow As Long」が変数です
・「lastRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row」は以前説明をしたのでこちらを御覧ください
・「Cells(i, 4) = Cells(i, 2) * Cells(i, 3)」は、金額の計算
・「lngTotal = lngTotal + Cells(i, 4)」は、各行の金額を足す
・「Cells(lastRow + 1, 4) = lngTotal」は、最終行の22行目の金額列に設定

あなたのお役に立てるなら、コピーして使用してください。

今後も勉強した内容を記載して行きますので、お役に立てるものがあれば使ってください。

VBA開発もしておりますので開発のご要望があればご連絡をください。

VBA開発依頼受付はこちらから

Pythonの「ループ(for,while)文」を使って繰り返し処理をしよう

目安時間:約 6分

本日の勉強は、ループ文を使ったPythonプログラミングです。

 

前回は、「IF文」を使ったプログラミングでした。

 

Pythonのループには、2通りの方法があります。

1.for
2.while

 

この2通りの方法について、説明を致します。

 

sampleloop.py

# LOOP1
print('LOOP1 START')
prev = ""
for animal in ['cat', 'dog', 'tiger', 'lion', 'puma', 'horse']:
    print('val of animal :', animal)
    prev = prev + animal
    print(prev)
print('Here is out of for block')
print('LOOP1 END')
print('\n')

#LOOP2
print('LOOP2 START')
for i in range(1, 5):
    print('outside k-for')
    for k in range(i):
        print('inside k-for: i = ', i, ' k = ', k)
print('LOOP2 END')
print('\n')

#LOOP3
print('LOOP3 START')
loop = 1
val = input('input?(e/E): ')
while not(val == 'e' or val == 'E'):
    print('loop = ', loop)
    loop = loop + 1
    val = input('next input?(e/E): ')
print('while loop END')
print('LOOP3 END')
print('\n')

#LOOP4
print('LOOP4 START')
p = 1
w = 1
while(p > 0):
    print('ourside in-while')
    while(w < 5):
        print('inside in-while')
    print('inside while: p = ', p, ' w = ',w)
    w = w + 1
    p = p - 1
print('LOOP4 END')

 

実施結果
python sampleloop.py

LOOP1 START
val of animal : cat
cat
val of animal : dog
catdog
val of animal : tiger
catdogtiger
val of animal : lion
catdogtigerlion
val of animal : puma
catdogtigerlionpuma
val of animal : horse
catdogtigerlionpumahorse
Here is out of for block
LOOP1 END

LOOP2 START
outside k-for
inside k-for: i = 1 k = 0
outside k-for
inside k-for: i = 2 k = 0
inside k-for: i = 2 k = 1
outside k-for
inside k-for: i = 3 k = 0
inside k-for: i = 3 k = 1
inside k-for: i = 3 k = 2
outside k-for
inside k-for: i = 4 k = 0
inside k-for: i = 4 k = 1
inside k-for: i = 4 k = 2
inside k-for: i = 4 k = 3
LOOP2 END

LOOP3 START
input?(e/E): e
while loop END
LOOP3 END

LOOP4 START
ourside in-while
inside in-while
inside while: p = 1 w = 1
inside in-while
inside while: p = 1 w = 2
inside in-while
inside while: p = 1 w = 3
inside in-while
inside while: p = 1 w = 4
LOOP4 END

 

この様にループ文には特徴があり、どのような処理を行うかで選択してください。

 

この調子で、PHPRubyのループも勉強します。

 

50歳の私と一緒にプログラミングの勉強を始めませんか?

 

1 3 4 5 6 7 12
プロフィール


50歳、派遣社員。いつもいつも派遣切りにビクビクしながら生きています。50歳になった途端、次の就職先が中々見つからないので、嫌なことでも断らず進んで行っています。一家の大黒柱は辛いです。万が一、首になっても何とか暮らせるように、副業を始めました。このブログは、副業を行うために学習した情報を公開しております。子供が私立の中学校に行っているので学費も稼がなければ・・・

この情報が少しでもあなたにお役に立てばと思います。

お問い合わせ
プログラミング依頼

最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ